丸の内・大手町・八重洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
神奈川新聞の花火大会の帰りに<br />東京ステーションホテルに行ってみることにしました。<br />2012年 東京駅に復元された東京ステーションホテル<br /><br />客室は2〜4階に150室、うちドームサイドに28室<br />ドームサイドからは復元された東京駅のドームの美しい天井を部屋から眺められる。<br />ステーションホテルは人気が高いようでレートが高いです。<br /><br />今回はお部屋おまかせプラン(40?)(朝食付き)約47000<br />セール中のリッツ東京より高く、本当に迷いました。<br /><br />他のデラックスホテルとは、少し趣が違うので、新鮮で楽しめました。<br />

東京ステーションホテル_01_お部屋編

35いいね!

2014/08/05 - 2014/08/06

436位(同エリア3272件中)

6

28

神奈川新聞の花火大会の帰りに
東京ステーションホテルに行ってみることにしました。
2012年 東京駅に復元された東京ステーションホテル

客室は2〜4階に150室、うちドームサイドに28室
ドームサイドからは復元された東京駅のドームの美しい天井を部屋から眺められる。
ステーションホテルは人気が高いようでレートが高いです。

今回はお部屋おまかせプラン(40?)(朝食付き)約47000
セール中のリッツ東京より高く、本当に迷いました。

他のデラックスホテルとは、少し趣が違うので、新鮮で楽しめました。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JRローカル
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0

PR

  • 東京駅丸の内南口を出るとすぐホテルに通じる入り口があります。<br />写真はその対面にあるレストラン街への入り口です。<br /><br />ステーションホテルなので、当然と言えば当然ですが、すぐにホテルに入れるのはうれしいです。<br />駅の中にもコンビニやショップがありますので、ちょっとした買い物を駅で済ませることができます。<br />またKITTE、丸ビル、新丸ビルにも近くとても便利です

    東京駅丸の内南口を出るとすぐホテルに通じる入り口があります。
    写真はその対面にあるレストラン街への入り口です。

    ステーションホテルなので、当然と言えば当然ですが、すぐにホテルに入れるのはうれしいです。
    駅の中にもコンビニやショップがありますので、ちょっとした買い物を駅で済ませることができます。
    またKITTE、丸ビル、新丸ビルにも近くとても便利です

  • 同行者がチェックイン済みなので直接お部屋へ。<br />部屋に向かうエレベータホール

    同行者がチェックイン済みなので直接お部屋へ。
    部屋に向かうエレベータホール

  • 客室フロアのエレベータホール<br />ルームキーによるセキュリティがあります。<br />ホテルの中はクラシカルで重厚な雰囲気です。<br />

    客室フロアのエレベータホール
    ルームキーによるセキュリティがあります。
    ホテルの中はクラシカルで重厚な雰囲気です。

  • 3Fのサウスウィングの奥の部屋にアサインされました。<br />

    3Fのサウスウィングの奥の部屋にアサインされました。

  • パレスサイドを抜け、ドームを回り込みさらに廊下を進み部屋に向かいます。<br />部屋に置いてあった雑誌に書いてありましたが<br />廊下の長い部分は164メートルあるそうです。

    パレスサイドを抜け、ドームを回り込みさらに廊下を進み部屋に向かいます。
    部屋に置いてあった雑誌に書いてありましたが
    廊下の長い部分は164メートルあるそうです。

  • とても重厚な部屋の扉

    とても重厚な部屋の扉

  • 到着。広くてびっくり。<br />

    到着。広くてびっくり。

  • お部屋タイプお任せプラン(40?)だったので、景色の見えないツインにでもなるのかなと思っていたのですが、サウスウイングデラックスツイン(50?)になりました。平日で余裕があったのでしょうか<br />入口やベッドの足元にかなり余裕があります。

    お部屋タイプお任せプラン(40?)だったので、景色の見えないツインにでもなるのかなと思っていたのですが、サウスウイングデラックスツイン(50?)になりました。平日で余裕があったのでしょうか
    入口やベッドの足元にかなり余裕があります。

  • 入口を入るとまずバスルームへの扉、その奥に大きな扉が向かい合わせであり、ミニバーとクローゼットになっています。<br />

    入口を入るとまずバスルームへの扉、その奥に大きな扉が向かい合わせであり、ミニバーとクローゼットになっています。

  • ミニバー<br />無料のお茶、紅茶、ドリップコーヒー<br />グラスなど<br />

    ミニバー
    無料のお茶、紅茶、ドリップコーヒー
    グラスなど

  • クローゼット

    クローゼット

  • ドレッサー<br />ドライヤーはこちらに置いてあります。

    ドレッサー
    ドライヤーはこちらに置いてあります。

  • ベッド幅120cm シモンズ<br />マットレスの高さがかなりあります。<br />寝心地もよかったです。

    ベッド幅120cm シモンズ
    マットレスの高さがかなりあります。
    寝心地もよかったです。

  • テレビは三菱<br />テレビの脇がデスクになります。<br />小さめです。

    テレビは三菱
    テレビの脇がデスクになります。
    小さめです。

  • アイボリーやブルーを基調にした色合い。クラシカルな雰囲気。そして高い天井。豪華で快適で居心地がいい部屋です。

    アイボリーやブルーを基調にした色合い。クラシカルな雰囲気。そして高い天井。豪華で快適で居心地がいい部屋です。

  • ロングソファーとオットマン付きのソファーが一脚ずつ<br />どちらかでも背もたれにアーチがあるとうれしいです。

    ロングソファーとオットマン付きのソファーが一脚ずつ
    どちらかでも背もたれにアーチがあるとうれしいです。

  • 部屋の照明<br />

    部屋の照明

  • ラゲージ台は小さい。

    ラゲージ台は小さい。

  • バスルームもゆったりと広く優雅な雰囲気です。<br />明るさを調整できます。<br />音源はなかったと思います。

    バスルームもゆったりと広く優雅な雰囲気です。
    明るさを調整できます。
    音源はなかったと思います。

  • アメニティはギルクリスト&ソームズ(イギリス)<br />バスソルトはなかった<br />グラスはプラスチックなので落としても安心です。<br />タオルの吸水性もよかったです。

    アメニティはギルクリスト&ソームズ(イギリス)
    バスソルトはなかった
    グラスはプラスチックなので落としても安心です。
    タオルの吸水性もよかったです。

  • バスローブ

    バスローブ

  • 深く大きいバスタブ<br />オーバーフローがありません。<br />レインシャワーもありました。<br />水圧も良好<br /><br />とてもいいバスルームでした

    深く大きいバスタブ
    オーバーフローがありません。
    レインシャワーもありました。
    水圧も良好

    とてもいいバスルームでした

  • 部屋の窓からはKITTEが見えます。

    部屋の窓からはKITTEが見えます。

  • 翌朝少し館内を散策してみました。<br />

    翌朝少し館内を散策してみました。

  • 長い廊下を探索していると、方向感覚を失うこともありましたが、色々なものが飾られていて楽しい。

    長い廊下を探索していると、方向感覚を失うこともありましたが、色々なものが飾られていて楽しい。

  • ドームを臨めるコーナーにはソファーが置いてあります。

    ドームを臨めるコーナーにはソファーが置いてあります。

  • 美しいドームの天井を近くから見ることができる。<br /><br />駅に出て全体を撮ればよかった。

    美しいドームの天井を近くから見ることができる。

    駅に出て全体を撮ればよかった。

  • 東京駅の地下やショッピングゾーンはきれいになっていますが<br />ホームなどは従来のままのところも多く、すぐ近くににこんな静かでゴージャスな空間が広がっているのかと思うと、不思議な感じがします。<br /><br />東京ステーションホテル 朝食<br />http://4travel.jp/travelogue/10916206

    東京駅の地下やショッピングゾーンはきれいになっていますが
    ホームなどは従来のままのところも多く、すぐ近くににこんな静かでゴージャスな空間が広がっているのかと思うと、不思議な感じがします。

    東京ステーションホテル 朝食
    http://4travel.jp/travelogue/10916206

この旅行記のタグ

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • herzlichさん 2014/10/10 17:50:20
    はじめまして!
    東京ステーションホテルに宿泊をしてみたいと思っていたので、
    お部屋の写真やコメントがすごく参考になります。

    色々な画像をアップしてくださっているので、すごくわかりやくかったです。
    ありがとうございます^^

    Rie

    Rieさん からの返信 2014/10/11 07:45:22
    RE: はじめまして!
    はじめまして
    herzlichさん!

    投票&コメントありがとうございます。
    実は私もコメントをさせていただこうと思っていた所でした。
    こちらこそ、参考にさせていただきますので
    これからもよろしくお願いします!!

    では、では
    Rie
  • marukunさん 2014/08/18 08:03:43
    おはようございます
    残暑お見舞い申し上げます。
    Rieさん、いつも楽しく拝見させていただきありがとうございます
    なかなか、行けないようなところが満載でせめて行った気分を味わせて
    もいただいてます。
    東京ステーションホテル、9月にお邪魔することになったのでアップ
    参考にさせてもらい嬉しいですwとくに方向音痴なのでそこんところがすごく心配で・・・・でも、あんまりガン見しすぎると体感半減が禁物ですが(笑
    ここ、もっと年とって行くべきな〜とも考えたんだけど、思い切って選んでみました。朝食がまたいいらしいですよね!こちらは敢えてwあんまり見ないでおきます
    ではまた

    Rie

    Rieさん からの返信 2014/08/20 09:37:06
    RE: おはようございます
    marukunさん、こんにちは!

    コメント&投票ありがとうございます!
    毎日暑いですね。暑さはあと少しといったところでしょうか。

    私は行く前に、ついブログをたくさん覗いてしまうんですが、
    新鮮さ、やどきどき感を考えるとあまり見ないほうが
    いいのかな、と最近は思うようになりました。

    詳しくは言わないようにしますね♪
    ステーションホテルは快適でよかったです。
    帰ってきたら宿泊記を楽しみにしています。

    では、では

    Rie
  • norichさん 2014/08/14 22:34:34
    素敵だわ〜
    Rieさん、こんばんは。
    ステーションホテルではUGがあったんですね。
    広々なお部屋でとても快適そう。

    私も泊まりたいと思ってはいても、空きがなかったりお値段が高かったりで未だ泊まれていなかったので、Rieさんのレポ、すごく見入ってしまいました☆

    朝食、かなり充実してますね。
    しかも一品一品が手が込んでいる感じで、とても美味しそう。
    食べてみたいな〜。
    これは一度泊まらなければ!

    Rieさん、この夏は近場で過ごすと言いながらも行動範囲が広過ぎですよ^○^
    京都だったり東京だったり。
    でも、特に関西方面はなかなか行けないので私的には嬉しいです♪

    それでは、またお邪魔しま〜す。

    norich

    Rie

    Rieさん からの返信 2014/08/20 09:35:00
    RE: 素敵だわ〜
    norichさんこんんちは!

    返信が遅くなりました。
    PCがクラッシュしていて、しばらくばたばたしていました。
    私にしては珍しく早めに旅行記をアップしていたのでステーションンホテルはぎりぎりセーフでした。
    いくつか画像をなくなってしまいましたが。

    ステーションホテル、よかったです。
    部屋もバスルームもきれいだし。
    もう少しゆっくりしたかったです。

    とくに朝食は充実していました。
    また食べたいな〜。

    そういえば京都は遠出ですね。
    ちまちま1泊ずつ遊んでいるので、どーんとバカンスするのが
    うらやましいですよ〜。

    ではでは。

    Rie

Rieさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集