ヴォルムス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8/21(木)、2日目。<br />シュパイヤーからヴォルムスに来ました。<br /><br />マインツの南50キロ、紀元前にはケルト人が居住していたライン川左岸の古い町です。人口8万人強。ワイン:リープフラウ・ミルヒは当地の名産。<br /><br />シュパイヤー同様中世ドイツ史の中でたびたび名前が出てくる重要な都市です。<br />アウグストス帝の時代ローマ軍の駐屯地となり、413〜436年の間はブルグント王国の首都でした。この時のブルグント王国の興亡が13世紀の英雄叙事詩「ニーベルンゲンの歌」に描かれています。のちフランク王国の領土となり、カール大帝シャルルマーニュの時には王宮の一つが置かれていました。<br /><br />神聖ローマ帝国時代100回を超える帝国会議がこの町で開かれました。<br />1521年に開かれた会議はとくに重要で、皇帝カール5世がマルチン・ルターを会議に召喚しルターの言説(宗教改革運動、ローマ教皇の権威否定など)の撤回を求めたがルターはこれを拒否した。教皇はルターを破門し、皇帝はルターを帝国追放刑に処した。<br />法の保護の権利をはく奪されたルターを庇護したのがザクセン選帝侯フリートリヒ賢公でした。ヴァルトブルク城で新約聖書のドイツ語訳を完成し、聖書が広く民衆にも読まれるようになり宗教改革運動は大きな広がりを見せることになりました。<br /><br />もう一つ重要なのがヴォルムス協約です。<br />皇帝とローマ教皇との間で長年争われてきた聖職者(司教、修道院長など高位聖職者)叙任権闘争、1077年のカノッサの屈辱事件など、が1122年、ヴォルムス協約により一応決着したのです。叙任権は教皇側にあり、という内容です。<br /><br />ドイツ30年戦争、プファルツ継承戦争で町が荒廃したのもシュパイヤーに似ています。<br /><br />写真はヴォルムス大聖堂。絵葉書です。

2014年晩夏のドイツ旅行4:「ニーベルンゲンの歌」の舞台ヴォルムス。

24いいね!

2014/08/21 - 2014/08/21

2位(同エリア17件中)

    111

    8/21(木)、2日目。
    シュパイヤーからヴォルムスに来ました。

    マインツの南50キロ、紀元前にはケルト人が居住していたライン川左岸の古い町です。人口8万人強。ワイン:リープフラウ・ミルヒは当地の名産。

    シュパイヤー同様中世ドイツ史の中でたびたび名前が出てくる重要な都市です。
    アウグストス帝の時代ローマ軍の駐屯地となり、413〜436年の間はブルグント王国の首都でした。この時のブルグント王国の興亡が13世紀の英雄叙事詩「ニーベルンゲンの歌」に描かれています。のちフランク王国の領土となり、カール大帝シャルルマーニュの時には王宮の一つが置かれていました。

    神聖ローマ帝国時代100回を超える帝国会議がこの町で開かれました。
    1521年に開かれた会議はとくに重要で、皇帝カール5世がマルチン・ルターを会議に召喚しルターの言説(宗教改革運動、ローマ教皇の権威否定など)の撤回を求めたがルターはこれを拒否した。教皇はルターを破門し、皇帝はルターを帝国追放刑に処した。
    法の保護の権利をはく奪されたルターを庇護したのがザクセン選帝侯フリートリヒ賢公でした。ヴァルトブルク城で新約聖書のドイツ語訳を完成し、聖書が広く民衆にも読まれるようになり宗教改革運動は大きな広がりを見せることになりました。

    もう一つ重要なのがヴォルムス協約です。
    皇帝とローマ教皇との間で長年争われてきた聖職者(司教、修道院長など高位聖職者)叙任権闘争、1077年のカノッサの屈辱事件など、が1122年、ヴォルムス協約により一応決着したのです。叙任権は教皇側にあり、という内容です。

    ドイツ30年戦争、プファルツ継承戦争で町が荒廃したのもシュパイヤーに似ています。

    写真はヴォルムス大聖堂。絵葉書です。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス タクシー
    航空会社
    ルフトハンザドイツ航空
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 14:02シュパイヤー発でヴォルムスに向かいました。<br />途中マンハイムで乗り換え。<br />マンハイム駅で憎っくきフランスのTGVを発見。何故かというと先のフランス旅行でフランス国鉄SNCFに散々な目に遭ったから。

      14:02シュパイヤー発でヴォルムスに向かいました。
      途中マンハイムで乗り換え。
      マンハイム駅で憎っくきフランスのTGVを発見。何故かというと先のフランス旅行でフランス国鉄SNCFに散々な目に遭ったから。

    • ヴォルムス着15:14。

      ヴォルムス着15:14。

    • ラインゴルト薬局発見。<br />名前はこの町を舞台にした中世叙事詩「ニーベルンゲンの歌」のラインの黄金からとったのでしょう。

      ラインゴルト薬局発見。
      名前はこの町を舞台にした中世叙事詩「ニーベルンゲンの歌」のラインの黄金からとったのでしょう。

    • 駅前から続くヴィルヘルム・ロイシュナー通り。

      駅前から続くヴィルヘルム・ロイシュナー通り。

    • 通りの先を右に曲がりルターリンク通りに出るとルター・デンクマール/ルター記念碑があります。

      通りの先を右に曲がりルターリンク通りに出るとルター・デンクマール/ルター記念碑があります。

    • マルチン・ルターはじめ宗教改革運動の推進者の像が立ち並んでいます。<br />1868年。

      マルチン・ルターはじめ宗教改革運動の推進者の像が立ち並んでいます。
      1868年。

    • マルチン・ルター。<br />宗教改革最大の指導者。1483〜1546年。<br />1517年、ヴィッテンベルクで贖宥状問題に関して「95か条の論題」を掲げて改革運動を開始した。<br />

      マルチン・ルター。
      宗教改革最大の指導者。1483〜1546年。
      1517年、ヴィッテンベルクで贖宥状問題に関して「95か条の論題」を掲げて改革運動を開始した。

    • 1521年ローマ教皇により破門され、同年ヴォルムスでの皇帝カール5世の帝国会議で自説の撤回を求められたが拒否。帝国追放刑を受ける。<br /><br />会議でのルターの弁明の言葉。「われここに立つ。それ以外の事は出来ない。神よ我を助けたまえ!。アーメン!」。像の足元に刻まれています。<br /><br />ヴィッテンベルクへの帰途ザクセン選帝侯フリートリヒによりアイゼナハのヴァルトブルク城にかくまわれ、ラテン語の新約聖書をドイツ語に翻訳しました。<br />

      1521年ローマ教皇により破門され、同年ヴォルムスでの皇帝カール5世の帝国会議で自説の撤回を求められたが拒否。帝国追放刑を受ける。

      会議でのルターの弁明の言葉。「われここに立つ。それ以外の事は出来ない。神よ我を助けたまえ!。アーメン!」。像の足元に刻まれています。

      ヴィッテンベルクへの帰途ザクセン選帝侯フリートリヒによりアイゼナハのヴァルトブルク城にかくまわれ、ラテン語の新約聖書をドイツ語に翻訳しました。

    • ザクセン選帝侯フリートリヒ・デア・ヴァイゼ/フリートリヒ賢公。<br />ルターの庇護者。アイゼナハのヴァルトブルク城にルターをかくまい新約聖書のドイツ語訳を完成させた。カール5世やローマ教皇も諸般の政治情勢から賢公には手を出せなかったようです。1463〜1525年。<br /><br />賢公の死後も後を継いだザクセン公はルターの庇護を続けました。代々のザクセン公がなくばルターはその命を全うすることなく、おそらく宗教改革運動も挫折していたでしょう。すると宗教改革最大の功労者はザクセン公ということになるかも。

      ザクセン選帝侯フリートリヒ・デア・ヴァイゼ/フリートリヒ賢公。
      ルターの庇護者。アイゼナハのヴァルトブルク城にルターをかくまい新約聖書のドイツ語訳を完成させた。カール5世やローマ教皇も諸般の政治情勢から賢公には手を出せなかったようです。1463〜1525年。

      賢公の死後も後を継いだザクセン公はルターの庇護を続けました。代々のザクセン公がなくばルターはその命を全うすることなく、おそらく宗教改革運動も挫折していたでしょう。すると宗教改革最大の功労者はザクセン公ということになるかも。

    • ヘッセン方伯フィリップ寛大公。<br />ヘッセン伯領の宗派をプロテスタントに改宗。シュマルカルデン同盟主導者としてカール5世に対抗。1504〜1567年。<br />当時領民の信奉すべき宗教は領主が決めました。

      ヘッセン方伯フィリップ寛大公。
      ヘッセン伯領の宗派をプロテスタントに改宗。シュマルカルデン同盟主導者としてカール5世に対抗。1504〜1567年。
      当時領民の信奉すべき宗教は領主が決めました。

    • フィリップ・メランヒトン。<br />神学者。ルターと協力して宗教改革を推進。1497〜1560年。

      フィリップ・メランヒトン。
      神学者。ルターと協力して宗教改革を推進。1497〜1560年。

    • ヒエロニムス・サヴォナローラ。<br />イタリアの修道士。ローマ教皇を批判し破門され1498年処刑される。宗教改革の先駆者の一人。1452〜1498年。

      ヒエロニムス・サヴォナローラ。
      イタリアの修道士。ローマ教皇を批判し破門され1498年処刑される。宗教改革の先駆者の一人。1452〜1498年。

    • ヨハン・フス。<br />ボヘミアの宗教思想家。宗教改革の先駆者。彼の著書はルターに多大な影響を与えた。1415年、コンスタンツ公会議で有罪となり火刑に処せられた。1369〜1415年。

      ヨハン・フス。
      ボヘミアの宗教思想家。宗教改革の先駆者。彼の著書はルターに多大な影響を与えた。1415年、コンスタンツ公会議で有罪となり火刑に処せられた。1369〜1415年。

    • プロテスタントに改宗した諸都市。<br />アンハルト。ブランデンブルク。

      プロテスタントに改宗した諸都市。
      アンハルト。ブランデンブルク。

    • ヘッセン。ブラウンシュヴァイクーリューネブルク。

      ヘッセン。ブラウンシュヴァイクーリューネブルク。

    • マールブルク。メミンゲン。ネルトリンゲン。

      マールブルク。メミンゲン。ネルトリンゲン。

    • シュヴェービッシュハル。ハンブルク。ハイルブロン。イェナ。

      シュヴェービッシュハル。ハンブルク。ハイルブロン。イェナ。

    • ブレーメン。コンスタンツ。アイゼナハ。<br /><br />フスを火刑に処した都市コンスタンツがカトリックからプロテスタントに改宗しているのですね。

      ブレーメン。コンスタンツ。アイゼナハ。

      フスを火刑に処した都市コンスタンツがカトリックからプロテスタントに改宗しているのですね。

    1件目~20件目を表示(全111件中)

    この旅行記のタグ

      24いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      ドイツ最安 263円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      ドイツの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      ヴォルムス(ドイツ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集