湯河原温泉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年2回目の湯河原温泉1泊旅行です。<br />今年夏に別の旅館に泊まってアンケートに答えたら1万円の割引券がもらえたのでそれを使って純日本旅館で温泉とお料理を楽しみました。<br />二日目はミニハイキングも。 <br />

2013年12月 湯河原

9いいね!

2013/12/15 - 2013/12/16

245位(同エリア463件中)

0

29

monkeyforestさん

今年2回目の湯河原温泉1泊旅行です。
今年夏に別の旅館に泊まってアンケートに答えたら1万円の割引券がもらえたのでそれを使って純日本旅館で温泉とお料理を楽しみました。
二日目はミニハイキングも。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JRローカル
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
3.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5

PR

  • 小田原駅で湯河原・真鶴エリアの2日間フリーパス820円を買います。<br />小田原から熱海までのJRと湯河原駅から奥湯河原までのバスも乗れるフリーパスです。

    小田原駅で湯河原・真鶴エリアの2日間フリーパス820円を買います。
    小田原から熱海までのJRと湯河原駅から奥湯河原までのバスも乗れるフリーパスです。

  • 湯河原駅に着きました。<br />ここからバスで予約した旅館がある温泉場方面に向かいます。<br />

    湯河原駅に着きました。
    ここからバスで予約した旅館がある温泉場方面に向かいます。

  • 湯河原駅からバスで10分くらい、万葉公園にちかいバス停「公園入口」の目の前にある藤田屋です。この完全な和風旅館の佇まいが前回の旅行で気になり、今回はこちらに泊まることにしました。

    湯河原駅からバスで10分くらい、万葉公園にちかいバス停「公園入口」の目の前にある藤田屋です。この完全な和風旅館の佇まいが前回の旅行で気になり、今回はこちらに泊まることにしました。

  • 玄関上がってすぐのところに待ち合い室があります。<br />そこから見たお庭。<br />

    玄関上がってすぐのところに待ち合い室があります。
    そこから見たお庭。

  • 階段を昇るとこんな和洋折衷の雰囲気の休憩スペースが。

    階段を昇るとこんな和洋折衷の雰囲気の休憩スペースが。

  • 部屋は本館2階の角部屋です。<br />本館は昔からある建物なので、暖房入れてくれてますが、ある程度は寒いです。

    部屋は本館2階の角部屋です。
    本館は昔からある建物なので、暖房入れてくれてますが、ある程度は寒いです。

  • 広縁は狭いですが椅子と机があります。<br />窓の外には紅葉が少し残っていて、旅館に泊まっている感が盛り上がります。

    広縁は狭いですが椅子と机があります。
    窓の外には紅葉が少し残っていて、旅館に泊まっている感が盛り上がります。

  • 床の間と文机。<br />机の前の明かりとりの窓の細工、すてきです。<br />温泉は写真取れないのでありませんが、大浴場が露天と大風呂と二つあり、男女入れ換え制です。<br />お湯はあつめです。(湯河原の温泉はどこも熱いのでしょうか?)<br />露天は外のキンキンに冷えた空気で頭を冷やしながら入れてよかったです。ジャグジーもあったし。<br />大風呂は浴槽が丸く大きくてのびのびできます。座敷のお休みどころもあって長居できます。<br />どちらもとってもきれいで気持ちよく温泉を楽しめます。<br />

    床の間と文机。
    机の前の明かりとりの窓の細工、すてきです。
    温泉は写真取れないのでありませんが、大浴場が露天と大風呂と二つあり、男女入れ換え制です。
    お湯はあつめです。(湯河原の温泉はどこも熱いのでしょうか?)
    露天は外のキンキンに冷えた空気で頭を冷やしながら入れてよかったです。ジャグジーもあったし。
    大風呂は浴槽が丸く大きくてのびのびできます。座敷のお休みどころもあって長居できます。
    どちらもとってもきれいで気持ちよく温泉を楽しめます。

  • お部屋での夕ごはん。<br />お刺身など。

    お部屋での夕ごはん。
    お刺身など。

  • 煮物も味が濃すぎず、薄すぎずおいしい(^q^)<br />この旅館はお料理が本当においしかったです。

    煮物も味が濃すぎず、薄すぎずおいしい(^q^)
    この旅館はお料理が本当においしかったです。

  • ぽん酢のようにさっぱりしているけれど少し濃厚なたれにつけて食べるお肉もおいしい。<br />あとはわかさぎの天ぷらなどいただきました。<br />しめのごはんと一緒に出てきたお付けものや赤だしの味噌汁ももう一度食べたい。。。

    ぽん酢のようにさっぱりしているけれど少し濃厚なたれにつけて食べるお肉もおいしい。
    あとはわかさぎの天ぷらなどいただきました。
    しめのごはんと一緒に出てきたお付けものや赤だしの味噌汁ももう一度食べたい。。。

  • デザートはグレープフルーツのゼリー寄せと白玉でした。<br />

    デザートはグレープフルーツのゼリー寄せと白玉でした。

  • 食後は万葉公園にある足湯「独歩の湯」のイルミネーションを見に行きます。(ふだんは夜、入れません。)

    食後は万葉公園にある足湯「独歩の湯」のイルミネーションを見に行きます。(ふだんは夜、入れません。)

  • 入口付近のツリー。<br />ここからイルミネーション会場の独歩の湯まで川沿いの道を歩きます。<br />川沿いなので寒いです(・・;)))

    入口付近のツリー。
    ここからイルミネーション会場の独歩の湯まで川沿いの道を歩きます。
    川沿いなので寒いです(・・;)))

  • 途中にあるたぬきを奉った神社の鳥居もイルミが。いいのかな〜。<br />でも人が来るから神さまも喜んでくれるかな。

    途中にあるたぬきを奉った神社の鳥居もイルミが。いいのかな〜。
    でも人が来るから神さまも喜んでくれるかな。

  • 独歩の湯。入場料は300円。今回は無料券あったのでそれを使いました。<br />ロッカールームで靴を備え付けのサンダルに履き替えて入場。<br />真冬に裸足はめちゃくちゃ寒い!

    独歩の湯。入場料は300円。今回は無料券あったのでそれを使いました。
    ロッカールームで靴を備え付けのサンダルに履き替えて入場。
    真冬に裸足はめちゃくちゃ寒い!

  • こんな感じで足湯につかります。<br />熱い足湯もあるので適温のどころを探して入ります。<br />寒いので足湯に浸かると極楽、極楽。<br />足だけじゃ体が寒いかも、と心配でしたが、体もぽかぽかになりました。<br />地元の方のハンドベルの演奏などもあり、寒いなか、ここまで来てよかった。

    こんな感じで足湯につかります。
    熱い足湯もあるので適温のどころを探して入ります。
    寒いので足湯に浸かると極楽、極楽。
    足だけじゃ体が寒いかも、と心配でしたが、体もぽかぽかになりました。
    地元の方のハンドベルの演奏などもあり、寒いなか、ここまで来てよかった。

  • 朝ごはん。<br />これがまたおいしかった〜。<br />おなべとカセットコンロごと持ち込んでいただいたしじみ汁。(しじみが大きくてたっぷり入っていておいしかった。)<br />他はあじの開き、玉子焼き、おつけもの、など、普通の旅館の朝ごはんメニューですが、どれもおいしかったなぁ。<br />あと食後にはコーヒーも持ってきてくださいました。<br />これも毎朝飲んでいるのでありがたかったです。

    朝ごはん。
    これがまたおいしかった〜。
    おなべとカセットコンロごと持ち込んでいただいたしじみ汁。(しじみが大きくてたっぷり入っていておいしかった。)
    他はあじの開き、玉子焼き、おつけもの、など、普通の旅館の朝ごはんメニューですが、どれもおいしかったなぁ。
    あと食後にはコーヒーも持ってきてくださいました。
    これも毎朝飲んでいるのでありがたかったです。

  • 10時半に旅館をチェックアウトして、荷物を置かせていただき、バスで奥湯河原に向かいます。<br />終点からさらに登っていくと、天照山神社への往復3キロくらいのミニハイキングコースがあったので、腹ごなしにいってみます。

    10時半に旅館をチェックアウトして、荷物を置かせていただき、バスで奥湯河原に向かいます。
    終点からさらに登っていくと、天照山神社への往復3キロくらいのミニハイキングコースがあったので、腹ごなしにいってみます。

  • 入口の鳥居のそばに杖がわりになる木の枝が置かれているので1本お借りします。この棒のおかげで急な坂も少し楽でした。<br />

    入口の鳥居のそばに杖がわりになる木の枝が置かれているので1本お借りします。この棒のおかげで急な坂も少し楽でした。

  • 山道ですが、途中にこんな橋や、、、

    山道ですが、途中にこんな橋や、、、

  • こんな橋があります。<br />歩くと揺れて、高所恐怖症にはつらい(@_@)

    こんな橋があります。
    歩くと揺れて、高所恐怖症にはつらい(@_@)

  • ゆっくり歩いて1時間弱で天照山神社の鳥居が見えてきました。

    ゆっくり歩いて1時間弱で天照山神社の鳥居が見えてきました。

  • 天照山神社に到着。<br />お堂の中は内装をきれいにしたばかりのようで、ぴかぴかでした。<br />このあと降りて奥湯河原からふたたびバスに乗り温泉場に戻ります。

    天照山神社に到着。
    お堂の中は内装をきれいにしたばかりのようで、ぴかぴかでした。
    このあと降りて奥湯河原からふたたびバスに乗り温泉場に戻ります。

  • ゑふやで温泉まんじゅうときび餅を買います。<br />お茶をいただきながら試食もさせてくれます。<br />ここの温泉まんじゅうはへんな甘味や後味が残らず自分のなかでは温泉まんじゅうナンバーワン。

    ゑふやで温泉まんじゅうときび餅を買います。
    お茶をいただきながら試食もさせてくれます。
    ここの温泉まんじゅうはへんな甘味や後味が残らず自分のなかでは温泉まんじゅうナンバーワン。

  • 旅館に戻って荷物を受けとり、三たびバスに乗って湯河原駅に帰ります。

    旅館に戻って荷物を受けとり、三たびバスに乗って湯河原駅に帰ります。

  • 湯河原駅から小田原駅に戻る途中、根府川付近は海が見えてきれいな景色。

    湯河原駅から小田原駅に戻る途中、根府川付近は海が見えてきれいな景色。

  • 小田原駅に戻りました。

    小田原駅に戻りました。

  • 小田原の駅ビル、ラスカの屋上庭園で小田原城を眺めてから帰りました。<br /><br />湯河原は箱根のように賑やかではないですが、食べ物がおいしく、温泉も入りやすくで居心地いいです。<br />また行きま〜す。<br />

    小田原の駅ビル、ラスカの屋上庭園で小田原城を眺めてから帰りました。

    湯河原は箱根のように賑やかではないですが、食べ物がおいしく、温泉も入りやすくで居心地いいです。
    また行きま〜す。

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

monkeyforestさんの関連旅行記

monkeyforestさんの旅行記一覧

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集