トリエステ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
トリエステの見どころを一日でぐるっとまわる街歩きコース。現地在住の私が日本の友人を案内してまわったときの記録です。モデルコースになればと思ってまとめました。<br /><br />

トリエステ一日街歩き☆

22いいね!

2014/08/27 - 2014/08/27

13位(同エリア116件中)

0

42

ブン

ブンさん

トリエステの見どころを一日でぐるっとまわる街歩きコース。現地在住の私が日本の友人を案内してまわったときの記録です。モデルコースになればと思ってまとめました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まずはサン・ジュストの丘へ登ります。今回は町の中心部、ゴルドーニ広場(Piazza Goldoni)から、写真の階段を登って山を目指します。<br /><br />※ほかにも山を登る道はいくつかあります。駅からだとバス24番に乗るのがおすすめです。

    まずはサン・ジュストの丘へ登ります。今回は町の中心部、ゴルドーニ広場(Piazza Goldoni)から、写真の階段を登って山を目指します。

    ※ほかにも山を登る道はいくつかあります。駅からだとバス24番に乗るのがおすすめです。

  • 階段を登って、ゴルドーニ広場の方を振り返るとこんな感じ。

    階段を登って、ゴルドーニ広場の方を振り返るとこんな感じ。

  • 噴水が見えたら、噴水のちょっと手前から、カピトリナ通りを右手にずーっとまっすぐ進むのがおすすめです。こうすると山道をゆっくり登りながら、サン・ジュスト城&大聖堂の真正面にたどりつくことができます。

    噴水が見えたら、噴水のちょっと手前から、カピトリナ通りを右手にずーっとまっすぐ進むのがおすすめです。こうすると山道をゆっくり登りながら、サン・ジュスト城&大聖堂の真正面にたどりつくことができます。

  • サン・ジュスト城に着きました。手前にフォロ・ロマーノがあります。<br />お城の詳細についてはクチコミを参照して下さい。

    サン・ジュスト城に着きました。手前にフォロ・ロマーノがあります。
    お城の詳細についてはクチコミを参照して下さい。

    サン ジュスト城 城・宮殿

    まさにトリエステの絶景ポイント! by ブンさん
  • 跳ね橋をわたって城に入り、窓口で外だけ(Solo esterno ソロ・エステルノ)と言うと1ユーロで見晴台に登れます。これが登り口です。

    跳ね橋をわたって城に入り、窓口で外だけ(Solo esterno ソロ・エステルノ)と言うと1ユーロで見晴台に登れます。これが登り口です。

  • ちょっと天気は悪いですが、やはりここの眺めは特別です。

    イチオシ

    ちょっと天気は悪いですが、やはりここの眺めは特別です。

  • 今回は城壁の上をぐるりと一周歩きました。このお城はトイレも便利なので、中で休憩を済ませると◎

    今回は城壁の上をぐるりと一周歩きました。このお城はトイレも便利なので、中で休憩を済ませると◎

  • 入口の跳ね橋。向こう側に見えるのがサン・ジュスト大聖堂と鐘楼です。

    入口の跳ね橋。向こう側に見えるのがサン・ジュスト大聖堂と鐘楼です。

  • 次は同じ敷地内のサン・ジュスト大聖堂へ。ここは開門時間であれば無料で中へ入れます(鐘楼に登る場合は有料)。詳しくはクチコミに。

    次は同じ敷地内のサン・ジュスト大聖堂へ。ここは開門時間であれば無料で中へ入れます(鐘楼に登る場合は有料)。詳しくはクチコミに。

    サン ジュスト大聖堂 寺院・教会

    古代ローマからの歴史をもつ大聖堂 by ブンさん
  • 見どころは金のモザイク。床のモザイクも素敵で、これも古代から残っているものだそうです。

    見どころは金のモザイク。床のモザイクも素敵で、これも古代から残っているものだそうです。

  • 今度は大聖堂の正面のカッテドラーレ通りを道なりに下りて、町を目指します。

    今度は大聖堂の正面のカッテドラーレ通りを道なりに下りて、町を目指します。

  • カッテドラーレを海に向かっていく途中(別の日の写真です)。晴れているときは遠くモンファルコーネ〜グラード方面が見えます。また、運が良ければ、その向こうにアルプス山脈(ドロミテ山塊)が見えることもあります。

    カッテドラーレを海に向かっていく途中(別の日の写真です)。晴れているときは遠くモンファルコーネ〜グラード方面が見えます。また、運が良ければ、その向こうにアルプス山脈(ドロミテ山塊)が見えることもあります。

  • リッカルドの門(Arco di Riccardo) 古代ローマの遺跡です。カッテドラーレ通りからほんの少しだけ外れたところ。ちょっと分かりづらいかな。

    リッカルドの門(Arco di Riccardo) 古代ローマの遺跡です。カッテドラーレ通りからほんの少しだけ外れたところ。ちょっと分かりづらいかな。

  • ローマ劇場通り(Via del Teatro Romano)に出て、ジェラート・マルコへ。

    ローマ劇場通り(Via del Teatro Romano)に出て、ジェラート・マルコへ。

    ジェラート マルコ スイーツ

    トリエステで一番好きなジェラテリア by ブンさん
  • ヘーゼルナッツ(ノッチョーラ)のアイスクリームをアッフォガートにしてもらいました。ここはコーヒーもillyで、濃厚&美味しい!!!

    ヘーゼルナッツ(ノッチョーラ)のアイスクリームをアッフォガートにしてもらいました。ここはコーヒーもillyで、濃厚&美味しい!!!

  • そのまま歩いて古代ローマ劇場へ。

    そのまま歩いて古代ローマ劇場へ。

    ローマ野外劇場 史跡・遺跡

    ちょっと地味な古代ローマ劇場…… by ブンさん
  • さらにそのまままっすぐカナル・グランデ方面へ進んで、聖スピリドン(サン・スピリディオーネ)教会へ。珍しいセルビア正教の教会です。この宗教的多様性は港町トリエステならでは。

    さらにそのまままっすぐカナル・グランデ方面へ進んで、聖スピリドン(サン・スピリディオーネ)教会へ。珍しいセルビア正教の教会です。この宗教的多様性は港町トリエステならでは。

    至聖三者聖スピリドン セルビア正教会聖堂 寺院・教会

    運河に映える美しい教会 by ブンさん
  • 開門時間。

    開門時間。

  • 大理石の床。

    大理石の床。

  • きらびやかな教会です。

    きらびやかな教会です。

  • 天井も青に金が映えてとても美しいです!

    イチオシ

    天井も青に金が映えてとても美しいです!

  • 晴れてきました。

    晴れてきました。

  • 今度は運河に沿って海方向へ進みます。レストランの店先に新鮮な海産物が並んでいます。

    今度は運河に沿って海方向へ進みます。レストランの店先に新鮮な海産物が並んでいます。

  • 噴水のあるポンテロッソ広場。市が立っています。

    噴水のあるポンテロッソ広場。市が立っています。

    カナル グランデ 散歩・街歩き

    トリエステのランドマーク! by ブンさん
  • ポンテロッソ(赤い橋)の上のジェイムス・ジョイス像。この街で10年近く英語教師として暮らした間に『ダブリン市民』を執筆。のちの代表作『ユリシーズ』の着想を得たと言われています。<br /><br />※写真奥の赤いパラソル付近にスーパーDESPARあり。

    ポンテロッソ(赤い橋)の上のジェイムス・ジョイス像。この街で10年近く英語教師として暮らした間に『ダブリン市民』を執筆。のちの代表作『ユリシーズ』の着想を得たと言われています。

    ※写真奥の赤いパラソル付近にスーパーDESPARあり。

  • 運河をのぞくと手の平くらいの鯛がいます! それにムール貝やウニまで! た、食べたい……

    運河をのぞくと手の平くらいの鯛がいます! それにムール貝やウニまで! た、食べたい……

  • 運河の上にカフェの席を浮かべて優雅です。

    イチオシ

    地図を見る

    運河の上にカフェの席を浮かべて優雅です。

    カナル グランデ 散歩・街歩き

    トリエステのランドマーク! by ブンさん
  • そのすぐ下には小魚の群れが。

    そのすぐ下には小魚の群れが。

  • さて、海沿いを駅方面に歩いて腹ごしらえに向かいます。

    さて、海沿いを駅方面に歩いて腹ごしらえに向かいます。

    リストランテ ピッツェリア カプリッチョ ピザ

    中央駅そばの美味しいピザ屋さん by ブンさん
  • これはEstiva(夏)のピザ。フレッシュなトマトがたっぷり載った美味しいピザでした。ごちそうさまー!

    これはEstiva(夏)のピザ。フレッシュなトマトがたっぷり載った美味しいピザでした。ごちそうさまー!

  • お腹もいっぱいになり、午後はミラマーレ城へ。<br /><br />ふたたび海沿いを歩いて、ウニタ広場の方へ戻ります。ウニタ広場前の海の駅からフェリーに乗って、海の上からミラマーレ城へアプローチするコースです。<br />こちらの旅行記に書いたコースをもう一度体験!<br />http://4travel.jp/travelogue/10924128<br /><br />※フェリーは夏季(6-8月)のみの運行ですので、それ以外の時期は駅前からバス6番または36番に乗ってミラマーレ城に向かうとよいでしょう。中央駅の山側、スーパー PAM の前からバスが出ています。その近くにバスチケットを買えるキオスクもあると思います。

    お腹もいっぱいになり、午後はミラマーレ城へ。

    ふたたび海沿いを歩いて、ウニタ広場の方へ戻ります。ウニタ広場前の海の駅からフェリーに乗って、海の上からミラマーレ城へアプローチするコースです。
    こちらの旅行記に書いたコースをもう一度体験!
    http://4travel.jp/travelogue/10924128

    ※フェリーは夏季(6-8月)のみの運行ですので、それ以外の時期は駅前からバス6番または36番に乗ってミラマーレ城に向かうとよいでしょう。中央駅の山側、スーパー PAM の前からバスが出ています。その近くにバスチケットを買えるキオスクもあると思います。

    ウニタ ディタリア広場 広場・公園

    トリエステを象徴する大広場 by ブンさん
  • そのまま海沿いを少し進むと海の駅(Stazione Marittima)です。

    そのまま海沿いを少し進むと海の駅(Stazione Marittima)です。

  • 海の駅の建物。さびれていますが、なかなかかっこいい。この建物の左手側に乗り場があります。<br />詳しくはこちらの旅行記に書きました。<br />http://4travel.jp/travelogue/10924128

    海の駅の建物。さびれていますが、なかなかかっこいい。この建物の左手側に乗り場があります。
    詳しくはこちらの旅行記に書きました。
    http://4travel.jp/travelogue/10924128

  • さて、船に乗り、最初は2階デッキから外を眺めていましたが……

    さて、船に乗り、最初は2階デッキから外を眺めていましたが……

  • 舳先に誰かいる! あそこまでいけるのかな。勇気を出して近づいてみることに。

    舳先に誰かいる! あそこまでいけるのかな。勇気を出して近づいてみることに。

  • そしてこれが舳先からの眺め。風を切って進むのが最高です! ちょっとだけタイタニック気分。

    イチオシ

    地図を見る

    そしてこれが舳先からの眺め。風を切って進むのが最高です! ちょっとだけタイタニック気分。

    ミラマーレ城 城・宮殿

    ハプルブルク家の美しい城 by ブンさん
  • グリニャーノに着いたら、バール裏の公園入口を入り、坂道を登ってミラマーレ公園を散策します(詳細はここに書いてあります http://4travel.jp/travelogue/10924128)<br /><br />お城内部を見学しましたが撮影禁止だったので写真がありません。中も面白いですが、城や庭からの海の眺めが最高です。

    グリニャーノに着いたら、バール裏の公園入口を入り、坂道を登ってミラマーレ公園を散策します(詳細はここに書いてあります http://4travel.jp/travelogue/10924128

    お城内部を見学しましたが撮影禁止だったので写真がありません。中も面白いですが、城や庭からの海の眺めが最高です。

    ミラマーレ城 城・宮殿

    ハプルブルク家の美しい城 by ブンさん
  • 帰りは先程のグリニャーノまで戻り、バス6番で帰ろうと思っていました(夏は海水浴客で混むので、グリニャーノ(始発)から6番バスに乗るのがおすすめです。バスチケットは事前に町で買っておいて下さい)。<br /><br />ところが、バス停で待っていると、知り合いのバス運転手さんに遭遇。彼の運転する観光バスがちょうど町に戻るところだというので乗せてもらえることに。地元民らしいラッキーでした!!!

    帰りは先程のグリニャーノまで戻り、バス6番で帰ろうと思っていました(夏は海水浴客で混むので、グリニャーノ(始発)から6番バスに乗るのがおすすめです。バスチケットは事前に町で買っておいて下さい)。

    ところが、バス停で待っていると、知り合いのバス運転手さんに遭遇。彼の運転する観光バスがちょうど町に戻るところだというので乗せてもらえることに。地元民らしいラッキーでした!!!

  • 夕方は少し昼寝してしまい、20時頃やっと夕食へ。本当はスカルポンという店に行きたかったのですが、この時間帯は一番混雑していて予約なしでは入れませんでした……<br />がっかりして、オベルダン広場の近くのビアハウスへ。ドイツビールと肉料理が食べられる、気取らない店です。<br />Buffet Rudy <br />https://www.facebook.com/rudyspaten

    夕方は少し昼寝してしまい、20時頃やっと夕食へ。本当はスカルポンという店に行きたかったのですが、この時間帯は一番混雑していて予約なしでは入れませんでした……
    がっかりして、オベルダン広場の近くのビアハウスへ。ドイツビールと肉料理が食べられる、気取らない店です。
    Buffet Rudy
    https://www.facebook.com/rudyspaten

  • トリエステ名物のヨータ(Jota)というスープ。豆とザワークラウトが入った、少しだけ酸っぱい、優しい味のスープです。本当は冬のものですが、ここは年中あるようです。ほかにグラーシュ(オーストリア風ビーフシチュー)なども美味しいです。ここは食事もビールもドイツ&オーストリア系。がっつり、です。

    トリエステ名物のヨータ(Jota)というスープ。豆とザワークラウトが入った、少しだけ酸っぱい、優しい味のスープです。本当は冬のものですが、ここは年中あるようです。ほかにグラーシュ(オーストリア風ビーフシチュー)なども美味しいです。ここは食事もビールもドイツ&オーストリア系。がっつり、です。

  • お肉などの盛り合わせ+大盛りからし&西洋わさび(この辺りではクレンといいます)<br />お腹いっぱいで今日の旅はおしまい!

    お肉などの盛り合わせ+大盛りからし&西洋わさび(この辺りではクレンといいます)
    お腹いっぱいで今日の旅はおしまい!

この旅行記のタグ

関連タグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集