ストックホルム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 スウェーデンには2年前にコペンハーゲンに訪れた際、目と鼻の先にあるマルメに訪れたことがあるが、ストックホルムは今回が初めて。物価の高い北欧なので、もうほとんど訪れることがないだろうと思っていたが、関空発ヨーロッパ線で最も安い路線が中国国際航空のストックホルム行き。目的地がブダペスト+プラハだったが、ストックホルムから往復の航空券を購入しても未だ乗り継ぎ便のチケットや近隣のウィーンに入国するよりも安価に行くことができたので、たまたまストックホルムに立ち寄ることになった。<br /> 結果的に往路の中国国際航空の2時間以上の遅延により乗り継ぎ困難が発生。北京で無駄に1日を費やし、ストックホルムからブダペスト行きのエアバルティックに乗ることができず、チケットの買い直しによる出費・・・、中国国際航空で航空券を安く抑えたつもりだったが、代償はそれ以上に高くついてしましまった。<br /> いずれにせよ、中国国際航空で欧州に来ることがなければストックホルムに訪れることもなかったと思うが、美しい街に「トランジットでも滞在できてよかった」と思わせる街。ストックホルムに滞在できたことは中国国際航空に唯一の感謝といったところだろうか。

4歳娘と二人でブダペスト、プラハ、ストックホルムの旅-8.ストックホルムトランジットそして帰国

72いいね!

2013/07/13 - 2013/07/20

58位(同エリア1828件中)

2

75

worldspan

worldspanさん

 スウェーデンには2年前にコペンハーゲンに訪れた際、目と鼻の先にあるマルメに訪れたことがあるが、ストックホルムは今回が初めて。物価の高い北欧なので、もうほとんど訪れることがないだろうと思っていたが、関空発ヨーロッパ線で最も安い路線が中国国際航空のストックホルム行き。目的地がブダペスト+プラハだったが、ストックホルムから往復の航空券を購入しても未だ乗り継ぎ便のチケットや近隣のウィーンに入国するよりも安価に行くことができたので、たまたまストックホルムに立ち寄ることになった。
 結果的に往路の中国国際航空の2時間以上の遅延により乗り継ぎ困難が発生。北京で無駄に1日を費やし、ストックホルムからブダペスト行きのエアバルティックに乗ることができず、チケットの買い直しによる出費・・・、中国国際航空で航空券を安く抑えたつもりだったが、代償はそれ以上に高くついてしましまった。
 いずれにせよ、中国国際航空で欧州に来ることがなければストックホルムに訪れることもなかったと思うが、美しい街に「トランジットでも滞在できてよかった」と思わせる街。ストックホルムに滞在できたことは中国国際航空に唯一の感謝といったところだろうか。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
中国国際航空 スカンジナビア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 帰国便はストックホルムから出発。空港へ向かうバスはプラハ本駅の新駅舎の上(道路になっている)から出発する。運賃は直接バスの運転手に。コインを用意しておこう。

    帰国便はストックホルムから出発。空港へ向かうバスはプラハ本駅の新駅舎の上(道路になっている)から出発する。運賃は直接バスの運転手に。コインを用意しておこう。

  • エアポートバスに乗ると30分でヴァーツラフ・ハベル空港へ。ちなみにヴァーツラフ・ハヴェルとは、チェコスロバキアの最後の大統領でもあり、初代大統領でもある。

    エアポートバスに乗ると30分でヴァーツラフ・ハベル空港へ。ちなみにヴァーツラフ・ハヴェルとは、チェコスロバキアの最後の大統領でもあり、初代大統領でもある。

  • ストックホルムまでのフライトではスカンジナビア航空を利用。コペンハーゲンからオスロまででは飲み物も有料制だったが、プラハからストックホルムまではコーヒーが無料でサービス。

    ストックホルムまでのフライトではスカンジナビア航空を利用。コペンハーゲンからオスロまででは飲み物も有料制だったが、プラハからストックホルムまではコーヒーが無料でサービス。

  • そして子供のアメニティキッズは何度でも張替えが可能なシールセットと猫のぬいぐるみ!これには娘も上機嫌。

    そして子供のアメニティキッズは何度でも張替えが可能なシールセットと猫のぬいぐるみ!これには娘も上機嫌。

  • ストックホルムには16:40に到着。当日に北京行きに乗り継ぐこともできるが、遅延の心配もあったので翌日19:00に出発する中国国際航空で帰国する。そのため、ストックホルムでは復路でも1泊することとし、そしてストックホルムの観光を楽しむことに。<br />写真ストックホルムの公共交通機関の24時間乗り放題チケット。115クローナ。公共交通機関6回乗車で元が取れる。

    ストックホルムには16:40に到着。当日に北京行きに乗り継ぐこともできるが、遅延の心配もあったので翌日19:00に出発する中国国際航空で帰国する。そのため、ストックホルムでは復路でも1泊することとし、そしてストックホルムの観光を楽しむことに。
    写真ストックホルムの公共交通機関の24時間乗り放題チケット。115クローナ。公共交通機関6回乗車で元が取れる。

  • ストックホルムの滞在ではSTF ヤーデルト ホテル &amp; ホステル。空港から市内中心部まで出たあとに地下鉄に乗って二つ目の駅、Karlplanで下車。徒歩15分くらい。

    ストックホルムの滞在ではSTF ヤーデルト ホテル & ホステル。空港から市内中心部まで出たあとに地下鉄に乗って二つ目の駅、Karlplanで下車。徒歩15分くらい。

  • ツインの部屋を予約したが、清潔感があって寝心地が良かったl

    ツインの部屋を予約したが、清潔感があって寝心地が良かったl

  • シャワールームも清潔感があって良かった。

    シャワールームも清潔感があって良かった。

  • 宿舎の前には広い原っぱが広がる。

    宿舎の前には広い原っぱが広がる。

  • 夕食は再びKarlplan駅前のレストランで食事

    夕食は再びKarlplan駅前のレストランで食事

  • ビールはデンマークのカールスバーグ。ホッとする時間。今回の旅では初っ端に関空から出発の時に中国国際航空の2時間の遅延により、ストックホルム便への乗り継ぎが困難となる大ハプニング。とはいえ、それ以外については特に何事もなく無事に旅行ができた。

    ビールはデンマークのカールスバーグ。ホッとする時間。今回の旅では初っ端に関空から出発の時に中国国際航空の2時間の遅延により、ストックホルム便への乗り継ぎが困難となる大ハプニング。とはいえ、それ以外については特に何事もなく無事に旅行ができた。

  • カルボナーラとピザを注文。私の旅行は、よく歩き移動も多いが、娘は昨年のコソボ旅行に続きよく付いてきた。

    カルボナーラとピザを注文。私の旅行は、よく歩き移動も多いが、娘は昨年のコソボ旅行に続きよく付いてきた。

  • ピザはデカッ!

    ピザはデカッ!

  • 食事をしたあとに原っぱをゆっくり散歩しながら宿舎に戻る。これで21:30頃

    食事をしたあとに原っぱをゆっくり散歩しながら宿舎に戻る。これで21:30頃

  • 首都でこんなに自然が豊かな街だというのは本当に羨ましい。

    首都でこんなに自然が豊かな街だというのは本当に羨ましい。

  • 旅はここまで中国国際航空の遅延のトラブルはあったが、ここまで無事に旅が出来て良かった。

    旅はここまで中国国際航空の遅延のトラブルはあったが、ここまで無事に旅が出来て良かった。

  • 宿舎の朝食。意外にも老人のグループや家族連れも多く、日本のホテルでのイメージ的には東横インやアパホテルのような感覚かもしれない。しかし、日本のこうしたホテルよりも随分清潔感はあるし、お洒落で、食事の種類も多い。

    宿舎の朝食。意外にも老人のグループや家族連れも多く、日本のホテルでのイメージ的には東横インやアパホテルのような感覚かもしれない。しかし、日本のこうしたホテルよりも随分清潔感はあるし、お洒落で、食事の種類も多い。

  • ホテルから徒歩1分の場所にバス停があり、バスに乗れば地下鉄の駅があるKarlplanまで直ぐ。バスもSLカードを利用して乗車することができる。バスは9:30ゴロ出発する。

    ホテルから徒歩1分の場所にバス停があり、バスに乗れば地下鉄の駅があるKarlplanまで直ぐ。バスもSLカードを利用して乗車することができる。バスは9:30ゴロ出発する。

  • バスは混んでいないので荷物をたくさん持っていても迷惑にはならない。

    バスは混んでいないので荷物をたくさん持っていても迷惑にはならない。

  • 市内で乗馬ができる遊歩道があるなんて!

    市内で乗馬ができる遊歩道があるなんて!

  • 取ってつけたようなバルコニー<br />

    取ってつけたようなバルコニー

  • 地下鉄に乗ってガムラ・スタンへ。

    地下鉄に乗ってガムラ・スタンへ。

  • 王宮の下町、ガムラ・スタンを散策。

    王宮の下町、ガムラ・スタンを散策。

  • 中世の街並みが残るガムラ・スタン

    中世の街並みが残るガムラ・スタン

  • ティスか・ブリンケン通りを歩く。

    ティスか・ブリンケン通りを歩く。

  • ガムラ・スタンはリッダーホルメン島に位置する旧市街。

    ガムラ・スタンはリッダーホルメン島に位置する旧市街。

  • 旧市街の建物

    旧市街の建物

  • ストックホルムは大小14の島から形成されている。

    ストックホルムは大小14の島から形成されている。

  • 7月中旬にもかかわらず、日中の気温が低く長袖が必要。

    7月中旬にもかかわらず、日中の気温が低く長袖が必要。

  • ガムラ・スタンのヴェステルロングガータン通り。メインストリートでおしゃれなカフェやレストラン、お土産店が並ぶ

    ガムラ・スタンのヴェステルロングガータン通り。メインストリートでおしゃれなカフェやレストラン、お土産店が並ぶ

  • ガムラ・スタンで最も幅の狭い通り、モーテン・トローツィグ・グレン。幅はわずか90cm。

    ガムラ・スタンで最も幅の狭い通り、モーテン・トローツィグ・グレン。幅はわずか90cm。

  • 1634年から建設されたドイツ教会。

    1634年から建設されたドイツ教会。

  • スコマカルガータン通りを王宮方面に歩く。

    スコマカルガータン通りを王宮方面に歩く。

  • 鉄の広場

    鉄の広場

  • かつては証券取引所だった場所が、現在はノーベル博物館に。

    かつては証券取引所だった場所が、現在はノーベル博物館に。

  • 王宮に差し掛かった時、衛兵の行進が目の前を過ぎていく。

    王宮に差し掛かった時、衛兵の行進が目の前を過ぎていく。

  • 王宮。1697年に完成するも、同年に消失。現在の建物は1754年に再建された。

    王宮。1697年に完成するも、同年に消失。現在の建物は1754年に再建された。

  • 衛兵の交代式。

    衛兵の交代式。

  • お勤めご苦労さま!

    お勤めご苦労さま!

  • 特徴あるヘルメット

    特徴あるヘルメット

  • フィンランド教会のアイアンボーイ

    フィンランド教会のアイアンボーイ

  • 対岸に見えるのが国立美術館。

    対岸に見えるのが国立美術館。

  • 宮殿前の大広場

    宮殿前の大広場

  • そして大聖堂。

    そして大聖堂。

  • 大聖堂はストックホルム最古の教会でもあり、13世紀後半に建てられた。国王・女王の戴冠式もこの大聖堂で行われる。

    大聖堂はストックホルム最古の教会でもあり、13世紀後半に建てられた。国王・女王の戴冠式もこの大聖堂で行われる。

  • 王宮付近の街並みは整えられている。

    王宮付近の街並みは整えられている。

  • 下町から見る王宮

    下町から見る王宮

  • 1668年に作られた貴族の館。

    1668年に作られた貴族の館。

  • 対岸から見る貴族の館

    対岸から見る貴族の館

  • リッダーホルム教会

    リッダーホルム教会

  • 海岸に面する建物。

    海岸に面する建物。

  • プラハに負けず劣らず看板が素敵

    プラハに負けず劣らず看板が素敵

  • とおもったら、え!???将軍???

    とおもったら、え!???将軍???

  • レストランパガニーニで昼食をとる。我々が座った座席の付近からはロシア語が聞こえてくる。ロシアからスウェーデンへの観光客の数もかなり多い。

    レストランパガニーニで昼食をとる。我々が座った座席の付近からはロシア語が聞こえてくる。ロシアからスウェーデンへの観光客の数もかなり多い。

  • サラダとパンは食べ放題。

    サラダとパンは食べ放題。

  • ミネラルウォータを注文。

    ミネラルウォータを注文。

  • スモークサーモンとクリームで煮込んだポテト。とても美味しかった。

    スモークサーモンとクリームで煮込んだポテト。とても美味しかった。

  • セルゲル広場と文化会館

    セルゲル広場と文化会館

  • セルゲル広場から国会議事堂へと続く繁華街

    セルゲル広場から国会議事堂へと続く繁華街

  • まっすぐ進むと国会議事堂へ

    まっすぐ進むと国会議事堂へ

  • ヤコブ教会

    ヤコブ教会

  • 中央駅のバスターミナルからアーランダ国際空港へ向かう。尖塔は駅前に位置するクララ教会

    中央駅のバスターミナルからアーランダ国際空港へ向かう。尖塔は駅前に位置するクララ教会

  • アーランダ国際空港から中国国際航空で帰国の途に。北京行はほぼ満席の上、チェックインの際にとても時間がかかる上、出国の際にもパスポートコントロールにとても時間がかかるので、早めに空港に行ったほうが良い。

    アーランダ国際空港から中国国際航空で帰国の途に。北京行はほぼ満席の上、チェックインの際にとても時間がかかる上、出国の際にもパスポートコントロールにとても時間がかかるので、早めに空港に行ったほうが良い。

  • ストックホルム・アーランダ国際空港から北京首都国際空港までの中国国際航空はA330、パーソナルテレビもついている。

    ストックホルム・アーランダ国際空港から北京首都国際空港までの中国国際航空はA330、パーソナルテレビもついている。

  • ストックホルムから北京までの夕食。少しピリ辛。

    ストックホルムから北京までの夕食。少しピリ辛。

  • 一方こちらは子供向けのチャイルドミール。味付けも日本人の大人にもちょうどよく、美味しかった。

    一方こちらは子供向けのチャイルドミール。味付けも日本人の大人にもちょうどよく、美味しかった。

  • 北京首都国際空港に到着前の朝食。サンドイッチはパンが固めで、子供向きではない。

    北京首都国際空港に到着前の朝食。サンドイッチはパンが固めで、子供向きではない。

  • 北京では7時間の乗り継ぎ時間があったので、外に出ることも考えたが、娘のことを考えて、空港内で過ごすことに。空港の大衆食堂のような場所で食事。これで2000円弱。案外高かった。

    北京では7時間の乗り継ぎ時間があったので、外に出ることも考えたが、娘のことを考えて、空港内で過ごすことに。空港の大衆食堂のような場所で食事。これで2000円弱。案外高かった。

  • 北京首都国際空港からはB737-800の機材で帰国の途に。

    北京首都国際空港からはB737-800の機材で帰国の途に。

  • 北京から関空までのフライトでのチャイルドミール。子供の目を引く機内食はなかなか。

    北京から関空までのフライトでのチャイルドミール。子供の目を引く機内食はなかなか。

  • こちらは大人向けの機内食。子供のハンバーグの方が随分美味しかった。

    こちらは大人向けの機内食。子供のハンバーグの方が随分美味しかった。

  • 帰国後、関空の2階でうどんを食べる。帰国後にうどんを必ず食べる週間は94年から続けている。

    帰国後、関空の2階でうどんを食べる。帰国後にうどんを必ず食べる週間は94年から続けている。

72いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • cacahさん 2013/09/01 10:46:30
    御無沙汰していました〜〜
    worldspanさん〜おはようございます♪

    先日はありがとうございました〜♪

    ストックホルムの街並みが素敵ですね〜(^^

    北欧やはりいいですね〜やはり夏に行ってみたいです!!!


                                     MIN

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2013/09/01 16:02:32
    RE: 御無沙汰していました〜〜
    charminさん

    こちらこそ投票+コメントありがとうございます。
    夏はハノイにいかれたのですね。ハノイはまだ一度も行ったことがないので続きを楽しみにしております

    ちなみにストックホルムは7月中旬とは言え、長袖が必要なほど風が冷たかったですよー

    worldspan

                                   

worldspanさんのトラベラーページ

worldspanさんの関連旅行記

worldspanさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スウェーデンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スウェーデン最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スウェーデンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集