ヴィムティエ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今回は、有名な町や、有名な村は有りません、バス・ノルマンディの、殆ど誰も行かない、ど田舎」の旅です、「前回もだろ」と言われれば、確かにそうですけど・・・<br /><br /> まあ今回は、「カマンベール」と言う村が、有名と言えば有名、でも、村の名前と言うより、チーズの名前ですけど・・・それから、「ラ・ペリエール」と言う村、これは昔、BSのNHKの「フランスの村」シリーズで出てきた村、知っている人は知っている、丘の上の村(表紙の写真)です。<br /><br /> この表紙の写真が、テレビに出てきたアングルの、村の姿かどうか? ちと記憶が良い加減で、自信は無いですけど、多分こんな感じ・・・?

ツール・ド・エウロパ 2011 フランス編 23 ノルマンディ (マメル&ラ・ペリエール 〜 カマンベール&ヴィムーティエ etc.)

15いいね!

2011/10/21 - 2011/10/22

1位(同エリア3件中)

0

68

ももんがあまん

ももんがあまんさん

 今回は、有名な町や、有名な村は有りません、バス・ノルマンディの、殆ど誰も行かない、ど田舎」の旅です、「前回もだろ」と言われれば、確かにそうですけど・・・

 まあ今回は、「カマンベール」と言う村が、有名と言えば有名、でも、村の名前と言うより、チーズの名前ですけど・・・それから、「ラ・ペリエール」と言う村、これは昔、BSのNHKの「フランスの村」シリーズで出てきた村、知っている人は知っている、丘の上の村(表紙の写真)です。

 この表紙の写真が、テレビに出てきたアングルの、村の姿かどうか? ちと記憶が良い加減で、自信は無いですけど、多分こんな感じ・・・?

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
100万円以上
交通手段
自転車
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  10月21日(金) アランソン バス・ノルマンディ<br /><br /> アランソンの町の、朝の小川の風景です。<br /><br /> 昨日、手袋を買ったので、少し楽。<br /><br /> 雲一つない空です、今日かなり「良い天気」の期待!

     10月21日(金) アランソン バス・ノルマンディ

     アランソンの町の、朝の小川の風景です。

     昨日、手袋を買ったので、少し楽。

     雲一つない空です、今日かなり「良い天気」の期待!

  •  D 311号線 バス・ノルマンディ<br /><br /> アランソンから東へ、昔、NHKのBSで見た、「ラ・ペリエール」と言う村を探しに、走ります。<br /><br /> でもまあ、覚えてるのは、村の名前だけで、あとは殆ど忘れました・・・齢のせいか、最近、物忘れが・・・・齢をとると、最近の記憶から忘れていくというのは、多分ホントです・・・実感。

     D 311号線 バス・ノルマンディ

     アランソンから東へ、昔、NHKのBSで見た、「ラ・ペリエール」と言う村を探しに、走ります。

     でもまあ、覚えてるのは、村の名前だけで、あとは殆ど忘れました・・・齢のせいか、最近、物忘れが・・・・齢をとると、最近の記憶から忘れていくというのは、多分ホントです・・・実感。

  •  D 311号線 マメル Mamers<br /><br /> 途中の町です、そこそこの、町らしい町。<br /><br /> 教会や、マーケットプレイスのある、良い感じの、町の広場ですけど、マア、たいして観光地でも無いですし、殆ど駐車場・・・残念です。

     D 311号線 マメル Mamers

     途中の町です、そこそこの、町らしい町。

     教会や、マーケットプレイスのある、良い感じの、町の広場ですけど、マア、たいして観光地でも無いですし、殆ど駐車場・・・残念です。

  •  マメル<br /><br /> 路地もソコソコ魅力的な、わりと良い町なのですけれどね。

     マメル

     路地もソコソコ魅力的な、わりと良い町なのですけれどね。

  •  マメル<br /><br /> いかにも、田舎町と言う感じの、平屋の街並みです。<br /><br /> 町の印象 ★★★

     マメル

     いかにも、田舎町と言う感じの、平屋の街並みです。

     町の印象 ★★★

  •  D 931号線 シュール Sure バス・ノルマンディ<br /><br /> 「ラ・ペリエール」の村の、手前にあった村です。<br /><br /> 写真は、村の「Mairie」、いかにも「村役場」といった感じの、良い感じ。

     D 931号線 シュール Sure バス・ノルマンディ

     「ラ・ペリエール」の村の、手前にあった村です。

     写真は、村の「Mairie」、いかにも「村役場」といった感じの、良い感じ。

  •  シュール<br /><br /> 村の教会です、特別どうと言うことも無い、普通の感じの教会。

     シュール

     村の教会です、特別どうと言うことも無い、普通の感じの教会。

  •  シュール<br /><br /> 村の民家です、フランスらしい、赤茶色のボロ屋根が魅力的です。<br /><br /> えっ?「ボロ」は余計?・・ハハ。<br /><br /> でも「ボロ」だから、年季が入ってて魅力的なのです、ホント。

     シュール

     村の民家です、フランスらしい、赤茶色のボロ屋根が魅力的です。

     えっ?「ボロ」は余計?・・ハハ。

     でも「ボロ」だから、年季が入ってて魅力的なのです、ホント。

  •  シュール<br /><br /> その、年季の入った「ボロ」の家を、大事に、美しく飾るからこそ、魅力的なのです・・・これ「絶対」そうです。

     シュール

     その、年季の入った「ボロ」の家を、大事に、美しく飾るからこそ、魅力的なのです・・・これ「絶対」そうです。

  •  D 210号線 田舎道<br /><br /> 「ラ・ペリエール」の村探しを続けます。<br /><br /> もう、そろそろ、あの森の向こうあたり・・?

     D 210号線 田舎道

     「ラ・ペリエール」の村探しを続けます。

     もう、そろそろ、あの森の向こうあたり・・?

  •  ラ・ペリエール La Perriere<br /><br /> なかなか良い「カン」、一発・的中です。<br /><br /> マアわりと、ミシュランの地図が、優秀なだけですけどね。

    イチオシ

     ラ・ペリエール La Perriere

     なかなか良い「カン」、一発・的中です。

     マアわりと、ミシュランの地図が、優秀なだけですけどね。

  •  ラ・ペリエール バス・ノルマンディ<br /><br /> フランスでは珍しい、羊のいる、村の風景です。

     ラ・ペリエール バス・ノルマンディ

     フランスでは珍しい、羊のいる、村の風景です。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 丘の上にあった、村の教会です。

     ラ・ペリエール

     丘の上にあった、村の教会です。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 上の写真の反対側からの、教会の姿です。<br /><br /> 手前の緑の広場は、多分、昔の、教会の内庭。

     ラ・ペリエール

     上の写真の反対側からの、教会の姿です。

     手前の緑の広場は、多分、昔の、教会の内庭。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 丘の上の、教会の、内庭からの眺望です。<br /><br /> たいしたことないですけど、リンゴの木が見えます、これから、至る所で出てくる、ノルマンディの風景に欠かせない「木」です。

     ラ・ペリエール

     丘の上の、教会の、内庭からの眺望です。

     たいしたことないですけど、リンゴの木が見えます、これから、至る所で出てくる、ノルマンディの風景に欠かせない「木」です。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> ではそろそろ、村の中心へ参ります。

     ラ・ペリエール

     ではそろそろ、村の中心へ参ります。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 村の古い「郵便局」と「慰霊碑」です。

     ラ・ペリエール

     村の古い「郵便局」と「慰霊碑」です。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 村のメイン・ストリートですね。<br /><br /> 誰も歩いてないですけど。

     ラ・ペリエール

     村のメイン・ストリートですね。

     誰も歩いてないですけど。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 村の風景、なかなか期待に違わず、雰囲気「良し子」さん。

     ラ・ペリエール

     村の風景、なかなか期待に違わず、雰囲気「良し子」さん。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 赤屋根の、村のパブです。<br /><br /> 「Hotel」の文字が見えますけど、泊まれるのかどうかは、不明?。

     ラ・ペリエール

     赤屋根の、村のパブです。

     「Hotel」の文字が見えますけど、泊まれるのかどうかは、不明?。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> パブのある、村の広場。<br /><br /> 自転車用の、駐車スペースが有ります。

     ラ・ペリエール

     パブのある、村の広場。

     自転車用の、駐車スペースが有ります。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 村の風景です。

     ラ・ペリエール

     村の風景です。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 村の家並み。

    イチオシ

     ラ・ペリエール

     村の家並み。

  •  ラ・ペリエール<br /><br /> 勿論、期待?に違わぬ「ボロ」な村?。<br /><br /> 村の印象 ★★★★ 小さな村ですけど、店舗も数件あります、観光客もいる感じの村です、昨日、サン・セヌリの村を見たので、どうしても印象は負けてしまうけど、それが無ければ、もっと印象に残ったかもしれない、そんな村。

     ラ・ペリエール

     勿論、期待?に違わぬ「ボロ」な村?。

     村の印象 ★★★★ 小さな村ですけど、店舗も数件あります、観光客もいる感じの村です、昨日、サン・セヌリの村を見たので、どうしても印象は負けてしまうけど、それが無ければ、もっと印象に残ったかもしれない、そんな村。

  •  ラ・ペリエール 田舎道<br /><br /> ラ・ペリエールは、丘の上の町です、確か、何処かに、丘の全体を見渡せる、「View Point」が、在ったはずなのですけれど・・・?

     ラ・ペリエール 田舎道

     ラ・ペリエールは、丘の上の町です、確か、何処かに、丘の全体を見渡せる、「View Point」が、在ったはずなのですけれど・・・?

  •  ラ・ペリエール 田舎道<br /><br /> この辺りでしょうか?<br /><br /> ちょっと離れての、ラ・ペリエールの、丘の風景です。<br /><br /> 教会の屋根が、解るでしょうか?

    イチオシ

     ラ・ペリエール 田舎道

     この辺りでしょうか?

     ちょっと離れての、ラ・ペリエールの、丘の風景です。

     教会の屋根が、解るでしょうか?

  •  D 931号線 パス・ノルマンディ<br /><br /> 次の町へと走ります。<br /><br /> まだ遠くに、「ラ・ペリエール」の丘が見えます。

     D 931号線 パス・ノルマンディ

     次の町へと走ります。

     まだ遠くに、「ラ・ペリエール」の丘が見えます。

  •  D 931号線 モンターニュ・アン・ペルチ Montagne en Perche<br /><br /> 良さそうな町で、宿を探したのですけれど、安宿が無し、「ツーリスト・オフィス」で探してもらって、近くの (とは言っても20kmは離れてる) 村にある「シャンブル・ドット」を紹介してもらいました。<br /><br /> 町で食事をしてから行くと言ったら、うちで夕食が出来る(14ユーロ)とか、僕にとっては、ちと高いけど、せっかくなので、付き合う事にしました。

     D 931号線 モンターニュ・アン・ペルチ Montagne en Perche

     良さそうな町で、宿を探したのですけれど、安宿が無し、「ツーリスト・オフィス」で探してもらって、近くの (とは言っても20kmは離れてる) 村にある「シャンブル・ドット」を紹介してもらいました。

     町で食事をしてから行くと言ったら、うちで夕食が出来る(14ユーロ)とか、僕にとっては、ちと高いけど、せっかくなので、付き合う事にしました。

  •  D 673号線 La Ferriere au Doyen 今宵の宿 36ユーロ+14ユーロ(夕食)<br /><br /> 村はずれの一軒家です、ちと探すのに苦労したけど、マア、何とかなるもの。<br /><br /> かなり大きな、お屋敷の感じですけど・・・実は「農家」ですね。<br /><br /> 宿賃は、朝食付きなので、マアマアのお値段、イギリスなら£30のB&amp;B と言う感じだし、安いと言えるのでは、40ユーロでも高くは無い、ただ、周りには何もない、野中の一軒家ですけど。

     D 673号線 La Ferriere au Doyen 今宵の宿 36ユーロ+14ユーロ(夕食)

     村はずれの一軒家です、ちと探すのに苦労したけど、マア、何とかなるもの。

     かなり大きな、お屋敷の感じですけど・・・実は「農家」ですね。

     宿賃は、朝食付きなので、マアマアのお値段、イギリスなら£30のB&B と言う感じだし、安いと言えるのでは、40ユーロでも高くは無い、ただ、周りには何もない、野中の一軒家ですけど。

  •  D 673号線 La Grimonniere Chambre d`hote 今宵の宿<br /><br /> 庭が綺麗です。<br /><br /> 花がいっぱい、我が家の庭とは、だいぶ違う、我が家の庭も何とかせねば。

    イチオシ

     D 673号線 La Grimonniere Chambre d`hote 今宵の宿

     庭が綺麗です。

     花がいっぱい、我が家の庭とは、だいぶ違う、我が家の庭も何とかせねば。

  •  La Grimonniere Chambre d`hote 今宵の宿<br /><br /> 部屋からのお屋敷の庭です。<br /><br /> 大きな納屋の前に、トラクターが泊まってます、確かに農家ですね。<br /><br /> これまでも、ノルマンディのあちこちで、同様の「シャンブル・ドット」が有るのを見てきて、家がデカくて、高そうなので、パスしてきたのですけど、意外と安いのかもしれません? でも、フランスの「シャンブル・ドット」の値段は、とにかく、ピンからキリまでと言う感じで、いろいろです。

     La Grimonniere Chambre d`hote 今宵の宿

     部屋からのお屋敷の庭です。

     大きな納屋の前に、トラクターが泊まってます、確かに農家ですね。

     これまでも、ノルマンディのあちこちで、同様の「シャンブル・ドット」が有るのを見てきて、家がデカくて、高そうなので、パスしてきたのですけど、意外と安いのかもしれません? でも、フランスの「シャンブル・ドット」の値段は、とにかく、ピンからキリまでと言う感じで、いろいろです。

  •  La Grimonniere 今宵の宿<br /><br /> 室内です、誰か絵の趣味の家人が住んでるのか、家の壁と言う壁が絵だらけでした、絵の良し悪しは解らないけど、下手では無い感じ。

     La Grimonniere 今宵の宿

     室内です、誰か絵の趣味の家人が住んでるのか、家の壁と言う壁が絵だらけでした、絵の良し悪しは解らないけど、下手では無い感じ。

  •  La Grimonniere 今宵の宿<br /><br /> 夕食には「シードル」(リンゴ酒=自家製)を頂きました、冷たく冷やすと、とても美味です、シードルは、カルヴァドスなどと言うブランド名の、かなりアルコール濃度の高くて、値段も高い酒が有るようですけれど、普通のシードルは、アルコール濃度も4〜5%程度で、ピールと同じくらい、甘くて、飲みやすい酒です、とは言っても、シードルを飲んだのは、この夜が初めて、帰りにシャルル・ドゴール空港の免税店で売ってたので、買って帰りました、とても安いお土産。<br /><br /> 宿の評価 ★★★★ 何事も経験です、フランスの農家の生活体験(かなり大袈裟)ですね、覗いただけ。<br /><br /> フランスの「シャンブル・ドット」では、いろいろあるのですけれど、夕食は勿論、朝食も、家族と一緒に食べるというところが多いです、これはマア多分、王侯貴族達の、客の、もてなしのスタイルなのだと思いますけれど、気楽に独りで食べられる、イギリスやアイルランドのB&amp;Bに比べれば、フランス語なんてできないし、やや、気づまり感は在るのですけれど、「シャンブル・ドット」のシステム自体、まだまだこれからと言う感じですし、いずれはもっと洗練された宿になるかも?・・・でも、フランス人は、一般に強情ですしね、スタイルは変えないかも? なんとも言えない。<br /><br /> 本日の走行距離 (74km)

     La Grimonniere 今宵の宿

     夕食には「シードル」(リンゴ酒=自家製)を頂きました、冷たく冷やすと、とても美味です、シードルは、カルヴァドスなどと言うブランド名の、かなりアルコール濃度の高くて、値段も高い酒が有るようですけれど、普通のシードルは、アルコール濃度も4〜5%程度で、ピールと同じくらい、甘くて、飲みやすい酒です、とは言っても、シードルを飲んだのは、この夜が初めて、帰りにシャルル・ドゴール空港の免税店で売ってたので、買って帰りました、とても安いお土産。

     宿の評価 ★★★★ 何事も経験です、フランスの農家の生活体験(かなり大袈裟)ですね、覗いただけ。

     フランスの「シャンブル・ドット」では、いろいろあるのですけれど、夕食は勿論、朝食も、家族と一緒に食べるというところが多いです、これはマア多分、王侯貴族達の、客の、もてなしのスタイルなのだと思いますけれど、気楽に独りで食べられる、イギリスやアイルランドのB&Bに比べれば、フランス語なんてできないし、やや、気づまり感は在るのですけれど、「シャンブル・ドット」のシステム自体、まだまだこれからと言う感じですし、いずれはもっと洗練された宿になるかも?・・・でも、フランス人は、一般に強情ですしね、スタイルは変えないかも? なんとも言えない。

     本日の走行距離 (74km)

  •  10月22日(土) D 637号線 La Ferriere au Doyen<br /><br /> 寒い朝です、霜が積もってます。<br /><br /> 朝早くから、宿のご主人は畑仕事、僕は、次の町へと参ります。

     10月22日(土) D 637号線 La Ferriere au Doyen

     寒い朝です、霜が積もってます。

     朝早くから、宿のご主人は畑仕事、僕は、次の町へと参ります。

  •  D 637号線 La Ferriere au Doyen<br /><br /> 今日も天気は良さそうです。<br /> <br /> 今日は、何処まで行けるか解りませんけど、北を目指します、とりあえず目標は、カマンベールの村、チーズで有名な村です。

     D 637号線 La Ferriere au Doyen

     今日も天気は良さそうです。
     
     今日は、何処まで行けるか解りませんけど、北を目指します、とりあえず目標は、カマンベールの村、チーズで有名な村です。

  •  D 637号線 La Ferriere au Doyen<br /><br /> 昨日通り過ぎた、小さな村です、田舎らしい田舎の風景が有ります。<br /><br /> 「どこが?」と言われても・・・説明に困りますけど・・・いわば、味のある「ボロ」な村・・・?

     D 637号線 La Ferriere au Doyen

     昨日通り過ぎた、小さな村です、田舎らしい田舎の風景が有ります。

     「どこが?」と言われても・・・説明に困りますけど・・・いわば、味のある「ボロ」な村・・・?

  •  D 637号線 La Ferriere au Doyen<br /><br /> コスモスが、綺麗に咲いてます、「コスモス街道」。<br /><br /> ♪ 続いてる〜 コスモスの道が〜<br /><br /> などと言う歌もありましたね。

     D 637号線 La Ferriere au Doyen

     コスモスが、綺麗に咲いてます、「コスモス街道」。

     ♪ 続いてる〜 コスモスの道が〜

     などと言う歌もありましたね。

  •  La Ferriere au Doyen<br /><br /> 昨日通り過ぎた町、「Moulins la Marche」が見えます。

     La Ferriere au Doyen

     昨日通り過ぎた町、「Moulins la Marche」が見えます。

  •  D 932号線 ムーラン・ラ・マルシェ Moulins la Marche<br /><br /> せっかくなので、ちょっと見物して来ます。

     D 932号線 ムーラン・ラ・マルシェ Moulins la Marche

     せっかくなので、ちょっと見物して来ます。

  •  ムーラン・ラ・マルシェ<br /><br /> 町の「Hotel de Ville」です。<br /><br /> 悪くない感じの、田舎町でした。

     ムーラン・ラ・マルシェ

     町の「Hotel de Ville」です。

     悪くない感じの、田舎町でした。

  •  D 932号線 バス・ノルマンディ<br /><br /> さて、これから本番です、北へ走ります。

     D 932号線 バス・ノルマンディ

     さて、これから本番です、北へ走ります。

  •  D 932号線 交通事故<br /><br /> さっそく、突然、「無惨・・・」です。<br /><br /> 朝一には、良く出くわします、フランスで三匹目の、キツネの交通事故。

     D 932号線 交通事故

     さっそく、突然、「無惨・・・」です。

     朝一には、良く出くわします、フランスで三匹目の、キツネの交通事故。

  •  D 932号線<br /><br /> 牛のいる、フランスの風景です。

     D 932号線

     牛のいる、フランスの風景です。

  •  D 979号線 ガセ Gace バス・ノルマンデイ<br /><br /> ガセの町と言います、中世のお城がありました。<br /><br /> 現在は一部「Museum」、一部「お役所」のようです。

     D 979号線 ガセ Gace バス・ノルマンデイ

     ガセの町と言います、中世のお城がありました。

     現在は一部「Museum」、一部「お役所」のようです。

  •  D 979号線 ガセ Gace<br /><br /> お城の裏側です、

     D 979号線 ガセ Gace

     お城の裏側です、

  •  D 979号線 ガセ Gace バス・ノルマンディ<br /><br /> お城の内庭、何故かマーケットプレイスになってます。

     D 979号線 ガセ Gace バス・ノルマンディ

     お城の内庭、何故かマーケットプレイスになってます。

  •  ガセ Gace<br /><br /> マーケットプレイスの、屋根の下から、街並みを一枚。<br /><br /> わりと良い町の感じ?<br /><br /> 町の印象は Pass 素通りしただけなので。

    イチオシ

     ガセ Gace

     マーケットプレイスの、屋根の下から、街並みを一枚。

     わりと良い町の感じ?

     町の印象は Pass 素通りしただけなので。

  •  D 979号線 バス・ノルマンディ<br /><br /> さて、カマンベールの村を、探しに行きます。<br /><br /> 写真は、農家の納屋です、丸い干し草の束が、屋根の下に積まれてます。

     D 979号線 バス・ノルマンディ

     さて、カマンベールの村を、探しに行きます。

     写真は、農家の納屋です、丸い干し草の束が、屋根の下に積まれてます。

  •  D 16号線 バス・ノルマンディ<br /><br /> 丘のある風景です、このあたり、これまでの北フランスの風景とは、ちょっと違う感じです。<br /><br /> リンゴの樹が有ります。

     D 16号線 バス・ノルマンディ

     丘のある風景です、このあたり、これまでの北フランスの風景とは、ちょっと違う感じです。

     リンゴの樹が有ります。

  •  D 16号線 <br /><br /> ♪ リンゴ リンゴ リンゴ<br /> ♪ リンゴ可愛い 独り言〜<br /><br /> ノルマンディの名産「シードル」の元です。

     D 16号線 

     ♪ リンゴ リンゴ リンゴ
     ♪ リンゴ可愛い 独り言〜

     ノルマンディの名産「シードル」の元です。

  •  D 246号線 バス・ノルマンディ<br /><br /> 同じく、丘のある風景。<br /><br /> 「Chateau」が在ります。

    イチオシ

     D 246号線 バス・ノルマンディ

     同じく、丘のある風景。

     「Chateau」が在ります。

  •  D 246号線<br /><br /> カマンベールチーズの故郷ですね。<br /><br /> こちらはチーズの元、「牛」が放牧されてます。

     D 246号線

     カマンベールチーズの故郷ですね。

     こちらはチーズの元、「牛」が放牧されてます。

  •  D 246号線<br /><br /> 毛玉だらけの樹。<br /><br /> 樹が、「可哀そう」になります、あの毛玉が、何かの役に立ってるのかどうか? それは全く、知らないけれど。

     D 246号線

     毛玉だらけの樹。

     樹が、「可哀そう」になります、あの毛玉が、何かの役に立ってるのかどうか? それは全く、知らないけれど。

  •  D 246号線 カマンベール Camembert<br /><br /> 緑の風景です。<br /><br /> ノルマンディの、木組みの家が有りますけど、大体、みんな、農家の現役の家屋です。<br /><br /> 

     D 246号線 カマンベール Camembert

     緑の風景です。

     ノルマンディの、木組みの家が有りますけど、大体、みんな、農家の現役の家屋です。

     

  •  カマンベール canembert<br /><br /> 羊のいる風景。

     カマンベール canembert

     羊のいる風景。

  •  D 246号線 カマンベール<br /><br /> 村らしき風景が見えました。

     D 246号線 カマンベール

     村らしき風景が見えました。

  •  C 2号線 カマンベール<br /><br /> 村と言えない程度の、小さな集落が、丘の上にあります。

     C 2号線 カマンベール

     村と言えない程度の、小さな集落が、丘の上にあります。

  •  C 2号線 カマンベール<br /><br /> チーズのブランドでしょうか、看板が並んでます。<br /><br /> このあたりが、村の真ん中です、「教会」と「Mairie」と「チーズ博物館」が集中してますけど、民家はあまり見当たりません、村と言うほどの、集落さえないところで、勿論、パブも宿屋も商店も、何も無しです、カマンベールの農家は、かなり広い地域に散らばっているようです。

     C 2号線 カマンベール

     チーズのブランドでしょうか、看板が並んでます。

     このあたりが、村の真ん中です、「教会」と「Mairie」と「チーズ博物館」が集中してますけど、民家はあまり見当たりません、村と言うほどの、集落さえないところで、勿論、パブも宿屋も商店も、何も無しです、カマンベールの農家は、かなり広い地域に散らばっているようです。

  •  C 2号線 カマンベール<br /><br /> 教会周辺の、村の風景です。

     C 2号線 カマンベール

     教会周辺の、村の風景です。

  •  C 2号線 カマンベール<br /><br /> 木組みの家の集中している地域ですけど、倉庫のようです。

     C 2号線 カマンベール

     木組みの家の集中している地域ですけど、倉庫のようです。

  •  C 2号線 カマンベール<br /><br /> 村の出入り口。<br /><br /> 村の印象 ★★★ 村といえる程の形が無いので、周辺の風景の、北フランスには珍しい、起伏のある丘の眺めを堪能できれば、それでよい感じです。

     C 2号線 カマンベール

     村の出入り口。

     村の印象 ★★★ 村といえる程の形が無いので、周辺の風景の、北フランスには珍しい、起伏のある丘の眺めを堪能できれば、それでよい感じです。

  •  D 16号線 バス・ノルマンディ<br /><br /> 田舎道で良く見かける並木(背の高い落葉樹)ですけど、何の樹なのか?よく解りません。<br /><br /> 調べてみたけど、「セイヨウハコヤナギ」(イタリアポプラ) なのでしょうか?

    イチオシ

     D 16号線 バス・ノルマンディ

     田舎道で良く見かける並木(背の高い落葉樹)ですけど、何の樹なのか?よく解りません。

     調べてみたけど、「セイヨウハコヤナギ」(イタリアポプラ) なのでしょうか?

  •  D 16号線 ヴィムーティエ Vimoutiers<br /><br /> カマンベール方面の、観光の拠点の町だそうです。<br /><br /> まだ走ろうと思えば走れるけど、今日は、この町で宿を探します、なかなか、清潔そうな町です。

     D 16号線 ヴィムーティエ Vimoutiers

     カマンベール方面の、観光の拠点の町だそうです。

     まだ走ろうと思えば走れるけど、今日は、この町で宿を探します、なかなか、清潔そうな町です。

  •  ヴィムーティエ バス・ノルマンディ<br /><br /> 小さな町ですけれど、なかなか、立派な建物も多い町です。

     ヴィムーティエ バス・ノルマンディ

     小さな町ですけれど、なかなか、立派な建物も多い町です。

  •  ヴィムーティエ<br /><br /> 市庁舎前の広場です、「牛」がいます。<br /><br /> 広くて美しい広場です。

     ヴィムーティエ

     市庁舎前の広場です、「牛」がいます。

     広くて美しい広場です。

  •  ヴィムーティエ<br /><br /> 町の「Hotel de Ville」です。<br /><br /> 「牛」は、チーズの町の、誇り?。

     ヴィムーティエ

     町の「Hotel de Ville」です。

     「牛」は、チーズの町の、誇り?。

  •  ヴィムーティエ<br /><br /> チーズ作りの少女像、ちょっと可愛い感じの像です。<br /><br /> 町の印象 ★★★ 悪くは無い町ですけど、マア普通の町。<br /><br /> 本日の走行距離 (54km)

     ヴィムーティエ

     チーズ作りの少女像、ちょっと可愛い感じの像です。

     町の印象 ★★★ 悪くは無い町ですけど、マア普通の町。

     本日の走行距離 (54km)

  •  ヴィムーティエ 今宵の宿<br /><br /> 「Hotel La Couronne」 33ユーロ 街中には、数件のホテルが有るけれど、安宿は、何時も、開いているのかいないのか、解らない様子、とりあえず行ってみると言って、ツーリスト・オフィスでリストをもらって、何とか見つけた安ホテルです、本業はレストランの様子です。<br /><br /> 宿の印象 ★★★ ホテル業は、あまり熱心ではない様子、シーズンオフでもあるけれど、この土地は、カマンベールチーズの産地ではあっても、特に、観光地ではないという事かも?

     ヴィムーティエ 今宵の宿

     「Hotel La Couronne」 33ユーロ 街中には、数件のホテルが有るけれど、安宿は、何時も、開いているのかいないのか、解らない様子、とりあえず行ってみると言って、ツーリスト・オフィスでリストをもらって、何とか見つけた安ホテルです、本業はレストランの様子です。

     宿の印象 ★★★ ホテル業は、あまり熱心ではない様子、シーズンオフでもあるけれど、この土地は、カマンベールチーズの産地ではあっても、特に、観光地ではないという事かも?

この旅行記のタグ

関連タグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ヴィムティエ(フランス) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集