武生・鯖江 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ご訪問をありがとうございます。<br /><br />北陸自動車道を走っての帰り道に見える、富士山に似た美しい山が以前から気になっていました。<br />武生インターを越えると、真正面に見えてくる山です。<br />調べてみると、日野山(越前富士)だとわかりました。<br />名前がわかると、とたんに登りたくなってしまいました。<br /><br />4トラで下調べをすると、koikeiさんが登っておられることがわかり、<br />さっそく登山道や駐車場などについて尋ねてみたところ、これ以上ないくらいに詳しく教えて下さいました。<br />ありがたいことに案内も買って出て下さったのですが、あいにく平日に登る予定だったので、お仕事のあるkoikeiさんとご一緒することは叶いませんでした。<br />残念。<br />でも当日koikeiさんに、ちょっとだけ会えました。<br />嬉しかった〜。<br /><br />山では予想もしない物によく出逢います。<br />この山にも、楽しい物がいっぱいありました。<br />山道は単調ですが、とても楽しませてもらえました♪<br /><br /><br />日野山  <br />標高  794.5m<br />累積標高差 745m<br />歩行距離 約5.5km<br />コース 荒谷コース<br /><br />2011年登山記録<br /><br />1/15 繖山<br />1/29 綿向山<br />2/3 音羽山<br />2/8 飯道山・庚申山<br />2/19 雪野山・鏡山<br />2/27 水井山・横高山<br />3/27 姫越山 <br />4/12 ホッケ山・権現山 <br />4/16 御池岳 <br />5/17 堂満岳<br />5/26 百里ヶ岳<br />6/2 多田ヶ岳(敗退)<br />6/12 三十三間山<br />6/22 白山(途中まで)<br />7/3 鳥海山<br />7/18 白山<br />8/3〜8/4立山<br />8/25〜8/26富士山<br />9/10荒島岳<br /><br /><br />

山はかわいい美術館   日野山(越前富士)に登る

17いいね!

2011/10/04 - 2011/10/04

99位(同エリア222件中)

    98

    ご訪問をありがとうございます。

    北陸自動車道を走っての帰り道に見える、富士山に似た美しい山が以前から気になっていました。
    武生インターを越えると、真正面に見えてくる山です。
    調べてみると、日野山(越前富士)だとわかりました。
    名前がわかると、とたんに登りたくなってしまいました。

    4トラで下調べをすると、koikeiさんが登っておられることがわかり、
    さっそく登山道や駐車場などについて尋ねてみたところ、これ以上ないくらいに詳しく教えて下さいました。
    ありがたいことに案内も買って出て下さったのですが、あいにく平日に登る予定だったので、お仕事のあるkoikeiさんとご一緒することは叶いませんでした。
    残念。
    でも当日koikeiさんに、ちょっとだけ会えました。
    嬉しかった〜。

    山では予想もしない物によく出逢います。
    この山にも、楽しい物がいっぱいありました。
    山道は単調ですが、とても楽しませてもらえました♪


    日野山  
    標高  794.5m
    累積標高差 745m
    歩行距離 約5.5km
    コース 荒谷コース

    2011年登山記録

    1/15 繖山
    1/29 綿向山
    2/3 音羽山
    2/8 飯道山・庚申山
    2/19 雪野山・鏡山
    2/27 水井山・横高山
    3/27 姫越山
    4/12 ホッケ山・権現山
    4/16 御池岳
    5/17 堂満岳
    5/26 百里ヶ岳
    6/2 多田ヶ岳(敗退)
    6/12 三十三間山
    6/22 白山(途中まで)
    7/3 鳥海山
    7/18 白山
    8/3〜8/4立山
    8/25〜8/26富士山
    9/10荒島岳


    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    自家用車

    PR

    • 朝5時過ぎに、大津の自宅を出発。<br /><br />びわ湖の向こう、鈴鹿山脈が朝日の中に浮かび上がってきたのは6時前。

      朝5時過ぎに、大津の自宅を出発。

      びわ湖の向こう、鈴鹿山脈が朝日の中に浮かび上がってきたのは6時前。

    • 北陸自動車道から見た日野山。<br />私たちの日野山のイメージは、これでしかなかった。<br /><br />

      北陸自動車道から見た日野山。
      私たちの日野山のイメージは、これでしかなかった。

    • 7:30<br /><br />日野山の麓に着く。<br />地元の子どもたちの日野山イメージは、どうもこの山容らしい。<br /><br />それにしても、これ以上ないと言うくらいのピンボケ写真。<br />(私が裸眼で見ると、このように見える)<br />この角度から撮った日野山の写真は、これ1枚きりだったので載せてみた。<br />

      7:30

      日野山の麓に着く。
      地元の子どもたちの日野山イメージは、どうもこの山容らしい。

      それにしても、これ以上ないと言うくらいのピンボケ写真。
      (私が裸眼で見ると、このように見える)
      この角度から撮った日野山の写真は、これ1枚きりだったので載せてみた。

    • 地元の人に、駐車場の場所を教えてもらった。<br />この奥にあるという。<br />自分で柵を開けて通ってもよいとのことだった。<br /><br />この写真を撮っている時は気が付かなかったが、

      地元の人に、駐車場の場所を教えてもらった。
      この奥にあるという。
      自分で柵を開けて通ってもよいとのことだった。

      この写真を撮っている時は気が付かなかったが、

    • ここにスタート地点の表示板があった。

      ここにスタート地点の表示板があった。

    • 獣害対策も、危険が伴うようだ。

      獣害対策も、危険が伴うようだ。

    • 触ったことがない物なので、慎重に外す。<br /><br />車を停めて準備運動をし、いざ出発。

      触ったことがない物なので、慎重に外す。

      車を停めて準備運動をし、いざ出発。

    • 7:35 <br /><br />登山開始。<br />空気がひんやりとしていたので、薄いフリースを着る。

      7:35 

      登山開始。
      空気がひんやりとしていたので、薄いフリースを着る。

    • 高さは795m。<br />「泣く子」と覚えるといいらしい。

      高さは795m。
      「泣く子」と覚えるといいらしい。

    • 上の絵も下の絵も、日野山が「あの形」をしている!<br />糸人間たちの動きも、とてもユーモラスだ。<br />「タ」の中で眠っている糸人間の神経が図太そうで、ついつい笑ってしまった。

      上の絵も下の絵も、日野山が「あの形」をしている!
      糸人間たちの動きも、とてもユーモラスだ。
      「タ」の中で眠っている糸人間の神経が図太そうで、ついつい笑ってしまった。

    • 作者は女の子かな?<br />中央のウインクした目が、少女漫画っぽくてかわいい。<br />私も子どものころこういう絵をよく描いたっけ。

      作者は女の子かな?
      中央のウインクした目が、少女漫画っぽくてかわいい。
      私も子どものころこういう絵をよく描いたっけ。

    • 頭部に特徴があるこの絵は、何のキャラかな?<br />

      頭部に特徴があるこの絵は、何のキャラかな?

    • 日野山はその美しい姿が昔から、歌や詩に多く詠まれてきた。<br /><br />ツリフネソウ(釣船草)

      日野山はその美しい姿が昔から、歌や詩に多く詠まれてきた。

      ツリフネソウ(釣船草)

    • 松尾芭蕉の奥の細道にも、<br />「白根が嶽かくれてひなが嶽あわる」<br />「あすの月 雨占わん ひなが岳」<br />と詠われている。<br /><br />ミゾソバ(溝蕎麦)<br /><br />

      松尾芭蕉の奥の細道にも、
      「白根が嶽かくれてひなが嶽あわる」
      「あすの月 雨占わん ひなが岳」
      と詠われている。

      ミゾソバ(溝蕎麦)

    • 平安時代、武生の国司となった藤原為時とともにこの地に来たその娘紫式部は、雪に覆われた日野山を見て詠んでいる。<br />「ここにかく日野の杉むら埋む雪をしおの松にけふやまかえる」<br /><br />ママコナ(飯子菜)<br />

      平安時代、武生の国司となった藤原為時とともにこの地に来たその娘紫式部は、雪に覆われた日野山を見て詠んでいる。
      「ここにかく日野の杉むら埋む雪をしおの松にけふやまかえる」

      ママコナ(飯子菜)

    • 深田久弥もこう書いている。<br />「日野山はかねてから私の目を付けていた山だった。学生時代からの北陸線の往復で、鯖江、武生の辺りから見るこの山の美しい姿に私は惹かれていた。平野からすぐに立っており、車窓から目近に仰がれるので、高さ八百米の山とは思えない貫禄をそなえている。 当然昔からこの地方の名山である。こんな山へ登らずおくのは、私にとっては一種の恥辱である。」 

      深田久弥もこう書いている。
      「日野山はかねてから私の目を付けていた山だった。学生時代からの北陸線の往復で、鯖江、武生の辺りから見るこの山の美しい姿に私は惹かれていた。平野からすぐに立っており、車窓から目近に仰がれるので、高さ八百米の山とは思えない貫禄をそなえている。 当然昔からこの地方の名山である。こんな山へ登らずおくのは、私にとっては一種の恥辱である。」 

    • それにしても、福井県にも○○富士と名が付く山が多い。<br /><br />三足富士、 敦賀富士(野坂岳)、 若狭富士(青葉山)、三方富士(梅丈岳 )、黒富士、大野富士(荒島岳)、野岡富士(行司岳)、角原富士( 文珠山)、安居ノ小富士(鎚噛山)、そして越前富士(日野山)。

      それにしても、福井県にも○○富士と名が付く山が多い。

      三足富士、 敦賀富士(野坂岳)、 若狭富士(青葉山)、三方富士(梅丈岳 )、黒富士、大野富士(荒島岳)、野岡富士(行司岳)、角原富士( 文珠山)、安居ノ小富士(鎚噛山)、そして越前富士(日野山)。

    • この豪快さは、男の子が描いた絵かな?<br />渦巻き足で走って登れるほど、運動神経が発達した子かもしれない。<br />元気そうな作者の姿が、目に浮かぶ様だ。<br />

      この豪快さは、男の子が描いた絵かな?
      渦巻き足で走って登れるほど、運動神経が発達した子かもしれない。
      元気そうな作者の姿が、目に浮かぶ様だ。

    • トトロの歌を替え歌にした絵。<br />油絵で描かれているようで、長持ちしそう。<br /><br />図らずも日野山の下りは、ちょうどこの画のような状態になってしまうことに・・・。<br />(^^; 

      トトロの歌を替え歌にした絵。
      油絵で描かれているようで、長持ちしそう。

      図らずも日野山の下りは、ちょうどこの画のような状態になってしまうことに・・・。
      (^^; 

    • カラフルな絵が、遠くからでも見えた。

      カラフルな絵が、遠くからでも見えた。

    1件目~20件目を表示(全98件中)

    この旅行記のタグ

      17いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (19)

      開く

      閉じる

      • by きーちゃん さん 2011/12/07 11:14:05
        子供たちの励みの絵♪
        ホ―ミンさん、こんにちは^^

        日野山の可愛い美術館。。。とってもいいですね!

        登らないと観賞できない絵画♪・・・

        100mごとにカラフルな可愛い絵に“ガンバレ”なんて書いてあったら、「大人だもの、がんばるぞ!」って気になりますよね!(^^)!

        何だかこんな絵に出会うたびに、疲れが吹っ飛んで描いた子を想像しながらまた次の絵をめざす・・・いつの間にか着いちゃた!な〜んて感じでの登山も楽しいですね(^^)
        辛い登山も楽しくなっちゃいますね♪

        山頂の山並みもすばらしいですね〜! あんな山々を見るとあの山に登ってみたい・・・ってなるんでしょうね。

        それにしても毎日1時間で登っているお兄さん・・・すごいです(@_@;)
        足腰とても丈夫そう〜!

        登山の後の温泉は至福のひとときですね(*^。^*)
        そうしてまた次の山をめざすんですね。。。。。。。☆

                                         きーちゃん







        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/12/07 23:12:29
        RE: 子供たちの励みの絵♪
        きーちゃんさま

        こんばんは〜。
        旅行記を読んでくださってありがとうございます。
        書き込みとたくさんの投票もありがとうございます。

        北海道は今、雪でしょうか?
        厳しい、そして美しい冬がやって来ましたね。
        北海道の冬はどのようなものか、私は知りません。
        イメージとしては、松山千春の「大空と大地の中で」かな。
        北海道の人が「本州の人にはこの厳しさはわかるまい」おっしゃってましたが、本当にそうなんだと思います。

        そうそう、ちょっっと前に地震がありましたが、きーちゃんの所は大丈夫でしたか?

        > 日野山の可愛い美術館。。。とってもいいですね!

        図工の時間に描いてくれたんでしょうね。
        子どもらしい絵がいっぱいで、おかげで登山が楽しかったです。

        これが大人の絵だったら・・・、これほど盛り上がらなかったと思います。

        > 登らないと観賞できない絵画♪・・・

        そ、頑張った者だけが鑑賞出来る絵です。
        私も記念に1枚描いて、どっかに括りつけといたらよかったわ〜〜。

        > 100mごとにカラフルな可愛い絵に“ガンバレ”なんて書いてあったら、「大人だもの、がんばるぞ!」って気になりますよね!(^^)!

        うんうん、なるなる!

        > 何だかこんな絵に出会うたびに、疲れが吹っ飛んで描いた子を想像しながらまた次の絵をめざす・・・いつの間にか着いちゃた!な〜んて感じでの登山も楽しいですね(^^)

        子ども達も先生方も、それが狙いだったりして。
        実際「次はどんな絵なんだろう」って話ながら登っていました。
        思うツボだね。

        > 山頂の山並みもすばらしいですね〜! あんな山々を見るとあの山に登ってみたい・・・ってなるんでしょうね。

        その連鎖はありますね。
        既に登った山を別の山から眺めるのも気持ちいいし、未踏の山を見たら登りたくなるし。

        > それにしても毎日1時間で登っているお兄さん・・・すごいです(@_@;)
        > 足腰とても丈夫そう〜!

        あのお兄さん、ずーーーーっとしゃべりっぱなし。
        別れ際に「また一緒に登りましょう!」とおっしゃったので、私は(◎o◎)!!
        このふたりいつの間にメルアドの交換をしたんだ!!
        このふたりと一緒になんて、とても山には登れないゾ!
        一緒に下りるだけで精一杯なのに、登るのに付いていけるわけがない。
        これは困ったことになった・・・、と思いました。
        でもメルアドは交換してなかったようで、安心しましたわ。
      • by koikei さん 2011/10/23 04:23:43
        びっくりです。
        ホーミン様

        先に冠山の旅行記を見せていただいていたので、こちらのほうが遅くなってしましました。

        本当にびっくりしました。
        同じ日野神社ですが、荒谷のほうから登られたのですね。
        もう私は日野山というと中平吹からだとばかり思っていました。

        だから、駐車場も全く違ったと思います。
        すみません。
        高速から下りると確かにそちらのほうが近いのだと反省しています。
        荒谷から登るのが一番急な坂とも聞いていますが、全くそちらのほうから登ったことはないので噂だけです。

        中平吹の日野神社からの道のりはこちらのほうで見ていただくと全く感じが違うのを分かっていただけるかと思います。あ、もうご覧いただいていましたね。
        http://4travel.jp/traveler/koikei/album/10481825/

        確かに看板があると励まされますね。
        また、味真野小学校というのはまた別の登り口の小学校なので、北日野小学校、王子保小学校と三つの小学校の子供たちが、それぞれにそれぞれの登山道に看板をつけているのですね。楽しく拝見しました。ありがとうございます。

        地元にいながら全く知らなかったいくつもの新しいことをホーミンさんに教えていただき感謝しています。

        ありがとうございました。

          koikei

        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/23 09:18:19
        RE: びっくりです。
        koikeiさま

        おはようございます。
        旅行記を読んでくださってありがとうございます。
        書き込みと投票もありがとうございます。

        > 先に冠山の旅行記を見せていただいていたので、こちらのほうが遅くなってしましました。

        こちらも見ていただいてありがとうございます。

        > 同じ日野神社ですが、荒谷のほうから登られたのですね。
        > もう私は日野山というと中平吹からだとばかり思っていました。

        日野神社は中平吹にもあるのですね?
        あれま・・・だから間違ったんだ。
        でもこのルートだと高速がずーっと遠くまで見えて、いつも眺めているのとは逆の景色を見ることが出来て感動的でした。

        > だから、駐車場も全く違ったと思います。
        > すみません。
        > 高速から下りると確かにそちらのほうが近いのだと反省しています。

        そんなそんな、koikeiさんは丁寧に教えて下さったのに、私たちが勘違いしたのです。

        > 確かに看板があると励まされますね。

        良い景色は時々現れますが、ほとんどが樹林帯。
        あのかわいい看板がなければ、退屈していたかもしれません。
        子どもの描く絵は、ツッコミ所があって楽しいです。

        > また、味真野小学校というのはまた別の登り口の小学校なので、北日野小学校、王子保小学校と三つの小学校の子供たちが、それぞれにそれぞれの登山道に看板をつけているのですね。楽しく拝見しました。ありがとうございます。

        味真野小学校というのは統合前の学校でなく、現在も萱谷ルートの先にある学校なのでしょうか?
        味真野とか王子保とか、珍しい名前の学校です。
        どの学校の子どもも、日野山に愛着を持っているようですね。
        何だか、日野山が羨ましくなりました。
        (山に嫉妬してどうする・・・)

        > 地元にいながら全く知らなかったいくつもの新しいことをホーミンさんに教えていただき感謝しています。

        おお〜〜そんな・・・恐れ多いです。
        日野山に近くで海にもそんなに遠くない、よい所にお住まいです。
        レッサーパンダもいるしね ^m^
      • by マチャ さん 2011/10/19 20:27:38
        可愛い応援団♪
        ホーミンさん、こんばんは。
        今年の登山歴を拝見してもかなり登られましたね〜

        そして可愛い子供たちに応援をされながらの登山、
        こりゃ〜いいわ♡

        御殿場口登山にもこれがあれば途中でサボろうなんて考えないで素直に登れるだろうな〜と思います。
        「もうちょっと」「頑張れ!」
        励まされますよね。
        つぎのパネル見たさに頑張っちゃうし(笑)

        なんだか温かいものを感じました。

        今年もあとちょっとになってきました。
        まだまだ登りますか?

        マチャ

        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/19 23:53:17
        RE: 可愛い応援団♪
        マチャさま

        こんばんは。
        日野山の旅行記を読んで下さってありがとうございます。
        投票と書き込みもありがとうございます。

        > 今年の登山歴を拝見してもかなり登られましたね〜

        よく飽きもせず登っているなと自分でも感心します。
        高い山に登ってもしんどいし、低い山に登ってもしんどいし、ゼェゼェ言いながら「何やってんだろう・・・私」って、よく思います。

        > そして可愛い子供たちに応援をされながらの登山、
        > こりゃ〜いいわ♡

        でしょう〜。
        こんな登山は初めて♪

        > つぎのパネル見たさに頑張っちゃうし(笑)

        そうなんですよ。
        主人が楽しんでいたのには驚きました。

        > 御殿場口登山にもこれがあれば途中でサボろうなんて考えないで素直に登れるだろうな〜と思います。

        御殿場口・・・・あな恐ろしや。
        登るつもりは全然ないけれど、絵があるとめげる確率は確かに減ると思います。
        そうそう、今まで全然眼中になかった須走が、ちょっと気になり始めました。
        困ったものです。

        > なんだか温かいものを感じました。

        私も一枚描いて、取り付けに行くかな。
        でも大人の絵じゃ、子供の絵ほど励ましにはならなさそう。

        > 今年もあとちょっとになってきました。
        > まだまだ登りますか?

        もうチョイ登る予定です。
        日も短いし寒くなるしで、気楽な低山登山です。
      • by zzr-c さん 2011/10/18 18:25:05
        これは楽しい登山
        ホーミンさま こんにちは!

        上る度に次はどんな絵があるとか考えながら楽しめる
        登山になりましたね。

        小学生が色々励ましてくれるなんて^_^

        でもどの絵もそうなんですが、確実に私よりは絵心があります(笑)

        アンポンマンって何でしょうね(笑)

        いろんな山にこんな看板があったら皆本当に楽しく登山できますね。

        そして疲れ知らずで終われそうです。

        毎日登ってみえる方たちは2時間の行程を1時間で登っちゃうんですか?

        継続は力なりと言いますがまさにその言葉のまんまですね^_^

        じぃ〜

        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/18 22:30:58
        RE: これは楽しい登山
        じぃ〜さま

        こんばんは。
        いつもありがとうございます。

        > 上る度に次はどんな絵があるとか考えながら楽しめる
        > 登山になりましたね。

        そちらに神経が行ってしまい、登山のしんどさが軽減されました。
        50mおきにあるというのは、ちょうど良い間隔だと思います。

        > でもどの絵もそうなんですが、確実に私よりは絵心があります(笑)

        じぃ〜さまは美術が得意ではないのですか?
        何でもこなしちゃうのに。

        > アンポンマンって何でしょうね(笑)

        子供の世界の何かでしょうね。
        アンパンマンをもじって、ケンカしたときなんかに使う言葉でしょうか?

        > いろんな山にこんな看板があったら皆本当に楽しく登山できますね。

        登山が楽しくなります。
        でも描くのは大変な作業、それを設置しに行くのもまたまた大変な作業です。
        これだけ子供たちが頑張っているのだから、登山者にはいい刺激です。
        その点から言えば、大人の絵より子供の絵のほうが効果がありそうです。

        > 毎日登ってみえる方たちは2時間の行程を1時間で登っちゃうんですか?

        そう言ってましたよ。
        あの山を散歩コースにしてるなんて・・・。
        しかも日参する人は複数のようです。
        そういえばどこの山でも、駆け上がって駆け下りる人によく出会います。
        登山の服装でなく、マラソン選手みたいな格好で。


      • by roko さん 2011/10/17 22:23:54
        楽しい登山
        ホーミンさん  こんばんは〜


        日野山、こんなに楽しい登山道だとは!
        トップの画像が特に可愛いです。

        さすがホーミンさん、子供たちの絵に詳しいコメント
        とっても楽しく読ませていただきました。

        日野小の子供たち、可愛い(^O^)/
        元気いっぱいの子供たちが登ってる姿が想像できます。

        koiekiさんがおっしゃってましたが、何度か登ってるけど
        海が見えたなんてと驚いておられました。
        いいお天気だったのですね。

        アキチョウジかなと書かれてるのは、ママコナにも似てますね。

        ご主人さんと地元の方との情報交換、
        ありがたいですね。
        次回も期待大です。。。


        roko


        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/18 10:52:07
        RE: 楽しい登山
        rokoさま

        こんにちは〜。
        いつも旅行記を読んでくださってありがとうございます。
        書き込みと投票もありがとうございます。

        22日、中止になりましたね。
        先回も雨で中止。
        残念です。
        三度目の正直になるか、もしくは二度あることは三度あるになるのか。

        > 日野山、こんなに楽しい登山道だとは!

        私もこんなに楽しい山道だとは知りませんでした。
        最初の2,3枚は何気なく見ていたのですが、律儀に50メートルおきに絵があるではないですか!

        2400÷50=48
        そんなにあるのかと思ったら、期待が一気に膨らみました。
        図工の時間に描いたのでしょうね。
        自分たちのためでもあるし、私たち一般の登山者のためでもある。
        いい企画だと思いました。
        先生のアイデアかな?
        生徒のアイデアだったら、さらに感激してしまいます。


        > とっても楽しく読ませていただきました。

        ありがとうございます。
        先回の荒島岳と違い、とても楽しい登山でした。

        > 日野小の子供たち、可愛い(^O^)/
        > 元気いっぱいの子供たちが登ってる姿が想像できます。

        かわいいですよね〜。
        くじけそうになる友だちを励ましながら登ったのでしょうね。
        帰り道に学校の横を走り、思わず校庭を覗き込んでしまいました。
        残念ながらかわいい画家さんたちの姿は見えませんでしたが。

        > koiekiさんがおっしゃってましたが、何度か登ってるけど
        > 海が見えたなんてと驚いておられました。
        > いいお天気だったのですね。

        見晴らしが素晴らしくよかったです。
        空気が澄んでおり、もうちょっと山が高ければ富士山が見えるのじゃないかと思うほどの勢いのお天気。 
        (ちょっとオーバー)
        私は目が悪いので海っぽいのが見えただけですが、主人とあのお兄さんはバッチリ見えたそうです。

        > アキチョウジかなと書かれてるのは、ママコナにも似てますね。

        いつもありがとうございます。
        アキチョウジよりママコナに似ていますね。
        花の先が広がっているし。
        訂正しますね〜。

        > ご主人さんと地元の方との情報交換、
        > ありがたいですね。

        本当に。
        でも登る山のレベルをグッと上げられて、困惑しますわ。

        > 次回も期待大です。。。
         
        一昨日登って来ました。
        意外な展開に・・・。
      • by 唐辛子婆 さん 2011/10/17 20:03:29
        ああ面白かった!
        ホーミンさん、こんばんは

        元気な子供たちと一緒に登ったような気になりました!
        タイトルはこういうことだったんですね。
        ホーミンさんが丁寧に撮ってくれたおかげで
        私も元気をもらえましたよ。

        唐辛子婆

        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/18 10:30:00
        RE: ああ面白かった!
        唐辛子さま

        こんにちは〜。
        最近、毎日お会い(?)出来て嬉しいです♪
        書き込みと投票をありがとうございます。

        > 元気な子供たちと一緒に登ったような気になりました!

        そう言っていただくと嬉しいです。
        私も一緒に登っているような気分でした。
        実際に一緒に登れたら楽しいだろうなぁ。
        「おばちゃん、もうちょっとやし頑張りや〜」とか言って励ましてくれるんですかねぇ。
        お菓子やお弁当を分けてくれたりして。
        先生は登山の時に、そう言う恩恵にあずかっているのでしょうね。
        よいなぁ〜。
        そして私は、子どもたちのお弁当を撮影して旅行記にして4トラに載せる。
        ・・・と、妄想はとどまる所を知らず。

        > 私も元気をもらえましたよ。

        ピチピチの唐辛子さんにさらに元気を与えられたのでしたら、私もうれしいで〜す。

      • by いっちゃん さん 2011/10/17 20:00:27
        素晴らしい感性に・・
        ホーミンさん こんばんは

        芸術の秋に相応しい山に登られましたね。

        子供たちの感性についていけるホーミンさんは素晴らしい・・
        ホーミンさんの研ぎ澄まされた感性がコメントに現れていて登山の旅行記とは思えないぐらいです。
        私にはとてもついていけそうもありません。

        それにしても私も以前榛名山の外輪山で、これに近い案内板を見ましたが、この子たちは徹底して山頂まで正確に案内していましたね。

        日野山を“おらが山”とふもとの人たちが愛しているのが見えてきました。

        一枚一枚の看板を理解し感じて登られたホーミンさんに座布団1枚、いや1票です。


                        いっちゃん

        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/18 10:20:41
        RE: 素晴らしい感性に・・
        いっちゃんさま

        こんにちは。
        いつも旅行記を読んでくださってありがとうございます。
        書き込みと投票もありがとうございます。
        先日はコスモスの絵手紙をありがとうございました。
        秋風に揺れるコスモス、見ているだけでさわやかな気分になりました♪

        > 芸術の秋に相応しい山に登られましたね。

        本当に・・・。
        でも絵の存在は知らずに登ったので、偶然なんですよ。

        > 子供たちの感性についていけるホーミンさんは素晴らしい・・

        オホホ、ありがとうございます。
        逆に大人の難しい絵にはついて行けないことがあります。

        > ホーミンさんの研ぎ澄まされた感性がコメントに現れていて登山の旅行記とは思えないぐらいです。

        テーマは「ハイキング・登山」ではなく「文化・芸術」にしてもよかったですね。^m^

        > それにしても私も以前榛名山の外輪山で、これに近い案内板を見ましたが、この子たちは徹底して山頂まで正確に案内していましたね。

        ここ以外の登山道にも案内板があるそうなので、熱意のほどが伝わってきます。

        私は先日登った山で、「××××年×月×日 ○○8才 ○△10才 △○15才 △△38才」と刻まれた木を見つけました。
        大人(親?)が率先してこういう事をするのかと、悲しくなりましたよ。
        山に登った記念を残したいのなら、日野北小学校の子どものように絵を描いて、それを木に括り付けたらいいのにと思いますよね。


        > 日野山を“おらが山”とふもとの人たちが愛しているのが見えてきました。

        校歌にも日野山が出てくるようです。
        おらが山なんでしょうね。
        いっちゃんさんの「おらが山」は何処ですか?
        私は比叡山か比良山です。

        > 一枚一枚の看板を理解し感じて登られたホーミンさんに座布団1枚、いや1票です。

        ありがとうございます〜。
        私は子どもたちに100枚(票)です。

        いっちゃん

        by いっちゃん さん 2011/10/18 15:42:33
        RE: RE: 素晴らしい感性に・・

        > いっちゃんさんの「おらが山」は何処ですか?
        > 私は比叡山か比良山です。

        私は本当は埼玉の山を上げたいのですか、茨城の筑波山かな!
        でもこの子達のように本当に愛しているか疑問です、毎年1〜2回程度しか登っていないからです。でも山容と云い景色と云い良い山です。



                   いっちゃん
      • by ケアリィ さん 2011/10/17 19:10:48
        子供の力
        ホーミンさま  こんばんは

        子供さんの愛情たっぷりの絵に疲れも吹っ飛びそうですね〜
        元気をいっぱい貰って頂上まで登れそうですね。
        旅行記見せて頂き、こちらまで楽しくなってきました。

        改めて子供の力は凄い!

        ケアリィ

        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/18 09:44:07
        RE: 子供の力
        ケアリィさま

        こんにちは〜。
        いつも旅行記を読んでくださってありがとうございます。
        書き込みと投票もありがとうございます。

        過ごしやすくなりましたね。
        金木犀が匂う頃は、秋で一番過ごしやすいです♪
        それでも朝晩はちょっと寒さを感じ、今朝はハロゲンを出して着替えました。

        > 子供さんの愛情たっぷりの絵に疲れも吹っ飛びそうですね〜

        面白いでしょ?
        楽しい絵が次々に現れるので、飽きることなく上へ上へと進めました。
        どの絵も個性があって、興味深いです。
        これが大人の上手な絵だったら・・・、それもまたいいけれど、子どもの楽しい絵の方が、登山者は元気をもらえるように思います。

        > 元気をいっぱい貰って頂上まで登れそうですね。
        > 旅行記見せて頂き、こちらまで楽しくなってきました。
        > 改めて子供の力は凄い!

        下山してから知ったのですが、他の登山道にも絵があるそうです。
        機会があればそちらも見てみたいです。
        子どもの力って、時には大きいパワーを与えてくれるのですね。
      • by betty さん 2011/10/17 15:13:38
        応援団♪
        ホーミンさま〜こんにちは〜
        登山の時って何かを楽しみにすることって多くないですか?

        花、高い所からの景色、空、空気、甘いお菓子など、人によって
        または場所によって違うと思いますが、それぞれの山の楽しみが
        あるから登るのですよね(^.^)

        でも、今回はかわいいマジックに操られた感じでしたね♪

        子供の描いた絵は大人目線からは可愛いし、または驚く表現も
        あったりして、興味深いですね♪

        結構険しい坂道もあったりした道でしたが、素晴らしい応援団
        でしたね(^^)

        この絵の何処かに自分の子供や孫の絵があれば、メチャクチャ
        頑張って登りそうです!!

        こういう山ってイイナあ〜(*^_^*)



        betty

        ホーミン

        by ホーミン さん 2011/10/18 09:10:57
        RE: 応援団♪
        bettyさま

        おはようございます。
        旅行記を読んでくださってありがとうございます。
        書き込みと投票もありがとうございます。

        > 登山の時って何かを楽しみにすることって多くないですか?

        はいはい、いつも何に出会えるかワクワクしております。
        クマやマムシやヒルなんかはゴメンですけれど・・・。

        落とし物や忘れ物も、見つけると楽しいことがあります。
        さくちゃんは山中でおブラの落とし物を見つけたそうです。
        山の中で何してたんでしょうか ?('.')?
        お着替え??

        > 花、高い所からの景色、空、空気、甘いお菓子など、人によって
        > または場所によって違うと思いますが、それぞれの山の楽しみが
        > あるから登るのですよね(^.^)

        私は欲張りなので、その全部を楽しみにしております〜。

        > でも、今回はかわいいマジックに操られた感じでしたね♪

        これは予想外でして、しかも50メートルおきにあるので数も多く、ふんだんに楽しめました。

        > 子供の描いた絵は大人目線からは可愛いし、または驚く表現も
        > あったりして、興味深いですね♪

        絵を描いた子どもの姿や性格、好みが伺えるように思いました。
        今度日野山に登る機会があったら、私も一作品持参するかな。^m^

        > 結構険しい坂道もあったりした道でしたが、素晴らしい応援団
        > でしたね(^^)

        険しい山も、景色が素晴らしければしんどさも少ない。
        この山は登山道からの景色は時々しか開けませんが、絵の鑑賞でしんどさが激減です。
        おっしゃるように、素晴らしい応援団でした!

        > こういう山ってイイナあ〜(*^_^*)

        アクセスもよいし、子どもも登れる山です。
        一度チャレンジなさって下さいませ。

      ピックアップ特集

      武生・鯖江(福井) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集