コンク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3日目はRocamadourを出発し、Figeacを経由してConqueを目指します。Conqueは今回の旅行前半のハイライトで期待が高まります。途中のFigeacではインフォメーションから出発して約2時間程町歩き。20か所ほどの名所を巡りながらオリエンテーリングをしました。<br />Conqueは今回の旅行のハイライト。ル・ピュイ巡礼道の重要な拠点として多くの巡礼者を受け入れているこの村では今も重い荷物を持った巡礼者がシンボルであるホタテ貝の飾りをつけて歩いています。<br />こんな小さな村に、どれだけの巡礼者が訪れたものでしょうか。<br />ConqueへはRodezという国鉄駅のある町から1日1便のバスを利用するしかないそうです。是非ドライブで訪問してください。<br /><br />今回はGlobal DataのWifiをレンタル。iPhoneの地図機能を使い経路検索しGPSで現在地を確認しながら移動する方法を採用。山岳地帯などWifi電波の届きにくい場所に入るときは直前で地図を読み込み、GPS頼りで移動しました。旅程中盤では地図の読み込みが十分でないまま、電波の届かない山岳地帯に入りとんでもないことになりかけました。<br /><br />旅程はこんな感じです。<br />7/21 出発--&gt;Munchen--&gt;Toulouse到着(Toulouse泊)<br />7/22 toulouse--&gt;Sanit-Cirq-Lapopie--&gt;Rocamadour(Rocamadour泊)<br />7/23 Rocamadour--&gt;Figeac--&gt;Conque(Conque泊)<br />7/24 Conque--&gt;Rocfort--&gt;Millau(Millau泊)<br />7/25 Millau--&gt;Montpellier--&gt;Carcassonne(Carcassonne泊)<br />7/26 Carcassonne--&gt;Arles--&gt;Cassi(Cassi泊)<br />7/27 Cassi--&gt;Aix en Provence--&gt;Marseille(Marseille泊)<br />7/28 Marseille--&gt;Frankfurt--&gt;7/29帰国

フランスの美しい村と町を巡るドライブ旅行③(Rocamadour~Conque)

16いいね!

2012/07/21 - 2012/07/29

33位(同エリア42件中)

2

67

kanta21

kanta21さん

3日目はRocamadourを出発し、Figeacを経由してConqueを目指します。Conqueは今回の旅行前半のハイライトで期待が高まります。途中のFigeacではインフォメーションから出発して約2時間程町歩き。20か所ほどの名所を巡りながらオリエンテーリングをしました。
Conqueは今回の旅行のハイライト。ル・ピュイ巡礼道の重要な拠点として多くの巡礼者を受け入れているこの村では今も重い荷物を持った巡礼者がシンボルであるホタテ貝の飾りをつけて歩いています。
こんな小さな村に、どれだけの巡礼者が訪れたものでしょうか。
ConqueへはRodezという国鉄駅のある町から1日1便のバスを利用するしかないそうです。是非ドライブで訪問してください。

今回はGlobal DataのWifiをレンタル。iPhoneの地図機能を使い経路検索しGPSで現在地を確認しながら移動する方法を採用。山岳地帯などWifi電波の届きにくい場所に入るときは直前で地図を読み込み、GPS頼りで移動しました。旅程中盤では地図の読み込みが十分でないまま、電波の届かない山岳地帯に入りとんでもないことになりかけました。

旅程はこんな感じです。
7/21 出発-->Munchen-->Toulouse到着(Toulouse泊)
7/22 toulouse-->Sanit-Cirq-Lapopie-->Rocamadour(Rocamadour泊)
7/23 Rocamadour-->Figeac-->Conque(Conque泊)
7/24 Conque-->Rocfort-->Millau(Millau泊)
7/25 Millau-->Montpellier-->Carcassonne(Carcassonne泊)
7/26 Carcassonne-->Arles-->Cassi(Cassi泊)
7/27 Cassi-->Aix en Provence-->Marseille(Marseille泊)
7/28 Marseille-->Frankfurt-->7/29帰国

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー

PR

  • 本日はConqueが最終目的地。ではありますが、途中にあるFigeac(フィジャック)も楽しみな訪問先。サン・シル・ラポピー、ロカマドールに比べれば大都市級。久々の信号機に興奮状態ですが、まずはインフォメーションに到着。この建物は昔は造幣局だったらしい。

    本日はConqueが最終目的地。ではありますが、途中にあるFigeac(フィジャック)も楽しみな訪問先。サン・シル・ラポピー、ロカマドールに比べれば大都市級。久々の信号機に興奮状態ですが、まずはインフォメーションに到着。この建物は昔は造幣局だったらしい。

  • インフォメーションで街めぐりの地図をもらってオリエンテーリング開始!

    インフォメーションで街めぐりの地図をもらってオリエンテーリング開始!

  • 馬のような犬もお見送り。

    馬のような犬もお見送り。

  • 明らかに昨日までの村とは違う佇まい。人も車も多いがうっとおしさは感じない。やはり歴史のなせる技?

    明らかに昨日までの村とは違う佇まい。人も車も多いがうっとおしさは感じない。やはり歴史のなせる技?

  • ウィンドーに絵画アート。おしゃれ。

    ウィンドーに絵画アート。おしゃれ。

  • 2階がせり出した建物は確か税金対策と、ドイツで聞いたような・・

    2階がせり出した建物は確か税金対策と、ドイツで聞いたような・・

  • サン・ソヴール教会と青空のコントラスト!

    サン・ソヴール教会と青空のコントラスト!

  • 教会の椅子がおしゃれなデザインでした。

    教会の椅子がおしゃれなデザインでした。

  • MAPを持った観光客がみんなでオリエンテーリングやってるのに、なぜか閑散とした小路に。こういうときはたいてい道を間違えている。

    MAPを持った観光客がみんなでオリエンテーリングやってるのに、なぜか閑散とした小路に。こういうときはたいてい道を間違えている。

  • カルノ広場(Pl. Carnot)前面に展開するカフェ。にしても厨房が見当たらず。ここには毎週土曜日に地産品の朝市がでます。

    カルノ広場(Pl. Carnot)前面に展開するカフェ。にしても厨房が見当たらず。ここには毎週土曜日に地産品の朝市がでます。

  • ロゼッタストーンを解読したジャン・フランソワ・シャンポリオンの生家がシャンポリオン博物館となっていて、彼の歴史を見ることができる。ただし、そこに日本語はない。

    ロゼッタストーンを解読したジャン・フランソワ・シャンポリオンの生家がシャンポリオン博物館となっていて、彼の歴史を見ることができる。ただし、そこに日本語はない。

  • シャンポリオン氏は様々な地域を訪れて現地の文字を解読していたようであります。中国語の資料も展示してありましたが中身はわかりません・・。

    シャンポリオン氏は様々な地域を訪れて現地の文字を解読していたようであります。中国語の資料も展示してありましたが中身はわかりません・・。

  • まさかとは思いましたが、彼が解読した有名なロゼッタストーンのレプリカは、なんと博物館ではなくとなりの広場(Pl. des Ecritures)に!せっかく4EUR払ったのに、と悔しがりながら、とりあえずとてもきれいなトイレを借りて博物館を出ました。

    まさかとは思いましたが、彼が解読した有名なロゼッタストーンのレプリカは、なんと博物館ではなくとなりの広場(Pl. des Ecritures)に!せっかく4EUR払ったのに、と悔しがりながら、とりあえずとてもきれいなトイレを借りて博物館を出ました。

  • 広場は無料で誰でもこのレプリカを見ることができます。

    広場は無料で誰でもこのレプリカを見ることができます。

  • こちらはノートルダム・デュ・プイ教会の内部。

    こちらはノートルダム・デュ・プイ教会の内部。

  • ヨーロッパの路地にはドラマがある・・。

    ヨーロッパの路地にはドラマがある・・。

  • 壁にこうした方向案内板があることに気付いた時には既に80%程終わっていた。ちなみにカギの向きは進む方向を教えています。

    壁にこうした方向案内板があることに気付いた時には既に80%程終わっていた。ちなみにカギの向きは進む方向を教えています。

  • ポイントは全部で30か所。ゆっくり歩いても1時間半あればまわれます。

    ポイントは全部で30か所。ゆっくり歩いても1時間半あればまわれます。

  • なかなかポップな色の窓枠で思わず撮影。

    なかなかポップな色の窓枠で思わず撮影。

  • 最初からくっつけることは考えなかったのか??

    最初からくっつけることは考えなかったのか??

  • カードでキャッシング。使い方を覚えてから病みつき。というほどは利用していない・・。

    カードでキャッシング。使い方を覚えてから病みつき。というほどは利用していない・・。

  • Conqueに向かう道すがら、とても心が洗われる素晴らしい景色に出会いました。

    Conqueに向かう道すがら、とても心が洗われる素晴らしい景色に出会いました。

  • 本日のホテル。<br />AUBERGE SAINT-JACQUES     <br />12320 CONQUES - FRANCE<br />いろ〜んな人のブログに登場しています。

    本日のホテル。
    AUBERGE SAINT-JACQUES
    12320 CONQUES - FRANCE
    いろ〜んな人のブログに登場しています。

  • エレベーターのない4階の部屋には行けメンのお兄さんが荷物を運んでくれました。

    エレベーターのない4階の部屋には行けメンのお兄さんが荷物を運んでくれました。

  • なんとサントフォア教会が窓から拝めます。

    なんとサントフォア教会が窓から拝めます。

  • 村の入口で宿泊者であることを告げれば車で中に入ることができますが、歩いている観光客にじろじろ見られます。駐車場は公共の場所なのでホテルからは少々歩きます。この日は昼間に到着したのでスペースが無く苦労しました。駐車料金は一律EUR3.0。

    村の入口で宿泊者であることを告げれば車で中に入ることができますが、歩いている観光客にじろじろ見られます。駐車場は公共の場所なのでホテルからは少々歩きます。この日は昼間に到着したのでスペースが無く苦労しました。駐車料金は一律EUR3.0。

  • 村は全体的に黒いイメージです。Rocamadourのように観光地化されることもなく、地味に存在を主張する姿に共感してしまいます。

    村は全体的に黒いイメージです。Rocamadourのように観光地化されることもなく、地味に存在を主張する姿に共感してしまいます。

  • 教会の裏側から撮影。屋根の形が特徴的で面白い。それにしてもいい天気!

    教会の裏側から撮影。屋根の形が特徴的で面白い。それにしてもいい天気!

  • この村には不似合いな派手なパラソルは我々のホテル併設のレストラン。こんばんはこちらで食事します。

    この村には不似合いな派手なパラソルは我々のホテル併設のレストラン。こんばんはこちらで食事します。

  • 暑いときには冷たいビール!<br />いやぁ、このあたりのビール、なぜかすごく冷たくておいしい。

    暑いときには冷たいビール!
    いやぁ、このあたりのビール、なぜかすごく冷たくておいしい。

  • ちょっと遅めの昼食はややイタリアン。

    ちょっと遅めの昼食はややイタリアン。

  • 村の裏側ですが視界は広がるテラスレストラン。

    村の裏側ですが視界は広がるテラスレストラン。

  • ホテルの目の前でした。

    ホテルの目の前でした。

  • ホテルと教会はこんな位置関係です。

    ホテルと教会はこんな位置関係です。

  • こちらが有名なタンパン。巡礼者が視覚的にわかるように「最後の審判」をあらわしているものです。

    こちらが有名なタンパン。巡礼者が視覚的にわかるように「最後の審判」をあらわしているものです。

  • 向かって右側は地獄、左側は天国。

    向かって右側は地獄、左側は天国。

  • 地獄。おどろおどろしい。

    地獄。おどろおどろしい。

  • 天国行けるかも!

    天国行けるかも!

  • 地獄。

    地獄。

  • 多分地獄。

    多分地獄。

  • なんか変なもん食べさせられている地獄。

    なんか変なもん食べさせられている地獄。

  • 教会は地味な印象。定期的に演奏会が行われている。<br />夜の教会では2階に上がることができる。らしい、帰国してから知った・・。

    教会は地味な印象。定期的に演奏会が行われている。
    夜の教会では2階に上がることができる。らしい、帰国してから知った・・。

  • 巡礼者用の宿。質素ではあるが巡礼者には心休まる場所。

    巡礼者用の宿。質素ではあるが巡礼者には心休まる場所。

  • こちらが聖女フォア(Sainte Foy)の聖遺物像が置かれている宝物殿。

    こちらが聖女フォア(Sainte Foy)の聖遺物像が置かれている宝物殿。

  • 宝物殿入口。教会の裏にある。<br />この聖女フォア像がこの村を有名にしたのだそう。ちなみに聖女フォアの遺骨が納められている、というこの像は昔コンクの修道士がアジャンという村から盗んできたという話。どこに行っても泥臭いストーリーはある。<br />

    宝物殿入口。教会の裏にある。
    この聖女フォア像がこの村を有名にしたのだそう。ちなみに聖女フォアの遺骨が納められている、というこの像は昔コンクの修道士がアジャンという村から盗んできたという話。どこに行っても泥臭いストーリーはある。

  • ちょっと村を出てみたら、石畳の修復をするおっちゃんがいました。時間が止まっているかのようなゆっくりした作業でした。

    ちょっと村を出てみたら、石畳の修復をするおっちゃんがいました。時間が止まっているかのようなゆっくりした作業でした。

  • 陶器でできた巨大なセミ。いろんなお店で売っていたが初めて使い方がわかった。魔除けだ!ん?

    陶器でできた巨大なセミ。いろんなお店で売っていたが初めて使い方がわかった。魔除けだ!ん?

  • 夕食前の散歩に高台に行って全景を眺めました。

    夕食前の散歩に高台に行って全景を眺めました。

  • 高台に上る途中にも視界が開けるところがあります。

    高台に上る途中にも視界が開けるところがあります。

  • 陶器のお店。昔は海外旅行に出かけるとよく食器を買いましたが、今回は久しぶりに家族へのかわいいボールを土産に購入。まだ半分以上日程あるのに・・。ま、一期一会だからね。ちなみにConque産ではありません。

    陶器のお店。昔は海外旅行に出かけるとよく食器を買いましたが、今回は久しぶりに家族へのかわいいボールを土産に購入。まだ半分以上日程あるのに・・。ま、一期一会だからね。ちなみにConque産ではありません。

  • 教会は村のシンボル、どこからでも眺められることが重要。

    教会は村のシンボル、どこからでも眺められることが重要。

  • 昼間の派手なパラソルはかたずけられていました。夜8時を過ぎて夕食の時間となりました。

    昼間の派手なパラソルはかたずけられていました。夜8時を過ぎて夕食の時間となりました。

  • じゃがいものサラダ。所謂ポテトサラダ。

    じゃがいものサラダ。所謂ポテトサラダ。

  • ミディピレネー地域の名物鴨肉。とても美味しい。

    ミディピレネー地域の名物鴨肉。とても美味しい。

  • マッシュポテトとチーズが混ぜられている料理。かなり面白い。<br />ポテトなのにフォークに巻きつけて食べます。<br />こちらのステーキもとてもおいしかったです。でも量が多いね。

    マッシュポテトとチーズが混ぜられている料理。かなり面白い。
    ポテトなのにフォークに巻きつけて食べます。
    こちらのステーキもとてもおいしかったです。でも量が多いね。

  • みんなテラスで食事をしたがるので、こちらの担当ギャルソン?は大忙し。

    みんなテラスで食事をしたがるので、こちらの担当ギャルソン?は大忙し。

  • どうやって加工したのかはわかりませんが、触った感覚では石でした。ホテルの屋根です。

    どうやって加工したのかはわかりませんが、触った感覚では石でした。ホテルの屋根です。

  • 日の出前、目が覚めたのでホテルの窓から教会をシルエットで撮影。

    日の出前、目が覚めたのでホテルの窓から教会をシルエットで撮影。

  • ホテルの朝食。質素な朝食ですが、オレンジジュースとカフェオレがうまかったぁ。

    ホテルの朝食。質素な朝食ですが、オレンジジュースとカフェオレがうまかったぁ。

  • そりゃぁ200年や300年は普通に経っていると思うホテルの窓枠にも歴史が刻まれている。

    そりゃぁ200年や300年は普通に経っていると思うホテルの窓枠にも歴史が刻まれている。

  • 木々の向こうに見えるConqueは森に埋もれたジオラマのようです。

    木々の向こうに見えるConqueは森に埋もれたジオラマのようです。

  • 上の写真を撮影したのは、宿泊者用の駐車場からD42に入り、D901に向かう途中にある駐車スペース。村の全景を眺めることができます。道がわかれば歩いてもいけます。

    上の写真を撮影したのは、宿泊者用の駐車場からD42に入り、D901に向かう途中にある駐車スペース。村の全景を眺めることができます。道がわかれば歩いてもいけます。

  • 今日の昼食はこちらでサンドイッチを購入。ホテルの目の前にあります。

    今日の昼食はこちらでサンドイッチを購入。ホテルの目の前にあります。

  • 本線上ではなく、わき道から目的地へのアプローチは到着したときの達成感が強い。行きつくまでの苦労が無くても、やっと見つけたぞ、という感じになります。<br />Conqueはそこに居るだけで癒される、本当に素朴で素晴らしい村でした。お勧めです。

    本線上ではなく、わき道から目的地へのアプローチは到着したときの達成感が強い。行きつくまでの苦労が無くても、やっと見つけたぞ、という感じになります。
    Conqueはそこに居るだけで癒される、本当に素朴で素晴らしい村でした。お勧めです。

  • 多くの巡礼者が今も訪れるだけあって、カトリックに関する専門のおみやげ屋さんがありました。

    多くの巡礼者が今も訪れるだけあって、カトリックに関する専門のおみやげ屋さんがありました。

この旅行記のタグ

関連タグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • duc teruさん 2012/08/12 08:37:50
    旅の達人
    kanta21さん

    旅の計画から手配、並々ならぬ練達を感じました、写真もコメントも素晴らしいですね、降格もパノラマも拡大をしてみるとまたまた新しい発見ができました。

    大変愉しませて頂いて居ます、続きを拝見します。

    duc teru

    kanta21

    kanta21さん からの返信 2012/08/12 09:58:20
    RE: 旅の達人
    duc teruさん

    ご訪問、投票有難うございました。
    初めて個人旅行をした25年前に比べれば、手配も情報収集も本当に便利になりました。当時はFAXと地球の歩き方が唯一の手段みたいな感じでした(笑)。duc teruさんはサンチアゴ・デ・デンポステーラに行かれたようで、羨ましい限りです。こちらは前回ビルバオを訪問し今回Conqueを訪問するという逆行巡礼をしてしまいました。いつか聖地を訪問する時にはあらためてブログ参考にさせていただきます。
    ではまた。

    Kanta21


    > kanta21さん
    >
    > 旅の計画から手配、並々ならぬ練達を感じました、写真もコメントも素晴らしいですね、降格もパノラマも拡大をしてみるとまたまた新しい発見ができました。
    >
    > 大変愉しませて頂いて居ます、続きを拝見します。
    >
    > duc teru

kanta21さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集