奥多摩旅行記(ブログ) 一覧に戻る
取りあえず、奥多摩駅まで行って、観光案内所へ。奥多摩湖がメインだったのですが、むかし道という人気のハイキングコースがあると聞き、チャレンジすることにしました。比較的なだらかな山道ですが、途中にはつり橋に渓谷、滝などもあって、ちょっとした変化も楽しめました。<br />奥深い山間での素朴な集落の営みも感じられて。初秋の手ごろな気分転換になりました。

奥多摩むかし道を歩く ~奥多摩湖から奥多摩駅まで約10キロの行程です

16いいね!

2011/10/10 - 2011/10/10

149位(同エリア584件中)

0

69

取りあえず、奥多摩駅まで行って、観光案内所へ。奥多摩湖がメインだったのですが、むかし道という人気のハイキングコースがあると聞き、チャレンジすることにしました。比較的なだらかな山道ですが、途中にはつり橋に渓谷、滝などもあって、ちょっとした変化も楽しめました。
奥深い山間での素朴な集落の営みも感じられて。初秋の手ごろな気分転換になりました。

PR

  • まずは、青梅駅。ここから奥多摩駅へは乗り換え。ちょっとした待ち合わせの時間がありました。

    まずは、青梅駅。ここから奥多摩駅へは乗り換え。ちょっとした待ち合わせの時間がありました。

  • 駅の構内には、昭和レトロで売り出し中の映画の看板。

    駅の構内には、昭和レトロで売り出し中の映画の看板。

  • 意外に、見ごたえがあります。

    意外に、見ごたえがあります。

  • さて、奥多摩駅に到着。ここは、青梅線の終着駅です。<br />東京都内でもっとも西にあって、標高343mも。都内もっとも高い駅で、奥多摩観光の玄関口です。駅前に、観光案内所があって、ここで情報を収集。予備知識がなかったのですが、奥多摩むかしみちが最も人気のコースだということで、強く勧められました。<br />なお、駅には1階に奥多摩観光協会が運営する売店があって、わさびとか味噌とか、試食してから購入できます。概観は、雰囲気がありますが、「関東の駅百選」に認定されているようです。<br /><br />

    イチオシ

    さて、奥多摩駅に到着。ここは、青梅線の終着駅です。
    東京都内でもっとも西にあって、標高343mも。都内もっとも高い駅で、奥多摩観光の玄関口です。駅前に、観光案内所があって、ここで情報を収集。予備知識がなかったのですが、奥多摩むかしみちが最も人気のコースだということで、強く勧められました。
    なお、駅には1階に奥多摩観光協会が運営する売店があって、わさびとか味噌とか、試食してから購入できます。概観は、雰囲気がありますが、「関東の駅百選」に認定されているようです。

    奥多摩駅

    外観は、雰囲気がありまして、「関東の駅百選」に認定されているようです by たびたびさん
  • 駅前の食堂で一服して。<br />

    駅前の食堂で一服して。

  • 駅前にあるバス停から奥多摩湖へ。

    駅前にあるバス停から奥多摩湖へ。

    奥多摩湖 自然・景勝地

    水道専用貯水池としては日本最大級 by たびたびさん
  • 奥多摩湖へは、JR奥多摩駅からバスで15分ほど。終点で降りると目の前はもう奥多摩湖です。<br />

    奥多摩湖へは、JR奥多摩駅からバスで15分ほど。終点で降りると目の前はもう奥多摩湖です。

  • ここは、多摩川を小河内ダムによって堰き止めて造られた人造湖。昭和32年に、竣工。

    ここは、多摩川を小河内ダムによって堰き止めて造られた人造湖。昭和32年に、竣工。

    小河内ダム 名所・史跡

  • 当時は、水道専用貯水池としては世界最大規模の貯水池だったということですが、現在も東京都の水源として重要。水道専用貯水池としては日本最大級を誇ります。

    イチオシ

    当時は、水道専用貯水池としては世界最大規模の貯水池だったということですが、現在も東京都の水源として重要。水道専用貯水池としては日本最大級を誇ります。

  • これは、バス停から、ダムを渡って対岸から眺めたもの。青い水面が印象的です。

    これは、バス停から、ダムを渡って対岸から眺めたもの。青い水面が印象的です。

  • 途中にある白い建物の一つが展望台。

    イチオシ

    途中にある白い建物の一つが展望台。

  • ダムの上から、放水先の谷底を見下ろすことが出来ます。

    ダムの上から、放水先の谷底を見下ろすことが出来ます。

  • ただ、迫力ありすぎ。足がすくみました。<br /><br />

    ただ、迫力ありすぎ。足がすくみました。

  • さて、むかし道へ。

    さて、むかし道へ。

  • どんどん登り坂です。

    どんどん登り坂です。

  • 奥多摩湖から、奥多摩駅は下りだったはずなんですが、

    奥多摩湖から、奥多摩駅は下りだったはずなんですが、

  • 何故かこの登り。

    何故かこの登り。

  • こんな見晴らしのいい場所に出てしまいました。

    イチオシ

    こんな見晴らしのいい場所に出てしまいました。

  • 見晴らしのいい場所には青梅立不動尊休み処。歩き始めて、まだ10分ほどですが、ちょっと休憩です。

    見晴らしのいい場所には青梅立不動尊休み処。歩き始めて、まだ10分ほどですが、ちょっと休憩です。

  • 不動明王は隣に立つお堂の中。遠目ですが、拝観できます。なお、休み処では、そば、おしるこ、雑煮など。座敷に上がっていただけます。<br /><br />

    不動明王は隣に立つお堂の中。遠目ですが、拝観できます。なお、休み処では、そば、おしるこ、雑煮など。座敷に上がっていただけます。

  • 奥多摩町は全域が秩父多摩甲斐国立公園。四方を山々に囲まれた町なのですが、この休み処からの景色は、山々の連なりと眼下に奥多摩湖も一望し、結局、ここが「奥多摩むかしみち」の中でも一番の眺望だったかもしれません。<br />

    奥多摩町は全域が秩父多摩甲斐国立公園。四方を山々に囲まれた町なのですが、この休み処からの景色は、山々の連なりと眼下に奥多摩湖も一望し、結局、ここが「奥多摩むかしみち」の中でも一番の眺望だったかもしれません。

    奥多摩湖 自然・景勝地

    水道専用貯水池としては日本最大級 by たびたびさん
  • だんだん山道へ。

    だんだん山道へ。

  • 滝もあったり、

    滝もあったり、

  • 崖沿いの道。

    崖沿いの道。

  • 人気もなくて、

    人気もなくて、

  • 静かな山道を

    静かな山道を

  • どんどん進みます。

    どんどん進みます。

  • 再び人家が見えてきました。集落の中に、ホウセンカが咲いています。

    再び人家が見えてきました。集落の中に、ホウセンカが咲いています。

  • 道しるべも、なんかいい感じです。

    道しるべも、なんかいい感じです。

  • 道案内を確認。まだ先は長いです。

    道案内を確認。まだ先は長いです。

  • 山また山の道ですが、

    山また山の道ですが、

  • 舗装道路になって、

    舗装道路になって、

  • ハイキングの道としては、

    ハイキングの道としては、

  • かなりりっぱ。

    かなりりっぱ。

  • 安心して、

    安心して、

  • 緑を楽しむ

    緑を楽しむ

  • 余裕があります。

    余裕があります。

  • おや、つり橋も。しかし、危なっかしいので、これは無視。

    おや、つり橋も。しかし、危なっかしいので、これは無視。

  • 歌碑に

    歌碑に

  • 石仏。

    石仏。

  • 湧き水もあって、心が和みます。

    湧き水もあって、心が和みます。

  • 途中のしだくら橋。<br />

    途中のしだくら橋。

  • このあたりは、惣岳渓谷というようで。<br />せっかくなので、恐る恐る渡ってみます。<br />

    このあたりは、惣岳渓谷というようで。
    せっかくなので、恐る恐る渡ってみます。

  • 紅葉には早い時期ですが、岩場の美しさはすばらしいものがあります。<br />ゆらゆら揺れるしだくら橋は人数制限がありますので、ご注意。<br /><br />

    紅葉には早い時期ですが、岩場の美しさはすばらしいものがあります。
    ゆらゆら揺れるしだくら橋は人数制限がありますので、ご注意。

  • 神社に

    神社に

  • 弁慶の力石。

    弁慶の力石。

  • 白ひげ神社は、説明文も詳しいので、

    白ひげ神社は、説明文も詳しいので、

  • 寄ってみます。

    寄ってみます。

  • 石段を登ると

    石段を登ると

  • 白い絶壁に覆われるような社殿。

    白い絶壁に覆われるような社殿。

  • 実はこの絶壁の石は、対岸の石とつながって、一体の石なんだとか。<br />信仰心をくすぐる自然の姿ですね。

    実はこの絶壁の石は、対岸の石とつながって、一体の石なんだとか。
    信仰心をくすぐる自然の姿ですね。

  • さらに先へ。<br />まだまだ距離があって、気を引き締めます。

    さらに先へ。
    まだまだ距離があって、気を引き締めます。

  • これは、柑橘。小さな実がいっぱいなっています。

    これは、柑橘。小さな実がいっぱいなっています。

  • 滝に、

    滝に、

  • コスモス。

    コスモス。

  • いったん、人家に出ますが、

    いったん、人家に出ますが、

  • また山の中へ。

    また山の中へ。

  • たぶんこれが最後の峠。

    たぶんこれが最後の峠。

  • 昔は使われていたであろう橋の残骸。

    昔は使われていたであろう橋の残骸。

  • 遠くの集落は、たぶん、奥多摩駅に続いている集落でしょう。駅はもう近いはずです。

    遠くの集落は、たぶん、奥多摩駅に続いている集落でしょう。駅はもう近いはずです。

    奥多摩駅

    外観は、雰囲気がありまして、「関東の駅百選」に認定されているようです by たびたびさん
  • 神社を横目に、

    神社を横目に、

  • 出口に。こちらからむかし道をたどる人はこの看板を見てから、行くんでしょう。こっちの看板のほうが立派です。本来は、こちらが表玄関なのかもしれません。

    出口に。こちらからむかし道をたどる人はこの看板を見てから、行くんでしょう。こっちの看板のほうが立派です。本来は、こちらが表玄関なのかもしれません。

  • 奥多摩駅の周辺にはいくつかの立ち寄り温泉があります。<br />この旅館もその一つ。でも、1000円は高いような。

    奥多摩駅の周辺にはいくつかの立ち寄り温泉があります。
    この旅館もその一つ。でも、1000円は高いような。

    奥多摩駅

    外観は、雰囲気がありまして、「関東の駅百選」に認定されているようです by たびたびさん
  • 最近出来たというもえぎの湯は、施設の新しさもあってか、一番人気。そちらに向かいます。橋を渡って。。奥多摩駅からは、歩いて10分以上かかるので、ちょっと遠いかも。

    最近出来たというもえぎの湯は、施設の新しさもあってか、一番人気。そちらに向かいます。橋を渡って。。奥多摩駅からは、歩いて10分以上かかるので、ちょっと遠いかも。

  • 到着しましたが、かなり混んでいる様子。

    到着しましたが、かなり混んでいる様子。

  • 入ってからもすごい混みよう。洗い場とか、順番待ちでした。<br />結局、露天風呂もありますが、まあ、普通の施設だと思います。それに、もっと混むと、駐車場の入場制限だけでなく、施設への入場者の制限も行うことがあるようです。<br />料金は750円。2時間までの利用時間で、それ以上は超過料金が必要。初めの旅館が高いと思ってこちらにしましたが、どっちがよかったかわかりません。<br /><br /><br />

    入ってからもすごい混みよう。洗い場とか、順番待ちでした。
    結局、露天風呂もありますが、まあ、普通の施設だと思います。それに、もっと混むと、駐車場の入場制限だけでなく、施設への入場者の制限も行うことがあるようです。
    料金は750円。2時間までの利用時間で、それ以上は超過料金が必要。初めの旅館が高いと思ってこちらにしましたが、どっちがよかったかわかりません。


  • 帰りに、

    帰りに、

  • 宇佐美豆腐店。おぼろ豆腐が気になります。

    宇佐美豆腐店。おぼろ豆腐が気になります。

  • 豆の香りが濃いような。水もいいんでしょう。かなりうまい豆腐。期待してないところに、ひょっこりこんな店があると、うれしくなります。<br />体を動かして、湯上りにうまい豆腐で締める。いい一日になりました。

    豆の香りが濃いような。水もいいんでしょう。かなりうまい豆腐。期待してないところに、ひょっこりこんな店があると、うれしくなります。
    体を動かして、湯上りにうまい豆腐で締める。いい一日になりました。

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集