湖水地方 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

列車でヨーロッパを旅してみたい。列車で国境を越えてみたい。<br />これが今回の旅の始まりでした。<br /><br />まず飛行機は、貯まったマイルを使って、ロンドン成田間を取りました。<br /><br />次に列車の旅初心者にとって、比較的回りやすいのがベネルクスと聞いていたので、<br />ベネルクスパスを購入。<br /><br />ロンドンスタートなので、ユーロスター。そして乗りたかったタリスを加え、<br />以下のルートで回ることにしました。<br /><br />ロンドン→(ユーロスターで)ブリュッセル→ゲント→ブリュージュ<br />→ブリュッセル→アントワープ→アムステルダム(デルフト)→<br />(タリスで)パリ→(ユーロスターで)ロンドン<br /><br /><br />最近の私たち夫婦の旅は、ゆったりまったりが原則。<br />主人(ナビパパ)は病気療養中という状況なので、<br />観たいもの、行きたい所はたくさんありますが、1日1観光と、<br />できるだけ絞り、ゆっくりと回ることを心がけます。<br /><br />ホテルで朝食後、午前中ゆっくりと出発して観光。<br />外でお昼を食べてから、ホテルに戻って休憩(お昼寝)し、<br />夜ホテル周辺でディナー。<br /><br />これが通常スタイルなのですが、今回、これに加えたのが<br />ナビパパお昼寝中の私のお散歩タイム♪<br /><br />次の行動の下見も兼ねてではありますが、それはそれ!<br />一人で自由気ままにショッピングや散策を満喫(*^^)v<br />私の旅の満足度がぐっとアップしました。<br /><br />3日目は、湖水地方1泊2日のツアーに参加しました。<br />自力でランカスター駅まで行き、そこからのツアースタートです。<br /><br />日本で、映画「ミス ポッター」を観て予習してきました。<br />ピーターラビットに会えるかしら?

ロンドンからパリ・ベルギー・オランダ列車の旅 3日目

12いいね!

2013/08/05 - 2013/08/27

141位(同エリア486件中)

    32

    列車でヨーロッパを旅してみたい。列車で国境を越えてみたい。
    これが今回の旅の始まりでした。

    まず飛行機は、貯まったマイルを使って、ロンドン成田間を取りました。

    次に列車の旅初心者にとって、比較的回りやすいのがベネルクスと聞いていたので、
    ベネルクスパスを購入。

    ロンドンスタートなので、ユーロスター。そして乗りたかったタリスを加え、
    以下のルートで回ることにしました。

    ロンドン→(ユーロスターで)ブリュッセル→ゲント→ブリュージュ
    →ブリュッセル→アントワープ→アムステルダム(デルフト)→
    (タリスで)パリ→(ユーロスターで)ロンドン


    最近の私たち夫婦の旅は、ゆったりまったりが原則。
    主人(ナビパパ)は病気療養中という状況なので、
    観たいもの、行きたい所はたくさんありますが、1日1観光と、
    できるだけ絞り、ゆっくりと回ることを心がけます。

    ホテルで朝食後、午前中ゆっくりと出発して観光。
    外でお昼を食べてから、ホテルに戻って休憩(お昼寝)し、
    夜ホテル周辺でディナー。

    これが通常スタイルなのですが、今回、これに加えたのが
    ナビパパお昼寝中の私のお散歩タイム♪

    次の行動の下見も兼ねてではありますが、それはそれ!
    一人で自由気ままにショッピングや散策を満喫(*^^)v
    私の旅の満足度がぐっとアップしました。

    3日目は、湖水地方1泊2日のツアーに参加しました。
    自力でランカスター駅まで行き、そこからのツアースタートです。

    日本で、映画「ミス ポッター」を観て予習してきました。
    ピーターラビットに会えるかしら?

    PR

    • 二人の昨夜の体調の悪さは、<br />朝のトイレ通いへとなりました。失礼(^^;)<br />きっと疲れがお腹に来たのね。<br /><br />でも、朝食には行きました。<br />昨日はまともに、写真撮れなかったので、今日は<br />撮りましょうかね。

      二人の昨夜の体調の悪さは、
      朝のトイレ通いへとなりました。失礼(^^;)
      きっと疲れがお腹に来たのね。

      でも、朝食には行きました。
      昨日はまともに、写真撮れなかったので、今日は
      撮りましょうかね。

    • 一応、ホットミールもありました。

      一応、ホットミールもありました。

    • フルーツも。

      フルーツも。

    • でも、今朝はこんだけでやめておこう!

      でも、今朝はこんだけでやめておこう!

    • カプチーノを頼みました。<br />温かいものをお腹に入れてなんかホッとしました。<br /><br />部屋に戻って持参した薬を飲んで、さて出発準備です。

      カプチーノを頼みました。
      温かいものをお腹に入れてなんかホッとしました。

      部屋に戻って持参した薬を飲んで、さて出発準備です。

    • ユーストン駅10:30発のヴァージントレインに乗るため、<br />少し早目の1時間前に、チェックアウトしました。<br />荷物をホテルに預けるためです。<br /><br />ここで事件発生です。<br /><br />ホテル編に詳細を書きましたが、<br />http://blog.goo.ne.jp/madamjulie/e/1c4143824b21faf5a0d7d8f1e6fda8d1<br /><br />スーツケースを預かってくれなかったんです(泣)<br />押し問答している時間はないので、スーツケースを引っ張って<br />駅まで急ぎ足。<br /><br />荷物預かり所のオジサンが良い人で、<br />「代金は引き取りの時でいいからね。<br /> それからここは、23時までだけど大丈夫?」<br />と心配そうに聞いてくれました。<br /><br />慌ててツアー終了時間を確認したら、ユーストン駅到着は21:24<br />「ありがとう!間に合いそうです!」<br /><br />やれやれ、この騒ぎで体調が悪かったことも、<br />すっかり忘れてしまったので、良かったんだかなんだか。。。

      ユーストン駅10:30発のヴァージントレインに乗るため、
      少し早目の1時間前に、チェックアウトしました。
      荷物をホテルに預けるためです。

      ここで事件発生です。

      ホテル編に詳細を書きましたが、
      http://blog.goo.ne.jp/madamjulie/e/1c4143824b21faf5a0d7d8f1e6fda8d1

      スーツケースを預かってくれなかったんです(泣)
      押し問答している時間はないので、スーツケースを引っ張って
      駅まで急ぎ足。

      荷物預かり所のオジサンが良い人で、
      「代金は引き取りの時でいいからね。
       それからここは、23時までだけど大丈夫?」
      と心配そうに聞いてくれました。

      慌ててツアー終了時間を確認したら、ユーストン駅到着は21:24
      「ありがとう!間に合いそうです!」

      やれやれ、この騒ぎで体調が悪かったことも、
      すっかり忘れてしまったので、良かったんだかなんだか。。。

    • 改めまして、こちらが『ヴァージントレイン』<br /><br />予習した通り、プラットホームが表示されたのは、25分前。<br />プラットホーーム1と表示されました。

      改めまして、こちらが『ヴァージントレイン』

      予習した通り、プラットホームが表示されたのは、25分前。
      プラットホーーム1と表示されました。

    • 座席指定で、私たちはコーチ(車両番号)Eの24と25<br /><br />2人ずつのシートなんだけど、向きは変わらないのよ。<br />運が悪いと、ずーっと後ろ向きに列車が走ることになる。<br /><br />その中でも車両の真ん中あたりに、向かい合わせになって<br />真ん中にテーブルがある席があるのね。<br />今回私たちは、たまたまそこの席でした。<br />相席の人がいなかったから良かったけど、いたらなんか気まずいと思う(^^;)<br /><br />席について、ホッとしたのもつかの間、<br />列車初心者は、降りる時のことを、もう考えなくてはいけない。<br /><br />降りる駅はランカスター駅。<br />でも、終点ではないのよ、これが!!!<br /><br />ここで、トーマスクック(関係ページだけ破いてきた)登場!<br />1つ前の駅がプレストンで、その通過時間がわかったので、<br />それまでに昼食(スコーン食べました)とトイレを済ませることが<br />できました。

      座席指定で、私たちはコーチ(車両番号)Eの24と25

      2人ずつのシートなんだけど、向きは変わらないのよ。
      運が悪いと、ずーっと後ろ向きに列車が走ることになる。

      その中でも車両の真ん中あたりに、向かい合わせになって
      真ん中にテーブルがある席があるのね。
      今回私たちは、たまたまそこの席でした。
      相席の人がいなかったから良かったけど、いたらなんか気まずいと思う(^^;)

      席について、ホッとしたのもつかの間、
      列車初心者は、降りる時のことを、もう考えなくてはいけない。

      降りる駅はランカスター駅。
      でも、終点ではないのよ、これが!!!

      ここで、トーマスクック(関係ページだけ破いてきた)登場!
      1つ前の駅がプレストンで、その通過時間がわかったので、
      それまでに昼食(スコーン食べました)とトイレを済ませることが
      できました。

    • 無事、ランカスター駅到着。<br />ドライバーさんとも会え、ツアーのスタートです。

      無事、ランカスター駅到着。
      ドライバーさんとも会え、ツアーのスタートです。

    • ウィンダミアで日本人ガイドさんと合流し、まず向かったのが、<br />『ワーズワースの学校』

      ウィンダミアで日本人ガイドさんと合流し、まず向かったのが、
      『ワーズワースの学校』

    • ワーズワースが9歳から17歳まで学んだそうです。<br />中にも入れそうでした(有料)。<br />

      ワーズワースが9歳から17歳まで学んだそうです。
      中にも入れそうでした(有料)。

    • ホークスヘッドの教会

      ホークスヘッドの教会

    • ホークスヘッドの町は、白壁の町として有名です。<br /><br />確かに白壁の家が多いし、またきれいに花を飾っていて、<br />町全体がとってもオシャレでした。

      ホークスヘッドの町は、白壁の町として有名です。

      確かに白壁の家が多いし、またきれいに花を飾っていて、
      町全体がとってもオシャレでした。

    • ちょっとした路地だって、でき過ぎな程オシャレ♪

      ちょっとした路地だって、でき過ぎな程オシャレ♪

    • 迷路みたいにもなっていて、ここ、道路?

      迷路みたいにもなっていて、ここ、道路?

    • 『 THE HONEYPOT 』<br /><br />ホークスヘッドの、はちみつやさん?<br />中を覗く時間がなかったのが、残念。

      『 THE HONEYPOT 』

      ホークスヘッドの、はちみつやさん?
      中を覗く時間がなかったのが、残念。

    • 『 Ann Tysons House 』<br /><br />ワーズワースの下宿先であるアン・タイソンの家を改装して<br />作られたというB&B

      『 Ann Tysons House 』

      ワーズワースの下宿先であるアン・タイソンの家を改装して
      作られたというB&B

    • 『ワーズワースストリート』って表示を見つけた!

      『ワーズワースストリート』って表示を見つけた!

    • そのストリートがこれ!<br /><br />ステキ過ぎる♪

      そのストリートがこれ!

      ステキ過ぎる♪

    • 『ビアトリクスポターギャラリー』

      『ビアトリクスポターギャラリー』

    1件目~20件目を表示(全32件中)

    この旅行記のタグ

      12いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      湖水地方(イギリス) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集