室蘭旅行記(ブログ) 一覧に戻る
携帯・スマホアプリの位置ゲームで「ケータイ国盗り合戦」というゲームがあります。ケータイ国盗り合戦と言うのはその場所で「国盗り」ボタンを押すと国を盗る(統一する)というゲームで全国を600ヶ国に分けて統一(ポチポチ)するのです。<br />2008年からスタートして苦節?5年でようやく全国統一するチャンスがやってきました。<br />11月の3連休に残った北海道(蝦夷地)を統一するための旅に出かけました。<br />3連休でしたが飛行機代も高いので前日の夜から北海道入り、3連休をフルに使っての北海道旅となりました。<br /><br />最終日は再び列車旅。今まで乗ったことのない場所、行ったことない場所をぐるっと巡ります。<br />まずは鉄の街、室蘭を目指します。

2013 ついに全国統一 蝦夷地制覇の旅【その11】札幌から室蘭へ

10いいね!

2013/11/01 - 2013/11/04

116位(同エリア202件中)

0

34

dorompa

dorompaさん

携帯・スマホアプリの位置ゲームで「ケータイ国盗り合戦」というゲームがあります。ケータイ国盗り合戦と言うのはその場所で「国盗り」ボタンを押すと国を盗る(統一する)というゲームで全国を600ヶ国に分けて統一(ポチポチ)するのです。
2008年からスタートして苦節?5年でようやく全国統一するチャンスがやってきました。
11月の3連休に残った北海道(蝦夷地)を統一するための旅に出かけました。
3連休でしたが飛行機代も高いので前日の夜から北海道入り、3連休をフルに使っての北海道旅となりました。

最終日は再び列車旅。今まで乗ったことのない場所、行ったことない場所をぐるっと巡ります。
まずは鉄の街、室蘭を目指します。

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス タクシー JALグループ JR特急 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝ご飯。ホテルでは朝ご飯がついていて、パンとジュースなどが無料です。軽くいただいて出発します。

    朝ご飯。ホテルでは朝ご飯がついていて、パンとジュースなどが無料です。軽くいただいて出発します。

  • R&Bホテル札幌北3西2の外観。ちょっと工事中でした。

    R&Bホテル札幌北3西2の外観。ちょっと工事中でした。

    R&Bホテル札幌北3西2 宿・ホテル

    2名1室合計 6,783円~

  • ホテルから札幌駅まで歩く途中に見えた黄色いイチョウ並木。<br />いい色に色づいています

    ホテルから札幌駅まで歩く途中に見えた黄色いイチョウ並木。
    いい色に色づいています

  • 駅まで続く道にもイチョウの木が。

    駅まで続く道にもイチョウの木が。

  • 札幌駅の建物が見えてきました。

    札幌駅の建物が見えてきました。

    札幌駅

  • 駅前広場。すごく広々と作られています。

    駅前広場。すごく広々と作られています。

  • 駅前にあった銅像。銅像の周りにも色づいた木々がありました。

    駅前にあった銅像。銅像の周りにも色づいた木々がありました。

  • 駅前にも白樺の木が植わっていました。そろそろ列車の時間が近づいてきたので駅へと急ぎます。

    駅前にも白樺の木が植わっていました。そろそろ列車の時間が近づいてきたので駅へと急ぎます。

  • ホームへと上がりました。この度、3回目の札幌駅のホームです。

    ホームへと上がりました。この度、3回目の札幌駅のホームです。

    札幌駅

  • ここからは特急に乗車して函館方面を目指します。

    ここからは特急に乗車して函館方面を目指します。

  • この日もJR北海道の一連の不祥事で正規の列車ではなく、臨時列車扱いの列車です。指定席を取りましたが、朝早いせいか空席がありました。

    この日もJR北海道の一連の不祥事で正規の列車ではなく、臨時列車扱いの列車です。指定席を取りましたが、朝早いせいか空席がありました。

  • 札幌を出ると車窓には色づいた木々が見えてきました。

    札幌を出ると車窓には色づいた木々が見えてきました。

  • こんな感じの紅葉を楽しみながらの列車旅になりました。

    こんな感じの紅葉を楽しみながらの列車旅になりました。

  • 東室蘭駅で特急を降ります。

    東室蘭駅で特急を降ります。

    東室蘭駅

  • ここから普通電車に乗り換えます。

    ここから普通電車に乗り換えます。

  • 東室蘭から室蘭まで。室蘭本線という名前の由来となっている室蘭へと向かう路線。扱いは支線のようです。<br />

    東室蘭から室蘭まで。室蘭本線という名前の由来となっている室蘭へと向かう路線。扱いは支線のようです。

  • 20分弱で終点の室蘭に到着しました。

    20分弱で終点の室蘭に到着しました。

  • 室蘭駅の駅舎です。折り返しの時間まで少しあるのでせっかくなので室蘭の駅前周辺をぶらりと。

    室蘭駅の駅舎です。折り返しの時間まで少しあるのでせっかくなので室蘭の駅前周辺をぶらりと。

    室蘭駅

  • 駅からから歩いていると見えてきたこちらの建物。<br />かつては栄華を誇っていたこの町の様子をうかがえる建物。<br />後で調べると昭和32年完成の産業会館、レストランなども入っていたそうです。

    駅からから歩いていると見えてきたこちらの建物。
    かつては栄華を誇っていたこの町の様子をうかがえる建物。
    後で調べると昭和32年完成の産業会館、レストランなども入っていたそうです。

  • 旧室蘭駅舎。今は観光協会の案内所になっているようです。」<br />せっかくなので中を覗いてみます。

    旧室蘭駅舎。今は観光協会の案内所になっているようです。」
    せっかくなので中を覗いてみます。

    旧室蘭駅舎(室蘭観光協会) 名所・史跡

  • 天井が格子状になっているデザインがちょっとおしゃれです

    天井が格子状になっているデザインがちょっとおしゃれです

  • 室蘭のご当地グルメは室蘭カレーラーメンのようです。<br />時間が無いので今回はおあづけですが気になるご当地グルメです。<br /><br />

    室蘭のご当地グルメは室蘭カレーラーメンのようです。
    時間が無いので今回はおあづけですが気になるご当地グルメです。

  • 館内には昔の室蘭駅の写真や使われていた道具などが展示されているようなのでさっそく見に行きます。

    館内には昔の室蘭駅の写真や使われていた道具などが展示されているようなのでさっそく見に行きます。

  • これはタブレット交換機です。今は使われているところはほとんどありません。

    これはタブレット交換機です。今は使われているところはほとんどありません。

  • 当時の北海道の路線図。戦前の路線図。この頃に北海道を鉄道でタブをしたら面白かったんだろうな、って思います。

    当時の北海道の路線図。戦前の路線図。この頃に北海道を鉄道でタブをしたら面白かったんだろうな、って思います。

  • 当時の写真やサボなどもありました。

    当時の写真やサボなどもありました。

  • 当時の時刻表。室蘭発名寄行きなんてあったんですね。

    当時の時刻表。室蘭発名寄行きなんてあったんですね。

  • 旧室蘭駅舎を出て町歩きを再開します。<br />赤れんがの建物に紅く染まった葉が。

    旧室蘭駅舎を出て町歩きを再開します。
    赤れんがの建物に紅く染まった葉が。

  • アーケード街が見えてきましたのでそちらに進んできます。

    アーケード街が見えてきましたのでそちらに進んできます。

  • 町の中心までやってきましたが祝日なせいなのかわかりませんが、シャッターが閉まったお店が多かったです。

    町の中心までやってきましたが祝日なせいなのかわかりませんが、シャッターが閉まったお店が多かったです。

  • このあたりは夜はけっこう賑わっているのでしょうか。<br />そんな感じのお店が並んでいました。

    このあたりは夜はけっこう賑わっているのでしょうか。
    そんな感じのお店が並んでいました。

  • この建物もかつては色々なお店が入っていたのでしょうか。

    この建物もかつては色々なお店が入っていたのでしょうか。

  • 室蘭駅まで戻ってきました。駅の売店で有名な駅弁、母恋めしを購入しました。<br />ちょうど残り1個をゲットすることができました。危なかった。

    室蘭駅まで戻ってきました。駅の売店で有名な駅弁、母恋めしを購入しました。
    ちょうど残り1個をゲットすることができました。危なかった。

    室蘭駅

  • 先ほど乗ってきた列車で東室蘭に戻ります。

    先ほど乗ってきた列車で東室蘭に戻ります。

この旅行記のタグ

関連タグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

室蘭の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集