香取・佐原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
佐佐原の小江戸めぐりに行ってきました。<br />ゴールデンウイークの初日に、佐原まで行って来ました。<br />一般道を利用し焼く60KMを2時間弱で到着いたしました。<br />ゴールデンウイークで佐原も込んでいるだろうと思いきや<br />佐原の街中は、ガラガラで観光客がチラホラすれ違う程度で<br />のんびり歩いてきました。<br />まず向かった先は、「水郷佐原山車会館」入場料は400円ですが、「伊能忠敬記念舘」<br />同時見学の場合は、100円安く800円でした。<br />「山車会館」は、7月と10月に行われる佐原の大祭りに参加する山車が常時2台展示されています。<br />夏祭り(今年は7.12〜7.14)は、10台<br />秋祭り(今年は10.11〜10.13)は、15台の山車が佐原地区町内を練り歩くようです。<br />山車の高さが5mその上に人形が4~5m合計9mほどの高さの山車が引かれているようです。<br /><br />「伊能忠敬記念館」<br />50歳を過ぎて日本全国を測量して歩き、日本の地図を書き上げた人物です。<br />ここまでのことは学校の教科書で習いましたが、自費でお供を連れて日本全国を<br />車もないときに少しばかりの測量器具を持って、距離を測りながら歩き地図を仕上げた。<br />展示物にありますが、現在の地図と少しの違いで書かれていました。<br />シーボルトが、書物の中にすばらしい地図だと褒めてたらしいです。<br />子供と一緒にぜひ見てください。<br />考えが変わります。<br />会館内は写真撮影が出来ない為に、自分で確認してください。<br />夏祭りの見学のコースに入れてみてください。<br />

小江戸

3いいね!

2013/04/27 - 2013/04/27

361位(同エリア442件中)

0

15

ブー

ブーさん

佐佐原の小江戸めぐりに行ってきました。
ゴールデンウイークの初日に、佐原まで行って来ました。
一般道を利用し焼く60KMを2時間弱で到着いたしました。
ゴールデンウイークで佐原も込んでいるだろうと思いきや
佐原の街中は、ガラガラで観光客がチラホラすれ違う程度で
のんびり歩いてきました。
まず向かった先は、「水郷佐原山車会館」入場料は400円ですが、「伊能忠敬記念舘」
同時見学の場合は、100円安く800円でした。
「山車会館」は、7月と10月に行われる佐原の大祭りに参加する山車が常時2台展示されています。
夏祭り(今年は7.12〜7.14)は、10台
秋祭り(今年は10.11〜10.13)は、15台の山車が佐原地区町内を練り歩くようです。
山車の高さが5mその上に人形が4~5m合計9mほどの高さの山車が引かれているようです。

「伊能忠敬記念館」
50歳を過ぎて日本全国を測量して歩き、日本の地図を書き上げた人物です。
ここまでのことは学校の教科書で習いましたが、自費でお供を連れて日本全国を
車もないときに少しばかりの測量器具を持って、距離を測りながら歩き地図を仕上げた。
展示物にありますが、現在の地図と少しの違いで書かれていました。
シーボルトが、書物の中にすばらしい地図だと褒めてたらしいです。
子供と一緒にぜひ見てください。
考えが変わります。
会館内は写真撮影が出来ない為に、自分で確認してください。
夏祭りの見学のコースに入れてみてください。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 「佐原の山車会館」<br />

    「佐原の山車会館」

  • お祭りのときに実際使用されている山車です。<br />高さ9mほどあり圧倒されます。

    お祭りのときに実際使用されている山車です。
    高さ9mほどあり圧倒されます。

  • 山車の間にお神輿が置かれているのですが、両横の山車が大きい為に、小さく見えます。

    山車の間にお神輿が置かれているのですが、両横の山車が大きい為に、小さく見えます。

  • 展示場の2階から山車を撮ったのですが大きいですね。

    展示場の2階から山車を撮ったのですが大きいですね。

  • 山車の周りに飾られている、宮大工が作ったものです。

    山車の周りに飾られている、宮大工が作ったものです。

  • 同じく飾りです。

    同じく飾りです。

  • 山車の制作道具

    山車の制作道具

  • 山車の制作道具

    山車の制作道具

  • 山車の上に付ける人形の部分ですが、どうも人形が動く仕掛けのように見えます。

    山車の上に付ける人形の部分ですが、どうも人形が動く仕掛けのように見えます。

  • 天狗人形の頭と手の部分です。

    天狗人形の頭と手の部分です。

  • 伊能忠敬記念会館

    伊能忠敬記念会館

  • 会館入り口<br />内部写真が禁止なので自分の目で見て確認してください。<br />こんなことを、1780年ごろに、自分の足で歩いて日本地図を造った人がいるなんてスゴイ!

    会館入り口
    内部写真が禁止なので自分の目で見て確認してください。
    こんなことを、1780年ごろに、自分の足で歩いて日本地図を造った人がいるなんてスゴイ!

  • 古い建物

    古い建物

  • 船乗り場

    船乗り場

  • 手漕ぎじゃなくモーターで進んでいました。

    手漕ぎじゃなくモーターで進んでいました。

この旅行記のタグ

関連タグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ブーさんの関連旅行記

ブーさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

香取・佐原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集