雄琴温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブルーノ・タウトが浮御堂を訪れたのは、1933年(昭和8年)に来日してから数年経った頃だったと思います。<br />近江八景の一つである、「堅田の落雁」で有名な満月寺の浮御堂です。広重の絵では、琵琶湖の海上から浮御堂を見た夕暮れの景色の中、雁が群れをなして飛んでいる図になっています。<br />また、琵琶湖に来る機会があれば、近江八景の旅でもしてみようかと思っています。<br />「 のせた(瀬田)からさき(唐崎)はあわず(粟津)かたた(堅田)のかご ひら(比良)いしやま(石山)やはせ(矢橋)けらしてみゐ(三井)」という歌になっています。<br />唐崎夜雨、粟津晴嵐、勢多夕照、矢崎帰帆など版画で見ると、とても風情があります。<br />ちょうど夕暮れになって、良い感じになって来ました。

ブルーノ・タウトが見た「堅田の落雁」で有名な浮御堂へ

12いいね!

2013/10/14 - 2013/10/14

25位(同エリア75件中)

0

34

ブルーノ・タウトが浮御堂を訪れたのは、1933年(昭和8年)に来日してから数年経った頃だったと思います。
近江八景の一つである、「堅田の落雁」で有名な満月寺の浮御堂です。広重の絵では、琵琶湖の海上から浮御堂を見た夕暮れの景色の中、雁が群れをなして飛んでいる図になっています。
また、琵琶湖に来る機会があれば、近江八景の旅でもしてみようかと思っています。
「 のせた(瀬田)からさき(唐崎)はあわず(粟津)かたた(堅田)のかご ひら(比良)いしやま(石山)やはせ(矢橋)けらしてみゐ(三井)」という歌になっています。
唐崎夜雨、粟津晴嵐、勢多夕照、矢崎帰帆など版画で見ると、とても風情があります。
ちょうど夕暮れになって、良い感じになって来ました。

交通手段
JALグループ JRローカル 徒歩
旅行の満足度
4.5

PR

  • 堅田駅から約1キロのところにある満月寺・浮御堂ですが、その辺りには古い街並みがありました。

    堅田駅から約1キロのところにある満月寺・浮御堂ですが、その辺りには古い街並みがありました。

  • もう、閉まっていましたが、時間があれば、入ってみたいですね。

    もう、閉まっていましたが、時間があれば、入ってみたいですね。

  • 出島の灯台も行ってみたかったのですが、夕暮れが迫っていて、5時までに辿り着かないといけないので、直行します。

    出島の灯台も行ってみたかったのですが、夕暮れが迫っていて、5時までに辿り着かないといけないので、直行します。

  • 5時少し前に到着しました。海門山満月寺は、京都大徳寺派の禅寺で、一条天皇の長徳年間(995年頃)に、源信(恵心)僧都が湖上の通船の安全を願って、浮御堂を湖中に建てました。<br />堅田は、建武から元亀天正に至る間、度々戦場となり、お寺も荒廃しましたが、徳川時代に入り、大徳寺の住持、湘南宗元等によって復興されました。

    5時少し前に到着しました。海門山満月寺は、京都大徳寺派の禅寺で、一条天皇の長徳年間(995年頃)に、源信(恵心)僧都が湖上の通船の安全を願って、浮御堂を湖中に建てました。
    堅田は、建武から元亀天正に至る間、度々戦場となり、お寺も荒廃しましたが、徳川時代に入り、大徳寺の住持、湘南宗元等によって復興されました。

  • 山門横の句碑 「 湖も この辺にして 鳥渡る 」  虚子

    山門横の句碑 「 湖も この辺にして 鳥渡る 」  虚子

  • 満月寺

    満月寺

  • いよいよ浮御堂が見えて来ました。はるばるやってきました!

    いよいよ浮御堂が見えて来ました。はるばるやってきました!

  • 琵琶湖に建つ三間の仏堂で、17mの石橋があります。木造平屋造りで、瓦葺きで、設計は西崎辰之助。

    琵琶湖に建つ三間の仏堂で、17mの石橋があります。木造平屋造りで、瓦葺きで、設計は西崎辰之助。

  • 現在の浮御堂は、昭和12年の再建で、阿弥陀仏一千体を安置して「千本体」と呼んでいます。

    現在の浮御堂は、昭和12年の再建で、阿弥陀仏一千体を安置して「千本体」と呼んでいます。

  • 左手に出島の灯台がある筈ですが...

    左手に出島の灯台がある筈ですが...

  • 浮御堂は湖中に突き出ているため、東に伊吹山、長命寺山、近江富士(三上山)、沖の島、西に比良連峰、比叡山などが見え、湖水を一望できる絶好の場所となっています。<br />

    浮御堂は湖中に突き出ているため、東に伊吹山、長命寺山、近江富士(三上山)、沖の島、西に比良連峰、比叡山などが見え、湖水を一望できる絶好の場所となっています。

  • 浮御堂から対岸を見たところです。琵琶湖は広いですね、初めて見ました!

    浮御堂から対岸を見たところです。琵琶湖は広いですね、初めて見ました!

  • 次第に夕暮れが近づいてきて、風も涼しさが増してきました。

    次第に夕暮れが近づいてきて、風も涼しさが増してきました。

  • 古くから堅田は、京都に近く、湖上交通の要地で、一休和尚、蓮如上人が錫を停め、芭蕉、一休、広重、北斎等が杖をひいて、この地に多くの詩歌、絵画を残しています。

    古くから堅田は、京都に近く、湖上交通の要地で、一休和尚、蓮如上人が錫を停め、芭蕉、一休、広重、北斎等が杖をひいて、この地に多くの詩歌、絵画を残しています。

  • 「 五月雨の 雨だればかり 浮御堂 」 青畝

    「 五月雨の 雨だればかり 浮御堂 」 青畝

  • 松越しに見る浮御堂もなかなか良いものです。

    松越しに見る浮御堂もなかなか良いものです。

  • 「 病雁も 残らで春の 渚かな 」 蘭更

    「 病雁も 残らで春の 渚かな 」 蘭更

  • 茶室玉鈎亭は、浮御堂の古材を使って建てられたものです。

    茶室玉鈎亭は、浮御堂の古材を使って建てられたものです。

  • 芭蕉の句碑 「 鎖あけて 月さし入れよ 浮御堂 」<br />元禄4年、中秋の名月の翌日、十六夜のお月見の宴をされて、詠まれた句だそうです。

    芭蕉の句碑 「 鎖あけて 月さし入れよ 浮御堂 」
    元禄4年、中秋の名月の翌日、十六夜のお月見の宴をされて、詠まれた句だそうです。

  • 「 比良三上 雪さしわたせ 鷺の橋 」 芭蕉

    「 比良三上 雪さしわたせ 鷺の橋 」 芭蕉

  • 後ろの山に陽が沈んでしまいました。

    後ろの山に陽が沈んでしまいました。

  • 駅への帰り道、川に何かを養殖しているらしい...

    駅への帰り道、川に何かを養殖しているらしい...

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集