ブルーマウンテンズ周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シドニーから郊外列車に二時間揺られ、世界遺産に指定されているブルー・マウンテンズにやって来ました。<br /><br />なお、このアルバムは、ガンまる日記:ブルー・マウンテンズの深い森に涙する[http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2011/08/post-880f.html]とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

ブルー・マウンテンズの深い森に涙する

6いいね!

2011/08/06 - 2011/08/13

92位(同エリア179件中)

0

44

シドニーから郊外列車に二時間揺られ、世界遺産に指定されているブルー・マウンテンズにやって来ました。

なお、このアルバムは、ガンまる日記:ブルー・マウンテンズの深い森に涙する[http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2011/08/post-880f.html]とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道 高速・路線バス
航空会社
JAL
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0

PR

  • Central駅の窓口でブルー・マウンテンズ・エクスプローラーのリンクチケットを購入し、Central駅から郊外列車に乗って、ブルー・マウンテンズの最寄駅であるKatoomba駅へと向かった。Central駅からKatoomba駅までは、およそ二時間掛かる。

    Central駅の窓口でブルー・マウンテンズ・エクスプローラーのリンクチケットを購入し、Central駅から郊外列車に乗って、ブルー・マウンテンズの最寄駅であるKatoomba駅へと向かった。Central駅からKatoomba駅までは、およそ二時間掛かる。

  • 自転車を転がしながらホームを歩いているのは、列車の中に自転車を持ち込むためだと思われる。近郊列車もそうだが、郊外列車も自転車の持ち込みが可能なのだろう。

    自転車を転がしながらホームを歩いているのは、列車の中に自転車を持ち込むためだと思われる。近郊列車もそうだが、郊外列車も自転車の持ち込みが可能なのだろう。

  • 近郊列車と同様、二階建ての列車なので、二階席に足を運んでみると、長旅を覚悟しているのか、既に毛布に包まって寝ている人がいた。<br /><br />ちなみに、私たちの席にすぐ近くにドイツ人観光客がいたのだが、彼らの話し声が大きくてかなり気になった。ガンモ曰く、中国語同様、ドイツ語は、小さな声では発音しにくい言語なのだそうだ。

    近郊列車と同様、二階建ての列車なので、二階席に足を運んでみると、長旅を覚悟しているのか、既に毛布に包まって寝ている人がいた。

    ちなみに、私たちの席にすぐ近くにドイツ人観光客がいたのだが、彼らの話し声が大きくてかなり気になった。ガンモ曰く、中国語同様、ドイツ語は、小さな声では発音しにくい言語なのだそうだ。

  • およそ二時間揺られて、Katoomba駅に到着した。

    およそ二時間揺られて、Katoomba駅に到着した。

  • 通路を通って駅の外に出た。

    通路を通って駅の外に出た。

  • Katoomba駅前にあるバス会社のカウンターで、ブルー・マウンテンズ・エクスプローラーのリンクチケットと交換してもらう。

    Katoomba駅前にあるバス会社のカウンターで、ブルー・マウンテンズ・エクスプローラーのリンクチケットと交換してもらう。

  • ブルー・マウンテンズ・エクスプローラー号。ついに私たちも、あのCity Sightseeing号と同等のバスに乗車することになった。

    ブルー・マウンテンズ・エクスプローラー号。ついに私たちも、あのCity Sightseeing号と同等のバスに乗車することになった。

  • 車内は二階建てなので、当然、二階に乗車した。二階建てバスは、ロンドンで乗車したが、やはり高いところから景色を見下ろすことができるので、日本のバスに乗車している感覚とは違う。

    車内は二階建てなので、当然、二階に乗車した。二階建てバスは、ロンドンで乗車したが、やはり高いところから景色を見下ろすことができるので、日本のバスに乗車している感覚とは違う。

  • Step #9で下車。詳しくは、帰国後に書かせていただくことにするが、三つの乗り物に乗車できる切符を購入したので、手前で降りたのである。

    Step #9で下車。詳しくは、帰国後に書かせていただくことにするが、三つの乗り物に乗車できる切符を購入したので、手前で降りたのである。

  • いろいろ経由して、私たちは森の中へ入った。ここは、自然の道を歩くのではなく、木で作られた道路を歩くので、足が疲れない。

    いろいろ経由して、私たちは森の中へ入った。ここは、自然の道を歩くのではなく、木で作られた道路を歩くので、足が疲れない。

  • 圧倒されるわけでもなく、自然はただそこにあった。

    圧倒されるわけでもなく、自然はただそこにあった。

  • 森の中へ、どんどん深く入って行く。

    森の中へ、どんどん深く入って行く。

  • 何かにコントロールされるわけでもなく、木はただそこにあった。私は、そこの空気と、ただ、あるがままの木と、現在、自分が置かれている状況など、さまざまなことが頭の中でリンクして、自然に涙が出て来た。この涙は、悲しみの涙でも喜びの涙でもなかった。

    何かにコントロールされるわけでもなく、木はただそこにあった。私は、そこの空気と、ただ、あるがままの木と、現在、自分が置かれている状況など、さまざまなことが頭の中でリンクして、自然に涙が出て来た。この涙は、悲しみの涙でも喜びの涙でもなかった。

  • ガンモは、<br />「ここには木の精がいる。妖精がいる。トビーが出て来るかも」<br />と言ったので、私は、<br />「じゃあ、靴下をプレゼントしなくちゃね」<br />と言った。<br />

    ガンモは、
    「ここには木の精がいる。妖精がいる。トビーが出て来るかも」
    と言ったので、私は、
    「じゃあ、靴下をプレゼントしなくちゃね」
    と言った。

  • しばらくの間、森の静寂に包まれていたかったのだが、他の観光客がやって来たので、我に返った。

    しばらくの間、森の静寂に包まれていたかったのだが、他の観光客がやって来たので、我に返った。

  • それからは、涙が出て来たときのような感覚は戻って来なかった。

    それからは、涙が出て来たときのような感覚は戻って来なかった。

  • 自分の名前を刻んでいるのだろうか。

    自分の名前を刻んでいるのだろうか。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集