酒田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日本の都市公園100選に選ばれている、酒田の日和山公園<br />この公園には、29の文学石碑があり、日本最古の六角灯台、北前船のレプリカ(今回は見ませんでした)などもあります<br />また、北前船の航行に関しては、日本海は強風で荒々しく、その無事を祈るための神社があり、日本海沿いの有名な神社の分詞もあるほどです<br />下日枝神社も、「おくりびと」のNKエージェントビルも近くにあります<br />春は桜並木もありますので、見どころ満載ですむ

第二弾 酒田 日和山廻り

4いいね!

2011/10/01 - 2011/10/01

177位(同エリア251件中)

0

59

日本の都市公園100選に選ばれている、酒田の日和山公園
この公園には、29の文学石碑があり、日本最古の六角灯台、北前船のレプリカ(今回は見ませんでした)などもあります
また、北前船の航行に関しては、日本海は強風で荒々しく、その無事を祈るための神社があり、日本海沿いの有名な神社の分詞もあるほどです
下日枝神社も、「おくりびと」のNKエージェントビルも近くにあります
春は桜並木もありますので、見どころ満載ですむ

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • 日吉町にある、下日枝神社<br />こちらの鳥居のそばに無料駐車場があります

    日吉町にある、下日枝神社
    こちらの鳥居のそばに無料駐車場があります

  • 酒田港から国道353号線<br />日和山公園をめざしていただくと、港から10分ほどです

    酒田港から国道353号線
    日和山公園をめざしていただくと、港から10分ほどです

  • 下日枝神社のお向かいが<br />映画 「おくりびと」で有名になった<br />NKエージェントビルです

    下日枝神社のお向かいが
    映画 「おくりびと」で有名になった
    NKエージェントビルです

  • 井上靖の石碑

    井上靖の石碑

  • 芭蕉の銅像と俳句の碑

    芭蕉の銅像と俳句の碑

  • 暑き日を 海にいれたり 最上川

    暑き日を 海にいれたり 最上川

  • 江戸時代河村瑞賢が日和山に米の積出しの米置場を設けたことに始まり、西廻航路で酒田から江戸まで千石船で米を運び酒田港繁栄の基礎となった地です。<br /><br />明治のはじめに公園用地となり<br />明治23年頃に日和山公園と呼ぶようになった<br />公園敷地は3.8haで<br />そのうちの約2haが国有地で<br />酒田市に無償で貸し付けしている<br />

    江戸時代河村瑞賢が日和山に米の積出しの米置場を設けたことに始まり、西廻航路で酒田から江戸まで千石船で米を運び酒田港繁栄の基礎となった地です。

    明治のはじめに公園用地となり
    明治23年頃に日和山公園と呼ぶようになった
    公園敷地は3.8haで
    そのうちの約2haが国有地で
    酒田市に無償で貸し付けしている

  • 日本最古の六角灯台<br />酒田港へ夜間航行する船舶の目標に<br />明治28年対岸の宮野浦最上川河口に<br />木造六角の灯台が建てられ<br />石油ランプで光を放っていた<br />昭和33年に高砂砂丘高台に<br />近代的な灯台が設置されて<br />同年日和山公園に記念物として移設された<br />日本最古の木造灯台と称される<br />

    日本最古の六角灯台
    酒田港へ夜間航行する船舶の目標に
    明治28年対岸の宮野浦最上川河口に
    木造六角の灯台が建てられ
    石油ランプで光を放っていた
    昭和33年に高砂砂丘高台に
    近代的な灯台が設置されて
    同年日和山公園に記念物として移設された
    日本最古の木造灯台と称される

  • 風力発電の間に、うっすらと、飛島

    風力発電の間に、うっすらと、飛島

  • 新井田川から日本海へ

    新井田川から日本海へ

  • 山側<br />スッキリ見えるときは、月山も

    山側
    スッキリ見えるときは、月山も

  • 海上保安艇

    海上保安艇

  • 日和山公園の西側にある、神社群

    日和山公園の西側にある、神社群

  • 日和山神社

    日和山神社

  • 神明坂<br />(文化14年(1817年)に<br />本間家が船頭や人夫が荷物を運ぶ便を考えて作った<br />その坂の上には 神明社がある<br />石段と神門

    神明坂
    (文化14年(1817年)に
    本間家が船頭や人夫が荷物を運ぶ便を考えて作った
    その坂の上には 神明社がある
    石段と神門

  • 不明

    不明

  • 庚申塔と湯殿山碑

    庚申塔と湯殿山碑

  • 秋葉神社

    秋葉神社

  • 不明

    不明

  • 三社宮

    三社宮

  • 皇大神社の狛犬ですが<br />左右が違います<br />盗まれたのか、はたまた、損壊によって<br />後から設置されたものと思います

    皇大神社の狛犬ですが
    左右が違います
    盗まれたのか、はたまた、損壊によって
    後から設置されたものと思います

  • 皇大神社(旧郷社)<br />祭神 大日霎貴命<br />由緒沿革<br />創建年代詳ならず<br />もと台町の北大神宮山にあり<br />享保一九年社殿焼失の後<br />元文元年現境内に移転す<br />弘化三年造立。明治九年郷社に列す<br />

    皇大神社(旧郷社)
    祭神 大日霎貴命
    由緒沿革
    創建年代詳ならず
    もと台町の北大神宮山にあり
    享保一九年社殿焼失の後
    元文元年現境内に移転す
    弘化三年造立。明治九年郷社に列す

  • 損壊激しく<br /><br />現在、酒田ロケーションボックスにて<br />寄付金を募っています

    損壊激しく

    現在、酒田ロケーションボックスにて
    寄付金を募っています

  • 酒田金刀比羅神社<br /><br />社伝では文化8(1811)年<br />秋田町の増川勘太郎という人が<br />讃岐の金刀比羅本宮から勧請したといわれる<br />明治12年、日和山公園内に移転しましたが<br />同24年再び現在地にまつられたという<br />

    酒田金刀比羅神社

    社伝では文化8(1811)年
    秋田町の増川勘太郎という人が
    讃岐の金刀比羅本宮から勧請したといわれる
    明治12年、日和山公園内に移転しましたが
    同24年再び現在地にまつられたという

  • 今の建物が造営された神社前には<br />天保2(1831)年<br />阿波国の回船問屋萬屋甚平など6名が<br />寄進した石鳥居<br />大漁とイボ取りにききめがあるという<br />蛸薬師の石塔<br />出雲石による跳躍姿勢の珍しい出雲型狛犬<br />千石以上の北前船の大きな四ツ爪錨など<br />酒田湊の賑わいを<br />今に伝える遺物が多くあります<br /><br />損壊激しく<br />酒田ロケーションボックスにて<br />寄付金を募っています

    今の建物が造営された神社前には
    天保2(1831)年
    阿波国の回船問屋萬屋甚平など6名が
    寄進した石鳥居
    大漁とイボ取りにききめがあるという
    蛸薬師の石塔
    出雲石による跳躍姿勢の珍しい出雲型狛犬
    千石以上の北前船の大きな四ツ爪錨など
    酒田湊の賑わいを
    今に伝える遺物が多くあります

    損壊激しく
    酒田ロケーションボックスにて
    寄付金を募っています

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集