ランペドゥーサ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2年くらい前に見た衝撃的な1枚の写真、そこには信じられないような透明の海と飛んでるように見える船。<br />ここはどこ?どうやって行くの?とインターネットを調べてもほとんど情報はなく、どうやって行けばいいのか全くわからないまま1年くらいが過ぎました。<br />でもやっぱり行きたい!!!そして徹底的に今年の始めに調べて航空券とホテルを予約しました。<br /><br />ランペドゥーサ島は英語はほとんど通じないのですが、念のため英語の話せるスタッフのいるホテルを予約しました。<br />そして今まで習ってきたイタリア語を使う時がやってきたのです~。<br /><br />旅の前半はランペドゥーサ島、そして後半はアマルフィへ。<br />初めてのイタリア一人旅で不安でしたが、アマルフィへの交通手段などこちらのサイトの皆様のおかげでいろいろ助かりました!<br />情報をくださった皆様には本当に感謝しています。<br />現地でも何度も旅行記を拝見させていただいていろいろ確認させていただきました。<br /><br />私も次に行かれる皆様のためにできるだけ詳細に綴って行きたいと思います。<br /><br />ハプニングもありましたが楽しいイタリアひとりっぷでした。<br /><br />

そうだ!イタリアへ行こう!~ランペドゥーサ島へ~①

53いいね!

2014/08/09 - 2014/08/19

3位(同エリア24件中)

0

72

ルロワ

ルロワさん

2年くらい前に見た衝撃的な1枚の写真、そこには信じられないような透明の海と飛んでるように見える船。
ここはどこ?どうやって行くの?とインターネットを調べてもほとんど情報はなく、どうやって行けばいいのか全くわからないまま1年くらいが過ぎました。
でもやっぱり行きたい!!!そして徹底的に今年の始めに調べて航空券とホテルを予約しました。

ランペドゥーサ島は英語はほとんど通じないのですが、念のため英語の話せるスタッフのいるホテルを予約しました。
そして今まで習ってきたイタリア語を使う時がやってきたのです~。

旅の前半はランペドゥーサ島、そして後半はアマルフィへ。
初めてのイタリア一人旅で不安でしたが、アマルフィへの交通手段などこちらのサイトの皆様のおかげでいろいろ助かりました!
情報をくださった皆様には本当に感謝しています。
現地でも何度も旅行記を拝見させていただいていろいろ確認させていただきました。

私も次に行かれる皆様のためにできるだけ詳細に綴って行きたいと思います。

ハプニングもありましたが楽しいイタリアひとりっぷでした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 羽田発AF293 22:15  CDG  4:00着の飛行機です。<br />サクララウンジで夜ご飯。<br /><br />

    羽田発AF293 22:15  CDG  4:00着の飛行機です。
    サクララウンジで夜ご飯。

  • やっぱりカレーも食べます。<br />お腹いっぱいで飛行機に乗ったらすぐ寝るパターンです。<br />

    やっぱりカレーも食べます。
    お腹いっぱいで飛行機に乗ったらすぐ寝るパターンです。

  • 羽田空港でチェックインの際にスカイチームエリートでCDG乗り換えの人はこのクーポンをもらえます。<br />ビジネス以上のクラスの人ももちろん。<br />CDGについたらひとまずクーポンの裏面に書いてある通りにすすんで行きます。<br />荷物のチェックも終わったら30Kゲートを目指します。<br />今ラウンジは改装中とのことで、簡易的なカフェみたいな感じでした。

    羽田空港でチェックインの際にスカイチームエリートでCDG乗り換えの人はこのクーポンをもらえます。
    ビジネス以上のクラスの人ももちろん。
    CDGについたらひとまずクーポンの裏面に書いてある通りにすすんで行きます。
    荷物のチェックも終わったら30Kゲートを目指します。
    今ラウンジは改装中とのことで、簡易的なカフェみたいな感じでした。

  • 荷物チェックが終わって、ショップの前を通り過ぎたらここに出ます。<br />で、左へずっと。1番奥です。

    荷物チェックが終わって、ショップの前を通り過ぎたらここに出ます。
    で、左へずっと。1番奥です。

  • ちょっと遠いです。

    ちょっと遠いです。

  • この看板がありますからすぐにわかると思います。

    この看板がありますからすぐにわかると思います。

  • 次のフライトはミラノリナーテ空港。<br />ターミナル2Fから出発するのですが、2Fのラウンジがあくまでこちらで時間をつぶします。<br />CDGでラウンジのはしごですね。笑

    次のフライトはミラノリナーテ空港。
    ターミナル2Fから出発するのですが、2Fのラウンジがあくまでこちらで時間をつぶします。
    CDGでラウンジのはしごですね。笑

  • 飛行機みたりしながらぼんやり。

    飛行機みたりしながらぼんやり。

  • さて、時間が近くなったのでターミナル2Fへ移動します。<br />ラウンジを後にすると、荷物のセキュリティチェックを逆行しないといけません。<br />いいの?とも思いますが、空港係員に声をかければ中に通してもらえます。<br />何だか不思議な感じです。<br />そして2Fへは徒歩で移動できます。

    さて、時間が近くなったのでターミナル2Fへ移動します。
    ラウンジを後にすると、荷物のセキュリティチェックを逆行しないといけません。
    いいの?とも思いますが、空港係員に声をかければ中に通してもらえます。
    何だか不思議な感じです。
    そして2Fへは徒歩で移動できます。

  • ラウンジではシャワーを借りました。<br />アメニティはロクシタンです。<br />ちょっとさっぱり!

    ラウンジではシャワーを借りました。
    アメニティはロクシタンです。
    ちょっとさっぱり!

  • そして再びフライトの時間まで休憩。。。

    そして再びフライトの時間まで休憩。。。

  • AF1212 CDG 6:50 MILAN LIN  8:50着です。<br />2時間くらいだとあっという間ですね。<br />スカイプライオリティはすべて別ゲートで優先搭乗できます。

    AF1212 CDG 6:50 MILAN LIN 8:50着です。
    2時間くらいだとあっという間ですね。
    スカイプライオリティはすべて別ゲートで優先搭乗できます。

  • リナーテ空港からランペドゥーサ島への乗継ぎですが、一度出口をでて、再び普通に出発ゲートから搭乗する感じです。<br />ヨーロッパはバカンスシーズンですので、どこの空港もすごい人でした!<br />とりあえず搭乗ゲートも確認したらゲートのすぐ上にあるアリタリアラウンジへ。<br />再びここで相当な時間つぶします。笑

    リナーテ空港からランペドゥーサ島への乗継ぎですが、一度出口をでて、再び普通に出発ゲートから搭乗する感じです。
    ヨーロッパはバカンスシーズンですので、どこの空港もすごい人でした!
    とりあえず搭乗ゲートも確認したらゲートのすぐ上にあるアリタリアラウンジへ。
    再びここで相当な時間つぶします。笑

  • もう飲むしかありません。<br />CDGでは3時間半以上、ここミラノで4時間半近く。<br />1日でスムーズにランペドゥーサに行くにはこのフライトしかわかりませんでした。<br />

    もう飲むしかありません。
    CDGでは3時間半以上、ここミラノで4時間半近く。
    1日でスムーズにランペドゥーサに行くにはこのフライトしかわかりませんでした。

  • 日本から持って行ったじゃがりこ。<br />ビールのおつまみです。

    日本から持って行ったじゃがりこ。
    ビールのおつまみです。

  • 飛行機が大好きで子供の頃から空港へ飛行機を見に行ったりしていたので、<br />間近で見られるから意外とあきないんです。<br />

    飛行機が大好きで子供の頃から空港へ飛行機を見に行ったりしていたので、
    間近で見られるから意外とあきないんです。

  • さて、やっとランペドゥーサ島へのフライトです。<br />ランペドゥーサへ行く方法ですが、夏の間はミラノ・ローマ・シチリアから飛行機が何社か飛んでいます。<br />日本人に1番有名なアリタリア航空ですが、確か土曜日しか飛んでいません。<br />日曜日も飛んでたかな?<br />とにかく、アリタリアで往復しようとすると、1週間は現地に滞在することになります。<br />シチリアからは船も出ています。船はおそらく1年中あるんじゃないでしょうか。<br />飛行機だと夏の間だけなんだと思います。<br />ミラノとかイタリア国内からの観光客ばかりです。<br />イタリア人のヴァカンスの島なんですね。<br />私は行きはアリタリア、帰りは週の半ばに飛んでいるブルーパノラマという航空会社でローマへ飛びました。<br />どの航空会社も毎日は飛んでいなかったと思うので、ここら辺の日程調整が大変でした。<br />そもそもブルーパノラマなんて知らなかったですし笑。

    さて、やっとランペドゥーサ島へのフライトです。
    ランペドゥーサへ行く方法ですが、夏の間はミラノ・ローマ・シチリアから飛行機が何社か飛んでいます。
    日本人に1番有名なアリタリア航空ですが、確か土曜日しか飛んでいません。
    日曜日も飛んでたかな?
    とにかく、アリタリアで往復しようとすると、1週間は現地に滞在することになります。
    シチリアからは船も出ています。船はおそらく1年中あるんじゃないでしょうか。
    飛行機だと夏の間だけなんだと思います。
    ミラノとかイタリア国内からの観光客ばかりです。
    イタリア人のヴァカンスの島なんですね。
    私は行きはアリタリア、帰りは週の半ばに飛んでいるブルーパノラマという航空会社でローマへ飛びました。
    どの航空会社も毎日は飛んでいなかったと思うので、ここら辺の日程調整が大変でした。
    そもそもブルーパノラマなんて知らなかったですし笑。

  • やっと最期の搭乗です。<br />AF9879 LIN 13:15 LMP 15:15着です。<br /><br />日本人なんていないだろうな〜なんて思っていたら!<br />ひとり多分日本人らしき女性を見かけました。<br />びっくりです。

    やっと最期の搭乗です。
    AF9879 LIN 13:15 LMP 15:15着です。

    日本人なんていないだろうな〜なんて思っていたら!
    ひとり多分日本人らしき女性を見かけました。
    びっくりです。

  • で、ランペドゥーサってどこなの?<br />簡単に説明するとこの地図の写真の真ん中1番下です。<br />Isola di Lampedusa<br /><br />イタリア最南端の島です。ほとんどチュニジアに近く、気候もアフリカのような気候だそうです。とてもきれいな島ですが、最近はアフリカからの難民問題で有名です。<br />アマルフィのレストランで隣のテーブルにいたおじさまと少しお話したのですが、ランペドゥーサ島に行ってきた!と話すとやはりアフリカからの難民の話をしていました。それに今はエボラが流行っているので、感染した難民が上陸しないかそれをとても心配していました。<br /><br />

    で、ランペドゥーサってどこなの?
    簡単に説明するとこの地図の写真の真ん中1番下です。
    Isola di Lampedusa

    イタリア最南端の島です。ほとんどチュニジアに近く、気候もアフリカのような気候だそうです。とてもきれいな島ですが、最近はアフリカからの難民問題で有名です。
    アマルフィのレストランで隣のテーブルにいたおじさまと少しお話したのですが、ランペドゥーサ島に行ってきた!と話すとやはりアフリカからの難民の話をしていました。それに今はエボラが流行っているので、感染した難民が上陸しないかそれをとても心配していました。

  • 到着です〜。

    到着です〜。

  • ランペドゥーサ島の空港です。<br />小さな空港ですが、こぎれいな感じです。<br />新しい感じもしました。

    ランペドゥーサ島の空港です。
    小さな空港ですが、こぎれいな感じです。
    新しい感じもしました。

  • ホテルまではホテルにお迎えをお願いしました。<br />多分どこのホテルも無料でホテル送迎はやってくれるんじゃないかな?<br /><br />街の中心までは空港から歩いてもいくことができます。<br />でも暑いです。

    ホテルまではホテルにお迎えをお願いしました。
    多分どこのホテルも無料でホテル送迎はやってくれるんじゃないかな?

    街の中心までは空港から歩いてもいくことができます。
    でも暑いです。

  • 私の名前はイタリア語で男性のよくある名前に似ているらしく、メールで何カ所かに問い合わせをした際、毎回男性に間違われてちょっとおかしかったです。<br /><br />きっとホテルのお迎えの人も男性が来ると思ったら女性だった!みたいな。

    私の名前はイタリア語で男性のよくある名前に似ているらしく、メールで何カ所かに問い合わせをした際、毎回男性に間違われてちょっとおかしかったです。

    きっとホテルのお迎えの人も男性が来ると思ったら女性だった!みたいな。

  • 今回ランペドゥーサで4泊しました。<br />ホテルはとても悩んだのですが、ホテルオシャというホテルです。<br />トリップアドバイザーで日本人の方の口コミがまあまあ良かったのでこちらにしました。それに英語を話すスタッフもいます。

    今回ランペドゥーサで4泊しました。
    ホテルはとても悩んだのですが、ホテルオシャというホテルです。
    トリップアドバイザーで日本人の方の口コミがまあまあ良かったのでこちらにしました。それに英語を話すスタッフもいます。

  • ホテルの前にはボート。

    ホテルの前にはボート。

  • ホテルの外観です。街の中心へもほど近く、立地はいいです。<br />今回今年の1月にホテルを探したのですが、もともとイタリア人のヴァカンス地なので、リピーターが翌年の分も予約していくらしく、いいホテルは既に満室で空いていなかったです。1月なのに〜!!!とびっくりしました。<br /><br />ホテルによっては滞在は最低1週間から〜というところもありますし、朝と夜の2食付きとかもあります。<br />そして宿泊代金はその時期によって変わります。<br />やたら高いなあ?と思ったら1週間の値段でしたのでびっくりしました。笑<br />それにネットのホテルの宿泊サイト、いくつかありますが、実際予約しようとするとホテルにお問い合わせください。というところがほとんどでした。<br /><br />ホテルオシャはBooking.comで予約しました。<br />朝食混みで4泊で90,368円でした。<br /><br />私が宿泊した部屋はちょうどこの写真の左の2階のバルコニーのある部屋です。<br />

    ホテルの外観です。街の中心へもほど近く、立地はいいです。
    今回今年の1月にホテルを探したのですが、もともとイタリア人のヴァカンス地なので、リピーターが翌年の分も予約していくらしく、いいホテルは既に満室で空いていなかったです。1月なのに〜!!!とびっくりしました。

    ホテルによっては滞在は最低1週間から〜というところもありますし、朝と夜の2食付きとかもあります。
    そして宿泊代金はその時期によって変わります。
    やたら高いなあ?と思ったら1週間の値段でしたのでびっくりしました。笑
    それにネットのホテルの宿泊サイト、いくつかありますが、実際予約しようとするとホテルにお問い合わせください。というところがほとんどでした。

    ホテルオシャはBooking.comで予約しました。
    朝食混みで4泊で90,368円でした。

    私が宿泊した部屋はちょうどこの写真の左の2階のバルコニーのある部屋です。

  • ホテル内部です。

    ホテル内部です。

  • キングサイズベット?ダブルよりは大きい気がしたのですが。<br />とにかくひとりではもったいないくらい大きなベッド。

    キングサイズベット?ダブルよりは大きい気がしたのですが。
    とにかくひとりではもったいないくらい大きなベッド。

  • ソファも結構大きい。

    ソファも結構大きい。

  • バスタブはありませんでした。

    バスタブはありませんでした。

  • 今回残念だったのは部屋に冷蔵庫がなかったこと。<br />他の部屋の人に聞いたらやっぱりないっていっていました。<br /><br />スーパーで買った水はホテルの厨房の冷蔵庫に入れさせてもらっていました。<br />でもいちいちフロントの人にお願いするのとかめんどくさかったです。

    今回残念だったのは部屋に冷蔵庫がなかったこと。
    他の部屋の人に聞いたらやっぱりないっていっていました。

    スーパーで買った水はホテルの厨房の冷蔵庫に入れさせてもらっていました。
    でもいちいちフロントの人にお願いするのとかめんどくさかったです。

  • 荷物の整理をしたらちょっとメインストリートに行ってみます。<br />ランペドゥーサ島のチェントロ、中心街はローマ通りと言って、その通りの周りにお店がたくさんあります。<br />ホテルの裏から坂を上がったらすぐなので、夜遅くても全然怖くありませんでした。<br />

    荷物の整理をしたらちょっとメインストリートに行ってみます。
    ランペドゥーサ島のチェントロ、中心街はローマ通りと言って、その通りの周りにお店がたくさんあります。
    ホテルの裏から坂を上がったらすぐなので、夜遅くても全然怖くありませんでした。

  • 昼間のローマ通りはあまり人がいません。

    昼間のローマ通りはあまり人がいません。

  • 人がいな〜い!みんな海にいっているんでしょうね。

    人がいな〜い!みんな海にいっているんでしょうね。

  • 人気のジェラートを食べに行きました。<br />Bar dell&#39; Amiciziaです。

    人気のジェラートを食べに行きました。
    Bar dell' Amiciziaです。

  • ここには結構人がいました。

    ここには結構人がいました。

  • こんなに大きくて3ユーロ!<br />超美味しかったけど多かったです。<br /><br />でも全部たべちゃいましたけど。<br />

    こんなに大きくて3ユーロ!
    超美味しかったけど多かったです。

    でも全部たべちゃいましたけど。

  • 種類もたくさんあって悩みます。

    種類もたくさんあって悩みます。

  • このテラスで食べました。<br />食べ終わって帰ることには満席でした〜。

    このテラスで食べました。
    食べ終わって帰ることには満席でした〜。

  • またローマ通りを歩いてホテルに戻ります。

    またローマ通りを歩いてホテルに戻ります。

  • 皆さんバイクや車をレンタルして移動していました。<br />でもなくてももちろん大丈夫です。<br />バイクは1日30ユーロだったかな。

    皆さんバイクや車をレンタルして移動していました。
    でもなくてももちろん大丈夫です。
    バイクは1日30ユーロだったかな。

  • エノテカあったけど閉まってました。

    エノテカあったけど閉まってました。

  • ちょっと休憩して夜ご飯食べに行こうと思ったのですが、<br />時差ぼけ全開で眠気に勝てずこの日は就寝となりました。笑

    ちょっと休憩して夜ご飯食べに行こうと思ったのですが、
    時差ぼけ全開で眠気に勝てずこの日は就寝となりました。笑

この旅行記のタグ

53いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集