セブ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マクタン島のホテルで5泊した後、我々はセブ・シティに移り、マリオットホテルで2泊する。実は、私はシュノーケリング以外にもセブ島訪問の目的があった。不動産物件調査と英語学校見学である。セブ島の高級不動産が安い。セブ島の英語学校がマンツーマン授業で激安である。<br />以下、日本円表示する場合は旅行期間の為替レート(1フィリピンペソ=2.3円)で換算する。<br />写真:セブ・シティ・マリオット・ホテル<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅』案内あり)<br />http://www.e-funahashi.jp/<br /><br />

セブ・シティ・マリオット・ホテル滞在

27いいね!

2014/03/29 - 2014/03/31

542位(同エリア2822件中)

    49

    マクタン島のホテルで5泊した後、我々はセブ・シティに移り、マリオットホテルで2泊する。実は、私はシュノーケリング以外にもセブ島訪問の目的があった。不動産物件調査と英語学校見学である。セブ島の高級不動産が安い。セブ島の英語学校がマンツーマン授業で激安である。
    以下、日本円表示する場合は旅行期間の為替レート(1フィリピンペソ=2.3円)で換算する。
    写真:セブ・シティ・マリオット・ホテル

    私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
    (新刊『夢の豪華客船クルーズの旅』案内あり)
    http://www.e-funahashi.jp/

    PR

    • マクタン島のビーチのホテル「コスタベラ」からタクシーに乗ってマリオットホテル(写真)に行く。セブ島の(メーター)タクシーは非常に安い。30分くらいかかったが、代金は約230ペソ(529円)くらい。

      マクタン島のビーチのホテル「コスタベラ」からタクシーに乗ってマリオットホテル(写真)に行く。セブ島の(メーター)タクシーは非常に安い。30分くらいかかったが、代金は約230ペソ(529円)くらい。

    • タクシーがマリオットホテルのロータリーに入る時、厳重なチェックがあり、部外者を排除している。一歩、ホテル内(写真)に入ると別世界である。

      タクシーがマリオットホテルのロータリーに入る時、厳重なチェックがあり、部外者を排除している。一歩、ホテル内(写真)に入ると別世界である。

    • マクタン島もセブ・シティも地域住民の生活環境は良くない。非常に遅れており貧富の差は歴然としている。マリオットのロビー(写真)に入るとオアシスのような安らぎを感じる。

      マクタン島もセブ・シティも地域住民の生活環境は良くない。非常に遅れており貧富の差は歴然としている。マリオットのロビー(写真)に入るとオアシスのような安らぎを感じる。

    • 午後1時頃、フロント(写真)で早めのチェックインをする。私はマリオット・リワードの熱心な愛好者で、今回は今まで集めたマリオットポイントを使って無料で2泊する。

      午後1時頃、フロント(写真)で早めのチェックインをする。私はマリオット・リワードの熱心な愛好者で、今回は今まで集めたマリオットポイントを使って無料で2泊する。

    • ホテル最上階にエグゼクティブ・ラウンジがあり追加代金を払えばラウンジアクセスが可能になる。値段は1泊1部屋(2名)あたり1500ペソ(3450円)と安いので2日間とも利用する。<br />写真:6階の廊下

      ホテル最上階にエグゼクティブ・ラウンジがあり追加代金を払えばラウンジアクセスが可能になる。値段は1泊1部屋(2名)あたり1500ペソ(3450円)と安いので2日間とも利用する。
      写真:6階の廊下

    • さて、期待を込めて我々の部屋(写真)に入る。広さは30?と普通のサイズで広くも狭くもない。マリオットらしい上品な内装で心が休まる。

      さて、期待を込めて我々の部屋(写真)に入る。広さは30?と普通のサイズで広くも狭くもない。マリオットらしい上品な内装で心が休まる。

    • 今だにお腹の調子が戻らずベッド(写真)でしばらく休む。昨日のシュノーケリングで熱が再び出るかな?と思ったが、大丈夫であった。

      今だにお腹の調子が戻らずベッド(写真)でしばらく休む。昨日のシュノーケリングで熱が再び出るかな?と思ったが、大丈夫であった。

    • デスクの上にはウェルカムフルーツ(写真)が置いてあり、コーヒーメーカー(マリオットの標準装備)もある。

      デスクの上にはウェルカムフルーツ(写真)が置いてあり、コーヒーメーカー(マリオットの標準装備)もある。

    • 6階の我々の部屋からの眺め(写真)。緑に囲まれた巨大ショッピングモールである「アラヤ・センター」と建築中の高層ビル群が見える。

      6階の我々の部屋からの眺め(写真)。緑に囲まれた巨大ショッピングモールである「アラヤ・センター」と建築中の高層ビル群が見える。

    • 大理石作りのバスルーム(写真)は広くて綺麗である。文句なし。普通に泊まってもスタンダードの客室代金(2名分)は約5000ペソ(11500円)とそれ程高くはない。

      大理石作りのバスルーム(写真)は広くて綺麗である。文句なし。普通に泊まってもスタンダードの客室代金(2名分)は約5000ペソ(11500円)とそれ程高くはない。

    • しかし、サービス料10%、税金等12.75%の追加代金が痛い。合計すると6137.5ペソ(14116円)となる。写真:バス・アメニティ

      しかし、サービス料10%、税金等12.75%の追加代金が痛い。合計すると6137.5ペソ(14116円)となる。写真:バス・アメニティ

    • エグゼクティブ・ラウンジにアクセスできる部屋(12階)のルームチャージは7400ペソ(17020円)、税・サ込で9083.5ペソ(20892円)になる。<br />写真:レストランとガーデンプール

      エグゼクティブ・ラウンジにアクセスできる部屋(12階)のルームチャージは7400ペソ(17020円)、税・サ込で9083.5ペソ(20892円)になる。
      写真:レストランとガーデンプール

    • トップフロアー(12階)に宿泊したければ別であるが、スタンダードの部屋を予約して、当日、追加代金でエグゼクティブ・ラウンジにアクセスした方が安くつく。<br />写真:ガーデンプール

      トップフロアー(12階)に宿泊したければ別であるが、スタンダードの部屋を予約して、当日、追加代金でエグゼクティブ・ラウンジにアクセスした方が安くつく。
      写真:ガーデンプール

    • マリオットのフィットネスクラブ(写真)。ここのメンバーになれば宿泊しなくても「ジム・プール・サウナ・タオル」が利用できる。

      マリオットのフィットネスクラブ(写真)。ここのメンバーになれば宿泊しなくても「ジム・プール・サウナ・タオル」が利用できる。

    • メンバーシップ料金は1ヶ月利用で2300ペソ(5290円)、2ヶ月間有効の20回利用で2500ペソ(5750円)、年間利用で16000ペソ(36800円)である。日本の高級ホテルのフィットネスジムと比べると1桁安い。入会金等追加費用は一切なし。

      メンバーシップ料金は1ヶ月利用で2300ペソ(5290円)、2ヶ月間有効の20回利用で2500ペソ(5750円)、年間利用で16000ペソ(36800円)である。日本の高級ホテルのフィットネスジムと比べると1桁安い。入会金等追加費用は一切なし。

    • 何故、こんなことを調べるのか?それには深い訳がある。その前に、12階の禁断の部屋「エグゼクティブ・ラウンジ」(写真)に入ってみよう。アクセス可能なルームカード所有者のみ入室できる。

      何故、こんなことを調べるのか?それには深い訳がある。その前に、12階の禁断の部屋「エグゼクティブ・ラウンジ」(写真)に入ってみよう。アクセス可能なルームカード所有者のみ入室できる。

    • ラウンジ内では午後の「アフタヌーン・ティー」の準備がされている。我々はまだランチをとっていない。ここで遅いランチタイムにする。

      ラウンジ内では午後の「アフタヌーン・ティー」の準備がされている。我々はまだランチをとっていない。ここで遅いランチタイムにする。

    • 英国王室伝統の「アフタヌーン・ティー」(写真)同様、スコーン、サンドイッチ、ケーキ等、充実している。勿論、ラウンジ内の飲食は全て無料である。

      英国王室伝統の「アフタヌーン・ティー」(写真)同様、スコーン、サンドイッチ、ケーキ等、充実している。勿論、ラウンジ内の飲食は全て無料である。

    • 午後のひと時、妻(写真)とお喋りしながら「アフタヌーン・ティー」を楽しむ。実に優雅でいい。

      午後のひと時、妻(写真)とお喋りしながら「アフタヌーン・ティー」を楽しむ。実に優雅でいい。

    • 私はセブシティの英語学校に1ヶ月くらい留学したいと思い立ち、事前調査の目的もあってセブ島に来たのである。「マンツーマンの英語レッスン」を受け、授業後は毎日マリオットに通う。<br />写真:ラウンジからの眺め

      私はセブシティの英語学校に1ヶ月くらい留学したいと思い立ち、事前調査の目的もあってセブ島に来たのである。「マンツーマンの英語レッスン」を受け、授業後は毎日マリオットに通う。
      写真:ラウンジからの眺め

    1件目~20件目を表示(全49件中)

    この旅行記のタグ

      27いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フィリピンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      フィリピン最安 269円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      フィリピンの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      セブ島(フィリピン) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集