沖永良部島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
そういえばいったことなかった沖永良部島と与論島にようやく行くことになりました。<br />九州への出張帰りにちょっと寄っていこうということで、ちょっと寄っていくって方向でも距離でもないんですが。<br />JAL修行的には全然メリットないんですが、今年はもうDIAは目指す気ないのでいいです。<br /><br /><br />●旅程<br />①9/24 JAC3803 KOJ-OKE 11:25-12:55 ---FOP 普通:特典航空券<br />②9/27 RAC0816 RNJ-OKA 13:00-13:35 575FOP 普通:普通運賃<br /><br />今回の旅程で貯まるフライオンポイント:575FOP<br />今回の旅程で貯まるJALマイル:146マイル<br />12年フライオンポイント合計:59938FOP(9月現在)<br /><br />●航空券と運賃<br />①(KOJ-OKE)<br />特典航空券:0円<br /><br />②(RNJ-OKA)<br />大人普通運賃:14200円<br /><br />FOP単価:24.7円/FOP

JAL修行~12年9月 沖永良部島 *観光名所を巡る旅 #奄美群島その1~

13いいね!

2012/09/24 - 2012/09/27

19位(同エリア41件中)

0

91

そういえばいったことなかった沖永良部島と与論島にようやく行くことになりました。
九州への出張帰りにちょっと寄っていこうということで、ちょっと寄っていくって方向でも距離でもないんですが。
JAL修行的には全然メリットないんですが、今年はもうDIAは目指す気ないのでいいです。


●旅程
①9/24 JAC3803 KOJ-OKE 11:25-12:55 ---FOP 普通:特典航空券
②9/27 RAC0816 RNJ-OKA 13:00-13:35 575FOP 普通:普通運賃

今回の旅程で貯まるフライオンポイント:575FOP
今回の旅程で貯まるJALマイル:146マイル
12年フライオンポイント合計:59938FOP(9月現在)

●航空券と運賃
①(KOJ-OKE)
特典航空券:0円

②(RNJ-OKA)
大人普通運賃:14200円

FOP単価:24.7円/FOP

同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー JALグループ
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 9月24日<br />旅の出発は宮崎県都城。<br />都城北インターより高速バスにて鹿児島空港へ向かいます。<br />

    9月24日
    旅の出発は宮崎県都城。
    都城北インターより高速バスにて鹿児島空港へ向かいます。

  • 10人も乗ってない感じですかね。<br />

    10人も乗ってない感じですかね。

  • 途中の霧島SAにて休憩。<br />

    途中の霧島SAにて休憩。

  • 鹿児島空港に到着です。<br />

    鹿児島空港に到着です。

  • 事前に座席指定しようと思ったら窓側空いてなかったので、窓口にて指定してもらいます。<br />

    事前に座席指定しようと思ったら窓側空いてなかったので、窓口にて指定してもらいます。

  • 座席は2Aですが、1Aも空いてるのでお見合い席が嫌でなければそちらもどうぞとのこと。<br />

    座席は2Aですが、1Aも空いてるのでお見合い席が嫌でなければそちらもどうぞとのこと。

  • 微妙に何か当たりました。<br />この赤い感じはビックマックかな?<br />

    微妙に何か当たりました。
    この赤い感じはビックマックかな?

  • サクララウンジへ。<br />鹿児島空港でサクララウンジ使ったのってあまり記憶にない。<br />

    サクララウンジへ。
    鹿児島空港でサクララウンジ使ったのってあまり記憶にない。

  • まあいつもの感じのデザイン。<br />

    まあいつもの感じのデザイン。

  • 搭乗開始です。<br /><br />JAC3803便 鹿児島11:25-沖永良部12:55<br />

    搭乗開始です。

    JAC3803便 鹿児島11:25-沖永良部12:55

  • といってもバスなんですが。<br />

    といってもバスなんですが。

  • プロペラも嫌いじゃないですよ。<br />

    プロペラも嫌いじゃないですよ。

  • やっぱり左の窓側が最高ですね。<br />桜島。<br />

    やっぱり左の窓側が最高ですね。
    桜島。

  • 薩摩半島を貫いて飛んでいきます。<br />

    薩摩半島を貫いて飛んでいきます。

  • 開聞岳もくっきり。<br />海の上に山だけ突き出た感じで変わっていますよね。<br />

    開聞岳もくっきり。
    海の上に山だけ突き出た感じで変わっていますよね。

  • 硫黄島と竹島。<br />どちらも他で有名な島と同じ名前ですね。<br />

    硫黄島と竹島。
    どちらも他で有名な島と同じ名前ですね。

  • 機内のようす。<br />1+2列シートです。<br />

    機内のようす。
    1+2列シートです。

  • 口永良部島です。<br />沖永良部島と名前が似てますが、すごく離れています。<br />

    口永良部島です。
    沖永良部島と名前が似てますが、すごく離れています。

  • このあたりトカラ列島の島々を見渡すことができます。<br />

    このあたりトカラ列島の島々を見渡すことができます。

  • しばらく雲で島が見えなくなってから、また見えたのは徳之島。<br />沖永良部島までもうすぐです。<br />

    しばらく雲で島が見えなくなってから、また見えたのは徳之島。
    沖永良部島までもうすぐです。

  • そして沖永良部空港に到着しました。<br />外は雨です。<br />

    そして沖永良部空港に到着しました。
    外は雨です。

  • 歩いてターミナルまでいかないといけないので、かさが配られます。<br />

    歩いてターミナルまでいかないといけないので、かさが配られます。

  • 手荷物テーブル。<br />回転しません…。<br />

    手荷物テーブル。
    回転しません…。

  • 外に出ると、大雨です。<br />手配してあったレンタカー屋はすぐそこなのですが、この大雨の中歩く気しないので、電話して迎えにきてもらうことに。<br />

    外に出ると、大雨です。
    手配してあったレンタカー屋はすぐそこなのですが、この大雨の中歩く気しないので、電話して迎えにきてもらうことに。

  • 一応路線バスもあるようです。<br />バスというかワゴン車ですが。<br />

    一応路線バスもあるようです。
    バスというかワゴン車ですが。

  • トヨタレンタカーでヴィッツを借りました。<br />

    トヨタレンタカーでヴィッツを借りました。

  • まずは空港そばの見どころを見ておこうということで、フーチャと呼ばれる潮吹き洞窟へ。<br />

    まずは空港そばの見どころを見ておこうということで、フーチャと呼ばれる潮吹き洞窟へ。

  • 自然にできたものみたいですが、なんかすごい大迫力。<br />

    自然にできたものみたいですが、なんかすごい大迫力。

  • 風も強くて落ちたら死にそうです。<br />

    風も強くて落ちたら死にそうです。

  • 次にやってきたのは、日本一のガジュマルの木があるという国頭小学校。<br />

    次にやってきたのは、日本一のガジュマルの木があるという国頭小学校。

  • さすがに平日の昼間ですし、部外者が勝手に小学校入るわけにもいかないので、外から眺めて写真撮るだけです。<br />

    さすがに平日の昼間ですし、部外者が勝手に小学校入るわけにもいかないので、外から眺めて写真撮るだけです。

  • その後お腹もすいたので、和泊の街中でご飯食べられるところ探したのですが、お昼どきもちょっと過ぎて、全然店が見つかりません。<br />とりあえず知名まで来てまずはホテルチェックインすることにしました。<br />

    その後お腹もすいたので、和泊の街中でご飯食べられるところ探したのですが、お昼どきもちょっと過ぎて、全然店が見つかりません。
    とりあえず知名まで来てまずはホテルチェックインすることにしました。

  • こちらはおきえらぶフローラルホテル。<br />1泊朝食付きで6840円、まあ安くはないですな。<br />

    こちらはおきえらぶフローラルホテル。
    1泊朝食付きで6840円、まあ安くはないですな。

  • 部屋からの眺めはまずまず。<br />ただ、天気はよくないですが。<br />

    部屋からの眺めはまずまず。
    ただ、天気はよくないですが。

  • ホテルにてどこか昼ごはん食べられるところはないか聞いたところ、この時間だともうどこも閉まっているとのこと。<br />弁当屋を聞いたので、いってみることに。<br />

    ホテルにてどこか昼ごはん食べられるところはないか聞いたところ、この時間だともうどこも閉まっているとのこと。
    弁当屋を聞いたので、いってみることに。

  • ポーク玉子おにぎりと、とんかつおにぎり、それとお惣菜。<br />お店のおばちゃんも、このおにぎりは何だったかなと、作った人でも中身がわからないほど。<br />まずまずおいしかったですよ。<br />

    ポーク玉子おにぎりと、とんかつおにぎり、それとお惣菜。
    お店のおばちゃんも、このおにぎりは何だったかなと、作った人でも中身がわからないほど。
    まずまずおいしかったですよ。

  • そして昇竜洞という鍾乳洞にやってきました。<br />入場料は1000円と決して安くはないですが、JALカードを提示すると900円になります。<br />

    そして昇竜洞という鍾乳洞にやってきました。
    入場料は1000円と決して安くはないですが、JALカードを提示すると900円になります。

  • ここが入口。<br />

    ここが入口。

  • なかはひんやりしていますが、元々この日は涼しかったので、あまりありがたみはなく。<br />

    なかはひんやりしていますが、元々この日は涼しかったので、あまりありがたみはなく。

  • きのこの森。<br />

    きのこの森。

  • 長寿の門。<br />長生きできるんでしょうか。<br />

    長寿の門。
    長生きできるんでしょうか。

  • 金銀の滝。<br />金でも銀でもないです。<br />

    金銀の滝。
    金でも銀でもないです。

  • 熱愛の柱。<br />上から下りてくる柱と下から伸びてくる柱がいつかくっついて結ばれるという感じなんでしょうね。<br />

    熱愛の柱。
    上から下りてくる柱と下から伸びてくる柱がいつかくっついて結ばれるという感じなんでしょうね。

  • クリスマスツリー。<br />?

    クリスマスツリー。

  • ナイヤガラの滝。<br />

    ナイヤガラの滝。

  • カニの横道。<br />確かに横になって進まないと通れないほど細くなっています。<br />

    カニの横道。
    確かに横になって進まないと通れないほど細くなっています。

  • 竜神の滝。<br />滝ではなく、滝のように見えるというものです。<br />

    竜神の滝。
    滝ではなく、滝のように見えるというものです。

  • 幸福の門。<br />くぐると幸福になるとはどこにも書かれていませんが、勝手に意訳してくぐりました。<br />

    幸福の門。
    くぐると幸福になるとはどこにも書かれていませんが、勝手に意訳してくぐりました。

  • 出ました。<br />けっこう楽しめました。<br />

    出ました。
    けっこう楽しめました。

  • 外は雨です。<br />そこらへんでハイビスカスが咲いてて彩り鮮やかですね。<br />

    外は雨です。
    そこらへんでハイビスカスが咲いてて彩り鮮やかですね。

  • 次は島で一番高い大山にやってきました。<br />ここの展望台から島全体が見渡せるそうです。<br />

    次は島で一番高い大山にやってきました。
    ここの展望台から島全体が見渡せるそうです。

  • 晴れてれば…ですが。<br />

    晴れてれば…ですが。

  • 全体霧だらけです。<br />

    全体霧だらけです。

  • 今度は山を下って、田皆岬へ。<br />

    今度は山を下って、田皆岬へ。

  • 東シナ海が広がっています。<br />

    東シナ海が広がっています。

  • 断崖絶壁です。<br />

    断崖絶壁です。

  • 風強くて怖いです。<br />

    風強くて怖いです。

  • 次にやってきたのは、ビーチロック。<br />ロック(岩)のビーチ(浜)ってとこですね。<br />

    次にやってきたのは、ビーチロック。
    ロック(岩)のビーチ(浜)ってとこですね。

  • 近くには砂浜もありますよ。<br />ああ、晴れてれば。<br />

    近くには砂浜もありますよ。
    ああ、晴れてれば。

  • 今日最後の観光スポットは、ウジジ浜。<br />波に削られてきのこみたいな岩がたくさんあります。<br />

    今日最後の観光スポットは、ウジジ浜。
    波に削られてきのこみたいな岩がたくさんあります。

  • 近くに船の置物もありました。<br />

    近くに船の置物もありました。

  • さあ日が沈みます。<br />帰りましょう。<br />

    さあ日が沈みます。
    帰りましょう。

  • ホテルに帰って大浴場で汗を流して、夜ごはんを食べにいきます。<br />なつかしの味旬香というお店。<br />

    ホテルに帰って大浴場で汗を流して、夜ごはんを食べにいきます。
    なつかしの味旬香というお店。

  • 本日のおすすめも並んでいますが。<br />

    本日のおすすめも並んでいますが。

  • 晩酌セットを頼みます。<br />生ビールか焼酎3杯+おまかせ料理3皿で1500円とリーズナブル。<br />かんぱい。<br />

    晩酌セットを頼みます。
    生ビールか焼酎3杯+おまかせ料理3皿で1500円とリーズナブル。
    かんぱい。

  • 牛すじ煮込みと落花生。<br />

    牛すじ煮込みと落花生。

  • ゴーヤチャンプルー。<br />

    ゴーヤチャンプルー。

  • あおさの玉子焼き。<br />

    あおさの玉子焼き。

  • 帰りにサンゴ持ってっていいよと、おかみさんが。<br />

    帰りにサンゴ持ってっていいよと、おかみさんが。

  • でっかいのもありますが、さすがに持って帰れません。<br />

    でっかいのもありますが、さすがに持って帰れません。

  • 9月25日<br />翌朝、よく晴れた朝です。<br />

    9月25日
    翌朝、よく晴れた朝です。

  • ホテルの朝食をいただきます。<br />

    ホテルの朝食をいただきます。

  • フロントでチェックアウト。<br />

    フロントでチェックアウト。

  • 夜光貝売ってました。<br />だから、持って帰れません。<br />

    夜光貝売ってました。
    だから、持って帰れません。

  • フロントにはやどかりさんもいましたね。<br />

    フロントにはやどかりさんもいましたね。

  • 今日は昨日回れなかったところをちょっとということで、まずは世之主の墓へ。<br />

    今日は昨日回れなかったところをちょっとということで、まずは世之主の墓へ。

  • かつての豪族はこうゆうお墓に入ってたんでしょうか。<br />

    かつての豪族はこうゆうお墓に入ってたんでしょうか。

  • ここから先は入れそうもありません。<br />

    ここから先は入れそうもありません。

  • 今度は越山公園。<br />ここも展望台になっていて、島が一望できます。<br />

    今度は越山公園。
    ここも展望台になっていて、島が一望できます。

  • 特徴的なオブジェですね。<br />

    特徴的なオブジェですね。

  • いい眺めです。<br />昨日も晴れてたら。<br />

    いい眺めです。
    昨日も晴れてたら。

  • せっかくだから海も来なくちゃということで、ワンジョビーチにやってきました。<br />

    せっかくだから海も来なくちゃということで、ワンジョビーチにやってきました。

  • 遠浅で白い砂浜、きれいなビーチです。<br />

    遠浅で白い砂浜、きれいなビーチです。

  • 波もおだやかです。<br />

    波もおだやかです。

  • 磯辺ではヒトデが隠れていますね。<br />

    磯辺ではヒトデが隠れていますね。

  • 海水浴客もやってきました。<br />

    海水浴客もやってきました。

  • そして最後にやってきたのは、島の北端、国頭岬です。<br />正直何もないです。<br />

    そして最後にやってきたのは、島の北端、国頭岬です。
    正直何もないです。

  • 海の向こうに船が見えました。<br />ちょうどあれがこれから乗る船ですね。<br />港へ戻りましょう。<br />

    海の向こうに船が見えました。
    ちょうどあれがこれから乗る船ですね。
    港へ戻りましょう。

  • 和泊港近くのトヨタレンタカーのお店でレンタカーを返却。<br />

    和泊港近くのトヨタレンタカーのお店でレンタカーを返却。

  • 歩いてフェリータミナルへ。<br />ちなみにここはかつてのターミナルだったそうな。<br />

    歩いてフェリータミナルへ。
    ちなみにここはかつてのターミナルだったそうな。

  • そんなわけで歩いてフェリーターミナルにやってきました。<br />沖永良部島の旅もここまでです。<br />全然観光に力を入れていなそうですが、それなりに見どころは堪能できました。<br />次は与論島です。<br /><br />つづく

    そんなわけで歩いてフェリーターミナルにやってきました。
    沖永良部島の旅もここまでです。
    全然観光に力を入れていなそうですが、それなりに見どころは堪能できました。
    次は与論島です。

    つづく

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集