白樺湖・蓼科・車山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ホテルアンビエント蓼科のコテージ滞在中好天に恵まれ、春の女神湖周辺の新緑を楽しむことができた。朝食・夕食はコテージでの貧弱な自炊(ベジタリアン料理)なので、昼食はちょっとリッチにホテルアンビエント蓼科のレストランでのランチにしてみた。眺めが良く優雅なホテルランチがとれる。値段も高くない。<br />写真:水芭蕉と女神湖<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />

セラヴィリゾート泉郷「ホテルアンビエント蓼科」②(春の女神湖とホテルランチ)

7いいね!

2011/05/15 - 2011/05/21

702位(同エリア1349件中)

0

34

funasan

funasanさん

ホテルアンビエント蓼科のコテージ滞在中好天に恵まれ、春の女神湖周辺の新緑を楽しむことができた。朝食・夕食はコテージでの貧弱な自炊(ベジタリアン料理)なので、昼食はちょっとリッチにホテルアンビエント蓼科のレストランでのランチにしてみた。眺めが良く優雅なホテルランチがとれる。値段も高くない。
写真:水芭蕉と女神湖

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 今年は春の訪れが遅くカラマツの芽吹きがまだ少ない。女神湖(写真)の周りを散歩する。

    今年は春の訪れが遅くカラマツの芽吹きがまだ少ない。女神湖(写真)の周りを散歩する。

  • 女神湖のほとりに水芭蕉(写真)が咲いている。

    女神湖のほとりに水芭蕉(写真)が咲いている。

  • カラマツの新芽が青い5月の空に向かって伸びている。すがすがしい風景。

    カラマツの新芽が青い5月の空に向かって伸びている。すがすがしい風景。

  • 小梨の木(写真)に白い花が満開になっている。

    小梨の木(写真)に白い花が満開になっている。

  • 水辺でパチャパチャという音がするのでのぞいてみると、何と鯉の大群(写真)がいる。暖かくなってきたので産卵の時期を迎えている。

    水辺でパチャパチャという音がするのでのぞいてみると、何と鯉の大群(写真)がいる。暖かくなってきたので産卵の時期を迎えている。

  • 女神湖を1周してからホテルアンビエント蓼科のレストラン(写真)に行く。女神湖側からも入れるがホテル正面に向かう。

    女神湖を1周してからホテルアンビエント蓼科のレストラン(写真)に行く。女神湖側からも入れるがホテル正面に向かう。

  • ホテルアンビエント蓼科(写真)玄関前のロータリー。顔見知りのフロントのスタッフに挨拶をしてレストランに向かう。

    ホテルアンビエント蓼科(写真)玄関前のロータリー。顔見知りのフロントのスタッフに挨拶をしてレストランに向かう。

  • 雪がなくなるとオープンする「フラワーガーデンテラス」(写真)。私はこのレストランが大変気に入っている。平日のランチタイムなのでお客は少なく店内は静かで、そこに癒し系の素敵な音楽が流れる。

    雪がなくなるとオープンする「フラワーガーデンテラス」(写真)。私はこのレストランが大変気に入っている。平日のランチタイムなのでお客は少なく店内は静かで、そこに癒し系の素敵な音楽が流れる。

  • 初日のランチは軽く山菜そば(945円)とご飯(210円)を注文する。単品のそばは結構ボリュームがあるので、ご飯と合わせて完食すればお腹は膨れる。料理の価格は税込み、サービス料(10%)別の値段。以下同様。

    初日のランチは軽く山菜そば(945円)とご飯(210円)を注文する。単品のそばは結構ボリュームがあるので、ご飯と合わせて完食すればお腹は膨れる。料理の価格は税込み、サービス料(10%)別の値段。以下同様。

  • 外はまだ寒くテラス席にはパラソルが設置されていない。しかし、この日の午後は太陽が出て暖かくなってきた。

    外はまだ寒くテラス席にはパラソルが設置されていない。しかし、この日の午後は太陽が出て暖かくなってきた。

  • 食後にコーヒー(315円)を注文し、テラスでティータイムにする。

    食後にコーヒー(315円)を注文し、テラスでティータイムにする。

  • 湖畔にたつ女神像(写真)。なかなか魅力的な乙女像である。

    湖畔にたつ女神像(写真)。なかなか魅力的な乙女像である。

  • 女神湖センターの北側に湿地帯が広がり、遊歩道(写真)が整備されている。夏場は葦で覆われているが春は湿地帯を流れる川までよく見える。

    女神湖センターの北側に湿地帯が広がり、遊歩道(写真)が整備されている。夏場は葦で覆われているが春は湿地帯を流れる川までよく見える。

  • 湿地帯の川の流れに沿って水芭蕉が咲いている。

    湿地帯の川の流れに沿って水芭蕉が咲いている。

  • 湿地帯の周囲はカラマツ林になっており、一斉にカラマツの芽吹きを迎えている。

    湿地帯の周囲はカラマツ林になっており、一斉にカラマツの芽吹きを迎えている。

  • 2日目のお昼は雨のためコテージで食事をし、3日目のランチに再びホテルアンビエント(写真)に出かける。

    2日目のお昼は雨のためコテージで食事をし、3日目のランチに再びホテルアンビエント(写真)に出かける。

  • 本日のランチはミックスサンドイッチ(1050円)とコーヒー(315円)。結構うまい。

    本日のランチはミックスサンドイッチ(1050円)とコーヒー(315円)。結構うまい。

  • 本日も天気がいいのでコーヒーのお代わりをしてテラス席で過ごす。

    本日も天気がいいのでコーヒーのお代わりをしてテラス席で過ごす。

  • 4日目のランチは「かけ蕎麦御膳」(1470円)うまくてボリュームもあり、私のお勧めの1品。

    4日目のランチは「かけ蕎麦御膳」(1470円)うまくてボリュームもあり、私のお勧めの1品。

  • 食後のコーヒー(315円)は欠かせない。毎回、テラス席でティータイムにする。

    食後のコーヒー(315円)は欠かせない。毎回、テラス席でティータイムにする。

  • コテージから女神湖(写真)まで森を抜ける散歩道(注:車通行不可)がある。最短距離で歩けば30分もかからないと思うが、私はあえて遠回りし、森に入り起伏を楽しむ。

    コテージから女神湖(写真)まで森を抜ける散歩道(注:車通行不可)がある。最短距離で歩けば30分もかからないと思うが、私はあえて遠回りし、森に入り起伏を楽しむ。

  • 白樺やカラマツの新緑を楽しみ、スロージョギングをして女神湖まで来る。そして、湖畔(写真)を1周して再びコテージに帰る。約1時間のコースである。

    白樺やカラマツの新緑を楽しみ、スロージョギングをして女神湖まで来る。そして、湖畔(写真)を1周して再びコテージに帰る。約1時間のコースである。

  • 今は春になったばかりで夕方になると外気は冷えてくる。しかし、防寒具を着れば汗が出てきてトレーニング効果抜群である。コテージに帰って風呂に入る。

    今は春になったばかりで夕方になると外気は冷えてくる。しかし、防寒具を着れば汗が出てきてトレーニング効果抜群である。コテージに帰って風呂に入る。

  • 5日目のランチは「本日のパスタ」(1050円)にする。ベーコンとキノコのトマトベースのパスタでうまい。

    5日目のランチは「本日のパスタ」(1050円)にする。ベーコンとキノコのトマトベースのパスタでうまい。

  • 気分が良かったのでデザートセット(写真:630円)を注文する。

    気分が良かったのでデザートセット(写真:630円)を注文する。

  • 春のコテージに滞在していて意外な事に気がついた。それは、太陽が出てくるとコテージ内は暖かくなり、気温の上昇と共に蓼科のコテージ内も暑くなる、という事である。

    春のコテージに滞在していて意外な事に気がついた。それは、太陽が出てくるとコテージ内は暖かくなり、気温の上昇と共に蓼科のコテージ内も暑くなる、という事である。

  • よって、ある夏日の昼下がり、暑いコテージを抜け出して、女神湖畔に椅子(写真)を持ち出し、簡易ベッドにして昼寝を試みた。Very Good.ただし、冷えるので防寒具が必要。寒暖の差が激しい。

    よって、ある夏日の昼下がり、暑いコテージを抜け出して、女神湖畔に椅子(写真)を持ち出し、簡易ベッドにして昼寝を試みた。Very Good.ただし、冷えるので防寒具が必要。寒暖の差が激しい。

  • 夏になると森は葉っぱでおおわれ、強烈な太陽光線も遮られる。よって、夏のコテージ内はいつも涼しい。

    夏になると森は葉っぱでおおわれ、強烈な太陽光線も遮られる。よって、夏のコテージ内はいつも涼しい。

  • 有楽土地の別荘地帯の入り口にもカラマツの並木(写真)があり、高原の春を感じる。ここの別荘地帯も私の散歩・ジョギングコースである。

    有楽土地の別荘地帯の入り口にもカラマツの並木(写真)があり、高原の春を感じる。ここの別荘地帯も私の散歩・ジョギングコースである。

  • 6日目のランチは「天麩羅丼」(1260円)にする。熱々の天麩羅がうまい。

    6日目のランチは「天麩羅丼」(1260円)にする。熱々の天麩羅がうまい。

  • 蓼科園地(写真)にはまだ水仙が咲いている。

    蓼科園地(写真)にはまだ水仙が咲いている。

  • 蓼科園地には美しい白樺林(写真)があるので私はしばしば訪れる。女神湖から歩いて5分程度である。

    蓼科園地には美しい白樺林(写真)があるので私はしばしば訪れる。女神湖から歩いて5分程度である。

  • 蓼科園地の中央には広い芝生と野外音楽堂(写真)がある。毎年8月にはここで蓼科音楽祭が開かれる。

    蓼科園地の中央には広い芝生と野外音楽堂(写真)がある。毎年8月にはここで蓼科音楽祭が開かれる。

  • 天候に大きく左右されるが、今回の春のコテージ滞在は予想以上に良かった。これで私は、春・夏・秋と蓼科のコテージ滞在をしたので、残るは「冬のコテージ滞在」のみである。いざ、トライ!

    天候に大きく左右されるが、今回の春のコテージ滞在は予想以上に良かった。これで私は、春・夏・秋と蓼科のコテージ滞在をしたので、残るは「冬のコテージ滞在」のみである。いざ、トライ!

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

白樺湖・蓼科・車山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集