ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年7月22日(日)〜7月28日(土)まで、家族でフランスパリに旅行に行ってきました。<br />家族で海外旅行をするのは、ほぼ9年振りでした。また、私以外の家族は、パリ初訪問でした。<br /><br />旅程の概要は以下です。<br />7月22日(日) 成田発 ヘルシンキ経由でパリ着<br />7月23日(月) 凱旋門、ルーブル博物館、チュイルリー公園、コンコルド広場、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔、セーヌ川クルーズ<br />7月24日(火) ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ大通り<br />7月25日(水) モン・サン・ミッシェル<br />7月26日(木) オルセー美術館、サン・ジェルマン・デ・プレ周辺<br />7月27日(金) パリ発 ヘルシンキ観光(ヘルシンキ大聖堂) ヘルシンキ発<br />7月28日(土)  成田着<br /><br />これは、7月27日(金)早朝にパリを出発し、トランジットでフィンランドのヘルシンキを訪問した際の旅行記です。<br />

フィンランド ヘルシンキ 家族旅行 2012年7月

113いいね!

2012/07/22 - 2012/07/28

16位(同エリア3626件中)

0

36

osamymelon

osamymelonさん

2012年7月22日(日)〜7月28日(土)まで、家族でフランスパリに旅行に行ってきました。
家族で海外旅行をするのは、ほぼ9年振りでした。また、私以外の家族は、パリ初訪問でした。

旅程の概要は以下です。
7月22日(日) 成田発 ヘルシンキ経由でパリ着
7月23日(月) 凱旋門、ルーブル博物館、チュイルリー公園、コンコルド広場、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔、セーヌ川クルーズ
7月24日(火) ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ大通り
7月25日(水) モン・サン・ミッシェル
7月26日(木) オルセー美術館、サン・ジェルマン・デ・プレ周辺
7月27日(金) パリ発 ヘルシンキ観光(ヘルシンキ大聖堂) ヘルシンキ発
7月28日(土)  成田着

これは、7月27日(金)早朝にパリを出発し、トランジットでフィンランドのヘルシンキを訪問した際の旅行記です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 本日は、パリを出発して、フィンランドのヘルシンキ経由で、日本に帰国します。<br /><br />パリ発のフライト時間が早朝7:40発のため、早朝3:30に起床し、ホテルを4:30に出発しました。<br /><br />CDG空港には5時過ぎに到着しましたが、まだ電気もあまりついておらず、暗かったです。

    本日は、パリを出発して、フィンランドのヘルシンキ経由で、日本に帰国します。

    パリ発のフライト時間が早朝7:40発のため、早朝3:30に起床し、ホテルを4:30に出発しました。

    CDG空港には5時過ぎに到着しましたが、まだ電気もあまりついておらず、暗かったです。

  • 少し明るくなってきたCDG空港。

    少し明るくなってきたCDG空港。

  • 搭乗予定のフィンランド航空の機体。

    搭乗予定のフィンランド航空の機体。

  • フィンランドのヘルシンキ空港に到着。到着時間は午前11:30頃。ここで、日本行の飛行機の乗り換えますが、出発時刻がなんと17:15で約6時間待つ必要があります。<br /><br />せっかく、6時間程度あるので、ヘルシンキの街を観光することにしました。<br />(とは言え、フライトの2時間前には空港に居たいので、ネットでは4時間弱でしたが)

    フィンランドのヘルシンキ空港に到着。到着時間は午前11:30頃。ここで、日本行の飛行機の乗り換えますが、出発時刻がなんと17:15で約6時間待つ必要があります。

    せっかく、6時間程度あるので、ヘルシンキの街を観光することにしました。
    (とは言え、フライトの2時間前には空港に居たいので、ネットでは4時間弱でしたが)

  • ヘルシンキ空港をでると、フィンエアー・シティ・バスの乗り場があります。<br />空港からヘルシンキの中央駅まで行けます。<br />左記の写真の通り、だいだい20分に1本程度ありますので、少し待って乗車しました。空港からヘルシンキ中央駅までは、約20分程度とあまり遠くはありません。費用も片道6.2ユーロとリーズナブルです。尚、乗車時に運転手さんから子供の年齢を聞かれ、10歳以下は無料とのことでしたので、下の子は無料でバスに乗れました。

    ヘルシンキ空港をでると、フィンエアー・シティ・バスの乗り場があります。
    空港からヘルシンキの中央駅まで行けます。
    左記の写真の通り、だいだい20分に1本程度ありますので、少し待って乗車しました。空港からヘルシンキ中央駅までは、約20分程度とあまり遠くはありません。費用も片道6.2ユーロとリーズナブルです。尚、乗車時に運転手さんから子供の年齢を聞かれ、10歳以下は無料とのことでしたので、下の子は無料でバスに乗れました。

  • 高速道路を走るバスの車窓から。緑豊です。

    高速道路を走るバスの車窓から。緑豊です。

  • いよいよヘルシンキの市内に到着しました。

    いよいよヘルシンキの市内に到着しました。

  • トラムが走っていました。

    トラムが走っていました。

  • トーロ湾が見えます。

    トーロ湾が見えます。

  • ヘルシンキ中央駅の前にある中央郵便局です。ガイドブックによると、中央郵便局の2階にカフェやスタンプショップがあり、ムーミングッズがあるとのことでしたので行ってみましたが、2階にあったのは図書館で、そのような施設は見当たりませんでした。但し、郵便局の1階にはムーミンのグッズなども販売していました。<br />また、ガイドブックによると郵便博物館があるとのことでしたが、入口にそのような表示はあったものの、実際は見当たらず、そばにいた方に聞いたら、どうも移転したようなことを言っていました(本当かどうかよくわかりません)

    ヘルシンキ中央駅の前にある中央郵便局です。ガイドブックによると、中央郵便局の2階にカフェやスタンプショップがあり、ムーミングッズがあるとのことでしたので行ってみましたが、2階にあったのは図書館で、そのような施設は見当たりませんでした。但し、郵便局の1階にはムーミンのグッズなども販売していました。
    また、ガイドブックによると郵便博物館があるとのことでしたが、入口にそのような表示はあったものの、実際は見当たらず、そばにいた方に聞いたら、どうも移転したようなことを言っていました(本当かどうかよくわかりません)

  • ヘルシンキ中央駅前。<br /><br />朝パリから移動してきましたが、やはりヘルシンキのほうがパリより若干気温が低い気がしました。

    ヘルシンキ中央駅前。

    朝パリから移動してきましたが、やはりヘルシンキのほうがパリより若干気温が低い気がしました。

  • ヘルシンキ中央駅から徒歩で5分ぐらいのところにあるショッピングセンターForum(フォルム)です。

    ヘルシンキ中央駅から徒歩で5分ぐらいのところにあるショッピングセンターForum(フォルム)です。

  • Forum(フォルム)方向から見たヘルシンキ中央駅。

    Forum(フォルム)方向から見たヘルシンキ中央駅。

  • このあたりもトラムが走っていました。

    このあたりもトラムが走っていました。

  • ショッピングセンターForum(フォルム)の地下1階は、フードコートになっており、軽く昼食を食べることにしました。<br />日本を出発して以来、お米を食べていなかったので、中華のお店に入りました。店名は「花城飯店」(HuaCheng Restaurant)。ビュッフェで、1人8.7ユーロ。久しぶりにお米を食べました。<br />私は、中国語が話せるので、お店のオーナと中国語で話をしていたら、なんとその方は日本の横浜(鶴見)で働いていたことがあるとのことでした。<br />なぜ、ヘルシンキにいらっしゃるのかを聞いたら、ヘルシンキの会社で働いていて、ここが気に入ったので引退後にお店を開いているとのことです。<br />ヘルシンキで釣りをするのが楽しみとのことです。<br />優雅なものです。

    ショッピングセンターForum(フォルム)の地下1階は、フードコートになっており、軽く昼食を食べることにしました。
    日本を出発して以来、お米を食べていなかったので、中華のお店に入りました。店名は「花城飯店」(HuaCheng Restaurant)。ビュッフェで、1人8.7ユーロ。久しぶりにお米を食べました。
    私は、中国語が話せるので、お店のオーナと中国語で話をしていたら、なんとその方は日本の横浜(鶴見)で働いていたことがあるとのことでした。
    なぜ、ヘルシンキにいらっしゃるのかを聞いたら、ヘルシンキの会社で働いていて、ここが気に入ったので引退後にお店を開いているとのことです。
    ヘルシンキで釣りをするのが楽しみとのことです。
    優雅なものです。

  • 「花城飯店」(HuaCheng Restaurant)のビュッフェメニュ。

    「花城飯店」(HuaCheng Restaurant)のビュッフェメニュ。

  • 「花城飯店」(HuaCheng Restaurant)の入口。<br /><br />地元の方も中華料理を食べにきているのです。

    「花城飯店」(HuaCheng Restaurant)の入口。

    地元の方も中華料理を食べにきているのです。

  • ショッピングセンターForum(フォルム)の地下1階のフードコートの写真。<br />マクドナルドなどもあります。

    ショッピングセンターForum(フォルム)の地下1階のフードコートの写真。
    マクドナルドなどもあります。

  • 食事の後は、ヘルシンキ大聖堂を参観することに。<br />ここは、ヘルシンキ中央駅の前。

    食事の後は、ヘルシンキ大聖堂を参観することに。
    ここは、ヘルシンキ中央駅の前。

  • ヘルシンキ中央駅から15分程度歩くと、ヘルシンキ大聖堂が見えてきました。

    ヘルシンキ中央駅から15分程度歩くと、ヘルシンキ大聖堂が見えてきました。

  • 真っ白な建物が、青い空に、よく映えています。<br />ヘルシンキのランドマーク。<br /><br />

    真っ白な建物が、青い空に、よく映えています。
    ヘルシンキのランドマーク。

  • ヘルシンキ大聖堂の完成は1852年。建設には約30年かかったそうです。

    イチオシ

    ヘルシンキ大聖堂の完成は1852年。建設には約30年かかったそうです。

  • ヘルシンキ大聖堂の横には、元老院広場があります。<br />このあたりは、ヘルシンキで最も古い歴史を持つ地域とのことです。

    ヘルシンキ大聖堂の横には、元老院広場があります。
    このあたりは、ヘルシンキで最も古い歴史を持つ地域とのことです。

  • ヘルシンキ大聖堂の中にある、パイプオルガン。<br /><br />とても立派ですね。実際のパイプオルガンの音を聞いてみたいです。さぞかし良い音がでるのでしょうね。

    ヘルシンキ大聖堂の中にある、パイプオルガン。

    とても立派ですね。実際のパイプオルガンの音を聞いてみたいです。さぞかし良い音がでるのでしょうね。

  • これは、ヘルシンキ中央駅の前にある「アテネウム美術館」。

    これは、ヘルシンキ中央駅の前にある「アテネウム美術館」。

  • ヘルシンキ中央駅の横です。<br /><br />巨人がランプをもっているような、面白い構図です。<br /><br />トランジットの時間は約6時間あるとはいえ、空港にはヘルシンキ空港には出発時間の2時間前には戻りたいので、短いヘルシンキの観光はここで終了。<br /><br />フィンエアー・シティ・バスで、ヘルシンキ空港に向かいました。<br /><br />

    ヘルシンキ中央駅の横です。

    巨人がランプをもっているような、面白い構図です。

    トランジットの時間は約6時間あるとはいえ、空港にはヘルシンキ空港には出発時間の2時間前には戻りたいので、短いヘルシンキの観光はここで終了。

    フィンエアー・シティ・バスで、ヘルシンキ空港に向かいました。

  • ヘルシンキ空港の待合スペース。不思議なオブジェがありました。

    ヘルシンキ空港の待合スペース。不思議なオブジェがありました。

  • 私達が乗るフィンエアーの機体。

    私達が乗るフィンエアーの機体。

  • いよいよヘルシンキ空港を離陸しました。<br /><br />1週間のパリ、ヘルシンキの旅行はあっという間でした。<br /><br />特に、大きなトラブルもなく、家族で体調を大きく崩すものもなく、良かったです。<br /><br />

    いよいよヘルシンキ空港を離陸しました。

    1週間のパリ、ヘルシンキの旅行はあっという間でした。

    特に、大きなトラブルもなく、家族で体調を大きく崩すものもなく、良かったです。

この旅行記のタグ

113いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集