バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

名鉄観光という旅行会社勤務22年のmatsu90020が今夏販売のツアー企画のためにバンコクに行ってまいりました。これはその出張レポートです。ココで掲載する情報から新規パッケージツアーの素材・アイデアが得られればhappyです。

「ビューティフル・タイランド」バンコク探訪記

14いいね!

2012/04/20 - 2012/04/24

6126位(同エリア15901件中)

    56

    名鉄観光という旅行会社勤務22年のmatsu90020が今夏販売のツアー企画のためにバンコクに行ってまいりました。これはその出張レポートです。ココで掲載する情報から新規パッケージツアーの素材・アイデアが得られればhappyです。

    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    鉄道 タクシー 徒歩
    航空会社
    ANA
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.0
    ホテル
    5.0
    グルメ
    5.0
    ショッピング
    4.0
    交通
    4.5

    PR

    • 今回は成田からANA・全日空に乗ってバンコクへ。

      今回は成田からANA・全日空に乗ってバンコクへ。

    • 機内食は離陸2時間後、やはり日本の航空会社だけあって和食人気高いですが、今回は洋食のハンバーグドリアを選択しました。

      機内食は離陸2時間後、やはり日本の航空会社だけあって和食人気高いですが、今回は洋食のハンバーグドリアを選択しました。

    • タイ政府観光庁のプロモーションロゴです。名前のとおりミラクルな企画が飛び出すことを期待しましょう。

      タイ政府観光庁のプロモーションロゴです。名前のとおりミラクルな企画が飛び出すことを期待しましょう。

    • 事の始まりは3月のタイ・インラック首相来日に遡ります。<br />2011年の洪水以来減っている日本人旅行者の回復を訴え、タイ国政府観光庁と日本の旅行会社の業界団体が回復プロジェクトを始めています。

      事の始まりは3月のタイ・インラック首相来日に遡ります。
      2011年の洪水以来減っている日本人旅行者の回復を訴え、タイ国政府観光庁と日本の旅行会社の業界団体が回復プロジェクトを始めています。

    • 最初の宿泊は、サイアムシティ(画面中央)。BTSとエアポートリンクのパヤタイ駅からすぐで移動に便利。(駅からのサイアムシティ/画面中央)

      最初の宿泊は、サイアムシティ(画面中央)。BTSとエアポートリンクのパヤタイ駅からすぐで移動に便利。(駅からのサイアムシティ/画面中央)

    • 10年以上前からツアーで利用させてもらっていましたが、オーナーが女性のホテルだけあってまだまだ落ち着いていて清潔な印象のホテル。パソコン、スマホユーザーにうれしいのは、ロビーと室内ともにWIFIが無料になったこと。<br />ちなみにオーナーは、「タイの美空ひばり」と呼ばれる大御所の歌手なんです。

      10年以上前からツアーで利用させてもらっていましたが、オーナーが女性のホテルだけあってまだまだ落ち着いていて清潔な印象のホテル。パソコン、スマホユーザーにうれしいのは、ロビーと室内ともにWIFIが無料になったこと。
      ちなみにオーナーは、「タイの美空ひばり」と呼ばれる大御所の歌手なんです。

    • バンコクの街歩きの基本は、BTSスカイトレイン。今回は移動の多くで利用するので、チケットを都度購入するのは面倒、「BTSスカイスマートパス」(チャージ型パス)を購入。デポジット分を含めて160バーツ、東京でいう「suica」です。面白いのは残額が足りなくてマイナス表示でも改札を出られること、一旦でてから窓口で再チャージできます。

      バンコクの街歩きの基本は、BTSスカイトレイン。今回は移動の多くで利用するので、チケットを都度購入するのは面倒、「BTSスカイスマートパス」(チャージ型パス)を購入。デポジット分を含めて160バーツ、東京でいう「suica」です。面白いのは残額が足りなくてマイナス表示でも改札を出られること、一旦でてから窓口で再チャージできます。

    • スクンビットライン・チットロム駅の週末限定のウィークエンドマーケット。地元の若者や外国人etcなんでもアリです。週末にバンコク滞在の方は是非訪れてみてください。

      スクンビットライン・チットロム駅の週末限定のウィークエンドマーケット。地元の若者や外国人etcなんでもアリです。週末にバンコク滞在の方は是非訪れてみてください。

    • タイシルクの有名ブランド「ジムトンプソン」の創設者ジムトンプソンが住んだタイ式の家屋は、「ジムトンプソンの家」として一般公開されています。ナショナルスタジアムから徒歩10分の場所に位置していますが、奥まった場所にあるためツアーのコースにはあまり入っていません。<br />高床式のタイ風建築に西洋文化がミックスされた興味深い建物です。家屋内にはタイの北部から東北部などの歴史的価値の高い仏像や家具・食器が展示されています。入場料100バーツで日本語スタッフの案内もつきます。家屋内は写真撮影禁止ですので外観の写真をアップします。

      タイシルクの有名ブランド「ジムトンプソン」の創設者ジムトンプソンが住んだタイ式の家屋は、「ジムトンプソンの家」として一般公開されています。ナショナルスタジアムから徒歩10分の場所に位置していますが、奥まった場所にあるためツアーのコースにはあまり入っていません。
      高床式のタイ風建築に西洋文化がミックスされた興味深い建物です。家屋内にはタイの北部から東北部などの歴史的価値の高い仏像や家具・食器が展示されています。入場料100バーツで日本語スタッフの案内もつきます。家屋内は写真撮影禁止ですので外観の写真をアップします。

    • 大戸屋をたくさん見かけました。値段は日本並みですが、タイでも日本食は人気があるのと同時に、日本人がたくさん住んでいる証拠でしょうか。

      大戸屋をたくさん見かけました。値段は日本並みですが、タイでも日本食は人気があるのと同時に、日本人がたくさん住んでいる証拠でしょうか。

    • シンガポールの海南チキンライスが大好きな私。タイではガオマンガイといいますが、現地スタッフに「今、日本からのお客様から問合せの多いガオマンガイが食べられるお店は?」と聞くと、「ペップリー通りとラチャプラロップ通り交差点近くのお店の問合せが多い」とのこと。知り合いの、あるホテルの日本人マネージャーも同意見だったので早速行ってきました。<br />30バーツ(約90円)でこのチキンライスはお得で美味しい!タイ風の辛〜いソースをかけていただきました。

      イチオシ

      シンガポールの海南チキンライスが大好きな私。タイではガオマンガイといいますが、現地スタッフに「今、日本からのお客様から問合せの多いガオマンガイが食べられるお店は?」と聞くと、「ペップリー通りとラチャプラロップ通り交差点近くのお店の問合せが多い」とのこと。知り合いの、あるホテルの日本人マネージャーも同意見だったので早速行ってきました。
      30バーツ(約90円)でこのチキンライスはお得で美味しい!タイ風の辛〜いソースをかけていただきました。

    • お店の外観。予想通りお客さんでいっぱいでした。店員さんが赤いユニホームを着ているので探しやすかったです。

      お店の外観。予想通りお客さんでいっぱいでした。店員さんが赤いユニホームを着ているので探しやすかったです。

    • プラチナファッションモール。<br />ソウルの東大門のように小さなテナントがたくさん入っています。小売も卸売りも対応しているそうで、若者から買出しの業者さんまでたくさんの人で賑わっていました。<br />BTSチットロムからタクシーで・・・という人もいますが徒歩でも十分OKです。チキンライスのお店からもすぐです。

      プラチナファッションモール。
      ソウルの東大門のように小さなテナントがたくさん入っています。小売も卸売りも対応しているそうで、若者から買出しの業者さんまでたくさんの人で賑わっていました。
      BTSチットロムからタクシーで・・・という人もいますが徒歩でも十分OKです。チキンライスのお店からもすぐです。

    • プラチナファッションモールの内部。<br />たくさんの人であふれかえっていました。<br />値札がついているので自分のペースでショッピングできるかも。

      プラチナファッションモールの内部。
      たくさんの人であふれかえっていました。
      値札がついているので自分のペースでショッピングできるかも。

    • プラチナファッションモールからチットロム駅の途中の伊勢丹にリーズナブルなコットン&サテン製品ショップとして人気のNARAYAが入っていたので物色。

      プラチナファッションモールからチットロム駅の途中の伊勢丹にリーズナブルなコットン&サテン製品ショップとして人気のNARAYAが入っていたので物色。

    • そのNARAYAでティッシュケースをお土産として大量購入。お手頃価格(50バーツでおつり有り)なので結構人気あるようでした。

      そのNARAYAでティッシュケースをお土産として大量購入。お手頃価格(50バーツでおつり有り)なので結構人気あるようでした。

    • チットロム駅への道すがら撮影。<br />ノボテルホテルのあたりにプラチナファッションモール、交差点を挟んで反対側に例のチキンライスのお店、写真に写っていませんが左真横が伊勢丹です。

      チットロム駅への道すがら撮影。
      ノボテルホテルのあたりにプラチナファッションモール、交差点を挟んで反対側に例のチキンライスのお店、写真に写っていませんが左真横が伊勢丹です。

    • 夕食は、BTSスラサック駅前に建つコロニアル調のレストラン、「ブルーエレファント」で。中国人の商館を改装してレストランにしたそうです。

      夕食は、BTSスラサック駅前に建つコロニアル調のレストラン、「ブルーエレファント」で。中国人の商館を改装してレストランにしたそうです。

    • 「ブルーエレファント」は、ヨーロッパから逆輸入された、洗練されたタイ料理のレストランです。値段は料理にもよりますが2,000バーツ(約6,000円)〜くらいでしょうか?自分へのご褒美の旅などで行ってみるのが良いかもしれません。

      「ブルーエレファント」は、ヨーロッパから逆輸入された、洗練されたタイ料理のレストランです。値段は料理にもよりますが2,000バーツ(約6,000円)〜くらいでしょうか?自分へのご褒美の旅などで行ってみるのが良いかもしれません。

    • サイアムシティの朝食。クロワッサンとスイカジュースはなかなかの味でした。

      サイアムシティの朝食。クロワッサンとスイカジュースはなかなかの味でした。

    1件目~20件目を表示(全56件中)

    この旅行記のタグ

      14いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      バンコク(タイ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集