楽山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
峨眉山から楽山へ移動して大仏を見ました。

中国の旅、チベットを求めて その8-楽山の大仏さん

8いいね!

2012/03/21 - 2012/04/23

40位(同エリア100件中)

0

51

marcopan

marcopanさん

峨眉山から楽山へ移動して大仏を見ました。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス

PR

  • 9時過ぎに宿をチェックアウト。

    9時過ぎに宿をチェックアウト。

  • 峨眉山旅游バスセンターで楽山行きのチケットを買う。<br /><br />9:30発 11元(150円)

    峨眉山旅游バスセンターで楽山行きのチケットを買う。

    9:30発 11元(150円)

  • 10時半に楽山の肖*旅游バスターミナルに着く。<br /><br />降りてすぐのところに、<br /><br />(到楽山大仏的旅客 景区接送車→)<br /><br />と書いた看板があったのでそれに従っていくと、

    10時半に楽山の肖*旅游バスターミナルに着く。

    降りてすぐのところに、

    (到楽山大仏的旅客 景区接送車→)

    と書いた看板があったのでそれに従っていくと、

  • すぐの所に13番のバスが停っていた。<br /><br />峨眉山からの同じバスに乗ってきた3人の欧米人の観光客と、2人の中国人らしき観光客もそこに居た。<br /><br />バスには運転手が乗っていなかったが、ここで待ってれば良さそうなので待つことにする。<br /><br /><br />10分ぐらいすると中国人の二人はバスターミナルの方へ行ってしまった。<br />このバスじゃ無いのかな?<br />ちょっと不安になったけどもう10分ほど待つ。<br /><br />同じく待っている3人組の欧米人に話しかけてみる、<br />「どこから来たんですが」<br />「ドイツです」<br />「私は日本から来ました」<br />「あーそうなんですか」<br />会話終了

    すぐの所に13番のバスが停っていた。

    峨眉山からの同じバスに乗ってきた3人の欧米人の観光客と、2人の中国人らしき観光客もそこに居た。

    バスには運転手が乗っていなかったが、ここで待ってれば良さそうなので待つことにする。


    10分ぐらいすると中国人の二人はバスターミナルの方へ行ってしまった。
    このバスじゃ無いのかな?
    ちょっと不安になったけどもう10分ほど待つ。

    同じく待っている3人組の欧米人に話しかけてみる、
    「どこから来たんですが」
    「ドイツです」
    「私は日本から来ました」
    「あーそうなんですか」
    会話終了

  • さらに10分ほど待っても運転手がこないので、少し離れた所に居たターミナルの職員さんに聞きにいくと、ターミナルの正面の大通りの方を指差してあっちだと教えてくれた。<br /><br />まださっきのバスの前で待っているドイツ人にあっちだってさ、と伝えて通りへ行くと、すぐに13番のバスが来たので乗る。1元。<br /><br />ドイツ人も自分に続いて乗ってきた。

    さらに10分ほど待っても運転手がこないので、少し離れた所に居たターミナルの職員さんに聞きにいくと、ターミナルの正面の大通りの方を指差してあっちだと教えてくれた。

    まださっきのバスの前で待っているドイツ人にあっちだってさ、と伝えて通りへ行くと、すぐに13番のバスが来たので乗る。1元。

    ドイツ人も自分に続いて乗ってきた。

  • 楽山では、最初に港の近くで宿を取って、荷物を置いてから大仏の見学に行くつもりでした。<br /><br />港の近くにバスはきたけど、自分が降りたらさっきのドイツ人も、大仏に着いたと思って一緒に降りてしまうかもしれない・・・<br /><br />ここは大仏までドイツ人を無事に送り届けなければ!<br />と、変な責任感を感じて大仏北門まで乗り続ける。

    楽山では、最初に港の近くで宿を取って、荷物を置いてから大仏の見学に行くつもりでした。

    港の近くにバスはきたけど、自分が降りたらさっきのドイツ人も、大仏に着いたと思って一緒に降りてしまうかもしれない・・・

    ここは大仏までドイツ人を無事に送り届けなければ!
    と、変な責任感を感じて大仏北門まで乗り続ける。

  • 北門の前で降りるとドイツ人はさっさと大仏見学に行ってしまった。<br /><br />さて、どうしようか?<br />とりあえず昼飯。小吃屋に入りメニューにあった干紹麺というものをたのんでみた。<br /><br />平らなうどんの様な麺。スープもさっぱりして美味しい。8元(110円)

    北門の前で降りるとドイツ人はさっさと大仏見学に行ってしまった。

    さて、どうしようか?
    とりあえず昼飯。小吃屋に入りメニューにあった干紹麺というものをたのんでみた。

    平らなうどんの様な麺。スープもさっぱりして美味しい。8元(110円)

  • 宿はこの周りにも沢山あるようだけど、あまり店とかはなさそう。<br />港の近くの方が賑わっているので泊まるならそのへんの方が楽しいそうだ。<br /><br />こうなったら仕方ない、バックパックを背負ったまま大仏観光してしまおう。<br />それほど歩く訳ではないだろう。<br />その後、バスで港近くへ行き宿を探せばいいか。

    宿はこの周りにも沢山あるようだけど、あまり店とかはなさそう。
    港の近くの方が賑わっているので泊まるならそのへんの方が楽しいそうだ。

    こうなったら仕方ない、バックパックを背負ったまま大仏観光してしまおう。
    それほど歩く訳ではないだろう。
    その後、バスで港近くへ行き宿を探せばいいか。

  • ここが入口。<br /><br />90元(1250円)払ってチケットを買う。

    ここが入口。

    90元(1250円)払ってチケットを買う。

  • 入口から少し進むと、

    入口から少し進むと、

  • 急な階段があって結構登らされます。

    急な階段があって結構登らされます。

  • 上まで行くとなかなかの眺め。

    上まで行くとなかなかの眺め。

  • 楽山出身の郭沫若の像。<br /><br />この後ろに郭沫若記念館みたいなのもあります。<br /><br />郭沫若って誰だべ・・・

    楽山出身の郭沫若の像。

    この後ろに郭沫若記念館みたいなのもあります。

    郭沫若って誰だべ・・・

  • 一番高い所にある塔。

    一番高い所にある塔。

  • 塔を背にして大仏方面へ進んでいと、

    塔を背にして大仏方面へ進んでいと、

  • 先に凌雲寺があります。

    先に凌雲寺があります。

  • 大きなお寺が3つ4つと並んで建ってます。

    大きなお寺が3つ4つと並んで建ってます。

  • 凌雲寺を抜けると、<br /><br />おっと、いきなり大仏さんが現れた。<br /><br />かってに足元の方から大仏に行くと思って居たので、いきなり顔が現れてちょっとびっくり。

    凌雲寺を抜けると、

    おっと、いきなり大仏さんが現れた。

    かってに足元の方から大仏に行くと思って居たので、いきなり顔が現れてちょっとびっくり。

  • さすが世界一の大仏だけあって大きいです。

    さすが世界一の大仏だけあって大きいです。

  • 大仏さんが眺めてる景色。

    大仏さんが眺めてる景色。

  • ここから下へ降りていきます。<br /><br />平日だからかそれほど混んでいません。

    ここから下へ降りていきます。

    平日だからかそれほど混んでいません。

  • 大仏の足元に降りていく階段。<br /><br />狭くて急な階段なのでやや渋滞。

    大仏の足元に降りていく階段。

    狭くて急な階段なのでやや渋滞。

  • 確かに大きいんだけど、山に張り付いてるからかいまいち圧倒される様な感動は無かったかな。

    確かに大きいんだけど、山に張り付いてるからかいまいち圧倒される様な感動は無かったかな。

  • 大仏さんの足元。

    大仏さんの足元。

  • 大仏さんの横の洞穴を抜けると川沿いに道が続いていきます。

    大仏さんの横の洞穴を抜けると川沿いに道が続いていきます。

  • この辺も急な階段が多くて、登ったり降りたりで結構しんどい。<br /><br />やっぱり、先に宿取って荷物置いてくればよかったかな・・・

    この辺も急な階段が多くて、登ったり降りたりで結構しんどい。

    やっぱり、先に宿取って荷物置いてくればよかったかな・・・

  • 南門を抜けて行って、

    南門を抜けて行って、

  • 大仏から20分ほど歩くと漁村に着きます。

    大仏から20分ほど歩くと漁村に着きます。

  • ここにはお土産物屋さんと魚料理などが食べれるレストランが有ります。<br /><br /><br />この先の門を抜けると、

    ここにはお土産物屋さんと魚料理などが食べれるレストランが有ります。


    この先の門を抜けると、

  • わぁ、キレイだ!<br /><br />菜の花が川原一面に咲いている。

    わぁ、キレイだ!

    菜の花が川原一面に咲いている。

  • 橋の赤い色との取り合わせもナイスです。

    橋の赤い色との取り合わせもナイスです。

  • 菜の花のいい香りが一面に漂っていて、良い時に来れたな〜。<br /><br /><br />こんなこと言うと大仏さんに怒られそうですが、正直、大仏よりもこっちのほうが感動しました。

    菜の花のいい香りが一面に漂っていて、良い時に来れたな〜。


    こんなこと言うと大仏さんに怒られそうですが、正直、大仏よりもこっちのほうが感動しました。

  • 橋へ向かう途中に麻浩崖墓が有ります。

    橋へ向かう途中に麻浩崖墓が有ります。

  • 岩肌に横穴が掘ってあって古いお墓になってます。

    岩肌に横穴が掘ってあって古いお墓になってます。

  • 中は結構広くて住めそうな感じ。

    中は結構広くて住めそうな感じ。

  • 横には中から出てきた木棺やらが展示されてます。

    横には中から出てきた木棺やらが展示されてます。

  • 橋を渡って烏尤寺へ。

    橋を渡って烏尤寺へ。

  • 橋の入口。<br /><br />客引きのおばちゃんがちょっとしつこい。<br />「峨眉山行きのバスあるよ」って、今日峨眉山から来たばっかりなのでいらないです。

    橋の入口。

    客引きのおばちゃんがちょっとしつこい。
    「峨眉山行きのバスあるよ」って、今日峨眉山から来たばっかりなのでいらないです。

  • 橋の上から。

    橋の上から。

  • 橋を渡るとまた急な階段を登らされる。

    橋を渡るとまた急な階段を登らされる。

  • はぁ〜疲れた。

    はぁ〜疲れた。

  • 一番高い所には小さなお寺があるだけ。

    一番高い所には小さなお寺があるだけ。

  • 少し下った所に大きなお寺。

    少し下った所に大きなお寺。

  • 中はこんな感じ。

    中はこんな感じ。

  • まあ面白いけど、ここは別にこなくてもよかったかな?

    まあ面白いけど、ここは別にこなくてもよかったかな?

この旅行記のタグ

関連タグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集