ポツダム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 GWの旅行3日目はベルリンからポツダムに行ました。<br /> ポツダムのサンスーシ公園は聞いていた通り広大な公園で、体力が無く全ては廻れませんでしたが、緑もきれいで非常に気持ちが良かったです。<br />ベルリンに戻ってからは旧西ベルリン側の老舗デパートのカー・デー・ヴェー等に行きました。

GW ベルリン・ポツダム・ドレスデンの旅 ベルリンよりポツダム日帰り

20いいね!

2014/04/28 - 2014/05/04

34位(同エリア202件中)

0

50

lvyou

lvyouさん

 GWの旅行3日目はベルリンからポツダムに行ました。
 ポツダムのサンスーシ公園は聞いていた通り広大な公園で、体力が無く全ては廻れませんでしたが、緑もきれいで非常に気持ちが良かったです。
ベルリンに戻ってからは旧西ベルリン側の老舗デパートのカー・デー・ヴェー等に行きました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • まずはホテルを出て最寄りのSpittelmarkt駅へ。

    まずはホテルを出て最寄りのSpittelmarkt駅へ。

  • ポツダムプラッツ駅でSバーンのS1(ポツダムまで直通)に乗り換えるつもりが、間違って反対行きのUバーンに乗ってしまいました。<br />そこでアレクサンダープラッツ駅でS7のSバーンに乗換え、Wansee駅で改めてS1に乗り換える事にしました。<br /><br />帰りはS1でまっすぐポツダムプラッツ駅に帰り、行きと帰りで車窓の景色も違ったので、結果的には面白かったです。

    ポツダムプラッツ駅でSバーンのS1(ポツダムまで直通)に乗り換えるつもりが、間違って反対行きのUバーンに乗ってしまいました。
    そこでアレクサンダープラッツ駅でS7のSバーンに乗換え、Wansee駅で改めてS1に乗り換える事にしました。

    帰りはS1でまっすぐポツダムプラッツ駅に帰り、行きと帰りで車窓の景色も違ったので、結果的には面白かったです。

  • ポツダム中央駅。

    ポツダム中央駅。

  • ポツダム中央駅構内のショッピングエリア。

    ポツダム中央駅構内のショッピングエリア。

  • ポツダム駅からは歩いてサンスーシ公園へ向かいました。

    ポツダム駅からは歩いてサンスーシ公園へ向かいました。

  • 賑やかなブランデンブルク通りを西へ向かうとサンスーシ公園につきあたります。

    賑やかなブランデンブルク通りを西へ向かうとサンスーシ公園につきあたります。

  • 午前中なので人通りはまだまばらです。

    午前中なので人通りはまだまばらです。

  • ポツダムのブランデンブルク門は規模はベルリン程大きくはありませんが、1771年建造と歴史は古いです。

    ポツダムのブランデンブルク門は規模はベルリン程大きくはありませんが、1771年建造と歴史は古いです。

  • サンスーシ公園の入口です。

    サンスーシ公園の入口です。

  • 公園内は緑が多くてとても気持ちがいいです。<br />季節がら花もいっぱいです。

    公園内は緑が多くてとても気持ちがいいです。
    季節がら花もいっぱいです。

  • サンスーシ宮殿が見えて来ました。宮殿内部への入口はこの正面から裏側に廻った所にあります。<br />チケットを買うと時間が指定されその時間に入ります。<br />この日はほとんど待ち時間も無く、15分後のチケットが購入できました。

    サンスーシ宮殿が見えて来ました。宮殿内部への入口はこの正面から裏側に廻った所にあります。
    チケットを買うと時間が指定されその時間に入ります。
    この日はほとんど待ち時間も無く、15分後のチケットが購入できました。

  • 宮殿側から噴水を見下ろした所。

    宮殿側から噴水を見下ろした所。

  • サンスーシ宮殿の内部。<br />この写真は音楽の間です。<br />オーディオガイドを聞きながら一つ一つ部屋を見て来ます。<br />建物自体は小振りですが、装飾は本当に見事でした。

    サンスーシ宮殿の内部。
    この写真は音楽の間です。
    オーディオガイドを聞きながら一つ一つ部屋を見て来ます。
    建物自体は小振りですが、装飾は本当に見事でした。

  • 公園内部にはうっそうと茂った森もあります。<br />暗くなったら怖そうです。

    公園内部にはうっそうと茂った森もあります。
    暗くなったら怖そうです。

  • 中国茶館が見えて来ました。

    中国茶館が見えて来ました。

  • 中国茶館です。<br />内部には中国や日本、マイセンの陶磁器があるはずなのですが何故かこの日は見学できませんでした。<br />(遠足で来ていたらしい地元の小学生達も面喰らっていました・・・。)

    中国茶館です。
    内部には中国や日本、マイセンの陶磁器があるはずなのですが何故かこの日は見学できませんでした。
    (遠足で来ていたらしい地元の小学生達も面喰らっていました・・・。)

  • この後新宮殿まで行きたかったのですが、お昼も取っていなく体力が持ちそうになかったので、帰る事にしました。<br />再びサンスーシ宮殿の前です。<br />天気が良くて気持ちがいいです。

    この後新宮殿まで行きたかったのですが、お昼も取っていなく体力が持ちそうになかったので、帰る事にしました。
    再びサンスーシ宮殿の前です。
    天気が良くて気持ちがいいです。

  • 公園内のフリーデンス教会。

    公園内のフリーデンス教会。

  • 内部の回廊がきれいでした。

    内部の回廊がきれいでした。

  • この後、お昼を食べに1878年創業の老舗カフェ ハイダーに行きました。<br />

    この後、お昼を食べに1878年創業の老舗カフェ ハイダーに行きました。

  • 屋外の席が気持ちいいです。<br />夏の季節の特権ですね!

    屋外の席が気持ちいいです。
    夏の季節の特権ですね!

  • ここではこの季節のお約束、シュパーゲル(白アスパラ)を食べました。<br />太くて非常にみずみずしくて、今まで食べたシュパーゲルの中で一番おいしかったです。<br /><br />シュパーゲルは通常メニューには載っていない事が多いですが、そんな時は「シュパーゲルある?」と尋ねると大抵シュパーゲル用メニューを持ってきてくれます。<br />種類は「シュパーゲル」のみから「シュパーゲルと〜(ハムやエビ等)」まで幾つかあります、が、ここでは飽くまでシュパーゲルが主役です。<br /><br />この写真はシュパーゲルのシュニッツェル付きです。<br /><br />このシュニッツェルもとてもおいしかったのですが、もう一つオーダーした店員さんお薦めの「スクランブルエッグ付き」が、ハーブとバターの香り高く、良かったです。

    ここではこの季節のお約束、シュパーゲル(白アスパラ)を食べました。
    太くて非常にみずみずしくて、今まで食べたシュパーゲルの中で一番おいしかったです。

    シュパーゲルは通常メニューには載っていない事が多いですが、そんな時は「シュパーゲルある?」と尋ねると大抵シュパーゲル用メニューを持ってきてくれます。
    種類は「シュパーゲル」のみから「シュパーゲルと〜(ハムやエビ等)」まで幾つかあります、が、ここでは飽くまでシュパーゲルが主役です。

    この写真はシュパーゲルのシュニッツェル付きです。

    このシュニッツェルもとてもおいしかったのですが、もう一つオーダーした店員さんお薦めの「スクランブルエッグ付き」が、ハーブとバターの香り高く、良かったです。

  • 通常のオランディーヌソースとお店オリジナルのソースです。<br />オリジナルの方は、おそらくバターとパン粉とハーブです。<br />このソースも絶品でした。

    通常のオランディーヌソースとお店オリジナルのソースです。
    オリジナルの方は、おそらくバターとパン粉とハーブです。
    このソースも絶品でした。

  • お店の場所は南北に走るFriedrich-Ebert-Strのナウエン門のすぐ前です。<br />店員の若い女性がとても感じの良い方で、それも良かったです。

    お店の場所は南北に走るFriedrich-Ebert-Strのナウエン門のすぐ前です。
    店員の若い女性がとても感じの良い方で、それも良かったです。

  • 店内です。<br />スイーツもおいしそうでしたが、お腹が一杯で食べられませんでした。

    店内です。
    スイーツもおいしそうでしたが、お腹が一杯で食べられませんでした。

  • お店の車です。

    お店の車です。

  • お店の外観。<br />ポツダム来たら是非寄ってください!

    お店の外観。
    ポツダム来たら是非寄ってください!

  • お店の前からトラムに乗りポツダムの駅へ戻りました。<br />トラムは駅に降りたり上がったりの手間が無いので楽な乗り物です。

    お店の前からトラムに乗りポツダムの駅へ戻りました。
    トラムは駅に降りたり上がったりの手間が無いので楽な乗り物です。

  • ポツダム駅<br />ベルリンからはSバーンでもDBでも来られます。

    ポツダム駅
    ベルリンからはSバーンでもDBでも来られます。

  • 帰りもSバーンでベルリン市内へ戻ってきました。<br /><br />ヴィッテンべルクプラッツ駅です。

    帰りもSバーンでベルリン市内へ戻ってきました。

    ヴィッテンべルクプラッツ駅です。

  • 駅の外観。

    駅の外観。

  • 1907年創業で現在でもドイツ最大級のデパート、カー・デー・ヴェー(KDW)へ。<br />特に6階の食品売り場は有名だそうです。<br /><br />写真は最上階のセルフサービスレストラン。<br />明るくて心地良さそうな場所です。

    1907年創業で現在でもドイツ最大級のデパート、カー・デー・ヴェー(KDW)へ。
    特に6階の食品売り場は有名だそうです。

    写真は最上階のセルフサービスレストラン。
    明るくて心地良さそうな場所です。

  • タウエンツィエン通りのオブジェ。<br />1987に造られた際は分断を意味していたが、現在は統一の象徴に。

    タウエンツィエン通りのオブジェ。
    1987に造られた際は分断を意味していたが、現在は統一の象徴に。

  • 今回の旅行で食べ残しているカリーヴルストを食べに、KDW前、ヴィッテンベルグ広場のヴィーティーズへ。

    今回の旅行で食べ残しているカリーヴルストを食べに、KDW前、ヴィッテンベルグ広場のヴィーティーズへ。

  • このお店はソーセージからマヨネーズまでオーガニックで作られています。<br /><br />オーガニックなジャンクフード・・・。

    このお店はソーセージからマヨネーズまでオーガニックで作られています。

    オーガニックなジャンクフード・・・。

  • でも、おいしかったから良しとしましょう!

    でも、おいしかったから良しとしましょう!

  • 地下鉄のU2でシュタットミッテ駅に戻って来ました。<br /><br />ジャンダルメンマルクトを散策します。<br />屋外のカフェ席では仕事も終わって飲み始めている人もいます。

    地下鉄のU2でシュタットミッテ駅に戻って来ました。

    ジャンダルメンマルクトを散策します。
    屋外のカフェ席では仕事も終わって飲み始めている人もいます。

  • コンツェルトハウスです。<br /><br />名前の如く確かにあまりドイツっぽくない感じの広場です。<br />でも美しい。

    コンツェルトハウスです。

    名前の如く確かにあまりドイツっぽくない感じの広場です。
    でも美しい。

  •  この日の夕食は、あまりお腹が減っていない事もあり、ラファイエットの地下でデリカを買ってホテルの部屋で食べました。

     この日の夕食は、あまりお腹が減っていない事もあり、ラファイエットの地下でデリカを買ってホテルの部屋で食べました。

この旅行記のタグ

関連タグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集