谷川温泉・湯桧曽温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JRの秋の普通電車乗り放題きっぷ「鉄道の日きっぷ」が1回分あったのでぶらり旅。<br />上越線の秘境駅と呼ばれる土合駅を目指しました。<br />土合駅は日本一の階段と呼ばれる階段を下りた場所にある駅で、マニアに有名な駅。せっかくなので、そこまで行って近くにある谷川岳にも少し登ってみました。<br />帰りは温泉に入り、高崎ででっかいハンバーガーを食べてきました。<br /><br />土合に到着しました。<br />

2007 モグラの駅と谷川岳と山間の温泉+αの旅【その2】モグラの駅・土合駅

6いいね!

2007/10/09 - 2007/10/09

181位(同エリア316件中)

0

25

JRの秋の普通電車乗り放題きっぷ「鉄道の日きっぷ」が1回分あったのでぶらり旅。
上越線の秘境駅と呼ばれる土合駅を目指しました。
土合駅は日本一の階段と呼ばれる階段を下りた場所にある駅で、マニアに有名な駅。せっかくなので、そこまで行って近くにある谷川岳にも少し登ってみました。
帰りは温泉に入り、高崎ででっかいハンバーガーを食べてきました。

土合に到着しました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
1.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • いよいよ降りる駅に到着します。駅はトンネルの中、降りるとヒンヤリとした空気が流れてきます。

    いよいよ降りる駅に到着します。駅はトンネルの中、降りるとヒンヤリとした空気が流れてきます。

  • 土合駅。この駅名にピンと来た人は鉄ちゃん、鉄子度が高いかも知れません。この駅、NHKで放送されていた『クライマーズ・ハイ』というドラマの冒頭シーンにも出てきました。ちなみにタモリはかつて「一度は行ってみたい」と発言したこともあるそうです。

    土合駅。この駅名にピンと来た人は鉄ちゃん、鉄子度が高いかも知れません。この駅、NHKで放送されていた『クライマーズ・ハイ』というドラマの冒頭シーンにも出てきました。ちなみにタモリはかつて「一度は行ってみたい」と発言したこともあるそうです。

    土合駅

  • 乗ってきた電車は新潟方面へと出発しました。トンネルの中の駅ですが、地下鉄の駅と違って薄暗い、なんとなくシェルターのような、なんとなく北の国のような雰囲気すらあります。もちろん下車したのは私一人。

    乗ってきた電車は新潟方面へと出発しました。トンネルの中の駅ですが、地下鉄の駅と違って薄暗い、なんとなくシェルターのような、なんとなく北の国のような雰囲気すらあります。もちろん下車したのは私一人。

  • さて、出口へ向かおう・・・と思ったら、ひえ〜この階段。途方に暮れてしまうほど遙か彼方に出口があります(というか下から出口の場所は見えませんでした)

    さて、出口へ向かおう・・・と思ったら、ひえ〜この階段。途方に暮れてしまうほど遙か彼方に出口があります(というか下から出口の場所は見えませんでした)

  • 看板があったので読んでみます。なんと地上まで462段の階段を登らなくてはならないのです。しかも無人駅、他に乗客はいない、とにかく自力で地上に出るしかありません。泣いてもわめいても誰も助けに来てくれない秘境ですw

    看板があったので読んでみます。なんと地上まで462段の階段を登らなくてはならないのです。しかも無人駅、他に乗客はいない、とにかく自力で地上に出るしかありません。泣いてもわめいても誰も助けに来てくれない秘境ですw

  • 階段には5段ごとにホームからの段数が書かれています。これを目安に自分が今、どの辺にいるかを意識して登っていくのです。聞こえるのはゴーッと言う風の音と横を流れる地下水のせせらぎのみ。<br />

    階段には5段ごとにホームからの段数が書かれています。これを目安に自分が今、どの辺にいるかを意識して登っていくのです。聞こえるのはゴーッと言う風の音と横を流れる地下水のせせらぎのみ。

  • ちょうど200段目。200の白い文字。

    ちょうど200段目。200の白い文字。

  • ちょうど半分まで登りきって後ろを振り返ってみます。だいぶ登ってきたなぁ、と実感、でもまだあと200段強あるのでもう一踏ん張りです。

    ちょうど半分まで登りきって後ろを振り返ってみます。だいぶ登ってきたなぁ、と実感、でもまだあと200段強あるのでもう一踏ん張りです。

  • 中間地点にはこのようなベンチもあったりします。ここで休憩できる、という算段です。でも休んでしまうと萎えてしまうので、そのまま登っていきます。

    中間地点にはこのようなベンチもあったりします。ここで休憩できる、という算段です。でも休んでしまうと萎えてしまうので、そのまま登っていきます。

  • ついに登りきりました。ホームは遙か眼下にかすかに見えるだけです。

    ついに登りきりました。ホームは遙か眼下にかすかに見えるだけです。

  • 登りきったところにはベンチがあって休憩できます。ちょうど462段目です。でも実はここですぐに地上に出れるわけではないのです。

    登りきったところにはベンチがあって休憩できます。ちょうど462段目です。でも実はここですぐに地上に出れるわけではないのです。

  • 壊れて立てかけられているドアにはこう書かれていました。さらに24段あると・・・。

    壊れて立てかけられているドアにはこう書かれていました。さらに24段あると・・・。

  • 薄暗い通路を通って駅舎へと向かっています。ちょうどこの通路の下には道路が走っているので、道路をまたぐ形になっているのです。

    薄暗い通路を通って駅舎へと向かっています。ちょうどこの通路の下には道路が走っているので、道路をまたぐ形になっているのです。

  • 駅舎にはいるとこんな賞状が掲げられていました。関東の駅100に選ばれているのです。確かにインパクトのある駅です。

    駅舎にはいるとこんな賞状が掲げられていました。関東の駅100に選ばれているのです。確かにインパクトのある駅です。

  • 山小屋を意識した立派な駅舎。これでも無人駅なのです。昔は登山客などでそれなりににぎわった駅だそうで、その栄華をしのぶことができます。

    山小屋を意識した立派な駅舎。これでも無人駅なのです。昔は登山客などでそれなりににぎわった駅だそうで、その栄華をしのぶことができます。

  • 土合駅の時刻表です。かなり本数が少ないです。

    土合駅の時刻表です。かなり本数が少ないです。

    土合駅

  • 駅の看板。

    駅の看板。

  • 先ほど通った薄暗い通路。道路をまたぐ形になります。さてこの駅に来た目的は、もちろんこの駅自体にもあるのですが、もう一つの目的の場所へと向かいます。

    先ほど通った薄暗い通路。道路をまたぐ形になります。さてこの駅に来た目的は、もちろんこの駅自体にもあるのですが、もう一つの目的の場所へと向かいます。

  • そのままこんな感じで続いています。

    そのままこんな感じで続いています。

  • 駅の前は大きな広場になっていて、道路の入口に簡素な標識がありました。

    駅の前は大きな広場になっていて、道路の入口に簡素な標識がありました。

  • ちょうどこのあたり、ヘリポートがあるようで谷川岳の山小屋からの物資を運んで降りてくるヘリコプターが頻繁に飛んでいました。そろそろこのあたりは冬支度のようです。

    ちょうどこのあたり、ヘリポートがあるようで谷川岳の山小屋からの物資を運んで降りてくるヘリコプターが頻繁に飛んでいました。そろそろこのあたりは冬支度のようです。

    谷川岳 自然・景勝地

  • 上越線の上り方面は地上を走ります。完成したのが下り線より上り線の方が早く、当時のトンネル採掘技術の差で下りと上りで走る場所が違っているのです。

    上越線の上り方面は地上を走ります。完成したのが下り線より上り線の方が早く、当時のトンネル採掘技術の差で下りと上りで走る場所が違っているのです。

  • 歩いているとちょっとした渓谷っぽい感じの景色もあったりして目を楽しませてくれます。

    歩いているとちょっとした渓谷っぽい感じの景色もあったりして目を楽しませてくれます。

  • 中央に見える赤い屋根の建物が先ほど降り立った土合駅。ホームは上り線のホームです。こうやってみるとすごい山の中にあるんですね。

    中央に見える赤い屋根の建物が先ほど降り立った土合駅。ホームは上り線のホームです。こうやってみるとすごい山の中にあるんですね。

    土合駅

  • いよいよ次なる目的地に到着です。<br />

    いよいよ次なる目的地に到着です。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集