北海道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2014年1月19日 北海道江差線で江差の町を訪れました。<br /><br />◎江差線とのお別れ<br /> 昭和初期まで鰊漁で賑わった江差の町。江差線は五稜郭から函館湾を海沿いに進み、木古内から山間部を通り江差までの区間で昭和11年に開通している。2015年度末に新青森から新函館まで北海道新幹線が開業すると、五稜郭から木古内間が第3セクターとして存続し、木古内から江差間が乗降客が極端に少ないため今年の5月12日に廃止されてしまう。<br /> なので、最後のお別れに行く。<br />

江差線とのお別れ

30いいね!

2014/01/19 - 2014/01/19

5747位(同エリア38706件中)

0

16

2014年1月19日 北海道江差線で江差の町を訪れました。

◎江差線とのお別れ
 昭和初期まで鰊漁で賑わった江差の町。江差線は五稜郭から函館湾を海沿いに進み、木古内から山間部を通り江差までの区間で昭和11年に開通している。2015年度末に新青森から新函館まで北海道新幹線が開業すると、五稜郭から木古内間が第3セクターとして存続し、木古内から江差間が乗降客が極端に少ないため今年の5月12日に廃止されてしまう。
 なので、最後のお別れに行く。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  函館駅にたった1両の江差行きディーゼルカーが、夜明け前の澄み切った青空の下に停車している。

    函館駅にたった1両の江差行きディーゼルカーが、夜明け前の澄み切った青空の下に停車している。

  • 夜明け前の江差線(函館駅)

    イチオシ

    夜明け前の江差線(函館駅)

  •  函館駅を6時52分に出発。しばらくして左手の函館山から朝日が顔を出し始める。

    函館駅を6時52分に出発。しばらくして左手の函館山から朝日が顔を出し始める。

  •  海から蒸発した水蒸気は冷たい空気と触れ、湯気のように見える。まるで雲海の上にいるみたいだ。

    海から蒸発した水蒸気は冷たい空気と触れ、湯気のように見える。まるで雲海の上にいるみたいだ。

  •  木古内から内陸部に入る。雪深い山あいを走る。

    木古内から内陸部に入る。雪深い山あいを走る。

  •  峠を過ぎたあたりから天野川が近寄ってくる。

     峠を過ぎたあたりから天野川が近寄ってくる。

  •  途中の湯ノ岱(ゆのたい)は素朴な温泉があるところで、ここから江差までタブレット区間になる。タブレットを持っている列車だけが単線区間を通れる。

     途中の湯ノ岱(ゆのたい)は素朴な温泉があるところで、ここから江差までタブレット区間になる。タブレットを持っている列車だけが単線区間を通れる。

  •  湯ノ岱で、ぽっぽや(鉄道員)が列車を見送る。

    イチオシ

     湯ノ岱で、ぽっぽや(鉄道員)が列車を見送る。

  • ◎江差の町並み<br /> 江差駅から1km近く離れた港に町がある。鰊漁が全盛期だった頃はたくさんの商家が栄えていた。鰊御殿が並んでいると思い浮かべてしまうが少し違う。鰊御殿は鰊を取る網元の漁業施設(番屋)のことで、季節労働者のヤン衆が寝泊まりする大きな小屋である。一方、江差の商家は鰊を売る廻船問屋のことで、食料や飼料となる鰊を大阪、堺、北陸に北前船で送り出していた。

    ◎江差の町並み
     江差駅から1km近く離れた港に町がある。鰊漁が全盛期だった頃はたくさんの商家が栄えていた。鰊御殿が並んでいると思い浮かべてしまうが少し違う。鰊御殿は鰊を取る網元の漁業施設(番屋)のことで、季節労働者のヤン衆が寝泊まりする大きな小屋である。一方、江差の商家は鰊を売る廻船問屋のことで、食料や飼料となる鰊を大阪、堺、北陸に北前船で送り出していた。

  •  200年続いている商家の横山家を訪ねた。鰊漁は戦前まで栄えていたが、今は鰊が取れなくなっている。建物はウナギの寝床形式で、玄関の帳場・居間から海に向かって内蔵が4軒続いている。蔵は大火から守るための知恵である。先端のはね出しと呼ばれるところは海に接していて、ここから小さな船に荷物を載せ大きな北前船まで運んでいた。大阪・京の文化も取り込まれ、横山家には昔の家財道具が多々残っている。<br />

     200年続いている商家の横山家を訪ねた。鰊漁は戦前まで栄えていたが、今は鰊が取れなくなっている。建物はウナギの寝床形式で、玄関の帳場・居間から海に向かって内蔵が4軒続いている。蔵は大火から守るための知恵である。先端のはね出しと呼ばれるところは海に接していて、ここから小さな船に荷物を載せ大きな北前船まで運んでいた。大阪・京の文化も取り込まれ、横山家には昔の家財道具が多々残っている。

  •  横山家の家財道具の一つ。柱に突き刺して蝋燭立てにする。

     横山家の家財道具の一つ。柱に突き刺して蝋燭立てにする。

  •  江差いにしえ街道にある酒屋さんの建物

     江差いにしえ街道にある酒屋さんの建物

  •  江差港を見下ろす旧江差群役場

     江差港を見下ろす旧江差群役場

  • ◎江差でしか見られないものを紹介<br /><br /> 江差では、鯉のぼりではなく、にしんのぼりが大晦日にあげられる。<br />

    ◎江差でしか見られないものを紹介

     江差では、鯉のぼりではなく、にしんのぼりが大晦日にあげられる。

  •  明治3年創業の五勝手屋羊かん〜材料に金時豆を使い、赤い筒に入っている。

     明治3年創業の五勝手屋羊かん〜材料に金時豆を使い、赤い筒に入っている。

  •  時刻表には載っていない ロマンチックな天ノ川駅

     時刻表には載っていない ロマンチックな天ノ川駅

この旅行記のタグ

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

かっちんさんの関連旅行記

かっちんさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集