ツェル・アム・ゼー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
雨の中を、列車でツェル・アム・ゼーへお出かけしました。<br />淡い期待もむなしく、現地でも雨。。。<br />湖の遊覧船やシュミッテンヘーエへのロープウェイに乗るのは諦めて、町の散策〜

ユリアンアルプス・チロル・ドロミテの旅【21】ツェル・アム・ゼー

10いいね!

2011/08/08 - 2011/08/08

16位(同エリア30件中)

2

95

デコ

デコさん

雨の中を、列車でツェル・アム・ゼーへお出かけしました。
淡い期待もむなしく、現地でも雨。。。
湖の遊覧船やシュミッテンヘーエへのロープウェイに乗るのは諦めて、町の散策〜

旅行の満足度
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • リエンツから Spittal-Millastatter See までオーストリア国鉄の車輌

    リエンツから Spittal-Millastatter See までオーストリア国鉄の車輌

  • Spittal-Millastatter See 駅到着<br /><br />

    Spittal-Millastatter See 駅到着

  • ここから、ドルトムント行きに乗ります。

    ここから、ドルトムント行きに乗ります。

  • Schwarzach-St.Veit まではドイツ国鉄の車輌

    Schwarzach-St.Veit まではドイツ国鉄の車輌

  • Schwarzach-St.Veit からインスブルック行きに乗換え

    Schwarzach-St.Veit からインスブルック行きに乗換え

  • またまたオーストリア国鉄の車輌

    またまたオーストリア国鉄の車輌

  • ツェル・アム・ゼーに到着

    ツェル・アム・ゼーに到着

  • ツェル・アム・ゼー駅舎を背に右へ延びる通りを進みます。

    ツェル・アム・ゼー駅舎を背に右へ延びる通りを進みます。

  • バンホフ通り<br /><br />リエンツから少しでも離れた所へ来れば雨の様子も変わるかなと思っていたけど、同じように雨が降り続く。。。

    バンホフ通り

    リエンツから少しでも離れた所へ来れば雨の様子も変わるかなと思っていたけど、同じように雨が降り続く。。。

  • バンホフ通りの先に見えるのは、Stadtpfarr Kirche St.Hippolyt教会の塔

    バンホフ通りの先に見えるのは、Stadtpfarr Kirche St.Hippolyt教会の塔

  • Stadt Pl.

    Stadt Pl.

  • Stadtpfarr Kirche St.Hippolyt

    Stadtpfarr Kirche St.Hippolyt

  • 教会を右に入った所にある石碑

    教会を右に入った所にある石碑

  • 石碑横の礼拝堂

    石碑横の礼拝堂

  • 礼拝堂の中

    礼拝堂の中

  • Stadtpfarr Kirche St.Hippolyt

    Stadtpfarr Kirche St.Hippolyt

  • 教会の入り口<br /><br />重い扉です

    教会の入り口

    重い扉です

  • 教会内の祭壇

    教会内の祭壇

  • 祭壇

    祭壇

  • パイプオルガン

    パイプオルガン

  • 広場に面したレストラン

    広場に面したレストラン

  • 広場の中央にある噴水の像

    広場の中央にある噴水の像

  • 広場に面してたくさんの建物が建っています

    広場に面してたくさんの建物が建っています

  • このレストランも結構目を惹く色使い

    このレストランも結構目を惹く色使い

  • Dreifaltigkeits-Gasse から見えるフォークト塔<br /><br />中は小さな郷土博物館になっています。

    Dreifaltigkeits-Gasse から見えるフォークト塔

    中は小さな郷土博物館になっています。

  • 壁面にある博物館の看板

    壁面にある博物館の看板

  • 広場の裏側の通りに博物館の入り口があります。

    広場の裏側の通りに博物館の入り口があります。

  • 階段を上って受付の窓口で入館料を払います<br /><br />一人3ユーロ<br /><br />受付に荷物全部(リュックだけでなく、小さなショルダーなども)預けて、見学です。<br /><br />

    階段を上って受付の窓口で入館料を払います

    一人3ユーロ

    受付に荷物全部(リュックだけでなく、小さなショルダーなども)預けて、見学です。

  • まず、こちらの展示からどうぞ!と言われて順路を進みます

    まず、こちらの展示からどうぞ!と言われて順路を進みます

  • 体重計?

    体重計?

  • ワンフロアーがほんとに狭い一部屋なので、<br /><br />すぐに見終わって、階段を上ります。<br /><br />4〜5階まであったかな?

    ワンフロアーがほんとに狭い一部屋なので、

    すぐに見終わって、階段を上ります。

    4〜5階まであったかな?

  • 階段の下側も、途中のスペースも上手く使って展示されています。

    階段の下側も、途中のスペースも上手く使って展示されています。

  • こちらは、なまはげのようなお面の展示<br /><br />スイスでも見たし、日本のものともよく似てる。

    こちらは、なまはげのようなお面の展示

    スイスでも見たし、日本のものともよく似てる。

  • この楽譜はこの地方の民謡(?)<br /><br />思わずピアノを弾いて確かめたくなった<br />

    この楽譜はこの地方の民謡(?)

    思わずピアノを弾いて確かめたくなった

  • 民家のミニチュアもいくつかあった

    民家のミニチュアもいくつかあった

  • 生活用品の展示コーナーの一部

    生活用品の展示コーナーの一部

  • こちらは、拷問用の道具

    こちらは、拷問用の道具

  • このように使うそうです

    このように使うそうです

  • 窓から、通りが見下ろせました。

    窓から、通りが見下ろせました。

  • さらに上へ<br /><br />動物の剥製など

    さらに上へ

    動物の剥製など

  • こちらは鉱物のコーナー

    こちらは鉱物のコーナー

  • この木のラケット!懐かしい!!<br /><br />私も高校生の頃は、木のラケットを使っていたっけ。<br /><br />歪みがこないように、プレスするので挟んでいました。

    この木のラケット!懐かしい!!

    私も高校生の頃は、木のラケットを使っていたっけ。

    歪みがこないように、プレスするので挟んでいました。

  • これが、そのプレスしている状態<br /><br />こういうのを見ていると、カワサキやらフタバヤやらのラケットが浮かんできます。<br /><br />今のようないいラケットが出るようになってからは、布団たたきに使っていたっけ・・・

    これが、そのプレスしている状態

    こういうのを見ていると、カワサキやらフタバヤやらのラケットが浮かんできます。

    今のようないいラケットが出るようになってからは、布団たたきに使っていたっけ・・・

  • スキーの道具も歴史を感じます。<br /><br />狭いスペースだけど、他にもいろいろな展示があり、結構見学に時間を使ってしまいました。

    スキーの道具も歴史を感じます。

    狭いスペースだけど、他にもいろいろな展示があり、結構見学に時間を使ってしまいました。

  • 再び Dreifaltigkeits-Gasse の通りを散策<br /><br />可愛い看板です

    再び Dreifaltigkeits-Gasse の通りを散策

    可愛い看板です

  • Dreifaltigkeits-Gasse

    Dreifaltigkeits-Gasse

  • Dreifaltigkeits-Gasse から Brucker Bundesstrabe を渡った所

    Dreifaltigkeits-Gasse から Brucker Bundesstrabe を渡った所

  • Schmittenstrabe

    Schmittenstrabe

  • Schmittenstrabe

    Schmittenstrabe

  • Seegasse にあった建物

    Seegasse にあった建物

  • 湖に近い通り沿いのホテル

    湖に近い通り沿いのホテル

  • 湖畔へ

    湖畔へ

  • やはりお天気の影響で、霞んで見えます<br /><br />残念ながら水の色も冴えない。。。

    やはりお天気の影響で、霞んで見えます

    残念ながら水の色も冴えない。。。

  • 再び通りの散策へ

    再び通りの散策へ

  • こちらでは、実演販売中<br /><br />バーナーで板に焼き色をつけて、濃淡で絵に仕上げています。

    こちらでは、実演販売中

    バーナーで板に焼き色をつけて、濃淡で絵に仕上げています。

  • Schmittenstrabe を少し西へ入った所にある City Xpress(Kabinensellbahn)乗り場です。

    Schmittenstrabe を少し西へ入った所にある City Xpress(Kabinensellbahn)乗り場です。

  • 上っていく方向を見て、眺めはよくなさそうなので、見るだけ。<br /><br />このようすなら、約2キロほど離れた所にある Schmitten-hohebahn もきっと同じようだろうから、と行くのをあきらめてしまいました。

    上っていく方向を見て、眺めはよくなさそうなので、見るだけ。

    このようすなら、約2キロほど離れた所にある Schmitten-hohebahn もきっと同じようだろうから、と行くのをあきらめてしまいました。

  • 郵便局の建物と南側にあるバスターミナル<br /><br />ここから、シュミッテンヘーエバーンの乗り場行きのバスが出ています。

    郵便局の建物と南側にあるバスターミナル

    ここから、シュミッテンヘーエバーンの乗り場行きのバスが出ています。

  • Brucker Bundesstrabe 沿いに建つ市庁舎

    Brucker Bundesstrabe 沿いに建つ市庁舎

  • Brucker Bundesstrabe を南へ<br /><br />大きなホテルが建っています

    Brucker Bundesstrabe を南へ

    大きなホテルが建っています

  • Brucker Bundesstrabe 沿いのインフォ

    Brucker Bundesstrabe 沿いのインフォ

  • 駅の地下道を通って湖畔へ

    駅の地下道を通って湖畔へ

  • 湖畔の遊歩道をお散歩

    湖畔の遊歩道をお散歩

  • 湖畔の公園

    湖畔の公園

  • 湖畔の公園

    湖畔の公園

  • このあとは、湖畔の遊歩道からの眺めが続きます。

    このあとは、湖畔の遊歩道からの眺めが続きます。

  • 駅へ戻り、来た時と同じルートをリエンツに向けて戻りました。<br /><br />予定では、途中のバート・ガスタインで下車し、滝を見に行ったり、シュトゥプナーコーゲルへのゴンドラリフトで山頂まで上ろうと思っていたのですが、雨が強くなるばかりの中、そのまま素通りしてリエンツへ。

    駅へ戻り、来た時と同じルートをリエンツに向けて戻りました。

    予定では、途中のバート・ガスタインで下車し、滝を見に行ったり、シュトゥプナーコーゲルへのゴンドラリフトで山頂まで上ろうと思っていたのですが、雨が強くなるばかりの中、そのまま素通りしてリエンツへ。

この旅行記のタグ

関連タグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • bergkristerさん 2011/09/08 09:47:32
    悪天候は残念
    シュミッテンヘーエに昇れなかったのは残念。
    でも美しい町並みや立派な市役所、工夫を凝らした店の看板など街の様子がよく判ります。
    この街を題にする歌があるのですね。どんな歌なんでしょう?
    (小生ドイツ民謡−スイス・オーストリアを含む−が大好き)
    次のご旅行を楽しみにお待ちします。

    デコ

    デコさん からの返信 2011/09/10 06:46:48
    RE: 悪天候は残念
    bergkristerさん、ご訪問&書き込みありがとうございます♪

    シュミッテンヘーエは、とってもその眺めを楽しみにしていたので、残念!でなりません。
    でも、これまた、再訪する口実にしてしまえるかも?と考えるようにしました(~~)
    この雨のおかげで、ゆっくりと博物館の中を見ることができたのかもしれません。
    楽譜が展示してあって、思わず頭の中でメロディを確かめたはずなのですが、お恥ずかしながら時間が過ぎた今はもう浮かんでこなくってどんなメロディだったんだろうっていう状態です。
    でも、私も、ドイツ・スイス・オーストリアなどの民謡はじめ、ヨーロッパ文化が、とにかく好きです。
    小さい頃からピアノを習い、ヨーロッパの作曲家達の曲がとにかく好きで、特に、ショパンのメロディが大好き、もちろんリストやモーツァルトやベートーベン…もですが。
    そんなこともあってついついヨーロッパを目指してしまっています。

    早く次回の旅に出られる日が来ないかナァ…という事を励みに、仕事しています。

デコさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集