イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1日目は、初めて乗った「エティハド航空」についてのリポート<br /><br />今回は、初めてのトルコの地「イスタンブール」での半日の様子。<br /><br />以下、ガイドさんから旅行中に聞いたトルコのあれこれ。<br />今までいかにトルコについて知らなかったか、<br />知らないまま旅行に来たか、<br />う~~~ん、と唸ってしまうこと多々あり。<br /><br />∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<br /><br />そもそもトルコって、<br />名君ケマル(後にアタテュルクと呼ばれる)の大改革によって<br />近代化へと一気に進みトルコ共和国になったのが1923年<br /><br />その前は、オスマントルコ<br />更にその前はビザンチン帝国、<br />ローマ帝国~ペルシャ~ヒッタイト~トロイ全盛期(中略)<br /><br />歴史の要となる大舞台として常に関わってきた場所。<br />歴史にはとんと疎い私だが、<br />さすがにこれらの単語は聞き覚えがある。<br /><br />また、意外と知られていないが、<br />■良質なオリーブの産地・・・ネームバリューがない為、<br />販路確保が難しいとか<br /><br />■チューリップの原産地・・・<br />オランダのチューリップも、元はトルコから。<br />トルコの国花でもある<br /> ヨーロッパへ伝来する時に誤ってチュルバン(ターバン)と<br />伝わった為、チューリップという名に定着。<br /> 国内の宮殿やモスクのタイル模様の代表的モチーフの1つ。<br /><br />■国民の大多数がイスラム教徒・・・<br />過激派とは無縁 <br />平和主義で論理的倫理的実用的規則に守られている<br />至る所にモスク(礼拝堂)があり、荘厳な景観を作っている。<br /><br />■ノアの方舟が漂着したというアララト山も、この国にある。<br /><br />■北は黒海、<br /> 南は地中海に面し、<br /> 西でブルガリア、ギリシャと、<br /> 東でグルジア、アルメニア、イラン、イラク、シリアと接す<br /><br />■日本との時差・・・現在サマータイムの採用で-6時間<br /><br />■各地に遺跡がある。<br /> あり過ぎて、新しい施設を作る妨げになるほど。<br /> 今も、出てきた遺跡をなかったことにして<br /> どうやって新しい建設を進めるかに苦慮していると、<br /> 笑えそうで笑えない話。(^_^;)<br /><br />∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<br /><br />トルコに入って初日の今日は、<br />世界遺産【イスタンブール歴史地区】の一部<br />・トプカプ宮殿(ハレム除く)<br />・グランバザール<br />・エジプシャンバザール

トルコ10日間~第2日目 イスタンブール ~~トイレの話~~

5いいね!

2011/07/31 - 2011/08/09

2227位(同エリア3844件中)

0

58

k5さん

1日目は、初めて乗った「エティハド航空」についてのリポート

今回は、初めてのトルコの地「イスタンブール」での半日の様子。

以下、ガイドさんから旅行中に聞いたトルコのあれこれ。
今までいかにトルコについて知らなかったか、
知らないまま旅行に来たか、
う~~~ん、と唸ってしまうこと多々あり。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

そもそもトルコって、
名君ケマル(後にアタテュルクと呼ばれる)の大改革によって
近代化へと一気に進みトルコ共和国になったのが1923年

その前は、オスマントルコ
更にその前はビザンチン帝国、
ローマ帝国~ペルシャ~ヒッタイト~トロイ全盛期(中略)

歴史の要となる大舞台として常に関わってきた場所。
歴史にはとんと疎い私だが、
さすがにこれらの単語は聞き覚えがある。

また、意外と知られていないが、
■良質なオリーブの産地・・・ネームバリューがない為、
販路確保が難しいとか

■チューリップの原産地・・・
オランダのチューリップも、元はトルコから。
トルコの国花でもある
 ヨーロッパへ伝来する時に誤ってチュルバン(ターバン)と
伝わった為、チューリップという名に定着。
 国内の宮殿やモスクのタイル模様の代表的モチーフの1つ。

■国民の大多数がイスラム教徒・・・
過激派とは無縁 
平和主義で論理的倫理的実用的規則に守られている
至る所にモスク(礼拝堂)があり、荘厳な景観を作っている。

■ノアの方舟が漂着したというアララト山も、この国にある。

■北は黒海、
 南は地中海に面し、
 西でブルガリア、ギリシャと、
 東でグルジア、アルメニア、イラン、イラク、シリアと接す

■日本との時差・・・現在サマータイムの採用で-6時間

■各地に遺跡がある。
 あり過ぎて、新しい施設を作る妨げになるほど。
 今も、出てきた遺跡をなかったことにして
 どうやって新しい建設を進めるかに苦慮していると、
 笑えそうで笑えない話。(^_^;)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

トルコに入って初日の今日は、
世界遺産【イスタンブール歴史地区】の一部
・トプカプ宮殿(ハレム除く)
・グランバザール
・エジプシャンバザール

PR

  • まずは入国審査<br />これが済むと、出てすぐの所にある両替所で両替。<br /><br />この時、レートの計算表に書いてある数字と<br />受け取った金額に誤差があることがちょっと気になった。<br />?と思ったが、後ろに並んでいる人もいるし、<br />そのままその場を離れたけど、<br />後でガイドさんからの話でその理由がわかることになる。<br /> ↓<br />日本との違いその1、<br />≪細かい勘定の差はチャラにするお国柄である≫<br /><br />例え空港の両替所(銀行)でも・・・です。(^_^;)<br />びっくりですね〜<br />日本ではありえない話も、この国ではそれが常識みたいです。<br /><br />最初に聞いておいて良かった・・・・(^_^;)<br />やはり、中には騒ぐ日本人がいるそうな・・・<br /><br />ガイドさんの言<br />「500円1000円違ったら、私に言って下さい。<br /> でもお願いですから5円10円のことで<br /> 私に文句を言いに来ないで下さい」<br />

    まずは入国審査
    これが済むと、出てすぐの所にある両替所で両替。

    この時、レートの計算表に書いてある数字と
    受け取った金額に誤差があることがちょっと気になった。
    ?と思ったが、後ろに並んでいる人もいるし、
    そのままその場を離れたけど、
    後でガイドさんからの話でその理由がわかることになる。
     ↓
    日本との違いその1、
    ≪細かい勘定の差はチャラにするお国柄である≫

    例え空港の両替所(銀行)でも・・・です。(^_^;)
    びっくりですね〜
    日本ではありえない話も、この国ではそれが常識みたいです。

    最初に聞いておいて良かった・・・・(^_^;)
    やはり、中には騒ぐ日本人がいるそうな・・・

    ガイドさんの言
    「500円1000円違ったら、私に言って下さい。
     でもお願いですから5円10円のことで
     私に文句を言いに来ないで下さい」

  • トイレの手洗い後の、ペーパータオル。<br /><br />プッシュすると30cmほど電動で出てくるタイプと、<br />センサー部分に手をかざすとブイ〜〜ンと同様に出てくるタイプとがあった。<br /><br />パッと見ただけでは 判別できず、<br />ややこしい〜

    トイレの手洗い後の、ペーパータオル。

    プッシュすると30cmほど電動で出てくるタイプと、
    センサー部分に手をかざすとブイ〜〜ンと同様に出てくるタイプとがあった。

    パッと見ただけでは 判別できず、
    ややこしい〜

  • 今回は、旅行会社から毎日1人500ml1本の<br />ミネラルウォーターが配布された。<br /><br />日本からスーツケース内に2人で12リットルの水を持って来た私達だが、<br />この1日1リットルの水を加えて、必要な水の量ピッタリだった。<br />(全部で20リットル)<br />単純に計算すると、1人1日1?<br /><br />飲料用だけでなく歯磨きの口すすぎにも使うので、確かに結構要るのだが、<br />どうやらオットの無頓着な使い方が問題だったらしい・・・・<br />(ーー;)<br />

    今回は、旅行会社から毎日1人500ml1本の
    ミネラルウォーターが配布された。

    日本からスーツケース内に2人で12リットルの水を持って来た私達だが、
    この1日1リットルの水を加えて、必要な水の量ピッタリだった。
    (全部で20リットル)
    単純に計算すると、1人1日1?

    飲料用だけでなく歯磨きの口すすぎにも使うので、確かに結構要るのだが、
    どうやらオットの無頓着な使い方が問題だったらしい・・・・
    (ーー;)

  • トプカプ宮殿 入口<br /><br />歴代のスルタン(オスマン帝国の皇帝)の居城<br /><br />写真撮影禁止の宝物館にあった<br />「86カラットのダイヤモンド」を始めとする<br />絢爛豪華な金銀財宝、<br />スルタンの衣裳、<br />宗教遺物の間の「モーセの杖」?など、<br />興味深いものが多々あった。

    トプカプ宮殿 入口

    歴代のスルタン(オスマン帝国の皇帝)の居城

    写真撮影禁止の宝物館にあった
    「86カラットのダイヤモンド」を始めとする
    絢爛豪華な金銀財宝、
    スルタンの衣裳、
    宗教遺物の間の「モーセの杖」?など、
    興味深いものが多々あった。

  • トプカプ宮殿 入場チケット<br />11 TRL(500円くらい)<br /><br /><br />ハレム入場は別チケット

    トプカプ宮殿 入場チケット
    11 TRL(500円くらい)


    ハレム入場は別チケット

  • トプカプ宮殿の全体・・・・ジオラマ

    トプカプ宮殿の全体・・・・ジオラマ

  • 細部にわたって、造りが素晴らしい

    細部にわたって、造りが素晴らしい

  • 細密画のタイルがふんだんに使われている。<br /><br />モチーフは、花を模したものが多い。<br /><br />

    細密画のタイルがふんだんに使われている。

    モチーフは、花を模したものが多い。

  • 百日紅(さるすべり)・・・<br /><br />ちょうど、日本でも今頃が満開の季節。<br /><br />同じ〜〜〜w

    百日紅(さるすべり)・・・

    ちょうど、日本でも今頃が満開の季節。

    同じ〜〜〜w

  • 向こう岸(アジアサイド)の<br />オレンジ色の長い屋根の建物が、<br />かの、ナイチンゲールが活躍していた病院だとか・・・

    向こう岸(アジアサイド)の
    オレンジ色の長い屋根の建物が、
    かの、ナイチンゲールが活躍していた病院だとか・・・

  • ボスポラス海峡沿い 右側を見る・・・<br /><br />この先は マルマラ海へ<br /><br />その先は、ダーダネルス海峡、<br />そして、エーゲ海、地中海へと繋がっている。

    ボスポラス海峡沿い 右側を見る・・・

    この先は マルマラ海へ

    その先は、ダーダネルス海峡、
    そして、エーゲ海、地中海へと繋がっている。

  • ボスポラス海峡沿い 左側を見る<br /><br />この先は 黒海へと繋がっている

    ボスポラス海峡沿い 左側を見る

    この先は 黒海へと繋がっている

  • タイルが美しい

    タイルが美しい

  • 曲線と曲面の組み合わせが、美しい。

    曲線と曲面の組み合わせが、美しい。

  • ここからは、トプカプ宮殿の外側。<br /><br />チャイを売る人

    ここからは、トプカプ宮殿の外側。

    チャイを売る人

  • 記念撮影用のコスプレかな?<br /><br />有料?(不明)<br /><br />怖くて近付かなかった(^_^;)<br /><br />それにしても、この暑いのにお疲れさま〜〜w

    記念撮影用のコスプレかな?

    有料?(不明)

    怖くて近付かなかった(^_^;)

    それにしても、この暑いのにお疲れさま〜〜w

  • トプカプ宮殿を後にして、<br />グランバザールに向かう。<br /><br />今日は8月1日 なんと今年の「ラマダン」の初日(+_+)<br />(〜26日まで)<br /><br />イスラム圏に旅行する時は、<br />ラマダンの期間を避ける・・・というのが、<br />私の日程考慮の重要項目だったはずなのに、<br />見事にすっぽりとハマっていたことに<br />我ながら軽くショックを受ける。(+_+)<br /><br />でも結果オーライで、<br />この時期ならではの光景を目にすることになりました。<br /><br />ラマダンの期間中、<br />日没近くなるとあちこちで、<br />イフタール(日没後の食事)で賑わいますが、<br />無料イフタール用のテントが準備されつつありました。<br /><br />*無料イフタール<br />=裕福な人や会社などが、<br /> 信者であるなしを問わず、誰にでも振る舞う食事<br /> モスクの近くなど人の集まる所にテントを張って供する。<br /><br /><br />私たちは残念ながらお腹イッパイ&時間もなく頂きませんでしたが、<br />そんな旅行者でも遠慮なくどうぞ!<br />・・・というスタンスのようです。<br /><br />イスラムの教え・精神の表れなのでしょう。<br /><br />ちゃっかりと、無銭飲食よろしく食する旅行者もいると聞きましたが、<br />それすらも受け入れるのだそうです。

    トプカプ宮殿を後にして、
    グランバザールに向かう。

    今日は8月1日 なんと今年の「ラマダン」の初日(+_+)
    (〜26日まで)

    イスラム圏に旅行する時は、
    ラマダンの期間を避ける・・・というのが、
    私の日程考慮の重要項目だったはずなのに、
    見事にすっぽりとハマっていたことに
    我ながら軽くショックを受ける。(+_+)

    でも結果オーライで、
    この時期ならではの光景を目にすることになりました。

    ラマダンの期間中、
    日没近くなるとあちこちで、
    イフタール(日没後の食事)で賑わいますが、
    無料イフタール用のテントが準備されつつありました。

    *無料イフタール
    =裕福な人や会社などが、
     信者であるなしを問わず、誰にでも振る舞う食事
     モスクの近くなど人の集まる所にテントを張って供する。


    私たちは残念ながらお腹イッパイ&時間もなく頂きませんでしたが、
    そんな旅行者でも遠慮なくどうぞ!
    ・・・というスタンスのようです。

    イスラムの教え・精神の表れなのでしょう。

    ちゃっかりと、無銭飲食よろしく食する旅行者もいると聞きましたが、
    それすらも受け入れるのだそうです。

  • グランバザール入口<br /><br />いろんな物が溢れていて、<br />見ているだけでも楽しい場所でした。<br /><br />ただ、同じ商品なら地方の方が安く買えるようです。<br />イスタンブールは、やはり物価が高いw

    グランバザール入口

    いろんな物が溢れていて、
    見ているだけでも楽しい場所でした。

    ただ、同じ商品なら地方の方が安く買えるようです。
    イスタンブールは、やはり物価が高いw

  • 手の込んだカラフルな絵皿<br /><br />凹凸も絵付けも手作業・手描き。

    手の込んだカラフルな絵皿

    凹凸も絵付けも手作業・手描き。

  • 後日、この色合いの皿を1枚購入。<br />135TRY(6800円)<br /><br />その時の解説によると、<br />≪藍色はラピスラズリ≫≪水色はトルコ石≫の<br />それぞれの粉末を溶いたものを顔料として使っているとのこと。<br />

    後日、この色合いの皿を1枚購入。
    135TRY(6800円)

    その時の解説によると、
    ≪藍色はラピスラズリ≫≪水色はトルコ石≫の
    それぞれの粉末を溶いたものを顔料として使っているとのこと。

  • 凄く欲しかったのに、相方にブレーキを掛けられ<br />泣く泣く諦めたランプカバー<br />これだけ並んでいると壮観〜!

    凄く欲しかったのに、相方にブレーキを掛けられ
    泣く泣く諦めたランプカバー
    これだけ並んでいると壮観〜!

  • グランバザールには、なんでもあり!<br /><br />バッグにストールに貴金属。<br />ニセモノブランドのバッグや靴。<br /><br />楽器も!<br />マンドリンタイプの弦楽器もありましたが、<br />これは太鼓属。<br /><br />そして、右下にあるのは、<br />シーシャ(水パイプ)

    グランバザールには、なんでもあり!

    バッグにストールに貴金属。
    ニセモノブランドのバッグや靴。

    楽器も!
    マンドリンタイプの弦楽器もありましたが、
    これは太鼓属。

    そして、右下にあるのは、
    シーシャ(水パイプ)

  • 喉が渇いたので、売店で購入。<br /><br />記憶違いでなければ、<br />両方で3TRY(150円)以下だったと・・・・。

    喉が渇いたので、売店で購入。

    記憶違いでなければ、
    両方で3TRY(150円)以下だったと・・・・。

  • グランバザールの中にも両替所。<br /><br />そして、場所によってレートも微妙に違います(^_^;)

    グランバザールの中にも両替所。

    そして、場所によってレートも微妙に違います(^_^;)

  • 絨緞屋

    絨緞屋

  • 金の装飾品〜〜w<br /><br />キンキラ♪ ピカピカ♪<br /><br />目の保養!(*^_^*)<br />

    金の装飾品〜〜w

    キンキラ♪ ピカピカ♪

    目の保養!(*^_^*)

  • グランバザール入口近くにあるWC<br /><br />その前の階段に腰を下ろす神経が理解できない(+_+)<br />中○人?<br /><br />さてここで、<br />いきなり トルコ式トイレの洗礼を受ける(;一_一)<br /><br />しかも、ドアの上も下も開いてるし・・・(+_+)<br />確かココは、ホースではなくコップ式でした。<br /><br />利用料=50クルシュ(1リラの半分)<br /><br />トルコ式トイレの話は、また後ほど・・・・

    グランバザール入口近くにあるWC

    その前の階段に腰を下ろす神経が理解できない(+_+)
    中○人?

    さてここで、
    いきなり トルコ式トイレの洗礼を受ける(;一_一)

    しかも、ドアの上も下も開いてるし・・・(+_+)
    確かココは、ホースではなくコップ式でした。

    利用料=50クルシュ(1リラの半分)

    トルコ式トイレの話は、また後ほど・・・・

  • こちらは、先の両替所よりもやや有利

    こちらは、先の両替所よりもやや有利

  • バスの前方をトラム(路面電車)が走っていく

    バスの前方をトラム(路面電車)が走っていく

  • タクシーは黄色〜

    タクシーは黄色〜

  • このモスクもかなり立派。<br /><br />エジプシャンバザールの隣にあったモスクで、<br />「イエニ・ジャーミィ」

    このモスクもかなり立派。

    エジプシャンバザールの隣にあったモスクで、
    「イエニ・ジャーミィ」

  • ≪エジプシャンバザール≫<br /><br />スパイスやドライフルーツなどが<br />主な商品。<br /><br />エジプトからの交易品、特にスパイスの専門店が多い。<br /><br />これは、<br />トルコ銘菓「ロクム」<br /><br />あちこちのお店で試食させてもらいましたが、<br />このナッツ入りタイプは、美味しかった!!<br />でも、試食しただけ〜〜!(^_^;)

    ≪エジプシャンバザール≫

    スパイスやドライフルーツなどが
    主な商品。

    エジプトからの交易品、特にスパイスの専門店が多い。

    これは、
    トルコ銘菓「ロクム」

    あちこちのお店で試食させてもらいましたが、
    このナッツ入りタイプは、美味しかった!!
    でも、試食しただけ〜〜!(^_^;)

  • ドライフルーツ<br /><br />こちらでは、よく食されるようで、<br />必ずと言っていいほど、<br />ドライフルーツがある。<br /><br />ナツメヤシ、イチジク、杏など・・・・<br />ラマダンの時に、ヨーグルトに続いてナツメヤシを食べるのは、<br />理に適っているらしい。<br /><br />http://blog.hankyu-travel.com/kaigai/00100/00115/2011/064258.php<br />より抜粋。<br />「ミネラルは豊富、鉄分はほうれん草の2倍、カリウムは牛乳の5倍、亜鉛、食物繊維、マグネシウム、ビタミンも豊富ということもあり、断食が終わった時に負担をかけず、多くの栄養素を一度にとることもできるということもあり、イフタールはじめに食すものとされている。」<br /><br />私も帰国してから食べ続けているが、<br />アノ持病(!?)にうってつけ!<br />絶大なる効果あり!(^o^)b

    ドライフルーツ

    こちらでは、よく食されるようで、
    必ずと言っていいほど、
    ドライフルーツがある。

    ナツメヤシ、イチジク、杏など・・・・
    ラマダンの時に、ヨーグルトに続いてナツメヤシを食べるのは、
    理に適っているらしい。

    http://blog.hankyu-travel.com/kaigai/00100/00115/2011/064258.php
    より抜粋。
    「ミネラルは豊富、鉄分はほうれん草の2倍、カリウムは牛乳の5倍、亜鉛、食物繊維、マグネシウム、ビタミンも豊富ということもあり、断食が終わった時に負担をかけず、多くの栄養素を一度にとることもできるということもあり、イフタールはじめに食すものとされている。」

    私も帰国してから食べ続けているが、
    アノ持病(!?)にうってつけ!
    絶大なる効果あり!(^o^)b

  • こちらは、チャイのブレンド用素材?<br /><br />ローズやレモンピールなど、<br />まるで「ポプリか?」と思うような素材が並んでいる。

    こちらは、チャイのブレンド用素材?

    ローズやレモンピールなど、
    まるで「ポプリか?」と思うような素材が並んでいる。

  • これはチーズ。<br />販売は、キロ単位!?(^_^;)<br /><br />山羊乳製?

    これはチーズ。
    販売は、キロ単位!?(^_^;)

    山羊乳製?

  • スパイス各種<br /><br />高級スパイスのサフランを<br />このバザールで安く仕入れてきました。(*^-^)v

    スパイス各種

    高級スパイスのサフランを
    このバザールで安く仕入れてきました。(*^-^)v

  • チャイ用のティーカップ<br /><br />熱くても冷たくても、<br />このグラス&ソーサーで供されます。

    チャイ用のティーカップ

    熱くても冷たくても、
    このグラス&ソーサーで供されます。

  • イスタンブールのヨーロッパサイド(ボスポラス海峡の西側)の<br />旧市街と新市街を分けている金角湾。<br />それを結ぶ「ガラタ橋」<br /><br />このガラタ橋の上には、<br />いつもこんな風に ズラ〜ッと釣り人が並んでいるらしい。<br /><br />釣果は?

    イスタンブールのヨーロッパサイド(ボスポラス海峡の西側)の
    旧市街と新市街を分けている金角湾。
    それを結ぶ「ガラタ橋」

    このガラタ橋の上には、
    いつもこんな風に ズラ〜ッと釣り人が並んでいるらしい。

    釣果は?

  • ・・・・こんな感じ。<br /><br />このヨーグルトの容器をバケツ代わりにするのが慣わしらしい。<br /><br />密閉できる蓋が付いていて、<br />持ち運びしやすい取っ手付き<br />・・・・というのが重宝がられる理由とのこと<br />

    ・・・・こんな感じ。

    このヨーグルトの容器をバケツ代わりにするのが慣わしらしい。

    密閉できる蓋が付いていて、
    持ち運びしやすい取っ手付き
    ・・・・というのが重宝がられる理由とのこと

  • 初めての地上での食事。<br /><br />・レンズ豆のスープ(たぶん)<br />

    初めての地上での食事。

    ・レンズ豆のスープ(たぶん)

  • ・キョフテ(トルコ風ハンバーグ・・・たぶん羊肉)・・・・硬め。でもまあ美味!<br />・トルコ風ピザ<br />・麦入りピラフ?の付け合せ

    ・キョフテ(トルコ風ハンバーグ・・・たぶん羊肉)・・・・硬め。でもまあ美味!
    ・トルコ風ピザ
    ・麦入りピラフ?の付け合せ

  • ・チョコ味ロクム?<br /><br />日本人には、甘過ぎかな〜(+_+)

    ・チョコ味ロクム?

    日本人には、甘過ぎかな〜(+_+)

  • 1日の行程が終わり、<br />いざ、ホテルへ<br /><br /><br />車は右側通行

    1日の行程が終わり、
    いざ、ホテルへ


    車は右側通行

  • 途中、日本の企業の社屋が <br />チラホラと車窓から目に入る<br /><br />ト○タ〜〜<br /><br /><br />トルコは、車の生産・販売に挫折している。<br /><br />多いのはBMW、ベンツ、ヒュンダイ、トヨタ、ホンダ、・・・・・の順とか。

    途中、日本の企業の社屋が 
    チラホラと車窓から目に入る

    ト○タ〜〜


    トルコは、車の生産・販売に挫折している。

    多いのはBMW、ベンツ、ヒュンダイ、トヨタ、ホンダ、・・・・・の順とか。

  • こちらは、N○SS○N<br /><br /><br />他に<br />B○○TH○R の看板も。<br /><br />見慣れた看板を見ると<br />何故か嬉しくなってしまう。

    こちらは、N○SS○N


    他に
    B○○TH○R の看板も。

    見慣れた看板を見ると
    何故か嬉しくなってしまう。

  • ホテルのロビーで、<br />何やら、オブジェのような見慣れぬもの・・・<br /><br /><br />・・・・これは、<br />≪靴磨き台≫<br />       と判明。

    ホテルのロビーで、
    何やら、オブジェのような見慣れぬもの・・・


    ・・・・これは、
    ≪靴磨き台≫
           と判明。

  • ツインルーム

    ツインルーム

  • バスルームは、このタイプ<br /><br />すぐに、周りがびしょ濡れになるし・・・(+_+)<br />あまり好きじゃない〜

    バスルームは、このタイプ

    すぐに、周りがびしょ濡れになるし・・・(+_+)
    あまり好きじゃない〜

  • 洗面所、アメニティ<br /><br />シャンプー、コンディショナーは、<br />慣れていないせいもあろうが、<br />旅行中、何処のホテルのものも 使い心地はイマイチ。<br /><br />泡立ちが悪く、ボソボソ。<br />髪が痛んだ〜(+_+)<br /><br />途中から、やはり持参のマイコンディショナーに<br />チェンジ〜〜!!<br />

    洗面所、アメニティ

    シャンプー、コンディショナーは、
    慣れていないせいもあろうが、
    旅行中、何処のホテルのものも 使い心地はイマイチ。

    泡立ちが悪く、ボソボソ。
    髪が痛んだ〜(+_+)

    途中から、やはり持参のマイコンディショナーに
    チェンジ〜〜!!

  • さて、いよいよ懸案の≪トイレ≫の話題〜〜〜〜!!<br /><br /><br />これは、見たままの洋式タイプのトイレ。<br />空港やホテルは、たぶん何処でも このタイプでしょう。<br /><br />トルコ式と呼ばれるタイプのものは、<br />また後で・・・・<br /><br />便器洗浄は、背後の壁 シルバー部分。<br />大小の大きさ別は、見たとおり水量を表わす。<br /><br />さて もう1つの、左側の壁にある蛇口のようなもの・・・・<br /><br />これを使わない人も多かったようですが、<br />これは、実は「ウォシュレット」の蛇口!!<br /><br />ウォシュレットのトイレが普及したとは言え、<br />まだ歴史の浅い日本と違って、<br />用を足す度に、ちゃんとアソコを洗う習慣のあるお国柄は、<br />トルコに限らず結構多いものです。<br />(男性の小用の際も・・・だそうです!すごい徹底振り!)<br /><br />ちなみに先日観たTV番組で、<br />ウォシュレット利用度の街頭アンケートのリポートをしていましたが、<br />結構使わない人は多いみたいですね〜日本。<br /><br />という訳で、次は<br />【日本人の為のトイレ講座@トルコ】!!!

    さて、いよいよ懸案の≪トイレ≫の話題〜〜〜〜!!


    これは、見たままの洋式タイプのトイレ。
    空港やホテルは、たぶん何処でも このタイプでしょう。

    トルコ式と呼ばれるタイプのものは、
    また後で・・・・

    便器洗浄は、背後の壁 シルバー部分。
    大小の大きさ別は、見たとおり水量を表わす。

    さて もう1つの、左側の壁にある蛇口のようなもの・・・・

    これを使わない人も多かったようですが、
    これは、実は「ウォシュレット」の蛇口!!

    ウォシュレットのトイレが普及したとは言え、
    まだ歴史の浅い日本と違って、
    用を足す度に、ちゃんとアソコを洗う習慣のあるお国柄は、
    トルコに限らず結構多いものです。
    (男性の小用の際も・・・だそうです!すごい徹底振り!)

    ちなみに先日観たTV番組で、
    ウォシュレット利用度の街頭アンケートのリポートをしていましたが、
    結構使わない人は多いみたいですね〜日本。

    という訳で、次は
    【日本人の為のトイレ講座@トルコ】!!!

  • 他に、ハンドシャワータイプのものもありますが、<br />多くは、この便器内の小さな銀色ポイントから<br />放物線を描いて水が出てくるタイプ。<br /><br />日本の公共施設などにある「水飲み機」の出方を想像していただくと<br />とても近いと思います(^_^;)<br /><br />・・・例えが悪いか・・・アハハ(^_^;)<br /><br />日本のウォシュレットの様にハイテクな しつらえではないので、<br />水を的めがけて当てて水圧だけで洗浄・・・というのは、<br />ほぼ無理と思った方がいいです。<br /><br />そもそも、必ず命中するとは限らない。(^_^;)<br />放物線の数値が固体によってマチマチなのですw<br />y = −ax2 ????<br /><br />なので、<br />当らないな〜〜って水量をドンドン強くして<br />気が付いたら思わぬ所から噴水のように外に溢れている<br />・・・・なんていう笑えないことにもなりかねません。<br /><br />過去と今回、経験済みです(^_^;)<br /><br />ま、綺麗な水ですし、季節柄すぐに乾くので <br />No Problem ですが ♪〜( ̄ε ̄;) <br />実際現地の人も、そういう感覚みたいです。<br /><br />まとめます。<br />基本は<br />→右手で蛇口を回して水量調整しながら<br />→左手でその水を使ってアソコを洗う<br />→綺麗になったらペーパーで水を拭う<br />→ペーパーは備え付けのゴミ箱に捨てる・・・・。<br />→個室を出たら石鹸でよく手を洗い、<br /> 場合によってはコロンヤ(注)を手に付ける<br /><br />という訳で、捨てるペーパーは、水で濡れているだけで<br />汚れていない筈!<br /><br />以上、これがトルコでのトイレの正しい使い方です。(笑)<br /><br /><br />紙を流さないことを前提にしたトイレは、<br />水量も少なくすぐ詰まってしまうので、<br />基本的に、ペーパーを便器に流すのは NG!!<br /><br />そもそも、<br />水に溶けそうもない素材の厚手ペーパー(不織布様?)が<br />あったりしますので、本当に要注意です!!!<br /><br />壁に「紙を流すな!」と<br />トルコ語で書いてあるところもあるようですが、<br />読めないし・・・・σ(^_^;)アセアセ...。<br /><br />*コロンヤ=レモンの香りのアルコール水<br />      消毒とフレグランスを兼ねたものらしい

    他に、ハンドシャワータイプのものもありますが、
    多くは、この便器内の小さな銀色ポイントから
    放物線を描いて水が出てくるタイプ。

    日本の公共施設などにある「水飲み機」の出方を想像していただくと
    とても近いと思います(^_^;)

    ・・・例えが悪いか・・・アハハ(^_^;)

    日本のウォシュレットの様にハイテクな しつらえではないので、
    水を的めがけて当てて水圧だけで洗浄・・・というのは、
    ほぼ無理と思った方がいいです。

    そもそも、必ず命中するとは限らない。(^_^;)
    放物線の数値が固体によってマチマチなのですw
    y = −ax2 ????

    なので、
    当らないな〜〜って水量をドンドン強くして
    気が付いたら思わぬ所から噴水のように外に溢れている
    ・・・・なんていう笑えないことにもなりかねません。

    過去と今回、経験済みです(^_^;)

    ま、綺麗な水ですし、季節柄すぐに乾くので 
    No Problem ですが ♪〜( ̄ε ̄;)
    実際現地の人も、そういう感覚みたいです。

    まとめます。
    基本は
    →右手で蛇口を回して水量調整しながら
    →左手でその水を使ってアソコを洗う
    →綺麗になったらペーパーで水を拭う
    →ペーパーは備え付けのゴミ箱に捨てる・・・・。
    →個室を出たら石鹸でよく手を洗い、
     場合によってはコロンヤ(注)を手に付ける

    という訳で、捨てるペーパーは、水で濡れているだけで
    汚れていない筈!

    以上、これがトルコでのトイレの正しい使い方です。(笑)


    紙を流さないことを前提にしたトイレは、
    水量も少なくすぐ詰まってしまうので、
    基本的に、ペーパーを便器に流すのは NG!!

    そもそも、
    水に溶けそうもない素材の厚手ペーパー(不織布様?)が
    あったりしますので、本当に要注意です!!!

    壁に「紙を流すな!」と
    トルコ語で書いてあるところもあるようですが、
    読めないし・・・・σ(^_^;)アセアセ...。

    *コロンヤ=レモンの香りのアルコール水
          消毒とフレグランスを兼ねたものらしい

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

k5さんの関連旅行記

k5さんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集