ウィントフック 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅のハイライトの一つ、ナミブ砂漠。宿で紹介してもらった二泊三日のツアーについに出る。二人の日本人が運よく見つかり、三人+運転手の四人での旅となる。<br /><br />料金は、N$2,950(およそ30.000円)あの有名なデューン45や死の谷、う~ん、否応がなしに気分は高揚してくる。これで、アフリカでの砂漠体験は三度目。一度目はエジプト、二度目はモロッコ、そして今回は、この赤い砂漠。<br /><br />本当に、それはそれは素晴らしい景観だった。ただ、ちょっとしたハプニングもあったけれど・・。<br />

南アフリカ&ナミビアに行ってみた<ナミビア編②_ナミブ砂漠ツアー>

39いいね!

2013/10/17 - 2013/10/19

4位(同エリア33件中)

    65

    今回の旅のハイライトの一つ、ナミブ砂漠。宿で紹介してもらった二泊三日のツアーについに出る。二人の日本人が運よく見つかり、三人+運転手の四人での旅となる。

    料金は、N$2,950(およそ30.000円)あの有名なデューン45や死の谷、う~ん、否応がなしに気分は高揚してくる。これで、アフリカでの砂漠体験は三度目。一度目はエジプト、二度目はモロッコ、そして今回は、この赤い砂漠。

    本当に、それはそれは素晴らしい景観だった。ただ、ちょっとしたハプニングもあったけれど・・。

    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5
    ホテル
    4.0

    PR

    • 10月17日(木)〜19日(土) 4、5、6日目<br /><br />今回の旅のルート。<br /><br />ナミビアの首都ウィントフックから南下し、ロホボースから西へ。<br />

      10月17日(木)〜19日(土) 4、5、6日目

      今回の旅のルート。

      ナミビアの首都ウィントフックから南下し、ロホボースから西へ。

    • ツアー代金はカードでもOKと聞いていたのでそのつもりでいたら、だめだとのことで、急きょ通りの先の銀行内ATMに駆け込みN$3.000おろす。

      ツアー代金はカードでもOKと聞いていたのでそのつもりでいたら、だめだとのことで、急きょ通りの先の銀行内ATMに駆け込みN$3.000おろす。

    • 旅行会社の事務所。ビルの二階。中央の太った御仁が運転手のヘルマン。

      旅行会社の事務所。ビルの二階。中央の太った御仁が運転手のヘルマン。

    • 途中、ヘルマンの家に寄り寝袋とかテントとかを積み込み(日本的に考えれば、ツアーに出る前に準備しておく所だと思うけど)、それより前にスーパーによって買っておいた食材をクーラーに入れ、さあ、いざ向かわん!砂漠への道!!

      途中、ヘルマンの家に寄り寝袋とかテントとかを積み込み(日本的に考えれば、ツアーに出る前に準備しておく所だと思うけど)、それより前にスーパーによって買っておいた食材をクーラーに入れ、さあ、いざ向かわん!砂漠への道!!

    • 自分が運転してないと、どのルートを取ったかなんてあんまり記憶には残らない。ただ、途中こんな看板もあり、実際急勾配だったりがたごとだったりで、四駆でしか行けないところはそれなりにあった。<br /><br />* 自分たちでレンタカーを借り砂漠ツアーを敢行した面々もいたが、それで事故った組もあり。四駆ではない車でスリップをして、目の前の木にぶつけてしまったらしい。幸い怪我がなかったというのでよかったが・・・。

      自分が運転してないと、どのルートを取ったかなんてあんまり記憶には残らない。ただ、途中こんな看板もあり、実際急勾配だったりがたごとだったりで、四駆でしか行けないところはそれなりにあった。

      * 自分たちでレンタカーを借り砂漠ツアーを敢行した面々もいたが、それで事故った組もあり。四駆ではない車でスリップをして、目の前の木にぶつけてしまったらしい。幸い怪我がなかったというのでよかったが・・・。

    • 車は世界のブランド、我らが誇れるトヨタ。

      車は世界のブランド、我らが誇れるトヨタ。

    • 道のすぐ横がこんなごつごつした岩肌だったり・・

      道のすぐ横がこんなごつごつした岩肌だったり・・

    • でも、基本的にはこんなに広い視界が広がっており・・<br />

      でも、基本的にはこんなに広い視界が広がっており・・

    • 眺望のできる開けた場所では、こんな風に車を止めて写真撮影などをしながら・・・

      眺望のできる開けた場所では、こんな風に車を止めて写真撮影などをしながら・・・

    • これが高い場所から下を見降ろした風景。(下手な)写真ではその壮大さが伝わらないのが残念。

      これが高い場所から下を見降ろした風景。(下手な)写真ではその壮大さが伝わらないのが残念。

    • 周りに何もないとついついスピードが出てしまうのは人の常(?)ということで、ところどころに設けられていた、スピードを落とさなくてはならない門。

      周りに何もないとついついスピードが出てしまうのは人の常(?)ということで、ところどころに設けられていた、スピードを落とさなくてはならない門。

    • お楽しみの昼食はレストポイントにある食事処で。基本的に食事はこみ、のツアー。でも、デザートに目をやり選ぼうとしていると、それは「高いからダメ」と言われてしまった。<br /><br />で、しょっぱいピザと持参のお水(飲み物は自腹)で昼食。

      お楽しみの昼食はレストポイントにある食事処で。基本的に食事はこみ、のツアー。でも、デザートに目をやり選ぼうとしていると、それは「高いからダメ」と言われてしまった。

      で、しょっぱいピザと持参のお水(飲み物は自腹)で昼食。

    • 中のトイレ。キャンプ地であっても、ほぼこんな風にきれいなトイレが整備されている。

      中のトイレ。キャンプ地であっても、ほぼこんな風にきれいなトイレが整備されている。

    • 昼食の後、一つ目のスポット、セスレムへ。<br /><br />地下にポコンと大きなえぐれができていて、そこに岩の何とも言えない美しい造形美が展開されていた。<br /><br />何でこれができたのか、なんて説明はなし。聞いたら教えてくれたかな?あんまり、その辺の知識はなさそうな、というか興味のなさそうに見えたヘルマン。<br /><br />でも、見るだけで十分迫力がある。

      昼食の後、一つ目のスポット、セスレムへ。

      地下にポコンと大きなえぐれができていて、そこに岩の何とも言えない美しい造形美が展開されていた。

      何でこれができたのか、なんて説明はなし。聞いたら教えてくれたかな?あんまり、その辺の知識はなさそうな、というか興味のなさそうに見えたヘルマン。

      でも、見るだけで十分迫力がある。

    • 一通り歩くと、一時間はすぐに経ってしまうくらいの規模。

      一通り歩くと、一時間はすぐに経ってしまうくらいの規模。

    • どーんと大きい岩の前で、人はちっぽけ。

      どーんと大きい岩の前で、人はちっぽけ。

    • 岩肌は軽石のようにも見え・・

      岩肌は軽石のようにも見え・・

    • 空はあくまでも青く・・

      空はあくまでも青く・・

    • どこをとっても絵になる風景。

      どこをとっても絵になる風景。

    • 元来た場所へ戻ると、こんなトラックが止まってた。そういえば、アフリカトラックツアーなんていうのもあったっけ。<br /><br />でも、これじゃないな、このトラックはちょっとそれにしては小さすぎる。

      元来た場所へ戻ると、こんなトラックが止まってた。そういえば、アフリカトラックツアーなんていうのもあったっけ。

      でも、これじゃないな、このトラックはちょっとそれにしては小さすぎる。

    1件目~20件目を表示(全65件中)

    この旅行記のタグ

      39いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • ももであさん 2015/06/14 09:50:04
        フンコロガシ
        karasukkoさん

        フンコロガシは、餌となる糞を他の虫に取られない
        ように進むのですが、その進行方向を決めるために
        目印としているのが、銀河の星々の配置なのです。

        糞を転がしながら宇宙に思いを馳せる。
        ロマンチックな旅人ですねぇ。

        そんなフンコロガシに会うためだけに、メルズーガへ
        行きましたが、あまりの暑さに一匹も現れず。

        同じところへは、2度行けない体質なので!?
        次は、ナミビアに行けってことですね。

        ももであ

        karasukko

        karasukkoさんからの返信 2015/06/14 13:02:35
        RE: フンコロガシ
        はじめまして、ももであさん

        いきなり、フンコロガシ、ですか。
        砂漠といったらフンコロガシ・・・?ではなく、ラクダ・・・?でもなく、星空かなぁ・・。

        というのが、私の印象。

        モロッコでも、真っ暗な中でキャンプファイアーの後の空に美しい星空が広がっていたよぅな。

        車での砂漠爆走(?)、よく御無事で!
        ガス欠をものともせず、行く先々でしっかり面白物たちとの出会いを見逃さない、そのウルトラ自由な精神に喝采です。

        写真の編集技術、芸術性、巧みな話術、と何拍子もそろったクオリティの高いブログを、ただで見せてもらえて得をした気分。

        なにより、見終わって何とも爽快になりました。

        投票とコメントもありがとう!!

        ナミビア、その(?)調子で楽しんできてください。

        でも_

        ”ももであ”って?

        karasukko


      karasukkoさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      ナミビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      ナミビア最安 1,560円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      ナミビアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      ウィントフック(ナミビア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集