チェンマイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る

チェンマイ滞在一ヶ月

10いいね!

2011/01/15 - 2011/02/15

1877位(同エリア3911件中)

0

201

始めて ロングステイ気分の チェンマイ滞在。
日本の冬が 歳老いたわが身に段々厳しくなり とにかく 暖かい所で暮らしたいと願う勝手な思いつきでチェンマイに滞在した。

妻からは「一人で行ってらっしゃい。」と冷たく見放され にわか男やもめのフラフラ体験記

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 1-1) 1月15日(金)<br />(いきさつ)<br />近所の無料英会話の会で W氏から チェンマイ滞在の話を三年近く前に伺った。随分安価に暮らせるお話に軽く興味を持った。<br />お互いに 英会話教室から足が遠のいていた二年前 近くの公園で W氏に<br />ばったりお会いした。その際「チェンマイ滞在」に興味があるとお伝えした。 お話をして頂く中で 更に 「行ってもいいな」との思いは強くなった。<br />ただ いろんな事情もあり その年の冬は諦めた。<br />去年の初夏 もう少し具体化しようと W氏に連絡して 資料をいただいた。それでも ふんぎりはつかなかったが 多分行くだろうなぁとは 思った。<br />「ロングステイ」紛いも経験してみたい。「寒い冬」を回避したい。とかとか。<br /><br />11月はじめ とにかく 宿泊先だけは 確保しようと 教えて頂いた コンドミニュアム「Hillside Plaza &amp; Condotel 4」にメールして 予約した。<br />期間は日本の一番寒い1月中旬から2月中旬とした。<br /><br />12月に入っても まだ迷っていた。「行って何をするのか?」・・・<br />妻との同行は説得できなかった。<br />タイムリミットで ネットで調べて 航空券だけは タイ国際航空で早割り券を確保。<br /><br />写真は 羽田空港 タイ国際航空カウンター。<br /> 確かに 成田と比べ 自宅からのアクセスは便利になった。空港施設のコンパクトの快適さも。<br /><br /><br /><br />

    1-1) 1月15日(金)
    (いきさつ)
    近所の無料英会話の会で W氏から チェンマイ滞在の話を三年近く前に伺った。随分安価に暮らせるお話に軽く興味を持った。
    お互いに 英会話教室から足が遠のいていた二年前 近くの公園で W氏に
    ばったりお会いした。その際「チェンマイ滞在」に興味があるとお伝えした。 お話をして頂く中で 更に 「行ってもいいな」との思いは強くなった。
    ただ いろんな事情もあり その年の冬は諦めた。
    去年の初夏 もう少し具体化しようと W氏に連絡して 資料をいただいた。それでも ふんぎりはつかなかったが 多分行くだろうなぁとは 思った。
    「ロングステイ」紛いも経験してみたい。「寒い冬」を回避したい。とかとか。

    11月はじめ とにかく 宿泊先だけは 確保しようと 教えて頂いた コンドミニュアム「Hillside Plaza & Condotel 4」にメールして 予約した。
    期間は日本の一番寒い1月中旬から2月中旬とした。

    12月に入っても まだ迷っていた。「行って何をするのか?」・・・
    妻との同行は説得できなかった。
    タイムリミットで ネットで調べて 航空券だけは タイ国際航空で早割り券を確保。

    写真は 羽田空港 タイ国際航空カウンター。
     確かに 成田と比べ 自宅からのアクセスは便利になった。空港施設のコンパクトの快適さも。



  • 1-2)<br /><br />旅行の準備は取り立ててはしなかった。<br />持参したのは<br />夏用の下着 4セット。夏用のズボン、半袖、水着<br />いつもの 洗面用具類、電気充電セット、薬関係、<br />日本食関係(お茶、コーヒー類、もち、味噌汁セット、お菓子類)<br />パソコン、旅行書籍、タイ語の本など<br />結果的に チェンマイにはお金さえ出せば 何でもあった。<br />しいて書けば 持って来ていればと思ったのは、<br />①書籍関係・・・時間が充分あるので <br />②「蚊」対策のグッズ(虫避け、蚊退治、虫刺され薬)・・・タイ産のもの方が効果があるとは聞いたが タイ語理解できず スーパーのコーナーで 商品表面の「絵」を見ながら適当に購入した。<br />③日本食・・・ご飯は問題なく手にはいるが 塩こぶ、梅干の類はあれば良かったと思った。(電子レンジ炊飯用の容器の持参を勧める人もいたが。)<br /><br />いつも 海外個人旅行の際に作る 日別スケジュール予定表は作成しなかった。<br />日本では情報も少なく 出たとこ勝負の気分。<br />非常連絡先・・公機関、旅行保険関係、カード紛失関係の連絡先だけ作成した。<br /><br />一つ 失敗は ビザ免除渡航の期間は30日で制限されているのを 失念して 1月15日入国 2月14日出国一ヶ月で飛行機を予約してしまっていた。<br />1日につき500バーツの罰金を選ぼうかも思ったが 観光ビザの取得を選択した。二回大使館に行く面倒さはあったが 手続きはいたって簡単。<br /><br />写真は新羽田の国際ターミナル出発ゲート待合所<br />電源が用意され 簡易デスクもあったので ネットが繋がるか試したが 残念ながら一般のサイトには繋がらず。<br /><br />寒空の深夜の出発では 落ち着かなくて気分は晴れなかった。

    1-2)

    旅行の準備は取り立ててはしなかった。
    持参したのは
    夏用の下着 4セット。夏用のズボン、半袖、水着
    いつもの 洗面用具類、電気充電セット、薬関係、
    日本食関係(お茶、コーヒー類、もち、味噌汁セット、お菓子類)
    パソコン、旅行書籍、タイ語の本など
    結果的に チェンマイにはお金さえ出せば 何でもあった。
    しいて書けば 持って来ていればと思ったのは、
    ①書籍関係・・・時間が充分あるので 
    ②「蚊」対策のグッズ(虫避け、蚊退治、虫刺され薬)・・・タイ産のもの方が効果があるとは聞いたが タイ語理解できず スーパーのコーナーで 商品表面の「絵」を見ながら適当に購入した。
    ③日本食・・・ご飯は問題なく手にはいるが 塩こぶ、梅干の類はあれば良かったと思った。(電子レンジ炊飯用の容器の持参を勧める人もいたが。)

    いつも 海外個人旅行の際に作る 日別スケジュール予定表は作成しなかった。
    日本では情報も少なく 出たとこ勝負の気分。
    非常連絡先・・公機関、旅行保険関係、カード紛失関係の連絡先だけ作成した。

    一つ 失敗は ビザ免除渡航の期間は30日で制限されているのを 失念して 1月15日入国 2月14日出国一ヶ月で飛行機を予約してしまっていた。
    1日につき500バーツの罰金を選ぼうかも思ったが 観光ビザの取得を選択した。二回大使館に行く面倒さはあったが 手続きはいたって簡単。

    写真は新羽田の国際ターミナル出発ゲート待合所
    電源が用意され 簡易デスクもあったので ネットが繋がるか試したが 残念ながら一般のサイトには繋がらず。

    寒空の深夜の出発では 落ち着かなくて気分は晴れなかった。

  • 1−3)<br />バンコック行きTG661便は満席で 隣席の若いイスラム系の男性はかなり傍若無人。<br />予想はしていたが 眠れず。もう少し加齢が進むと 深夜便は体に堪えると思う。7時間弱の飛行で 予定より早くSUVARNABHUM空港へ着。国内線に乗り換えるとき少し手間取る、羽田で乗換えの簡単な案内を貰っていたが 国内線の出発ゲートはチケットに表示されていなかった。「パスポートコントロール」も私の並んだ列は処理が遅く 時間に余裕があるので 私は安心だが 欧米人からは「タイスタイル」とブーイングが起きていた。<br /><br />写真は 国内線チェンマイ行きの出発ゲート。

    1−3)
    バンコック行きTG661便は満席で 隣席の若いイスラム系の男性はかなり傍若無人。
    予想はしていたが 眠れず。もう少し加齢が進むと 深夜便は体に堪えると思う。7時間弱の飛行で 予定より早くSUVARNABHUM空港へ着。国内線に乗り換えるとき少し手間取る、羽田で乗換えの簡単な案内を貰っていたが 国内線の出発ゲートはチケットに表示されていなかった。「パスポートコントロール」も私の並んだ列は処理が遅く 時間に余裕があるので 私は安心だが 欧米人からは「タイスタイル」とブーイングが起きていた。

    写真は 国内線チェンマイ行きの出発ゲート。

  • 2-1) 1月16日(土)<br /><br />SUVARNABHUM空港から 国内線TGTG102便でCHIANG MAIに向かう。<br />結構満席。

    2-1) 1月16日(土)

    SUVARNABHUM空港から 国内線TGTG102便でCHIANG MAIに向かう。
    結構満席。

  • 2−2)<br />CHIANG MAI空港は日本の地方空港の規模で流れが分りやすい。当座の1万円両替して、ホテルに向かう。空港タクシー120B、安いと思ったが 実際はそうでもないと チェンマイ物価に慣れると 後日反省。<br />外は少し肌寒い。<br />写真は宿泊「Hillside Plaza &amp; Condotel 4」の前景。<br />朝 9時過ぎだが 簡単にチェックインして 部屋に通してくれる。<br />眠いので助かった。

    2−2)
    CHIANG MAI空港は日本の地方空港の規模で流れが分りやすい。当座の1万円両替して、ホテルに向かう。空港タクシー120B、安いと思ったが 実際はそうでもないと チェンマイ物価に慣れると 後日反省。
    外は少し肌寒い。
    写真は宿泊「Hillside Plaza & Condotel 4」の前景。
    朝 9時過ぎだが 簡単にチェックインして 部屋に通してくれる。
    眠いので助かった。

  • 2-3)<br />部屋はStudioタイプの45?。月額基本料14000B。<br />電子レンジ、トースト、湯沸しポット。お皿、湯のみ等あり。<br />(ガスレンジがない為、フライパン料理など 煮炊きが出来ず不便。<br />電気コンロをレンタルする手段はあったみたい。)<br />部屋の清掃・ベッドメイク等は 1週間に2回で月1200Bを選択。<br />ケーブルTV代月間400B。NHKを見る為。<br />ネット接続が月間120時間で580B。<br />電気代、水道代後日精算。(結果、電気670B、水150B)<br />デポジット 14000B<br />(私は 面倒でクレジット払いにしたが タイの習慣で デポジットの手数料450Bを精算時に支払った。)<br /><br />ホテル代合計で 17450B 日本円換算で47464円 (一泊当たり約1600円)<br />実際現地では1Bは3円で単純換算して判断した。<br />

    2-3)
    部屋はStudioタイプの45?。月額基本料14000B。
    電子レンジ、トースト、湯沸しポット。お皿、湯のみ等あり。
    (ガスレンジがない為、フライパン料理など 煮炊きが出来ず不便。
    電気コンロをレンタルする手段はあったみたい。)
    部屋の清掃・ベッドメイク等は 1週間に2回で月1200Bを選択。
    ケーブルTV代月間400B。NHKを見る為。
    ネット接続が月間120時間で580B。
    電気代、水道代後日精算。(結果、電気670B、水150B)
    デポジット 14000B
    (私は 面倒でクレジット払いにしたが タイの習慣で デポジットの手数料450Bを精算時に支払った。)

    ホテル代合計で 17450B 日本円換算で47464円 (一泊当たり約1600円)
    実際現地では1Bは3円で単純換算して判断した。

  • 2−4)<br />お湯の出は少し悪いが バスタブもあり 問題無し。<br />但し 音は換気口を通して他の部屋に筒抜け。

    2−4)
    お湯の出は少し悪いが バスタブもあり 問題無し。
    但し 音は換気口を通して他の部屋に筒抜け。

  • 2−5)<br /><br />窓を開けて ベランダに出ると 丸テーブルもあり結構広いスペース。<br />十階の部屋なので 市街が展望できる。<br />眼下を見下ろすと 中途半端な広さの牧場。痩せた牛が数頭。<br /><br />ネットの接続パスワードを貰い試みたが接続できず。<br /><br />とりあえず、一旦 眠る。(鳥の声、子供の声 最近日本では慣れていないことだなぁと思いつつ。)<br /><br />(夕刻目覚めて、ネット契約会社の担当者の方に来て貰い、接続完了。一安心)

    2−5)

    窓を開けて ベランダに出ると 丸テーブルもあり結構広いスペース。
    十階の部屋なので 市街が展望できる。
    眼下を見下ろすと 中途半端な広さの牧場。痩せた牛が数頭。

    ネットの接続パスワードを貰い試みたが接続できず。

    とりあえず、一旦 眠る。(鳥の声、子供の声 最近日本では慣れていないことだなぁと思いつつ。)

    (夕刻目覚めて、ネット契約会社の担当者の方に来て貰い、接続完了。一安心)

  • 3−1)1月17日(日)<br /><br />朝6時30分頃 目覚める。9時間以上眠る。街は静か。<br />日本から持参したお雑煮を食べて パソコン起動時しようとしたら誤って電源オフのトラブル。4時間位復旧できず。諦めて外出しようとして 偶然直る。そういうことはある。異郷の地での パソコン世界の不確かさを思い知る。<br />11時過ぎホテルを出発し、街を知る目的で 街の中心ターベー門を目指して歩く。ナイトバザーの手前まで 歩いて行き、帰る。約5キロ。足が痛くなる。途中で露天の足マッサージ。60バーツ180円。足が楽になる。<br />遅い昼飯 ターベ門の広場で屋台の焼きそば20バーツ。四十年前の日本の物価。<br />街中は一見貧しそうな白人多し。<br />(日本人の中高年は勿論多いが。)<br />夕刻近くのスーパー「トップス」で買い物。眠い。5時過ぎホテルに帰着。初日が終わった。<br /><br />写真は道端の睡蓮。

    3−1)1月17日(日)

    朝6時30分頃 目覚める。9時間以上眠る。街は静か。
    日本から持参したお雑煮を食べて パソコン起動時しようとしたら誤って電源オフのトラブル。4時間位復旧できず。諦めて外出しようとして 偶然直る。そういうことはある。異郷の地での パソコン世界の不確かさを思い知る。
    11時過ぎホテルを出発し、街を知る目的で 街の中心ターベー門を目指して歩く。ナイトバザーの手前まで 歩いて行き、帰る。約5キロ。足が痛くなる。途中で露天の足マッサージ。60バーツ180円。足が楽になる。
    遅い昼飯 ターベ門の広場で屋台の焼きそば20バーツ。四十年前の日本の物価。
    街中は一見貧しそうな白人多し。
    (日本人の中高年は勿論多いが。)
    夕刻近くのスーパー「トップス」で買い物。眠い。5時過ぎホテルに帰着。初日が終わった。

    写真は道端の睡蓮。

  • 3−2)<br />途中 最初に訪ねた「ワット・ブラ・シン」寺院。<br />中国の道教の影響を受けていない タイの「南伝上座部仏教」に興味もあり、<br />休憩がてら 仏像の前で 暫し 沈思黙考したが 私は雑念多し。 

    3−2)
    途中 最初に訪ねた「ワット・ブラ・シン」寺院。
    中国の道教の影響を受けていない タイの「南伝上座部仏教」に興味もあり、
    休憩がてら 仏像の前で 暫し 沈思黙考したが 私は雑念多し。 

  • 3−3)<br />帰り道 スーパー「トップス」の手前の堀端の道沿いで見かけた 寺院「ワット・ロークモーリー」。<br />女性的でキラキラと美しく 静かな寺院。

    3−3)
    帰り道 スーパー「トップス」の手前の堀端の道沿いで見かけた 寺院「ワット・ロークモーリー」。
    女性的でキラキラと美しく 静かな寺院。

  • 3-4)<br />(初日の印象)チェンマイの街は歩き難い。歩行者が大事にされていない。<br />① 信号設置数が少ない。またあっても左折の車が常時回りこんでくる。<br />② 道路の排水の為か 歩道が高く 車道との落差がこたえる。<br />③ 歩道の障害物、バイク、看板 電線などが多く、また路面が平滑ではない。<br />④ 空気が排ガスで汚れている。<br />ただ 街の方向感覚は分り易い。旧市街城壁、堀、門を意識すれば どこに居るのか分り易い。城壁の一辺が約1.5K。<br />写真は 堀端の大通り。車が行き交う中を 手を前に出して(車に歩行の意志を示し)歩いて渡るのは 一苦労。<br /> <br />今回は少し意地になって チェンマイの街を歩こうと思う。

    3-4)
    (初日の印象)チェンマイの街は歩き難い。歩行者が大事にされていない。
    ① 信号設置数が少ない。またあっても左折の車が常時回りこんでくる。
    ② 道路の排水の為か 歩道が高く 車道との落差がこたえる。
    ③ 歩道の障害物、バイク、看板 電線などが多く、また路面が平滑ではない。
    ④ 空気が排ガスで汚れている。
    ただ 街の方向感覚は分り易い。旧市街城壁、堀、門を意識すれば どこに居るのか分り易い。城壁の一辺が約1.5K。
    写真は 堀端の大通り。車が行き交う中を 手を前に出して(車に歩行の意志を示し)歩いて渡るのは 一苦労。
     
    今回は少し意地になって チェンマイの街を歩こうと思う。

  • 4−1)1月18日(月)<br />今日は西部の郊外の方面に行く。<br />最初にチェンマイ大学の美術館を訪ねたが 受付で本日は閉館と告げられる。<br />それで 近接のトンバヨーム市場に寄る。雑然とした雰囲気で 何となく懐かしい。<br />写真は市場内部。

    4−1)1月18日(月)
    今日は西部の郊外の方面に行く。
    最初にチェンマイ大学の美術館を訪ねたが 受付で本日は閉館と告げられる。
    それで 近接のトンバヨーム市場に寄る。雑然とした雰囲気で 何となく懐かしい。
    写真は市場内部。

  • 4−2)<br />それから更に歩いて 丘の上の目的地の「ワット・ウモーン」寺院へ。<br />森と池の広い境内。<br /><br />写真は山の洞窟(トンネル)寺院の正面。

    4−2)
    それから更に歩いて 丘の上の目的地の「ワット・ウモーン」寺院へ。
    森と池の広い境内。

    写真は山の洞窟(トンネル)寺院の正面。

  • 4−3)<br />境内に人も少ないが、トンネルの中には誰も居ない。<br />所々に 仏像が据えられている。

    4−3)
    境内に人も少ないが、トンネルの中には誰も居ない。
    所々に 仏像が据えられている。

  • 4−4)<br />瞑想修行の一端を窺う。

    4−4)
    瞑想修行の一端を窺う。

  • 4−5)<br />境内で見かけた 放し飼いで元気の良い鶏。<br />日本のゲージの中の鶏とは大分違う。

    4−5)
    境内で見かけた 放し飼いで元気の良い鶏。
    日本のゲージの中の鶏とは大分違う。

  • 4−6)<br /><br />少し坂を上り 近くのワット・バーデンに参詣する。<br />道すがら 幾度も 地図を指し示し 道を尋ねた。<br />チェンマイの人が親切であることは良く分かった。<br />数年前 四国遍路の巡礼の際に 道を尋ねた感覚。<br />こちらも 謙虚になる。<br />写真は 寺院への階段で。

    4−6)

    少し坂を上り 近くのワット・バーデンに参詣する。
    道すがら 幾度も 地図を指し示し 道を尋ねた。
    チェンマイの人が親切であることは良く分かった。
    数年前 四国遍路の巡礼の際に 道を尋ねた感覚。
    こちらも 謙虚になる。
    写真は 寺院への階段で。

  • 4−7)<br />ワット・バーデンの境内でも野良犬が多く、不審者として 吠えられ続いたが、行き帰りの道でも 区域ごとの縄張りの順送り風で 犬達に足元まで近づいて吠えられてしまった。<br />あまり 慣れていなくて緊張した。<br />写真は立寄って 昼飯に春雨風のソバ(20B)を食べた食堂。美味かった。<br />ソバにのっていた 肉片を吠え続ける犬に投げ与え 黙らせたが 店を出て 歩き始めると 日本の犬と違い また激しく吠えられた。懐柔策は失敗。<br /><br />

    4−7)
    ワット・バーデンの境内でも野良犬が多く、不審者として 吠えられ続いたが、行き帰りの道でも 区域ごとの縄張りの順送り風で 犬達に足元まで近づいて吠えられてしまった。
    あまり 慣れていなくて緊張した。
    写真は立寄って 昼飯に春雨風のソバ(20B)を食べた食堂。美味かった。
    ソバにのっていた 肉片を吠え続ける犬に投げ与え 黙らせたが 店を出て 歩き始めると 日本の犬と違い また激しく吠えられた。懐柔策は失敗。

  • 4−8)<br />チェンマイには お寺の境内をはじめ、(仏教での教えの一貫か。)色んな所で離し飼いにされた犬に出会った。普通は お互いに我関せずの雰囲気だが、犬によっては どこか異国の雰囲気を感じてか テリトリーへの異常な侵入者として 吠えられる。<br />犬の嫌いな人は 要注意。<br />実際に噛まれた 人の話も聞いたが その場合 一応病院には即行った方が良いとのこと。(まれに狂犬病の恐れ)<br />写真は 真剣に吠えかかる犬。 

    4−8)
    チェンマイには お寺の境内をはじめ、(仏教での教えの一貫か。)色んな所で離し飼いにされた犬に出会った。普通は お互いに我関せずの雰囲気だが、犬によっては どこか異国の雰囲気を感じてか テリトリーへの異常な侵入者として 吠えられる。
    犬の嫌いな人は 要注意。
    実際に噛まれた 人の話も聞いたが その場合 一応病院には即行った方が良いとのこと。(まれに狂犬病の恐れ)
    写真は 真剣に吠えかかる犬。 

  • 4−9)<br />帰り道 コンクリート製の人工河川の少し下った 一角に トタン屋根のバラックの集落を見掛ける。戦後の日本でも見かけなかった 貧しさを感じる。(タイには冬がないからかもしれないが。)タイの社会の一面を見た気分。  写真は集落の入り口。<br />喉の渇きを覚え、 路端に停めたトラックで 若い女性が夏みかんのようなものを販売していたので 発泡トレーに乗せた数房を買い求めた。代金は要らない風だったが 小銭を押し付け 歩きながら 食べた。<br />驚くほど 美味い。<br />引き返して 一個を買い求める。(30B)<br />心浮き浮き ホテルに帰り 調べてみると ソムオー(ザボン)というタイの果物。<br />後日 日本で調べると 「日本では晩白柚(ばんぺいゆ)といって、<br />熊本県八代市の特産品になっているようです。」とか。日本の通販価格で一個約2000円。 <br />表皮はは薄汚れた不味そうな感じだが 上品な味がした。これも タイの一面。

    4−9)
    帰り道 コンクリート製の人工河川の少し下った 一角に トタン屋根のバラックの集落を見掛ける。戦後の日本でも見かけなかった 貧しさを感じる。(タイには冬がないからかもしれないが。)タイの社会の一面を見た気分。  写真は集落の入り口。
    喉の渇きを覚え、 路端に停めたトラックで 若い女性が夏みかんのようなものを販売していたので 発泡トレーに乗せた数房を買い求めた。代金は要らない風だったが 小銭を押し付け 歩きながら 食べた。
    驚くほど 美味い。
    引き返して 一個を買い求める。(30B)
    心浮き浮き ホテルに帰り 調べてみると ソムオー(ザボン)というタイの果物。
    後日 日本で調べると 「日本では晩白柚(ばんぺいゆ)といって、
    熊本県八代市の特産品になっているようです。」とか。日本の通販価格で一個約2000円。 
    表皮はは薄汚れた不味そうな感じだが 上品な味がした。これも タイの一面。

  • 5−1)1月19日(火)<br />朝 いつものように 日本から持参したパック餅とインスタント味噌汁で お雑煮を食べて それから洗濯をして ふと鏡を見ると 右目の 右下半分が真っ赤に充血。驚いて ネットで確認。<br />よくわからず 降圧剤の薬を飲んで 再度ベッドに入る。<br />どう確認しても全身でそれ以外の異常は無く もう一度 「眼底出血」を調べる。どうも網膜出血みたい。様子をみるしか仕方がなさそう。<br />大事をとり 昼 2時頃まで まどろむ。<br />何か異常があると 海外では不安が拡大。一応、保険のこととか、近隣の日本語対応の病院とかネットで調べたが、実際に一人で行動するとなると 面倒そう。その対応能力が年齢的にいつまでできるか 不安を思い知る。<br />午後3:20時ごろ 大丈夫そうなので ナイトバザールを目指して 外出。<br />写真は ホテルの直ぐそばの 空き地(公園?)のプミポン国王夫妻写真看板風モニュメント。<br />私の記憶の若い時代の写真(切手等)と随分変わられた。<br />前夜 岩波新書「タイ中進国の模索」末廣 昭著を読了したが 国王も変化の中で 大変な時代を生きているのだなぁと感じた。<br />(「タイ中進国の模索」の本はタイの現在を理解する上で 教科書的によく参考になった。)

    5−1)1月19日(火)
    朝 いつものように 日本から持参したパック餅とインスタント味噌汁で お雑煮を食べて それから洗濯をして ふと鏡を見ると 右目の 右下半分が真っ赤に充血。驚いて ネットで確認。
    よくわからず 降圧剤の薬を飲んで 再度ベッドに入る。
    どう確認しても全身でそれ以外の異常は無く もう一度 「眼底出血」を調べる。どうも網膜出血みたい。様子をみるしか仕方がなさそう。
    大事をとり 昼 2時頃まで まどろむ。
    何か異常があると 海外では不安が拡大。一応、保険のこととか、近隣の日本語対応の病院とかネットで調べたが、実際に一人で行動するとなると 面倒そう。その対応能力が年齢的にいつまでできるか 不安を思い知る。
    午後3:20時ごろ 大丈夫そうなので ナイトバザールを目指して 外出。
    写真は ホテルの直ぐそばの 空き地(公園?)のプミポン国王夫妻写真看板風モニュメント。
    私の記憶の若い時代の写真(切手等)と随分変わられた。
    前夜 岩波新書「タイ中進国の模索」末廣 昭著を読了したが 国王も変化の中で 大変な時代を生きているのだなぁと感じた。
    (「タイ中進国の模索」の本はタイの現在を理解する上で 教科書的によく参考になった。)

  • 5−2)<br />チェンマイに到着して四日目 大分街歩きも慣れてきた。<br />写真は遅い昼飯に 旧市街ヨッパラ高校の近くの食堂で食べた タイ風オムレツ。25B。<br />小中高の学校の近くには 生徒目当ての食堂、屋台があり、安価で 私も歩いている時 休憩がてら良く利用した。<br />片言英語は通じなくても 指差しで (写真メニューか 他のテーブルで食べている人の)大体 意志は通じた。

    5−2)
    チェンマイに到着して四日目 大分街歩きも慣れてきた。
    写真は遅い昼飯に 旧市街ヨッパラ高校の近くの食堂で食べた タイ風オムレツ。25B。
    小中高の学校の近くには 生徒目当ての食堂、屋台があり、安価で 私も歩いている時 休憩がてら良く利用した。
    片言英語は通じなくても 指差しで (写真メニューか 他のテーブルで食べている人の)大体 意志は通じた。

  • 5−3)<br />歩いていて それ程 体の異常を感じなかったので 有名なワローロット市場に寄り ミニトマトを買って、開店直後のナイトバザールを歩いた。<br />規模は大きいが 道幅が狭くて 歩きにくく あまり良い感想を持てなかった。(地元の生活の匂いがしない。)<br />ターベー門まで帰り、近くの閉店間際のソンペッド市場でタイ米のおにぎり7B を買って 大事をとり ソンテオ (乗り合いタクシー)20Bでホテルまで帰る。<br />ソンテオは庶民の足で 実際便利で 簡単に利用できた。(目的の行き先を地図で指し示し。)<br />但し 事前に料金交渉をする必要があり 少し面倒に感じた。<br /><br />写真は夕暮れ ターベー門近くの 噴水。

    5−3)
    歩いていて それ程 体の異常を感じなかったので 有名なワローロット市場に寄り ミニトマトを買って、開店直後のナイトバザールを歩いた。
    規模は大きいが 道幅が狭くて 歩きにくく あまり良い感想を持てなかった。(地元の生活の匂いがしない。)
    ターベー門まで帰り、近くの閉店間際のソンペッド市場でタイ米のおにぎり7B を買って 大事をとり ソンテオ (乗り合いタクシー)20Bでホテルまで帰る。
    ソンテオは庶民の足で 実際便利で 簡単に利用できた。(目的の行き先を地図で指し示し。)
    但し 事前に料金交渉をする必要があり 少し面倒に感じた。

    写真は夕暮れ ターベー門近くの 噴水。

  • 6−1)1月20日(水)<br />目の出血の状況かわらず。インスタントラーメンの朝飯を食う。<br />洗濯して 本日は北の方面にあるチェンマイ博物館へ 9時半ごろ出発。<br />途中で 芝生公園の寺「ワット・チェット・ヨート」(スーパーハイウェイ沿い)に寄る。普通のタイ風ではなくて、遺跡風でもあり、庶民信仰の地でもある感じ。線香の煙が漂う。 境内の露店で 葉ちまき5バーツを買う。簡便 日本人には食べ慣れた感じのもち米素材。滞在中よく見かけてよく利用させてもらった。<br />写真は遺跡風な所。<br />

    6−1)1月20日(水)
    目の出血の状況かわらず。インスタントラーメンの朝飯を食う。
    洗濯して 本日は北の方面にあるチェンマイ博物館へ 9時半ごろ出発。
    途中で 芝生公園の寺「ワット・チェット・ヨート」(スーパーハイウェイ沿い)に寄る。普通のタイ風ではなくて、遺跡風でもあり、庶民信仰の地でもある感じ。線香の煙が漂う。 境内の露店で 葉ちまき5バーツを買う。簡便 日本人には食べ慣れた感じのもち米素材。滞在中よく見かけてよく利用させてもらった。
    写真は遺跡風な所。

  • 6−2)<br />お寺の壁のレリーフの像。女性を意識した像が東南アジアの仏教系には多い。日本では観音さん?

    6−2)
    お寺の壁のレリーフの像。女性を意識した像が東南アジアの仏教系には多い。日本では観音さん?

  • 6−3)<br />チェンマイ博物館は写真のスーパーハイウェイの反対側方向に位置する。<br /><br />チェンマイで幾度か片側三車線の自動車道を横切って反対側に出る必要があった。慣れないと困難。<br />暑い為か 歩く事を前提にはしていない街づくりだと つくづく思った。

    6−3)
    チェンマイ博物館は写真のスーパーハイウェイの反対側方向に位置する。

    チェンマイで幾度か片側三車線の自動車道を横切って反対側に出る必要があった。慣れないと困難。
    暑い為か 歩く事を前提にはしていない街づくりだと つくづく思った。

  • 6−4)<br />チェンマイ博物館の玄関風景。(広い敷地)<br />入場料100B。展示物は期待はずれ。<br />南の国の遺跡 遺物は人工の「物」が軽い。それだけ自然が大きい位置を占めるのかと思った。

    6−4)
    チェンマイ博物館の玄関風景。(広い敷地)
    入場料100B。展示物は期待はずれ。
    南の国の遺跡 遺物は人工の「物」が軽い。それだけ自然が大きい位置を占めるのかと思った。

  • 6−5)<br />博物館の玄関に展示されていた 小学生達の絵。<br />日本のアニメが多く 少し驚く。

    6−5)
    博物館の玄関に展示されていた 小学生達の絵。
    日本のアニメが多く 少し驚く。

  • 6−6)<br />それから 市街地に近づき ビルマの影響を受けた寺院「ワット・クータオ」に寄る。<br />若い修行中の僧が多くいて タイの社会ではお寺は教育機関の位置づけであることを理解。<br /><br />竹垣越しに見る お寺の庭に 日本の草庵のイメージを何処か思い出せるものがあった。

    6−6)
    それから 市街地に近づき ビルマの影響を受けた寺院「ワット・クータオ」に寄る。
    若い修行中の僧が多くいて タイの社会ではお寺は教育機関の位置づけであることを理解。

    竹垣越しに見る お寺の庭に 日本の草庵のイメージを何処か思い出せるものがあった。

  • 6−7)<br />お寺の近くの 食堂で 遅い昼飯 モヤシラーメンもどき。25B。<br />あっさりして うまい。<br />買い物をした時の お金の支払いは 小銭入れを開けて 取って欲しいとジェスチャーで示せば 間違いなく取ってくれるので そのスタイルで大体楽にいく。<br />最初は神経質に食堂で出された水は飲まなかったが 途中から 水分不足よりは 飲んだ方がましかと思い、この頃から 食堂の水は飲むようになった。<br />また トイレは お寺の中に必ずトイレがあるので 其処を利用するようになった。お寺のトイレは基本的に無料で綺麗。 

    6−7)
    お寺の近くの 食堂で 遅い昼飯 モヤシラーメンもどき。25B。
    あっさりして うまい。
    買い物をした時の お金の支払いは 小銭入れを開けて 取って欲しいとジェスチャーで示せば 間違いなく取ってくれるので そのスタイルで大体楽にいく。
    最初は神経質に食堂で出された水は飲まなかったが 途中から 水分不足よりは 飲んだ方がましかと思い、この頃から 食堂の水は飲むようになった。
    また トイレは お寺の中に必ずトイレがあるので 其処を利用するようになった。お寺のトイレは基本的に無料で綺麗。 

  • 6−8)<br />帰途 見かけた「チャーンパックバスターミナル」近郊用のバスセンター。<br />こじんまりした印象。トイレは有料で3B。<br />(他の交通機関のトイレも3Bの料金だった。)

    6−8)
    帰途 見かけた「チャーンパックバスターミナル」近郊用のバスセンター。
    こじんまりした印象。トイレは有料で3B。
    (他の交通機関のトイレも3Bの料金だった。)

  • 6−9)<br />昼1時過ぎ帰り、少し昼寝。<br />毎日良く歩く。約10K。午後二時ごろは 暑いので 外を歩くのは無理をしない。<br />今回の旅行は 時間が充分にある。ゆっくりと散策しようと思った。<br /><br />帰り道の路上でバナナを売っていた。一房買ったら 15B。どういう具合か分らないが もう1房くれた。多分古くなっていたから。<br />夕飯代わりに 食べたら樹で完熟のうまさが口に広がる。但し多すぎて食傷気味だが。<br />(後日 料理用のバナナを買って 食べられない失敗をした。)<br /><br />下着以外のシャツなどは フロントで頼んでランドリー(クリーニング)。<br />1点で8B。信じられないほど安い。<br />確かに 歩いていると 街には「洗濯屋」さんが多い。キロいくらの看板をよく見かけた。<br /><br />写真はベランダから満月を写す。暖かい。

    6−9)
    昼1時過ぎ帰り、少し昼寝。
    毎日良く歩く。約10K。午後二時ごろは 暑いので 外を歩くのは無理をしない。
    今回の旅行は 時間が充分にある。ゆっくりと散策しようと思った。

    帰り道の路上でバナナを売っていた。一房買ったら 15B。どういう具合か分らないが もう1房くれた。多分古くなっていたから。
    夕飯代わりに 食べたら樹で完熟のうまさが口に広がる。但し多すぎて食傷気味だが。
    (後日 料理用のバナナを買って 食べられない失敗をした。)

    下着以外のシャツなどは フロントで頼んでランドリー(クリーニング)。
    1点で8B。信じられないほど安い。
    確かに 歩いていると 街には「洗濯屋」さんが多い。キロいくらの看板をよく見かけた。

    写真はベランダから満月を写す。暖かい。

  • 7−1)1月21日(木)<br />朝は 6時ごろから 明るくなる。NHKの国際放送のニュースを見ながら<br />ベランダで朝食。併せてパソコンのメールを見る。<br />下着姿では少し寒い感じ。<br />日本の新聞は 近くのスーパートップスの前で販売していたが 高そうだったので購入せず。<br />地元発行の無料案内誌が三種類発行されていて (チャーオ、Viang Chiangmai 、フリーコピーマップ)それを フロントや日本語本屋とか旅行代理店で手に入れて 活字の飢えを満たす。<br />写真は ベランダから見た日の出。南国の夜明け。<br /><br />日本から持参した タイ語の学習教材を利用して勉強しようとしたが<br />発音が難しく 一方で現地での生活が何とかなりそうなので 断念。<br />サワディクラップ、(こんにちわ)とコップンクラップ(ありがとう)の挨拶を覚えた。

    7−1)1月21日(木)
    朝は 6時ごろから 明るくなる。NHKの国際放送のニュースを見ながら
    ベランダで朝食。併せてパソコンのメールを見る。
    下着姿では少し寒い感じ。
    日本の新聞は 近くのスーパートップスの前で販売していたが 高そうだったので購入せず。
    地元発行の無料案内誌が三種類発行されていて (チャーオ、Viang Chiangmai 、フリーコピーマップ)それを フロントや日本語本屋とか旅行代理店で手に入れて 活字の飢えを満たす。
    写真は ベランダから見た日の出。南国の夜明け。

    日本から持参した タイ語の学習教材を利用して勉強しようとしたが
    発音が難しく 一方で現地での生活が何とかなりそうなので 断念。
    サワディクラップ、(こんにちわ)とコップンクラップ(ありがとう)の挨拶を覚えた。

  • 7−2)<br />朝起きて 鏡を見ると 少し 出血の吸収が始まったみたい。一安心。<br />きのこスープ雑煮とバナナの朝食。そろそろ パンが食べたい。<br /><br />9時半ホテルを出発。チャーンプアック門まで歩いて ソンテオで 丘の上のトイステープへ向かう。(乗客が揃うまで約20分間 荷台を改造したソンテオで待つ。バス料金片道50B。)カナダ人、フランス人、タイ人夫婦、アメリカ人夫婦?私 で7名。<br /><br />標高約1000Mの所に位置する有名な寺院。門前市の雰囲気は日本と似ている。大勢の参詣者。 <br />階段の登りは予想よりきつくは無い。(日本の山岳仏教に慣れている為か。)<br />外人観光客は30Bの入場料。<br />写真はワット・ブラ・タート寺院の全景。<br /><br /><br />

    7−2)
    朝起きて 鏡を見ると 少し 出血の吸収が始まったみたい。一安心。
    きのこスープ雑煮とバナナの朝食。そろそろ パンが食べたい。

    9時半ホテルを出発。チャーンプアック門まで歩いて ソンテオで 丘の上のトイステープへ向かう。(乗客が揃うまで約20分間 荷台を改造したソンテオで待つ。バス料金片道50B。)カナダ人、フランス人、タイ人夫婦、アメリカ人夫婦?私 で7名。

    標高約1000Mの所に位置する有名な寺院。門前市の雰囲気は日本と似ている。大勢の参詣者。 
    階段の登りは予想よりきつくは無い。(日本の山岳仏教に慣れている為か。)
    外人観光客は30Bの入場料。
    写真はワット・ブラ・タート寺院の全景。


  • 7−3)<br />階段の所で見かけた 観光用衣装を着た 山岳民族の少女。

    7−3)
    階段の所で見かけた 観光用衣装を着た 山岳民族の少女。

  • 7−4)<br />寺院の日陰で眠る幼子。世界共通。平和な世界。

    7−4)
    寺院の日陰で眠る幼子。世界共通。平和な世界。

  • 7−5)<br />境内では真剣に 日本のお百度を踏むような人も。<br />全体に観光地の雰囲気よりも 「祈り」のような雰囲気。

    7−5)
    境内では真剣に 日本のお百度を踏むような人も。
    全体に観光地の雰囲気よりも 「祈り」のような雰囲気。

  • 7−6)<br />帰りは 途中のチェンマイ動物園による。<br />写真は動物園の入り口。<br />入場料100B。

    7−6)
    帰りは 途中のチェンマイ動物園による。
    写真は動物園の入り口。
    入場料100B。

  • 7−7)<br />丘陵地帯の広い敷地で 意地になって循環バスを利用しなかったのは失敗。<br />広くて、高低差あり。<br />南国の動物達は やはり どこか生き生きしていた。<br />写真は小象に餌やりする私。 

    7−7)
    丘陵地帯の広い敷地で 意地になって循環バスを利用しなかったのは失敗。
    広くて、高低差あり。
    南国の動物達は やはり どこか生き生きしていた。
    写真は小象に餌やりする私。 

  • 7−8)<br />カバの家族も幸せそう。

    7−8)
    カバの家族も幸せそう。

  • 7−9)<br />園内は庭も整備されていて 南国の雰囲気。<br />タイらしい動物園と感心した。<br /><br />夜は チェンマイを紹介してくれたW氏のグループとホテル近くのタイレストランで夕食。<br />ホテル近辺の生活情報を教えていただく。 

    7−9)
    園内は庭も整備されていて 南国の雰囲気。
    タイらしい動物園と感心した。

    夜は チェンマイを紹介してくれたW氏のグループとホテル近くのタイレストランで夕食。
    ホテル近辺の生活情報を教えていただく。 

  • 8?1)1月21日(金)<br />朝9時前 土曜日と間違え チェンマイ大学の野菜市へ。 店は開いていたけれど常設部分だけで小規模に営業中。チェリートマトなどを購入。<br /><br />11時から W氏のお誘いで 郊外の傘産地ボー・サーンのお祭りに。<br />アイリッシュ、ノルウエー、トーマス氏夫妻と日本人6人のグループ。計8人。<br /><br />まず ホテル近くの「ガートスアンケーオ」ショッピングセンター(スーパー「トップス」もその中にある。)で昼飯を食べて ソンテオを一日貸切して出発する。一人60バーツの費用。<br /><br />写真はボー・サーンの傘メーキングセンター風景。<br />

    8?1)1月21日(金)
    朝9時前 土曜日と間違え チェンマイ大学の野菜市へ。 店は開いていたけれど常設部分だけで小規模に営業中。チェリートマトなどを購入。

    11時から W氏のお誘いで 郊外の傘産地ボー・サーンのお祭りに。
    アイリッシュ、ノルウエー、トーマス氏夫妻と日本人6人のグループ。計8人。

    まず ホテル近くの「ガートスアンケーオ」ショッピングセンター(スーパー「トップス」もその中にある。)で昼飯を食べて ソンテオを一日貸切して出発する。一人60バーツの費用。

    写真はボー・サーンの傘メーキングセンター風景。

  • 8−2)<br />センターで傘等の工芸品を販売していたが、持ち帰る手間を考慮して購入せず。<br />記念に手持ちのバッグに 絵を書いてもらう。50B。<br />他の人達も Tシャツにデザインを描いて貰っていた。<br />写真はその時のもの。

    8−2)
    センターで傘等の工芸品を販売していたが、持ち帰る手間を考慮して購入せず。
    記念に手持ちのバッグに 絵を書いてもらう。50B。
    他の人達も Tシャツにデザインを描いて貰っていた。
    写真はその時のもの。

  • 8−3)<br />それから町を歩く。<br /><br />ボーサーンの町は 街を挙げて お祭り気分。<br />街角では 色んなところで子供達も参加して楽しい雰囲気づくり。

    8−3)
    それから町を歩く。

    ボーサーンの町は 街を挙げて お祭り気分。
    街角では 色んなところで子供達も参加して楽しい雰囲気づくり。

  • 8−4)<br />各傘の工房も開放していて 見学者達が訪れていた。<br />昔 日本の番傘もこんな雰囲気で作られていたのかと想像する。

    8−4)
    各傘の工房も開放していて 見学者達が訪れていた。
    昔 日本の番傘もこんな雰囲気で作られていたのかと想像する。

  • 8−5)<br />街の街道沿いに 端から端まで 歩いたので <br />疲れて足マッサージ 30分。50バーツ。<br /><br />皿付きの色ローソクを バラマキお土産として買う。35個。350バーツ。(結果的に 後日 この街が一番安かったと分った。)<br /><br />写真は店先で足マッサージを受けながら 反対側の広場を写す。<br />

    8−5)
    街の街道沿いに 端から端まで 歩いたので 
    疲れて足マッサージ 30分。50バーツ。

    皿付きの色ローソクを バラマキお土産として買う。35個。350バーツ。(結果的に 後日 この街が一番安かったと分った。)

    写真は店先で足マッサージを受けながら 反対側の広場を写す。

  • 8−6)<br /><br />5時前 パレードの始まる前の街道。<br />車の出入りが禁止されている。<br /><br />パレードの終着点から写す。<br /> 

    8−6)

    5時前 パレードの始まる前の街道。
    車の出入りが禁止されている。

    パレードの終着点から写す。
     

  • 8−7)<br />パレードが始まる前に 踊り子さんと写真撮影。<br />美人の町で有名らしいが 納得。

    8−7)
    パレードが始まる前に 踊り子さんと写真撮影。
    美人の町で有名らしいが 納得。

  • 8−8)<br />パレードの先頭部分。

    8−8)
    パレードの先頭部分。

  • 8−9)<br />輿に乗った女性。

    8−9)
    輿に乗った女性。

  • 8−10)<br /><br />続いて 傘を差した美人女性の自転車部隊。

    8−10)

    続いて 傘を差した美人女性の自転車部隊。

  • 8−11)<br /><br />終結地点での 先ほどの踊り子さん達の 傘おどり。<br /><br />ボー・サーン祭りは素朴な 町を挙げての楽しさが伝わってくる催しだった。

    8−11)

    終結地点での 先ほどの踊り子さん達の 傘おどり。

    ボー・サーン祭りは素朴な 町を挙げての楽しさが伝わってくる催しだった。

  • 9−1)1月22日(土)<br /><br />朝 部屋で調べ物とメール送付で時間を費やし、それから 11時過ぎに出かける。<br />近くのチェンマイ大学の土曜市を目指したが 新しい道の開拓を試みて 途中の路地で道を迷う。(チェンマイでは道が行き止まりになっていたりとか 斜行していたりとかすることがあった。)<br />それで 先日訪ねたトンバーコム市場に行き 果物と昼飯を買う。<br />パイナップル 35B。蜜柑 30Bとか。(パイナップルは完熟で美味しいかった。蜜柑は種類が色々とあり食べにくい。)<br /> 野菜果物はスーパーと比べて値段は安い。日本と同じ。<br />それから 大学の美術館へ寄った。本日は開館していたが 広さの割には 展示されていた絵画には感銘をしなかった。<br /> 遅くなったが 野菜市に寄って 農家の出品製品を購入して ホテルに帰る。1時過ぎ。<br />それから昼寝をして 4時前 再度 町の北側チェンマイ門の土曜市へ向かう。<br />5時頃土曜市の会場道路に着いたが、まだ開店準備中の店もあった。<br />写真は その時の人通りもまばらな通り。(チェンマイ門方向に写す。)<br />

    9−1)1月22日(土)

    朝 部屋で調べ物とメール送付で時間を費やし、それから 11時過ぎに出かける。
    近くのチェンマイ大学の土曜市を目指したが 新しい道の開拓を試みて 途中の路地で道を迷う。(チェンマイでは道が行き止まりになっていたりとか 斜行していたりとかすることがあった。)
    それで 先日訪ねたトンバーコム市場に行き 果物と昼飯を買う。
    パイナップル 35B。蜜柑 30Bとか。(パイナップルは完熟で美味しいかった。蜜柑は種類が色々とあり食べにくい。)
     野菜果物はスーパーと比べて値段は安い。日本と同じ。
    それから 大学の美術館へ寄った。本日は開館していたが 広さの割には 展示されていた絵画には感銘をしなかった。
     遅くなったが 野菜市に寄って 農家の出品製品を購入して ホテルに帰る。1時過ぎ。
    それから昼寝をして 4時前 再度 町の北側チェンマイ門の土曜市へ向かう。
    5時頃土曜市の会場道路に着いたが、まだ開店準備中の店もあった。
    写真は その時の人通りもまばらな通り。(チェンマイ門方向に写す。)

  • 9−2)<br /><br />チェンマイ門に近づくほど人並みは増えていく。子供の時分の縁日の気分で屋台の食べ物を買い求めて 食べながら歩く。結構楽しい。<br />途中 デザインに気を引かれネックレス344Bを購入。<br /><br />7時半ごろホテルに帰着。<br />今日もよく歩いた。午前中4キロ。午後7キロ。

    9−2)

    チェンマイ門に近づくほど人並みは増えていく。子供の時分の縁日の気分で屋台の食べ物を買い求めて 食べながら歩く。結構楽しい。
    途中 デザインに気を引かれネックレス344Bを購入。

    7時半ごろホテルに帰着。
    今日もよく歩いた。午前中4キロ。午後7キロ。

  • 9−3)<br /><br />写真は購入したブローチ風ネックレス。<br />

    9−3)

    写真は購入したブローチ風ネックレス。

  • 10−1)1月23日(日)<br /><br />連日の歩きで足が痛いので 本日半休養日。<br />昼は近くのスーパーまで買い物だけ。トイレットペーパー、洗剤、水など。<br /><br />帽子を忘れて外出したので暑い。<br /><br />試しにタバコを買う。「セブンスター」フィリッピン製。195B。タイ物価に慣れてくると高く感じる。<br /><br />夕方 5時過ぎサンデーマーケット入り口の通りに到着。<br /><br />さすがにドイツのクリスマスマーケットを思い出すほど大規模。<br /><br />まだ人通りは増えていないが。<br />ターベー門方向を写す。<br /><br />

    10−1)1月23日(日)

    連日の歩きで足が痛いので 本日半休養日。
    昼は近くのスーパーまで買い物だけ。トイレットペーパー、洗剤、水など。

    帽子を忘れて外出したので暑い。

    試しにタバコを買う。「セブンスター」フィリッピン製。195B。タイ物価に慣れてくると高く感じる。

    夕方 5時過ぎサンデーマーケット入り口の通りに到着。

    さすがにドイツのクリスマスマーケットを思い出すほど大規模。

    まだ人通りは増えていないが。
    ターベー門方向を写す。

  • 10−2)<br />昨日の土曜市と比べると もっと大規模。

    10−2)
    昨日の土曜市と比べると もっと大規模。

  • 10−3)<br />とりあえず お寺の境内の露店で 夕食の腹ごしらえ。写真のソバ。30B<br />それから 歩きつかれて 露店の足マッサージ30分。60B<br />通りを行き交う人を見ながら 寝っころがって マッサージをしてもらう。<br />いい気分。<br />午後六時になって 町には国歌演奏の音楽。人々は立ち止まり、手を止めてそれなりの姿勢。<br />店の人のジェスチャーの指示で 私は寝っころがったまま。居心地が悪かった。 

    10−3)
    とりあえず お寺の境内の露店で 夕食の腹ごしらえ。写真のソバ。30B
    それから 歩きつかれて 露店の足マッサージ30分。60B
    通りを行き交う人を見ながら 寝っころがって マッサージをしてもらう。
    いい気分。
    午後六時になって 町には国歌演奏の音楽。人々は立ち止まり、手を止めてそれなりの姿勢。
    店の人のジェスチャーの指示で 私は寝っころがったまま。居心地が悪かった。 

  • 10−4)<br />ターベー門に近づくにつれて 人通りは増えていく。<br />実際は暗くなり、混雑が増す。<br />来訪の記念に何か買おうと思って見て歩いたが 探し出せず。<br /><br />7時過ぎ 暗くなっていたし、疲れていたのでソンテオでホテルまで帰る。<br /><br />また 来訪しようとは思った。

    10−4)
    ターベー門に近づくにつれて 人通りは増えていく。
    実際は暗くなり、混雑が増す。
    来訪の記念に何か買おうと思って見て歩いたが 探し出せず。

    7時過ぎ 暗くなっていたし、疲れていたのでソンテオでホテルまで帰る。

    また 来訪しようとは思った。

  • 11−1)1月24日(月)<br /><br />朝は少し寒い。12時頃 ホテルの向かいの銀行で一万円を両替。(空港の両替より50B位レートが良い)<br />本日は街の東側を散策しようと外出。まず 市民の一大台所ワロロット市場を再訪。 今回はソンテオ利用。20B。<br />写真は別館の市場を撮影。こちらの別館のほうが 人は少ない。<br />市場の喧騒で昼飯。ソーメン風。20B。<br />ピーナッツを購入。70Bの大袋。<br />(一週間位かけて食べた。安いことは安いが ローストだけでバター味がしなくて 食べにくい。) 

    11−1)1月24日(月)

    朝は少し寒い。12時頃 ホテルの向かいの銀行で一万円を両替。(空港の両替より50B位レートが良い)
    本日は街の東側を散策しようと外出。まず 市民の一大台所ワロロット市場を再訪。 今回はソンテオ利用。20B。
    写真は別館の市場を撮影。こちらの別館のほうが 人は少ない。
    市場の喧騒で昼飯。ソーメン風。20B。
    ピーナッツを購入。70Bの大袋。
    (一週間位かけて食べた。安いことは安いが ローストだけでバター味がしなくて 食べにくい。) 

  • 11−2)<br />それから 少し離れた山岳民族のモンの族バザーを覘き、ビン川へ。<br />途中 花ショップ群の一角を通り 南国の華やかさに驚く。<br />写真は その店頭。

    11−2)
    それから 少し離れた山岳民族のモンの族バザーを覘き、ビン川へ。
    途中 花ショップ群の一角を通り 南国の華やかさに驚く。
    写真は その店頭。

  • 11−3)<br />ビン川はゆったりと流れいるが 清流のイメージからは遠い。

    11−3)
    ビン川はゆったりと流れいるが 清流のイメージからは遠い。

  • 11−4)<br />川を渡って、ワット・ゲート寺院へ。<br />係りの人に勧められて 無料の博物館を見学。<br />古い生活用品の展示のイメージ。<br /><br />写真はお堂内部。

    11−4)
    川を渡って、ワット・ゲート寺院へ。
    係りの人に勧められて 無料の博物館を見学。
    古い生活用品の展示のイメージ。

    写真はお堂内部。

  • 11−5)<br />境内では犬が何匹かいたが 大事にされているのか のんびりしていた。<br />写真は近づいても 緊張感なく あくびをする犬。

    11−5)
    境内では犬が何匹かいたが 大事にされているのか のんびりしていた。
    写真は近づいても 緊張感なく あくびをする犬。

  • 11−6)<br /><br />それから ビン川沿いを歩き 政府のTAT旅行情報センターへ向かう。<br />このエリアは 元々外国人の好むエリアで洒落た川べりのカフェが並ぶ。<br />クリントン夫人来訪とか 店の看板に記載。但し 増水時には酷い事になりそう。<br />TATは期待はずれ。パンフレットだけ貰って帰る。<br />それから 橋を渡り、夜はナイトバザールのエリアを通り 日系の旅行社三社それぞれを訪ねるが あまり得るものなし。現地ツアーの取次ぎ代理店のイメージ。価格的にも高い。<br /><br />プラプラとターベー門まで歩き 足マッサージを再度しようと思ったが 露店が今日は無い。仕方が無いので ソンテオで4時過ぎ帰る。<br /><br />帰ると部屋の掃除をしていない。週二回の契約のはずで さすがに部屋が汚れ フロントに連絡。明日掃除してもらう事にする。<br />あとで気づくと「ごめんなさい。」のちょっとした謝罪がない。国情の違いを感じる。<br />

    11−6)

    それから ビン川沿いを歩き 政府のTAT旅行情報センターへ向かう。
    このエリアは 元々外国人の好むエリアで洒落た川べりのカフェが並ぶ。
    クリントン夫人来訪とか 店の看板に記載。但し 増水時には酷い事になりそう。
    TATは期待はずれ。パンフレットだけ貰って帰る。
    それから 橋を渡り、夜はナイトバザールのエリアを通り 日系の旅行社三社それぞれを訪ねるが あまり得るものなし。現地ツアーの取次ぎ代理店のイメージ。価格的にも高い。

    プラプラとターベー門まで歩き 足マッサージを再度しようと思ったが 露店が今日は無い。仕方が無いので ソンテオで4時過ぎ帰る。

    帰ると部屋の掃除をしていない。週二回の契約のはずで さすがに部屋が汚れ フロントに連絡。明日掃除してもらう事にする。
    あとで気づくと「ごめんなさい。」のちょっとした謝罪がない。国情の違いを感じる。

  • 12−1)1月25日(火)<br /><br />朝 鏡で見ると 目の充血はほとんど消えた。一安心。<br />朝食に 前日スーパーで買った高いパンを食べる。やはり美味い。<br /><br />偶然 ホテル屋上のプール庭園で 仙台のT氏夫妻と知り合う。厚かましくも8階の御自宅を訪問。色々と ここでの生活を教えていただく。<br /><br />写真は 屋上プール。水温は少し低い。<br />

    12−1)1月25日(火)

    朝 鏡で見ると 目の充血はほとんど消えた。一安心。
    朝食に 前日スーパーで買った高いパンを食べる。やはり美味い。

    偶然 ホテル屋上のプール庭園で 仙台のT氏夫妻と知り合う。厚かましくも8階の御自宅を訪問。色々と ここでの生活を教えていただく。

    写真は 屋上プール。水温は少し低い。

  • 12−2)<br />午後は近くの韓国ランチの食べ放題(99B)へ行く。久しぶりにたっぷり栄養補給。<br />それからT氏に教えてもらった運動公園を経験して、野菜市、更にチェンマイ大学を散策する<br /><br />大学構内は車も少なくて 広々としていて 気分が良い。<br />写真は大学の花畑。

    12−2)
    午後は近くの韓国ランチの食べ放題(99B)へ行く。久しぶりにたっぷり栄養補給。
    それからT氏に教えてもらった運動公園を経験して、野菜市、更にチェンマイ大学を散策する

    大学構内は車も少なくて 広々としていて 気分が良い。
    写真は大学の花畑。

  • 12−3)<br /><br />構内の手入れも良く アカデミックで居場所として気に入る。

    12−3)

    構内の手入れも良く アカデミックで居場所として気に入る。

  • 12−4)<br /><br />大学の西南門(裏門)を抜けて 更に丘の上の池を目指す。<br />池の周りは庭園でカフェが営業していた。<br />すこし 西欧風な感じ。

    12−4)

    大学の西南門(裏門)を抜けて 更に丘の上の池を目指す。
    池の周りは庭園でカフェが営業していた。
    すこし 西欧風な感じ。

  • 12−5)<br /><br />ココナッツジュース(35B)を頂く。<br />店の人に勧められて スプーンで内皮の白い部分を食べたが<br />結構食べられる。

    12−5)

    ココナッツジュース(35B)を頂く。
    店の人に勧められて スプーンで内皮の白い部分を食べたが
    結構食べられる。

  • 12−6)<br />池の丘から チェンマイの町を写す。<br /><br />それから<br />池の下の工房に寄り、大学の裏門のところから乗り合いタクシーで戻る。<br />ランチが重く さすがにお腹が減らない。<br /><br />戻ると 部屋を掃除してくれていて 気分が良い。<br />

    12−6)
    池の丘から チェンマイの町を写す。

    それから
    池の下の工房に寄り、大学の裏門のところから乗り合いタクシーで戻る。
    ランチが重く さすがにお腹が減らない。

    戻ると 部屋を掃除してくれていて 気分が良い。

  • 13−1)1月26日(水)<br /><br />今日はW氏から チェンマイ大学で「日本祭り」があると<br />誘われる。<br /> W氏はラムプーン高校の日本語学科とコンタクトがあり その日本語スピーチコンテストの応援を兼ねて 出席するとのこと。<br />同行させて貰う。<br /><br />写真は チェンマイ大学の正門(北東)

    13−1)1月26日(水)

    今日はW氏から チェンマイ大学で「日本祭り」があると
    誘われる。
     W氏はラムプーン高校の日本語学科とコンタクトがあり その日本語スピーチコンテストの応援を兼ねて 出席するとのこと。
    同行させて貰う。

    写真は チェンマイ大学の正門(北東)

  • 13−2)<br /><br />会場の建物。<br />大学は総合大学で 構内は広く 会場にまで行き着くのが一苦労。

    13−2)

    会場の建物。
    大学は総合大学で 構内は広く 会場にまで行き着くのが一苦労。

  • 13−3)<br /><br />教室で高校生達のスピーチを聞いたが 上手い人は 日本人とほぼ同じ。<br />凄い。<br />さすが各高校の代表。<br />写真の生徒は 自分の体験を完璧な日本語で喋っていた。

    13−3)

    教室で高校生達のスピーチを聞いたが 上手い人は 日本人とほぼ同じ。
    凄い。
    さすが各高校の代表。
    写真の生徒は 自分の体験を完璧な日本語で喋っていた。

  • 13−4)<br /><br />「日本祭り」の会場では 多彩な催しがされていた。<br />日本の「茶道」「書道」「おどり」などなど。<br /><br /> 滞在中らしい日本人も見物に来ていた<br />地道な文化交流に役立っていると思った。

    13−4)

    「日本祭り」の会場では 多彩な催しがされていた。
    日本の「茶道」「書道」「おどり」などなど。

     滞在中らしい日本人も見物に来ていた
    地道な文化交流に役立っていると思った。

  • 13−4)<br /><br />午後は 旧市街ヨッパラ高校の日本語発表会に行く。<br />(ネットの記事で参加者を日本人教育関係者が募集していたので。)<br />写真は高校の構内。制服姿が懐かしい。<br />(服装・髪型等の規制が厳しい?)<br />

    13−4)

    午後は 旧市街ヨッパラ高校の日本語発表会に行く。
    (ネットの記事で参加者を日本人教育関係者が募集していたので。)
    写真は高校の構内。制服姿が懐かしい。
    (服装・髪型等の規制が厳しい?)

  • 13−5)<br /><br />日本語学科の 教室での発表風景。<br />生徒達と直接日本語で話す。<br />拙い生徒の会話力だが 少しでもお役に立てればと 私も一生懸命「話す」ことをした。<br />ミスチェンマイの生徒もいて 楽しかった。(確かに綺麗。)

    13−5)

    日本語学科の 教室での発表風景。
    生徒達と直接日本語で話す。
    拙い生徒の会話力だが 少しでもお役に立てればと 私も一生懸命「話す」ことをした。
    ミスチェンマイの生徒もいて 楽しかった。(確かに綺麗。)

  • 13−6)<br /><br />帰りにチャーンプアック市場の路上屋台で夕食を食べて帰る。<br />今日も良く歩いた。

    13−6)

    帰りにチャーンプアック市場の路上屋台で夕食を食べて帰る。
    今日も良く歩いた。

  • 14−1) 1月27日(木)<br /><br />今日は チェンマイの南 ラムプーンへ行こうかと思う。ワローロット市場に出て 乗り合いタクシー(20B)で ラムプーンへ。運転手にバス停を尋ねたら その運転手のソンテオに乗せられた。結果は同じだが。<br />チェンマイが30年前の日本なら ランプーンは40年前の日本。さらに懐かしくもある。お寺にも外国人は少ない。<br />写真は 町の中心「ワット・プラ・タート・ハリプンチャイ」<br />日本の地方のお寺の門前市のような活気に無い商店が境内にあった。<br />それだけに 人々は親切。

    14−1) 1月27日(木)

    今日は チェンマイの南 ラムプーンへ行こうかと思う。ワローロット市場に出て 乗り合いタクシー(20B)で ラムプーンへ。運転手にバス停を尋ねたら その運転手のソンテオに乗せられた。結果は同じだが。
    チェンマイが30年前の日本なら ランプーンは40年前の日本。さらに懐かしくもある。お寺にも外国人は少ない。
    写真は 町の中心「ワット・プラ・タート・ハリプンチャイ」
    日本の地方のお寺の門前市のような活気に無い商店が境内にあった。
    それだけに 人々は親切。

  • 14−2)<br />お寺の仏像。

    14−2)
    お寺の仏像。

  • 14−3)<br /><br />お寺の境内のトイレ。<br />綺麗だったので 撮影。

    14−3)

    お寺の境内のトイレ。
    綺麗だったので 撮影。

  • 14−4)<br /><br />バス停近くの 博物館入り口。<br />入場料金 100B<br />展示内容少なし。<br />小さいけれど歴史ある「県」としての プライド 対抗心?

    14−4)

    バス停近くの 博物館入り口。
    入場料金 100B
    展示内容少なし。
    小さいけれど歴史ある「県」としての プライド 対抗心?

  • 14−5)<br />街外れの 「ワット・チャーム・テーウィー」<br />

    14−5)
    街外れの 「ワット・チャーム・テーウィー」

  • 14−6)<br /><br />お寺の近くの食堂で 始めてカレー麺に似た「カオ・ソーイ」を食べる。<br />タイ北部地方の名物料理らしい。<br />味は 複雑、ココナツの甘さ?(30B)

    14−6)

    お寺の近くの食堂で 始めてカレー麺に似た「カオ・ソーイ」を食べる。
    タイ北部地方の名物料理らしい。
    味は 複雑、ココナツの甘さ?(30B)

  • 14−7)<br /><br />古い城壁の残りと「門」が残された 街の風景。<br />人力三輪車が普通に走っている。

    14−7)

    古い城壁の残りと「門」が残された 街の風景。
    人力三輪車が普通に走っている。

  • 14−8)<br /><br />ランプーンの市場。<br />価格は安い。オバサンから日本語で「日本人?」と声をかけられる。<br />竹筒のもち米お菓子風(10B) 安い。便利。珍しい。<br /><br />帰りはバスで帰る。 沿道の並木が立派。自然の木陰を形成。日光街道の並木を彷彿させる。

    14−8)

    ランプーンの市場。
    価格は安い。オバサンから日本語で「日本人?」と声をかけられる。
    竹筒のもち米お菓子風(10B) 安い。便利。珍しい。

    帰りはバスで帰る。 沿道の並木が立派。自然の木陰を形成。日光街道の並木を彷彿させる。

  • 14−9)<br /><br />チャーンプアックバスターミナルからホテルまで 歩いて帰る。<br />途中 再度 「ワット・ロークモーリー」に寄る。<br />やはり 女性的な繊細なイメージ。

    14−9)

    チャーンプアックバスターミナルからホテルまで 歩いて帰る。
    途中 再度 「ワット・ロークモーリー」に寄る。
    やはり 女性的な繊細なイメージ。

  • 15−1)1月29日(土)<br /><br />前日の28日は 午前中 ホテルで 読書。午後屋上プールで一泳ぎ。<br />一時から三時まで ホテル内で 「歌う会」在チェンマイ日本人サークルに参加。<br />(過日「ちゃーお」の掲示板で案内を見て電話で参加申込。W氏お勧め。)<br />幼少期に戻り、20名強の皆さんと声を張りあげて 歌う。気持ちよい。40B。<br />それから 運動公園まで散歩。<br /><br />本日29日は チェンマイの都市北部エリアに出かける。<br />昼、ホテルの玄関で ゴルフの練習に行かれる 岩手の同世代の人とソンテオを同乗させてもらう。<br />お話しに寄れば<br />ゴルフもコースの状況により価格が異なるとか。中々ゴルフ三昧も簡単では無さそう。<br /><br />写真は まず訪ねた一大ショッピングセンター「エアーポートプラザ」。<br />超現代。世界水準。世界の有名ブランドが集まっている。<br /><br />ビュフェで貪欲に食べている人を窓越しに見ると、タイの日常生活に慣れた目からは異常に感じる。これもタイの現実だが。

    15−1)1月29日(土)

    前日の28日は 午前中 ホテルで 読書。午後屋上プールで一泳ぎ。
    一時から三時まで ホテル内で 「歌う会」在チェンマイ日本人サークルに参加。
    (過日「ちゃーお」の掲示板で案内を見て電話で参加申込。W氏お勧め。)
    幼少期に戻り、20名強の皆さんと声を張りあげて 歌う。気持ちよい。40B。
    それから 運動公園まで散歩。

    本日29日は チェンマイの都市北部エリアに出かける。
    昼、ホテルの玄関で ゴルフの練習に行かれる 岩手の同世代の人とソンテオを同乗させてもらう。
    お話しに寄れば
    ゴルフもコースの状況により価格が異なるとか。中々ゴルフ三昧も簡単では無さそう。

    写真は まず訪ねた一大ショッピングセンター「エアーポートプラザ」。
    超現代。世界水準。世界の有名ブランドが集まっている。

    ビュフェで貪欲に食べている人を窓越しに見ると、タイの日常生活に慣れた目からは異常に感じる。これもタイの現実だが。

  • 15−2)<br /><br />ショッピングセンターのホールでは ファッショショーが開かれていた。<br />モデルさんは 皆 体格が良くて女性かなぁと疑問に思った。

    15−2)

    ショッピングセンターのホールでは ファッショショーが開かれていた。
    モデルさんは 皆 体格が良くて女性かなぁと疑問に思った。

  • 15−3)<br /><br />それから 近接の「リンピンスーパー」へ寄って買い物。タイ製米菓のせんべいなど。こちらのほうが実際的。日本の小型高級スーパーを思い出す。<br />日本食用の品揃いも豊富。<br />隣に 100円ショップのダイソウが出店していた。<br />ここでは 安売りのイメージはない。むしろ高め。<br /><br />写真は 「リンピン」の前景。<br />

    15−3)

    それから 近接の「リンピンスーパー」へ寄って買い物。タイ製米菓のせんべいなど。こちらのほうが実際的。日本の小型高級スーパーを思い出す。
    日本食用の品揃いも豊富。
    隣に 100円ショップのダイソウが出店していた。
    ここでは 安売りのイメージはない。むしろ高め。

    写真は 「リンピン」の前景。

  • 15−4)<br /><br />それから 先週訪ねた「土曜市」へ<br /><br />写真は 途中見かけた チェンマイの用水路。まだ下水管で埋設されていなくて 昔見た生活風景。<br /><br />

    15−4)

    それから 先週訪ねた「土曜市」へ

    写真は 途中見かけた チェンマイの用水路。まだ下水管で埋設されていなくて 昔見た生活風景。

  • 15−5)<br /><br />土曜市へ。早すぎて時間つぶしに デバネート市場へ寄る。<br />仏具(お守り)の品が沢山あった。<br />市場のの食堂で夕飯。(30B。)<br /><br />それから 少し早いので 土曜市の露店足マッサージへ。(60B)<br />一生懸命やってくれたが もう一つ。<br /><br />今回の土曜市は 裏通りも くまなく歩く。<br />路地で39Bのネックレス2本買ってしまった。偶然日本人女性に露店前で話しかけられ 衝動買い。<br /><br />今回は 夜の歩きは車が危険なので ソンテオでホテルまで帰る。<br /><br />写真は市場で食べた夕食。この程度で 歳取ると充分。

    15−5)

    土曜市へ。早すぎて時間つぶしに デバネート市場へ寄る。
    仏具(お守り)の品が沢山あった。
    市場のの食堂で夕飯。(30B。)

    それから 少し早いので 土曜市の露店足マッサージへ。(60B)
    一生懸命やってくれたが もう一つ。

    今回の土曜市は 裏通りも くまなく歩く。
    路地で39Bのネックレス2本買ってしまった。偶然日本人女性に露店前で話しかけられ 衝動買い。

    今回は 夜の歩きは車が危険なので ソンテオでホテルまで帰る。

    写真は市場で食べた夕食。この程度で 歳取ると充分。

  • 16−1)1月30日(日)<br /><br />時の経つのは 速いといったら速い。もうチェンマイに来て 半分の予定を消化した。<br /> ホテルの部屋で日本のテレビを見て、ネットで情報を得て メールでコミュニケーションが出来る。それはそれで凄いが もう一つ 生活に物足りなくはある。<br /><br />昼飯に近くの 日本料理スタンド「元気」へ行く。親子丼99Bはやっぱり タイ現地の感覚では高い。VOLは日本の2倍弱だが。<br /><br />午後 T氏を再訪。話しが弾む。<br /><br />夜 サンデイマーケットを再訪。<br /> 写真は まだ明るさの残る マーケットのメイン通り。<br />一応 隈なく歩く。<br /><br />今日も 足マッサージ。<br />隣の太った白人が10Bのチップ、私もつられて払ってしまった。(日本人特有の「みなさんそうしているみたいですよ。」に気分的に弱い 感覚)<br />

    16−1)1月30日(日)

    時の経つのは 速いといったら速い。もうチェンマイに来て 半分の予定を消化した。
     ホテルの部屋で日本のテレビを見て、ネットで情報を得て メールでコミュニケーションが出来る。それはそれで凄いが もう一つ 生活に物足りなくはある。

    昼飯に近くの 日本料理スタンド「元気」へ行く。親子丼99Bはやっぱり タイ現地の感覚では高い。VOLは日本の2倍弱だが。

    午後 T氏を再訪。話しが弾む。

    夜 サンデイマーケットを再訪。
     写真は まだ明るさの残る マーケットのメイン通り。
    一応 隈なく歩く。

    今日も 足マッサージ。
    隣の太った白人が10Bのチップ、私もつられて払ってしまった。(日本人特有の「みなさんそうしているみたいですよ。」に気分的に弱い 感覚)

  • 16−2)<br /><br />夜のお寺 当たり前だが 外の喧騒を離れ 僧たちが 声を合わせて お経をあげている。これもタイの日常。

    16−2)

    夜のお寺 当たり前だが 外の喧騒を離れ 僧たちが 声を合わせて お経をあげている。これもタイの日常。

  • 16−3)<br /><br /> 別のお寺。<br /> 参詣に訪れる人も多し。

    16−3)

     別のお寺。
     参詣に訪れる人も多し。

  • 16−4)<br /><br /> 夜店の少女。<br /> 遠い昔に どこかで すれ違ったような 面影が残っていた。<br />

    16−4)

     夜店の少女。
     遠い昔に どこかで すれ違ったような 面影が残っていた。

  • 16−5)<br /><br /><br />二週間前 初めて訪れた時には 躊躇して注文できなかった<br />ターベー門の屋台。豚飯ライス美味かった。屋台の人も親切だった。<br /><br />写真は忙しく注文をこなす 屋台調理の裏側。<br /><br />それから乗り合いタクシー(30B)で帰る。<br />

    16−5)


    二週間前 初めて訪れた時には 躊躇して注文できなかった
    ターベー門の屋台。豚飯ライス美味かった。屋台の人も親切だった。

    写真は忙しく注文をこなす 屋台調理の裏側。

    それから乗り合いタクシー(30B)で帰る。

  • 17−1)2月1日(火)<br /><br />昨日31日は完全にまったり。一度も外出せず。お金は使わなかった。<br />数日前から エジプト情勢緊迫のニュース。<br />東京は氷点下みたい。ここにいるとそれだけで幸福の気分。<br /><br />チェンライの宿 ネットで予約完了。行こうかと思う。<br /><br />今日は チェンマイ大学の正門の西方面を散策する。<br />写真は貯水池周辺。なかなか広々として綺麗。

    17−1)2月1日(火)

    昨日31日は完全にまったり。一度も外出せず。お金は使わなかった。
    数日前から エジプト情勢緊迫のニュース。
    東京は氷点下みたい。ここにいるとそれだけで幸福の気分。

    チェンライの宿 ネットで予約完了。行こうかと思う。

    今日は チェンマイ大学の正門の西方面を散策する。
    写真は貯水池周辺。なかなか広々として綺麗。

  • 17−2)<br /><br />畔のカフェで 学生達に混じり コーヒー(25B)を楽しむ。<br />木陰で ゼミの学生か 西欧人の先生と共に 語らっていた。<br />豊かな風景。

    17−2)

    畔のカフェで 学生達に混じり コーヒー(25B)を楽しむ。
    木陰で ゼミの学生か 西欧人の先生と共に 語らっていた。
    豊かな風景。

  • 17−3)<br /><br />それから学生食堂で昼飯。(25B)<br />45年前の自分の姿を重ねて見る。<br />みんな元気が良い。<br /><br /><br />それから 無料学内用電気自動車で正門までもどり 丘のフイキャオの滝に向かう。

    17−3)

    それから学生食堂で昼飯。(25B)
    45年前の自分の姿を重ねて見る。
    みんな元気が良い。


    それから 無料学内用電気自動車で正門までもどり 丘のフイキャオの滝に向かう。

  • 17−4)<br /><br />隣の動物園の前を通り、更に道を登り 途中運動公園を抜けると滝の入り口。<br />入り口の広場ではドイ・ステープへの道を開拓した高僧の像に多くの人が参拝していた。

    17−4)

    隣の動物園の前を通り、更に道を登り 途中運動公園を抜けると滝の入り口。
    入り口の広場ではドイ・ステープへの道を開拓した高僧の像に多くの人が参拝していた。

  • 17−5)<br /><br />フイキャオの滝公園は市民の良い景勝地。<br />多くの人が楽しんでいた。<br /><br />乾季は流れる水が少なくなるそうだが。<br /><br /><br />

    17−5)

    フイキャオの滝公園は市民の良い景勝地。
    多くの人が楽しんでいた。

    乾季は流れる水が少なくなるそうだが。


  • 17−6)<br /><br />滝に直接触れることが出来るだけに 日本の感覚からは 少し危険な箇所もある。<br /><br />帰り道、レストランに寄り、タイ風ヌードルを食べる。バナナフライを露店で買う。(10B) 約4時間の歩き。<br /><br />夕方 買い物に出かける。「ガートスアンケーオー」を本格的に歩く。 大きなショッピング施設だが増築を重ね 内部レイアウトが判り難い。緊急時の避難の危険を感じる。<br />

    17−6)

    滝に直接触れることが出来るだけに 日本の感覚からは 少し危険な箇所もある。

    帰り道、レストランに寄り、タイ風ヌードルを食べる。バナナフライを露店で買う。(10B) 約4時間の歩き。

    夕方 買い物に出かける。「ガートスアンケーオー」を本格的に歩く。 大きなショッピング施設だが増築を重ね 内部レイアウトが判り難い。緊急時の避難の危険を感じる。

  • 18−1) 2月2日(水)<br /><br />朝早く目覚める。<br />11時 いつもの野菜市に行こうとして 道を失う。<br />そのまま チェンマイ大学構内へ。<br />構内のスタンドで牛乳を飲んで 売店で「絵画」を見て その延長で トンバヨーム市場へ。果物をいっぱい買った。<br /><br />それから行きそびれていた お寺「ワット・スアン・ドーク」へ行く。<br />

    18−1) 2月2日(水)

    朝早く目覚める。
    11時 いつもの野菜市に行こうとして 道を失う。
    そのまま チェンマイ大学構内へ。
    構内のスタンドで牛乳を飲んで 売店で「絵画」を見て その延長で トンバヨーム市場へ。果物をいっぱい買った。

    それから行きそびれていた お寺「ワット・スアン・ドーク」へ行く。

  • 18−2)<br /><br />お寺の構内にあるチェンマイ王朝王族の白い墓群。<br />

    18−2)

    お寺の構内にあるチェンマイ王朝王族の白い墓群。

  • 18−3)<br /><br />帰りに カオソイを食べてホテルに帰着。本日2時間しか歩かず。まあそういう日もある。<br /> (ホテルの周辺は 大体歩きつくしてきた。)<br /><br />30分程 昼寝をして 屋上のプールで少し泳ぐ。<br /><br />夕食は近くの日本食店へ行く。とんかつ定食。(145B)日本人の女性たちが取り仕切っている「スマイリーキッチン」。<br />とんかつは薄いが、久方振りの 細やかな 日本人の応対。<br /><br />写真は本日購入の果物。パイナップルがやはり 一番美味しい。<br />

    18−3)

    帰りに カオソイを食べてホテルに帰着。本日2時間しか歩かず。まあそういう日もある。
     (ホテルの周辺は 大体歩きつくしてきた。)

    30分程 昼寝をして 屋上のプールで少し泳ぐ。

    夕食は近くの日本食店へ行く。とんかつ定食。(145B)日本人の女性たちが取り仕切っている「スマイリーキッチン」。
    とんかつは薄いが、久方振りの 細やかな 日本人の応対。

    写真は本日購入の果物。パイナップルがやはり 一番美味しい。

  • 19−1)2月3日(木)<br /><br />4時過ぎ蚊に刺され 痒さで一度目覚める。<br />10時半ホテルを出て 向かいの銀行で1万円両替(3710B)<br /> レートは2.695円/B。<br /><br />本日はチェンマイ市の東方面を歩く。<br />最初に 堀端東北のお寺「ワット・パー・パオ」に寄る。<br />古くて 狭いが 逆に華美さがなく お寺らしい。<br />

    19−1)2月3日(木)

    4時過ぎ蚊に刺され 痒さで一度目覚める。
    10時半ホテルを出て 向かいの銀行で1万円両替(3710B)
     レートは2.695円/B。

    本日はチェンマイ市の東方面を歩く。
    最初に 堀端東北のお寺「ワット・パー・パオ」に寄る。
    古くて 狭いが 逆に華美さがなく お寺らしい。

  • 19−2)<br /><br />直ぐ隣が公立小学校?<br />元気にボール遊びをしている姿を見かけると<br />子供らしいと安心。<br /><br />(街中で私立の制服を着た小学生が放課後 買い食いをしているのを見ると、違和感を覚えたが。)

    19−2)

    直ぐ隣が公立小学校?
    元気にボール遊びをしている姿を見かけると
    子供らしいと安心。

    (街中で私立の制服を着た小学生が放課後 買い食いをしているのを見ると、違和感を覚えたが。)

  • 12−3)<br /><br />ムアンマイの市場へ。凄い喧騒。<br />昔の神田市場、築地市場もさもありなんと思う。<br />豚の頭部を切り離して台の上に ドーンと飾り 肉きり包丁で捌く肉屋。<br />川魚の臭いがきつい魚屋。<br />小売商相手の生鮮市場は世界共通の動きがあると実感。<br /><br />写真は 通路を行き交う車、自転車、人。<br />観光客にはちょっと危険な感じ。<br />、<br />

    12−3)

    ムアンマイの市場へ。凄い喧騒。
    昔の神田市場、築地市場もさもありなんと思う。
    豚の頭部を切り離して台の上に ドーンと飾り 肉きり包丁で捌く肉屋。
    川魚の臭いがきつい魚屋。
    小売商相手の生鮮市場は世界共通の動きがあると実感。

    写真は 通路を行き交う車、自転車、人。
    観光客にはちょっと危険な感じ。

  • 19−4)<br /><br />時間が遅いのか 商品量は多いが 青果部門の中は比較的静か。

    19−4)

    時間が遅いのか 商品量は多いが 青果部門の中は比較的静か。

  • 19−5)<br /><br />たまたま ドリアン(20B)を見つけて 購入。<br />(他日 街中で100Bと言われ 購入を断念していた。)<br /><br />早速 近くのビン川の堤防で食す。<br />小売商への販売用商品の為か 果実の熟度が足りず 期待はずれ。<br />二十五年位前 バンコックで食べた  ドリアンの思い込みが激しすぎる?それとも 季節はずれ? <br />(後日 latidoさんに指摘され 「ドリアンではなくてジャックフルーツ」です。浅学非才をお詫びして訂正いたします。)<br /><br />

    19−5)

    たまたま ドリアン(20B)を見つけて 購入。
    (他日 街中で100Bと言われ 購入を断念していた。)

    早速 近くのビン川の堤防で食す。
    小売商への販売用商品の為か 果実の熟度が足りず 期待はずれ。
    二十五年位前 バンコックで食べた  ドリアンの思い込みが激しすぎる?それとも 季節はずれ? 
    (後日 latidoさんに指摘され 「ドリアンではなくてジャックフルーツ」です。浅学非才をお詫びして訂正いたします。)

  • 19−6)<br /><br />ビン川を 西洋人を乗せた ランチクルーズが通っていく。<br />異国情緒を楽しむ風情。<br /><br />後ろに国王夫妻の看板。<br /><br />実は手前の堤防では 日差しの中 寝転がって 眠るタイのあぶれ風労働者がいるのだが。

    19−6)

    ビン川を 西洋人を乗せた ランチクルーズが通っていく。
    異国情緒を楽しむ風情。

    後ろに国王夫妻の看板。

    実は手前の堤防では 日差しの中 寝転がって 眠るタイのあぶれ風労働者がいるのだが。

  • 19−7)<br />更に東に歩いて チェンマイバスターミナル「アーケード」へ。<br /><br />写真はターミナル内部。<br /><br />チェンライ行きを計画していたので 事前に確認をしておきたかった。<br /><br />行き交う人々の風景を見ていると<br />ターミナルの周辺を含めて 昔の「上野駅」の雰囲気に何となく似ていると思った。

    19−7)
    更に東に歩いて チェンマイバスターミナル「アーケード」へ。

    写真はターミナル内部。

    チェンライ行きを計画していたので 事前に確認をしておきたかった。

    行き交う人々の風景を見ていると
    ターミナルの周辺を含めて 昔の「上野駅」の雰囲気に何となく似ていると思った。

  • 19−8)<br /><br />それから更に歩いてフランス資本スーパーの「カルフール」へ。<br />一階が駐車場のスタイル。いつもの強制導線で歩かされ 買いにくい。<br />弁当と菓子類を買って 早々と 出る。<br /><br />店の前の ソンテオの運転手にホテルまでの料金を聞くと150B。<br />諦めて バスセンターまで戻り、聞くと60B。高いと思ったが 白人の女性乗客がタイ語に訳してくれたので 乗ることにする。<br /><br />ホテルに帰ると三時。今日は良く歩いた。<br />帰って冷蔵庫の水を1L以上一気に飲んでいた。200ccの水を持参して歩いているのだが。

    19−8)

    それから更に歩いてフランス資本スーパーの「カルフール」へ。
    一階が駐車場のスタイル。いつもの強制導線で歩かされ 買いにくい。
    弁当と菓子類を買って 早々と 出る。

    店の前の ソンテオの運転手にホテルまでの料金を聞くと150B。
    諦めて バスセンターまで戻り、聞くと60B。高いと思ったが 白人の女性乗客がタイ語に訳してくれたので 乗ることにする。

    ホテルに帰ると三時。今日は良く歩いた。
    帰って冷蔵庫の水を1L以上一気に飲んでいた。200ccの水を持参して歩いているのだが。

  • 20−1) 2月4日(金)<br /><br />今日から恒例の「チェンマイフラワーフェスティバル」。<br />近くのタイ料理店「レモンツリー」へ行き2時にランチ。無料情報誌に掲載されていたお勧め料理を注文。(80B) 美味いが 香辛料がキツイ。<br /><br />それから 興味本位で 旧市街の真ん中にある「女性刑務所」に行き、塀の外の建物で 受刑者から足マッサージを受ける。1時間(150B)。丁寧な仕事ぶり。<br />マッサージルームは白人客で一杯。何故だろう? 社会復帰支援?興味本位?<br /><br />女性の刑務官が受付にいて 硬い表情で座っている以外 普通のタイ古式マッサージ店と同じ。<br /><br />写真は 入り口のロビー。日本と同じく刑務所で製作された刺繍等が展示販売されていた。

    20−1) 2月4日(金)

    今日から恒例の「チェンマイフラワーフェスティバル」。
    近くのタイ料理店「レモンツリー」へ行き2時にランチ。無料情報誌に掲載されていたお勧め料理を注文。(80B) 美味いが 香辛料がキツイ。

    それから 興味本位で 旧市街の真ん中にある「女性刑務所」に行き、塀の外の建物で 受刑者から足マッサージを受ける。1時間(150B)。丁寧な仕事ぶり。
    マッサージルームは白人客で一杯。何故だろう? 社会復帰支援?興味本位?

    女性の刑務官が受付にいて 硬い表情で座っている以外 普通のタイ古式マッサージ店と同じ。

    写真は 入り口のロビー。日本と同じく刑務所で製作された刺繍等が展示販売されていた。

  • 20−2)<br /><br />旧市街城壁南西の角のフェステバル会場に行くまでに<br />「ワット・チェディ・ルアン」寺院に寄る。<br /><br />高さが86Mあった仏塔の面影が残る。現在は過去の地震で半壊の遺跡。

    20−2)

    旧市街城壁南西の角のフェステバル会場に行くまでに
    「ワット・チェディ・ルアン」寺院に寄る。

    高さが86Mあった仏塔の面影が残る。現在は過去の地震で半壊の遺跡。

  • 20−3)<br /><br />それから ネットのブログで見た チェンマイ門近くの仏教関係のの骨董販売店へ。<br /><br />「Ban Phor Liang Meun&#39;s Terra Cotta Arts 」の看板。<br /><br />残念ながら<br />閉店時間の為か ひと気がない。展示庭園も施錠。塀越しに見るのみ。<br />雰囲気は分かったが。<br /><br />

    20−3)

    それから ネットのブログで見た チェンマイ門近くの仏教関係のの骨董販売店へ。

    「Ban Phor Liang Meun's Terra Cotta Arts 」の看板。

    残念ながら
    閉店時間の為か ひと気がない。展示庭園も施錠。塀越しに見るのみ。
    雰囲気は分かったが。

  • 20−4)<br /><br />店の玄関先に置かれた いくつかの「像」には 目を引き付けるものがあったが 価格は高そう。<br /><br />

    20−4)

    店の玄関先に置かれた いくつかの「像」には 目を引き付けるものがあったが 価格は高そう。

  • 20−5)<br /><br /><br />表情豊か。<br />やはり タイの風景の中で こういうの物はみたい。

    20−5)


    表情豊か。
    やはり タイの風景の中で こういうの物はみたい。

  • 20−6)<br /><br />チェンマイ門からフェステバル入り口を写す。<br /><br />交通規制がなされ<br />段々と人が集まってきているが。

    20−6)

    チェンマイ門からフェステバル入り口を写す。

    交通規制がなされ
    段々と人が集まってきているが。

  • 20−7)<br /><br />花の展示。<br /><br />王室の関与の共通性。(英国と)<br /><br />去年見学した ロンドンの「チェルシー・フラワーフェスティバル」を思い出す。<br />こちらタイは入場料を取らないが。

    20−7)

    花の展示。

    王室の関与の共通性。(英国と)

    去年見学した ロンドンの「チェルシー・フラワーフェスティバル」を思い出す。
    こちらタイは入場料を取らないが。

  • 20−8)<br /><br />規模と繊細さは ロンドンに負けているが。

    20−8)

    規模と繊細さは ロンドンに負けているが。

  • 20−9)<br /><br /><br />ランなど南国の花の華やかさは見事。

    20−9)


    ランなど南国の花の華やかさは見事。

  • 20−10)<br /><br />自然のままで 無理が無い。

    20−10)

    自然のままで 無理が無い。

  • 20−11)<br /><br />サボテンも。<br />(盆栽も展示されていたが もう一つ。)

    20−11)

    サボテンも。
    (盆栽も展示されていたが もう一つ。)

  • 20−12)<br /><br />少しは 人通りも増えてくる。<br />屋台の出店が多く サトウキビジュース(10B)が美味い。<br /><br />写真は会場の反対側から写す。

    20−12)

    少しは 人通りも増えてくる。
    屋台の出店が多く サトウキビジュース(10B)が美味い。

    写真は会場の反対側から写す。

  • 20−13)<br /><br />堀の外は夕闇が。

    20−13)

    堀の外は夕闇が。

  • 20−14)<br /><br />会場公園の中は 池の周囲の芝生で 寝転んで「美人コンテスト」を待つ人も。

    20−14)

    会場公園の中は 池の周囲の芝生で 寝転んで「美人コンテスト」を待つ人も。

  • 20−15)<br /><br />夕飯代わりにカオラム(竹飯)(もち米の竹筒)を買う。(25B)<br />先日ラムプーンで買った(10B)よりも 高かったが 量は入っていた。<br />甘さは少なかった。<br /><br />おばさんが 竹を割って渡してくれた。<br /><br />

    20−15)

    夕飯代わりにカオラム(竹飯)(もち米の竹筒)を買う。(25B)
    先日ラムプーンで買った(10B)よりも 高かったが 量は入っていた。
    甘さは少なかった。

    おばさんが 竹を割って渡してくれた。

  • 20−16)<br /><br />20分遅れで いよいよ美人コンテストが始まる。<br />最初の全員入場。

    20−16)

    20分遅れで いよいよ美人コンテストが始まる。
    最初の全員入場。

  • 20−17)<br /><br />在チェンマイの タイ人以外の白人女性達も 後方で別途国際版で参加。(引き立て役?)

    20−17)

    在チェンマイの タイ人以外の白人女性達も 後方で別途国際版で参加。(引き立て役?)

  • 20−18)<br /><br />一人一人のステージが始まる。<br /><br />何となく進行の段取りが悪くて 飽きて 帰宅する。<br /><br />堀端の夜店の人だかりは多く 歩きづらい。

    20−18)

    一人一人のステージが始まる。

    何となく進行の段取りが悪くて 飽きて 帰宅する。

    堀端の夜店の人だかりは多く 歩きづらい。

  • 21−1)2月5日(土)<br /><br />今日は花祭りのパレードの日。朝9時半過ぎ パレードの解散終結地チェンマイ門まで乗り合いタクシーで行く。<br />着いたが そんな雰囲気なし。閑散。<br />9時には 知事公舎前を出発したはずだが と思い 堀沿いにターベー門まで歩く。パラパラと沿道に待っている人を見かける。<br />飯でも食おうと 屋台に入るが 営業前の雰囲気。<br /><br />10時前ターベ門の所で パトカーが姿を現したから 交通規制の先頭車と理解。<br />まぁのんびりしている。<br /><br />写真はその先導車。歩道には見物の客。<br /><br /><br />

    21−1)2月5日(土)

    今日は花祭りのパレードの日。朝9時半過ぎ パレードの解散終結地チェンマイ門まで乗り合いタクシーで行く。
    着いたが そんな雰囲気なし。閑散。
    9時には 知事公舎前を出発したはずだが と思い 堀沿いにターベー門まで歩く。パラパラと沿道に待っている人を見かける。
    飯でも食おうと 屋台に入るが 営業前の雰囲気。

    10時前ターベ門の所で パトカーが姿を現したから 交通規制の先頭車と理解。
    まぁのんびりしている。

    写真はその先導車。歩道には見物の客。


  • 21−2)<br /><br />最初にサイドカーのような小型車に乗った女性が現れる。<br /><br />写真の女性。夏目雅子に似てる?<br /><br />

    21−2)

    最初にサイドカーのような小型車に乗った女性が現れる。

    写真の女性。夏目雅子に似てる?

  • 21−3)<br /><br />それから 鼓笛隊。高校生?<br /><br />以降のブラスバンドの楽器は全て 「ヤマハ」

    21−3)

    それから 鼓笛隊。高校生?

    以降のブラスバンドの楽器は全て 「ヤマハ」

  • 21−4)<br /><br />次々と花車に女性が乗って にこやかに笑顔を振りまいて行く。<br /><br />観客の一部が道路に出てパレードの正面から写真を写す。だからパレードは前に進まない。30分ほどターベー門の前で見物したが 余りに動かないので 観客をかきわけて知事公舎のナワラート橋に向かって歩く。

    21−4)

    次々と花車に女性が乗って にこやかに笑顔を振りまいて行く。

    観客の一部が道路に出てパレードの正面から写真を写す。だからパレードは前に進まない。30分ほどターベー門の前で見物したが 余りに動かないので 観客をかきわけて知事公舎のナワラート橋に向かって歩く。

  • 21−5)<br /><br />ナワラート橋までの 1K強 暑い日差しの中を 数々のパレードが続く。<br /><br />花車、バトンガールに先導された鼓笛隊、人力車もどきの行列、山岳民族の列とかとか。<br /><br /><br /><br />

    21−5)

    ナワラート橋までの 1K強 暑い日差しの中を 数々のパレードが続く。

    花車、バトンガールに先導された鼓笛隊、人力車もどきの行列、山岳民族の列とかとか。



  • 21−6)<br /><br />いつもの車の雑踏を 本日は歩行者天国で自由に歩けるので楽だが。<br /><br />とうとう パレードの出発点?県知事公舎前まで来た。 まだまだ先に続いている。<br /><br />疲れたので 道路に仮設された階段状の観客席に勝手に上って 座って見物。<br /><br />写真はその観客席から。

    21−6)

    いつもの車の雑踏を 本日は歩行者天国で自由に歩けるので楽だが。

    とうとう パレードの出発点?県知事公舎前まで来た。 まだまだ先に続いている。

    疲れたので 道路に仮設された階段状の観客席に勝手に上って 座って見物。

    写真はその観客席から。

  • 21−7)<br /><br />知事公舎も開放されていると 勝手に解釈して、中に入り、<br />写真撮影。チェンマイの一等地に広い敷地。

    21−7)

    知事公舎も開放されていると 勝手に解釈して、中に入り、
    写真撮影。チェンマイの一等地に広い敷地。

  • 21−8)<br /><br />橋の上から パレードの 出発方向を見下ろせば 延々と見える。<br />少し 意地になって その先まで 歩いたが 途中で疲れて <br />食堂で昼飯を取りながら、店の中から見物。<br /><br />写真は店内からパレードを撮影。<br />

    21−8)

    橋の上から パレードの 出発方向を見下ろせば 延々と見える。
    少し 意地になって その先まで 歩いたが 途中で疲れて 
    食堂で昼飯を取りながら、店の中から見物。

    写真は店内からパレードを撮影。

  • 22−9)<br /><br />食堂を出て更に歩き<br />写真はパレードの最後の方の花車。<br /><br />この後の最後は掃除の車。清掃の人達。

    22−9)

    食堂を出て更に歩き
    写真はパレードの最後の方の花車。

    この後の最後は掃除の車。清掃の人達。

  • 22−10)<br /><br />時計をみたら12時半頃。<br />ここまで来たら チェンマイ駅までと トイレ借用を兼ね 駅に寄って行く。<br />駅構内をブラつく。全ての表示が外国人を意識した駅。英語の話せれる人達は楽。<br />トイレの料金3B。でもまぁ綺麗。<br /><br />写真はチェンマイ駅正面<br />

    22−10)

    時計をみたら12時半頃。
    ここまで来たら チェンマイ駅までと トイレ借用を兼ね 駅に寄って行く。
    駅構内をブラつく。全ての表示が外国人を意識した駅。英語の話せれる人達は楽。
    トイレの料金3B。でもまぁ綺麗。

    写真はチェンマイ駅正面

  • 22−11)<br /><br />チェンマイ駅から また もと来た道を戻る。<br />パレードの歩みが遅いから すぐにパレードに追いつく。<br /><br />写真の前方に パレードの最後尾が見える。<br />パレードは通り過ぎたが片側の交通規制はまだ続いている。

    22−11)

    チェンマイ駅から また もと来た道を戻る。
    パレードの歩みが遅いから すぐにパレードに追いつく。

    写真の前方に パレードの最後尾が見える。
    パレードは通り過ぎたが片側の交通規制はまだ続いている。

  • 22−12)<br /><br />パレードを追い越しながら 歩く。<br />時間を効率的に使うのならば 追い越しながら見物するのも 一つの手。

    22−12)

    パレードを追い越しながら 歩く。
    時間を効率的に使うのならば 追い越しながら見物するのも 一つの手。

  • 22−13)<br /><br />途中「サンパーコー市場」に寄って 果物野菜を買う。<br />パレードと一緒に ターベー門まで歩いて行く。<br />写真は13時頃の通りの様子。暑いし、大分観客は少なくなっている。<br /><br />ターベー門のところで<br />乗り合いタクシーに声を掛けるが 2台駄目。(交通規制と観光客が多い為。)<br />一台は40Bの言い値。 腹を立てて ホテルまで歩いて帰る。<br /><br />本日 10k弱歩行。街をあげての一大イベントである事は分かったが さすがに疲れて 年甲斐も無く調子に乗り 馬鹿な事をしたと反省。<br /><br />チュンマイ滞在中の一大イベントも実質終了し、私も少し気が抜ける。

    22−13)

    途中「サンパーコー市場」に寄って 果物野菜を買う。
    パレードと一緒に ターベー門まで歩いて行く。
    写真は13時頃の通りの様子。暑いし、大分観客は少なくなっている。

    ターベー門のところで
    乗り合いタクシーに声を掛けるが 2台駄目。(交通規制と観光客が多い為。)
    一台は40Bの言い値。 腹を立てて ホテルまで歩いて帰る。

    本日 10k弱歩行。街をあげての一大イベントである事は分かったが さすがに疲れて 年甲斐も無く調子に乗り 馬鹿な事をしたと反省。

    チュンマイ滞在中の一大イベントも実質終了し、私も少し気が抜ける。

  • 22−1)2月6日(日)<br /><br />昨晩 耳元の蚊の羽音で朝3時まで眠れず。掛け毛布に潜り込んで 蚊の襲撃からは皮膚を守った。十階でも蚊は来ることを知る。<br /><br />朝 蚊媒介のテング熱のネットの記事を読み <br />フロントに蚊のこと 蚊取り線香のことを話したが 手応えなし。英語会話力の問題?<br /><br />午後1時頃 ネットの体験記で読んだ盲人マッサージ(ソンベット市場の近く)へ出発。尋ねながら やっと行き着いたが 店は閉まっている。<br />小さな店。休み??? 親切に隣の店の人が4時からと言ってくれたので とりあえず それまで 近くで時間をつぶすことにする。<br /><br />セブンイレブンで 蚊退治のスプレー購入。(65B)<br />日本食大衆レストランで カツカレー定食(105B)。

    22−1)2月6日(日)

    昨晩 耳元の蚊の羽音で朝3時まで眠れず。掛け毛布に潜り込んで 蚊の襲撃からは皮膚を守った。十階でも蚊は来ることを知る。

    朝 蚊媒介のテング熱のネットの記事を読み 
    フロントに蚊のこと 蚊取り線香のことを話したが 手応えなし。英語会話力の問題?

    午後1時頃 ネットの体験記で読んだ盲人マッサージ(ソンベット市場の近く)へ出発。尋ねながら やっと行き着いたが 店は閉まっている。
    小さな店。休み??? 親切に隣の店の人が4時からと言ってくれたので とりあえず それまで 近くで時間をつぶすことにする。

    セブンイレブンで 蚊退治のスプレー購入。(65B)
    日本食大衆レストランで カツカレー定食(105B)。

  • 22−2)<br /><br />近くの 「ワット・チェン・マン」へ。<br />古く由緒ある寺らしくて それなりの観光客。<br />ただ 正直 タイのお寺には 飽きた。<br /><br />ついでに思いついて散髪屋に寄る。何となく清潔感に乏しく カットだけを選択。70B。<br />電動バリカンで15分以内の所用時間。<br />ちょっと酷い出来上がり。

    22−2)

    近くの 「ワット・チェン・マン」へ。
    古く由緒ある寺らしくて それなりの観光客。
    ただ 正直 タイのお寺には 飽きた。

    ついでに思いついて散髪屋に寄る。何となく清潔感に乏しく カットだけを選択。70B。
    電動バリカンで15分以内の所用時間。
    ちょっと酷い出来上がり。

  • 22−3)<br /><br />それから 盲人マッサージ店に戻る。<br />どうも 午後3時から明けていたみたい。客は白人が多い。<br /><br />全員盲人で どう対応して良いのか 迷ったが 向こうが 勝手に手馴れた感じで カタコト英語で流れに乗せてくれる。<br />2時間250B。<br />ネット記載記事のようには 手放しで賞賛できないが 私を担当してくれた人は 並外れて 手や指ががっしりと発達していて 体の奥深くへ浸透してくる感じで 施術する。その道のプロという感じ。<br /><br />私は 初体験でリラックスは出来ず、緊張。盲人のおしゃべりも耳障り。<br />タイでの盲人の社会参加は実感。<br /><br />写真を写したマッサージ店周辺は 白人のバックパッカーが多く滞在。日本人は少なく また異なる雰囲気。<br /><br />

    22−3)

    それから 盲人マッサージ店に戻る。
    どうも 午後3時から明けていたみたい。客は白人が多い。

    全員盲人で どう対応して良いのか 迷ったが 向こうが 勝手に手馴れた感じで カタコト英語で流れに乗せてくれる。
    2時間250B。
    ネット記載記事のようには 手放しで賞賛できないが 私を担当してくれた人は 並外れて 手や指ががっしりと発達していて 体の奥深くへ浸透してくる感じで 施術する。その道のプロという感じ。

    私は 初体験でリラックスは出来ず、緊張。盲人のおしゃべりも耳障り。
    タイでの盲人の社会参加は実感。

    写真を写したマッサージ店周辺は 白人のバックパッカーが多く滞在。日本人は少なく また異なる雰囲気。

  • 22−4)<br /><br />それから サンデーマーケットへ。<br />三度目。相変わらずの人出。混雑。<br /><br />写真の夕飯(25B)を食って帰る。<br /><br />本日でチェンマイの花祭りも終わり、何かチェンマイの旅も 一つ終わったなぁという気分。<br />残り日数 実質一週間。<br />チェンマイを離れて 少し遠出をしようと思う。<br /><br /><br />

    22−4)

    それから サンデーマーケットへ。
    三度目。相変わらずの人出。混雑。

    写真の夕飯(25B)を食って帰る。

    本日でチェンマイの花祭りも終わり、何かチェンマイの旅も 一つ終わったなぁという気分。
    残り日数 実質一週間。
    チェンマイを離れて 少し遠出をしようと思う。


  • 23−1)2月7日(月)<br /><br />良く眠れた。スプレーを散布したので蚊現れず。<br /><br />本日休養日。<br /><br />朝 近くの野菜市場へ出かけ ミニトマトとお菓子を買う。<br /><br />近くのニマンヘミン通りのカフェでWFIを試す。コーヒー30B位で高速通信のネットが接続可能。(ホテルの通信速度は遅い。写真などの送信をする時はドアを開けてパソコン本体を通路まで運ぶ。)<br /><br />ケーキを買って、広場の野外公園でランチ。<br /><br />2時からTさんを訪ねる。6時過ぎまでお邪魔。<br />それから 屋台で晩飯。スキンガードを買いに行く。<br /><br />写真は ランチを食べた近所の「Think Park」。<br />

    23−1)2月7日(月)

    良く眠れた。スプレーを散布したので蚊現れず。

    本日休養日。

    朝 近くの野菜市場へ出かけ ミニトマトとお菓子を買う。

    近くのニマンヘミン通りのカフェでWFIを試す。コーヒー30B位で高速通信のネットが接続可能。(ホテルの通信速度は遅い。写真などの送信をする時はドアを開けてパソコン本体を通路まで運ぶ。)

    ケーキを買って、広場の野外公園でランチ。

    2時からTさんを訪ねる。6時過ぎまでお邪魔。
    それから 屋台で晩飯。スキンガードを買いに行く。

    写真は ランチを食べた近所の「Think Park」。

  • 24−1) 2月9日(水)<br /><br />昨日 8日も部屋でマッタリ。<br /><br />今日9日は朝6時起床。 ホテルのベランダから見渡すと チェンマイの街はまだ眠っている。<br />今日は 南のランパーンへ列車で行く計画。<br />7時ごろ突然停電。直にホテルの自家発で回復したが。<br /><br />洗濯して 7時45分頃出かける。ホテル前で乗り合いタクシーが簡単に捕まらず。(通勤ラッシュ時間帯?)仕方なく50Bで手を打つ。<br /><br />チェンマイ駅に8時15分ごろ到着。切符の料金が50B、タクシー代と同じ????。<br /><br /><br />写真は乗車の列車。

    24−1) 2月9日(水)

    昨日 8日も部屋でマッタリ。

    今日9日は朝6時起床。 ホテルのベランダから見渡すと チェンマイの街はまだ眠っている。
    今日は 南のランパーンへ列車で行く計画。
    7時ごろ突然停電。直にホテルの自家発で回復したが。

    洗濯して 7時45分頃出かける。ホテル前で乗り合いタクシーが簡単に捕まらず。(通勤ラッシュ時間帯?)仕方なく50Bで手を打つ。

    チェンマイ駅に8時15分ごろ到着。切符の料金が50B、タクシー代と同じ????。


    写真は乗車の列車。

  • 24−2)<br /><br />切符はコンピューター発行。日本と同じ。<br />座席指定。<br /><br />

    24−2)

    切符はコンピューター発行。日本と同じ。
    座席指定。

  • 24−3)<br /><br />クーラーの指定席で。隣はスコットランド人。前は日本人のグループ。<br />2時間を越える ゆっくり単線列車の旅。<br /><br />窓から見える土地は豊かそう。<br /><br />写真は検札の人。

    24−3)

    クーラーの指定席で。隣はスコットランド人。前は日本人のグループ。
    2時間を越える ゆっくり単線列車の旅。

    窓から見える土地は豊かそう。

    写真は検札の人。

  • 24−4)<br /><br />ランパーン駅に降り立った町の感じがあまり良くない。普通の県庁所在地の感じ。観光都市と勝手に期待していたものとは違う。<br /><br />写真は駅前の広場

    24−4)

    ランパーン駅に降り立った町の感じがあまり良くない。普通の県庁所在地の感じ。観光都市と勝手に期待していたものとは違う。

    写真は駅前の広場

  • 24−5)<br /><br />駅は町外れにあるため 市役所横の「観光案内所」を目指して歩く。<br /><br />途中 鳥のローストに引かれて 食堂に立寄る。サラダ付きで40B。<br />美味しかった。

    24−5)

    駅は町外れにあるため 市役所横の「観光案内所」を目指して歩く。

    途中 鳥のローストに引かれて 食堂に立寄る。サラダ付きで40B。
    美味しかった。

  • 24−6)<br /><br />お目当ての「花馬車」が通り過ぎていく。<br /><br />観光用に 街の中心部では数台見掛ける。<br /><br />でも あえて自分で乗る気はしない。

    24−6)

    お目当ての「花馬車」が通り過ぎていく。

    観光用に 街の中心部では数台見掛ける。

    でも あえて自分で乗る気はしない。

  • 24−7)<br /><br />この町は18世紀中ごろまで 隣国ビルマの影響下にあったと ガイドブックに書いていたが むしろ 見掛けるものには 中国文化の影響が色濃い。<br /><br />漢字でも表示された 私立学校の門標。

    24−7)

    この町は18世紀中ごろまで 隣国ビルマの影響下にあったと ガイドブックに書いていたが むしろ 見掛けるものには 中国文化の影響が色濃い。

    漢字でも表示された 私立学校の門標。

  • 24−8)<br /><br />観光案内所で女性の係員にパンフレット類を貰い、街歩き。<br /><br />お寺への裏道を親切に図示して教えてくれる。<br /><br />町を流れる「ワン川」を写す。川のほとりはそれなりの地方都市雰囲気。

    24−8)

    観光案内所で女性の係員にパンフレット類を貰い、街歩き。

    お寺への裏道を親切に図示して教えてくれる。

    町を流れる「ワン川」を写す。川のほとりはそれなりの地方都市雰囲気。

  • 24−9)<br /><br />ビルマ風の高床建物群「バーン・サオ・ナック」の博物館。<br />外からは涼しそうな生活様式に見えたが 入場はせず。<br /><br />正面から写真撮影のみ。

    24−9)

    ビルマ風の高床建物群「バーン・サオ・ナック」の博物館。
    外からは涼しそうな生活様式に見えたが 入場はせず。

    正面から写真撮影のみ。

  • 24−10)<br /><br />ウロウロと歩き 幾つかのお寺を見る。<br />写真はその一つ<br />「ワット・ブラケオ・ドーンタオ」<br />大きなお寺だが 途中 犬に吠えられ 暑くて 早々に立ち去る。

    24−10)

    ウロウロと歩き 幾つかのお寺を見る。
    写真はその一つ
    「ワット・ブラケオ・ドーンタオ」
    大きなお寺だが 途中 犬に吠えられ 暑くて 早々に立ち去る。

  • 24−11)<br /><br />途中見かけた<br />ランが大きな古木にしがみ付いて 共存。<br />

    24−11)

    途中見かけた
    ランが大きな古木にしがみ付いて 共存。

  • 24−12)<br /><br />川ヘリの 古い建物の「カフェ」でコーラを飲む。(10B)<br />客は私一人。<br /><br />風が吹き抜けて気持が良い。

    24−12)

    川ヘリの 古い建物の「カフェ」でコーラを飲む。(10B)
    客は私一人。

    風が吹き抜けて気持が良い。

  • <br />24−13)<br /><br />夕方の列車の時間を待つ為に<br />街中をウロウロとして地元の「市場」や商店街 工芸品店を覘く。<br /><br />買う物 特に無し。<br /><br />疲れて 「カフェ」でコーヒー(40B)<br /><br />店から 外を写す。<br /><br />


    24−13)

    夕方の列車の時間を待つ為に
    街中をウロウロとして地元の「市場」や商店街 工芸品店を覘く。

    買う物 特に無し。

    疲れて 「カフェ」でコーヒー(40B)

    店から 外を写す。

  • 24−14)<br /><br />ラムプーン駅舎に着いて 列車が最初30分遅れの案内表示。<br />駅前の広場屋台村でで晩飯、最初は焼きそば。(25B)を食べて待つ。<br />日本のビヤホールのイメージ。<br />駅舎に戻ると 次は50分遅れの表示。また屋台村に戻り プレートランチ(40B)。・・・他に行く所がない。中途半端な時間。<br />実際の列車の到着はは90分遅れ。<br />感覚が大分違う。<br /><br />暗いプラットフォームで待つ間 蚊が一杯来る。先日購入した「ガード」を慌てて皮膚に塗る。効果があるみたい。<br />反対方向のバンコック行きの寝台車を見かける。若い白人達が列車に乗り込む。あの込み具合では 年寄りの私にはきつそう。<br /><br />写真は駅前の屋台村。

    24−14)

    ラムプーン駅舎に着いて 列車が最初30分遅れの案内表示。
    駅前の広場屋台村でで晩飯、最初は焼きそば。(25B)を食べて待つ。
    日本のビヤホールのイメージ。
    駅舎に戻ると 次は50分遅れの表示。また屋台村に戻り プレートランチ(40B)。・・・他に行く所がない。中途半端な時間。
    実際の列車の到着はは90分遅れ。
    感覚が大分違う。

    暗いプラットフォームで待つ間 蚊が一杯来る。先日購入した「ガード」を慌てて皮膚に塗る。効果があるみたい。
    反対方向のバンコック行きの寝台車を見かける。若い白人達が列車に乗り込む。あの込み具合では 年寄りの私にはきつそう。

    写真は駅前の屋台村。

  • 24−15)<br /><br />約二時間遅れて 夜10時過ぎ チェンマイ駅着。<br />数台のソンテオに ホテルまで150Bと言われる。(協定値段?)<br />腹を立て ナイトバザーのところまで歩く。体が汗だくで でも深夜の風呂は 騒音迷惑で入りづらいと気づき 歩いて帰るのは諦め、三輪タクシー80Bで手を打つ。運転手は親切。<br /><br />ちょっと今日は無駄な動きが多かったと反省。1時過ぎ就寝。<br /><br />写真は屋台村で最初に食べた 焼きそば(25B)「大阪やきそば」のノボリ表示に引かれて食す。上部に写っているのは市場で購入した大量のミニトマト。10B。

    24−15)

    約二時間遅れて 夜10時過ぎ チェンマイ駅着。
    数台のソンテオに ホテルまで150Bと言われる。(協定値段?)
    腹を立て ナイトバザーのところまで歩く。体が汗だくで でも深夜の風呂は 騒音迷惑で入りづらいと気づき 歩いて帰るのは諦め、三輪タクシー80Bで手を打つ。運転手は親切。

    ちょっと今日は無駄な動きが多かったと反省。1時過ぎ就寝。

    写真は屋台村で最初に食べた 焼きそば(25B)「大阪やきそば」のノボリ表示に引かれて食す。上部に写っているのは市場で購入した大量のミニトマト。10B。

  • 25−1)2月10日(木)<br /><br />6時半頃起床、朝食にミニトマトをコーヒ-カップ 3杯分食べたら こちらに来て始めて下痢。<br />昨日ランパーンの市場で 購入し、 残り日数からいそいで 食べなければと思って食べた結果。<br />馬鹿をやった。<br />昼から シャワ−を浴び 4階のプールで泳ぐ。地元の高校生らしきグループも泳いでいた。プールサイドの日陰で安楽椅子に寝転んで 本を読む日本人を見かける。<br /><br />それから 明日チェンライへ行く用意をする。<br />ゆったりと 行ってくるか。<br /><br />写真は夕食の日本ラーメン(89B) お腹は大丈夫みたい。<br />

    25−1)2月10日(木)

    6時半頃起床、朝食にミニトマトをコーヒ-カップ 3杯分食べたら こちらに来て始めて下痢。
    昨日ランパーンの市場で 購入し、 残り日数からいそいで 食べなければと思って食べた結果。
    馬鹿をやった。
    昼から シャワ−を浴び 4階のプールで泳ぐ。地元の高校生らしきグループも泳いでいた。プールサイドの日陰で安楽椅子に寝転んで 本を読む日本人を見かける。

    それから 明日チェンライへ行く用意をする。
    ゆったりと 行ってくるか。

    写真は夕食の日本ラーメン(89B) お腹は大丈夫みたい。

  • 26−1)2月11日(金)<br /><br />朝6時15分 起床。お腹の具合 回復。<br />朝食に日本から持参した最後の雑煮を頂く。<br />8時 ホテルを出かける。乗り合いタクシー40B+10B。(チップ)<br /><br />バスセンター切符売り場で 30分行列。結果的に9:30の普通バス(臨時?)の切符が手に入る。<br /><br />チェンライ行きのバス本数は確かに多かった。行き先によっては 前日までに予約をする必要があるみたい。<br /><br />写真はバスセンターの待合室。

    26−1)2月11日(金)

    朝6時15分 起床。お腹の具合 回復。
    朝食に日本から持参した最後の雑煮を頂く。
    8時 ホテルを出かける。乗り合いタクシー40B+10B。(チップ)

    バスセンター切符売り場で 30分行列。結果的に9:30の普通バス(臨時?)の切符が手に入る。

    チェンライ行きのバス本数は確かに多かった。行き先によっては 前日までに予約をする必要があるみたい。

    写真はバスセンターの待合室。

  • 26−2)<br /><br />バスにクーラーは付いてるが、馬力は弱い。喘ぎながら坂を上る感じ。大丈夫かなと心配。<br /> タイの自然の豊かさは チェンマイを出てわかった。奥深い森 せせらぎ。南の国の豊かさを知る。<br />隣席はタイ人の女性。その隣は僧二人。<br />私も一人タイの山奥をバスに乗って 旅している。少し感傷的。列車とはまた違って ローカルな気分。<br /><br />バスは途中で一箇所トイレ休憩を20分ほど取る。<br />写真はそのトイレの周りに出現している バザール感覚のテント村を写す。<br />

    26−2)

    バスにクーラーは付いてるが、馬力は弱い。喘ぎながら坂を上る感じ。大丈夫かなと心配。
     タイの自然の豊かさは チェンマイを出てわかった。奥深い森 せせらぎ。南の国の豊かさを知る。
    隣席はタイ人の女性。その隣は僧二人。
    私も一人タイの山奥をバスに乗って 旅している。少し感傷的。列車とはまた違って ローカルな気分。

    バスは途中で一箇所トイレ休憩を20分ほど取る。
    写真はそのトイレの周りに出現している バザール感覚のテント村を写す。

  • 26−3)<br /><br />チェンライの街中心部のバスセンターに着く。<br /><br />降りて 東西の方角を失い 近くの若い人にホテルの所在を尋ねる。<br />結局 その人に助けられて車に同乗して、ゲストハウス(「ゴールドトライアングルイン」)に着く。<br />片言英語、片言日本語で親切にしてもらった。<br /><br />写真は ホテルの木造の宿泊棟。<br />ホテルのフロントの女性は 西欧人相手に慣れているのか、はっきりした英語で事務的に対応してくれた。<br /><br /><br />

    26−3)

    チェンライの街中心部のバスセンターに着く。

    降りて 東西の方角を失い 近くの若い人にホテルの所在を尋ねる。
    結局 その人に助けられて車に同乗して、ゲストハウス(「ゴールドトライアングルイン」)に着く。
    片言英語、片言日本語で親切にしてもらった。

    写真は ホテルの木造の宿泊棟。
    ホテルのフロントの女性は 西欧人相手に慣れているのか、はっきりした英語で事務的に対応してくれた。


  • 26−4)<br /><br />部屋の様子。南国風。天井にはゆっくりと回る扇風機。結構涼しく感じる。<br />一泊朝食付 1300B<br />ネットは部屋でも実際は使える。<br />まぁ こんなもんかなぁ。<br /><br />

    26−4)

    部屋の様子。南国風。天井にはゆっくりと回る扇風機。結構涼しく感じる。
    一泊朝食付 1300B
    ネットは部屋でも実際は使える。
    まぁ こんなもんかなぁ。

  • 26−5)<br /><br />写真は部屋のサニタリー。<br />お湯の流量は少なく シャワーのみ利用。<br />隣室の音は筒抜け。

    26−5)

    写真は部屋のサニタリー。
    お湯の流量は少なく シャワーのみ利用。
    隣室の音は筒抜け。

  • 26−6)<br /><br />とりあえず 銀行で両替(5000円)して 町をぶらぶら。<br /><br />最初にトラベル情報センターへ。応対は無愛想。各種日帰りツアーも割高に感じて 翌日の参加を断念。<br /><br />それから<br />地図を見てメコン川と間違え 支流のメー・コック川を眺めに 大きな橋に歩いて行く。<br /><br />写真は 橋の上から その東南アジアのゆったりした流れを写す。<br />

    26−6)

    とりあえず 銀行で両替(5000円)して 町をぶらぶら。

    最初にトラベル情報センターへ。応対は無愛想。各種日帰りツアーも割高に感じて 翌日の参加を断念。

    それから
    地図を見てメコン川と間違え 支流のメー・コック川を眺めに 大きな橋に歩いて行く。

    写真は 橋の上から その東南アジアのゆったりした流れを写す。

  • 26−7)<br /><br />それから お寺「ワット・ブラシン」を見て、ランチの麺を食べ、<br />「ワット・ブラケオ」へ行く。<br /><br />通りの女子高生に 英語で道順を尋ねたが 教えてくれた道が違っていた。<br />私の聞き間違い?<br /><br />写真の「ワット・ブラケオ」の境内は少し公園風。<br /><br />

    26−7)

    それから お寺「ワット・ブラシン」を見て、ランチの麺を食べ、
    「ワット・ブラケオ」へ行く。

    通りの女子高生に 英語で道順を尋ねたが 教えてくれた道が違っていた。
    私の聞き間違い?

    写真の「ワット・ブラケオ」の境内は少し公園風。

  • 26−8)<br /><br />「ワット・ブラケオ」のエメラルド仏

    26−8)

    「ワット・ブラケオ」のエメラルド仏

  • 26−9)<br /><br />「ワット・ブラケオ」の構内には お寺の資料館のような立派な二階建ての建物があり 中を見物。<br /><br /> 二階の一角には 大きなお盆のようなものに 剥き出しのお賽銭の紙幣が<br />無造作に置かれている。(写真)周囲には誰もいない。<br /><br /> ちょっと日本では考えられなくて 感激。<br /> タイ人の仏教への畏敬、道徳心の高さを改めて認識する。<br /><br />

    26−9)

    「ワット・ブラケオ」の構内には お寺の資料館のような立派な二階建ての建物があり 中を見物。

     二階の一角には 大きなお盆のようなものに 剥き出しのお賽銭の紙幣が
    無造作に置かれている。(写真)周囲には誰もいない。

     ちょっと日本では考えられなくて 感激。
     タイ人の仏教への畏敬、道徳心の高さを改めて認識する。

  • 26−10)<br /><br />それから 街の中心の市場を ぶらついて<br />面倒になり日本食のレストラン「文月」で夕食(180B)。<br />結構高いが 日本人旅行客以外にタイ人の客も入っていた。<br />

    26−10)

    それから 街の中心の市場を ぶらついて
    面倒になり日本食のレストラン「文月」で夕食(180B)。
    結構高いが 日本人旅行客以外にタイ人の客も入っていた。

  • 26−11)<br /><br />それから バスターミナルの「ナイトバザール」を見物。<br /><br />日本で言えば修学旅行の高校生のような集団が一杯いて、お土産の買い物をしていた。<br /><br />漆風のコースターセット(収納容器つき)140B ストラップ100B<br />を記念に購入。<br />総じて チェンマイより 物価が安いような気がした。

    26−11)

    それから バスターミナルの「ナイトバザール」を見物。

    日本で言えば修学旅行の高校生のような集団が一杯いて、お土産の買い物をしていた。

    漆風のコースターセット(収納容器つき)140B ストラップ100B
    を記念に購入。
    総じて チェンマイより 物価が安いような気がした。

  • 26−12)<br /><br />ナイトバザールの一角ではステージがあり、ショーが行われていた。<br />その周辺は食べ物屋さんが並び 庶民的な価格で色んなメニューを提供していた。<br />(フードコート風で 此処で夕食を取るべきだったと残念に思った。)<br /><br />それから 近くのホテルに帰った。

    26−12)

    ナイトバザールの一角ではステージがあり、ショーが行われていた。
    その周辺は食べ物屋さんが並び 庶民的な価格で色んなメニューを提供していた。
    (フードコート風で 此処で夕食を取るべきだったと残念に思った。)

    それから 近くのホテルに帰った。

  • 27−1) 2月12日(土)<br /><br />壁を通して 隣の外人のいびきが凄い。それで 目覚める。<br />朝飯 西欧風でまぁまぁ満足。フロントの女性が給仕してくれる。<br />テーブルの周りに蚊が凄い。<br /><br />写真は「ゴールドトライアングルイン」ホテルを道路側から 写す。<br />入り口の奥が 外気と直接面する食堂とフロント。<br />

    27−1) 2月12日(土)

    壁を通して 隣の外人のいびきが凄い。それで 目覚める。
    朝飯 西欧風でまぁまぁ満足。フロントの女性が給仕してくれる。
    テーブルの周りに蚊が凄い。

    写真は「ゴールドトライアングルイン」ホテルを道路側から 写す。
    入り口の奥が 外気と直接面する食堂とフロント。

  • 27−2)<br /><br />ホテル門の外で 音楽がして煩いなと思ったら、<br />ホンダの店頭での催し。<br /><br />日系の関係企業が沢山タイで活躍している。

    27−2)

    ホテル門の外で 音楽がして煩いなと思ったら、
    ホンダの店頭での催し。

    日系の関係企業が沢山タイで活躍している。

  • 27ー3)<br /><br />それから ホテル近くの山岳民族博物館へ。<br />入り口が道路から少し分かり難い。<br />レストランの上階でエレベータ利用。<br />写真は山岳民族博物館の看板表示。<br /><br />入場料50B。(下のレストランのコーヒーサービス付き。)

    27ー3)

    それから ホテル近くの山岳民族博物館へ。
    入り口が道路から少し分かり難い。
    レストランの上階でエレベータ利用。
    写真は山岳民族博物館の看板表示。

    入場料50B。(下のレストランのコーヒーサービス付き。)

  • 27−4)<br /><br />博物館でビデオ視聴。ビデオは英語版で 昔の白人の立場でインディアンへの興味のように感じる。山岳民族の文化を 西欧基準で急激に壊さないで欲しい。(アジア人の血が騒ぐ。)<br />見学者は当然白人ばかり。<br /><br />タイの博物館が タイの未来の子孫に 自分たちの 生活文化を伝承する目的の施設に 変わって欲しいと思った。<br />今は 経済的理由の為か 白人外人の観光目的過ぎる。<br />(少し興奮しすぎて そう思った。)<br /><br />館内の写真撮影は禁止だが 失礼して 雰囲気だけ一枚。<br />

    27−4)

    博物館でビデオ視聴。ビデオは英語版で 昔の白人の立場でインディアンへの興味のように感じる。山岳民族の文化を 西欧基準で急激に壊さないで欲しい。(アジア人の血が騒ぐ。)
    見学者は当然白人ばかり。

    タイの博物館が タイの未来の子孫に 自分たちの 生活文化を伝承する目的の施設に 変わって欲しいと思った。
    今は 経済的理由の為か 白人外人の観光目的過ぎる。
    (少し興奮しすぎて そう思った。)

    館内の写真撮影は禁止だが 失礼して 雰囲気だけ一枚。

  • 27−5)<br /><br />スーパーを見て 地元百貨店(専門店)を見て、東外れの「メンラーイ王像」へ。<br /><br />ラーンナータイ王国の建国者の像。<br />参列者と銅像下の献花が多い。今も崇拝者が多いのかなぁ。<br /><br /><br />

    27−5)

    スーパーを見て 地元百貨店(専門店)を見て、東外れの「メンラーイ王像」へ。

    ラーンナータイ王国の建国者の像。
    参列者と銅像下の献花が多い。今も崇拝者が多いのかなぁ。


  • 27−6)<br /><br />「王像」を見て そこから 貸切ソンテオ(250B)で 郊外の新興「白い寺」へ行く。<br /> チェンマイにバスで帰る時 途中下車していく方法もあったが<br />安全を期して 貸切ソンテオを選択。<br /><br />遠目には 目立つ建造物。<br /><br />写真は 入り口の白いお寺<br /><br />観光客の見物客多し。

    27−6)

    「王像」を見て そこから 貸切ソンテオ(250B)で 郊外の新興「白い寺」へ行く。
     チェンマイにバスで帰る時 途中下車していく方法もあったが
    安全を期して 貸切ソンテオを選択。

    遠目には 目立つ建造物。

    写真は 入り口の白いお寺

    観光客の見物客多し。

  • 27−7)<br /><br />地元出身プロデューサー「コーシピパット氏」の意気込みと ビジネスの手腕は認めるが、近づくと深さがない。<br />原画とコピーの差。芸術と宗教の差を感じる。<br /><br />窓の外から 中の白い仏像を写す。<br /><br />ただ まだ発展途上の「お寺」なので将来は未知。<br />

    27−7)

    地元出身プロデューサー「コーシピパット氏」の意気込みと ビジネスの手腕は認めるが、近づくと深さがない。
    原画とコピーの差。芸術と宗教の差を感じる。

    窓の外から 中の白い仏像を写す。

    ただ まだ発展途上の「お寺」なので将来は未知。

  • 27−8)<br /><br />チェンライの街に戻り 昼飯を食う。<br />タイラーメンだけで物足りなくて 焼き飯も あわせて70B。チェンマイと同じか 高め。<br />店の人は タイ語を話せない私に 同じく親切。<br /><br />街中の住所表示に漢字が使われている例あり。<br />ここは中国と陸続きの近さを知る。<br />タイ、ミャンマー、ラオス 三つの国が接近した「ゴールドトライアングル」そしてその向こうに大国中国の影。漂う山の民「山岳民族。<br />このエリアが特殊な地政学的処である事は ここに来て何となく分かった。<br />

    27−8)

    チェンライの街に戻り 昼飯を食う。
    タイラーメンだけで物足りなくて 焼き飯も あわせて70B。チェンマイと同じか 高め。
    店の人は タイ語を話せない私に 同じく親切。

    街中の住所表示に漢字が使われている例あり。
    ここは中国と陸続きの近さを知る。
    タイ、ミャンマー、ラオス 三つの国が接近した「ゴールドトライアングル」そしてその向こうに大国中国の影。漂う山の民「山岳民族。
    このエリアが特殊な地政学的処である事は ここに来て何となく分かった。

  • 27−9)<br /><br />それから 街中を歩く。<br />昨夜のナイトバザール周辺。家具屋。電気屋。工芸品店などを。<br /><br />一つ気になったのは 電気屋の上階で 土曜日の為か 子供達が<br />コンピューターゲームに熱中していたのに出くわした事。<br />結構なお金がかかるはずだが。<br /><br />

    27−9)

    それから 街中を歩く。
    昨夜のナイトバザール周辺。家具屋。電気屋。工芸品店などを。

    一つ気になったのは 電気屋の上階で 土曜日の為か 子供達が
    コンピューターゲームに熱中していたのに出くわした事。
    結構なお金がかかるはずだが。

  • 27−10)<br /><br />ホテルの部屋で少し休み 夕刻 直近くのチェンライのサタデイ ナイトバザールへ出かける。<br /><br />チェンライのサタデイ ナイトバザールは チェンマイに規模でも 人波でも負けていないが 外国人見物客は少ないように思う。<br />それだけ地元密着、演芸大会の雰囲気もあり。<br /><br />写真は夕刻5時頃 人出はまだ少ない。

    27−10)

    ホテルの部屋で少し休み 夕刻 直近くのチェンライのサタデイ ナイトバザールへ出かける。

    チェンライのサタデイ ナイトバザールは チェンマイに規模でも 人波でも負けていないが 外国人見物客は少ないように思う。
    それだけ地元密着、演芸大会の雰囲気もあり。

    写真は夕刻5時頃 人出はまだ少ない。

  • 27−11)<br /><br />バザールの長い通りを歩き<br />途中で<br />記念にストラップ(80B)と山岳民族のネックレス(100B)を言い値で買った。<br />段々と人が増えてくる。

    27−11)

    バザールの長い通りを歩き
    途中で
    記念にストラップ(80B)と山岳民族のネックレス(100B)を言い値で買った。
    段々と人が増えてくる。

  • 27−12)<br /><br />途中では 大道芸も。

    27−12)

    途中では 大道芸も。

  • 27−13)<br /><br />人出が多く歩き難い。

    27−13)

    人出が多く歩き難い。

  • 27−14)<br /><br />広場の周りでは 食べ物屋の屋台が沢山出店。<br />座るテ-ブルを探しても 満杯。スピーカーが大きい音で音楽を鳴らす。<br />ステージでは参加型のショーが開催中。<br /><br />まだまだ 人が集まってくる中 ホテルに戻った。<br /><br />深夜12時過ぎまで 外の演芸大会の音が部屋に聞こえて来ていた。<br /><br />明日は安全にチェンマイまで帰ろう。ベースキャンプに戻る気分でそう思った。<br />

    27−14)

    広場の周りでは 食べ物屋の屋台が沢山出店。
    座るテ-ブルを探しても 満杯。スピーカーが大きい音で音楽を鳴らす。
    ステージでは参加型のショーが開催中。

    まだまだ 人が集まってくる中 ホテルに戻った。

    深夜12時過ぎまで 外の演芸大会の音が部屋に聞こえて来ていた。

    明日は安全にチェンマイまで帰ろう。ベースキャンプに戻る気分でそう思った。

  • 27−15)2月13日(日) <br /><br />朝 5時半目覚める。7時に起きて、8時食事。<br />持参した日本茶を部屋で飲む。おいしい。<br /><br />ホテルを9時に出発 近くのバスセンターへ。<br />そこから 第二バスターミナルまで ソンテオを利用。(10B)。<br /><br />写真は 新しい 大型の第二バスターミナル。 <br />

    27−15)2月13日(日) 

    朝 5時半目覚める。7時に起きて、8時食事。
    持参した日本茶を部屋で飲む。おいしい。

    ホテルを9時に出発 近くのバスセンターへ。
    そこから 第二バスターミナルまで ソンテオを利用。(10B)。

    写真は 新しい 大型の第二バスターミナル。 

  • 27−16)<br /><br />二日前に来たトイレ途中停車ターミナル テントのバザールが何もなし。<br />唖然。あの喧騒が幻のように思われる。<br /><br />日本人の感覚では今日は日曜日なのに?<br />タイ人の感覚では?

    27−16)

    二日前に来たトイレ途中停車ターミナル テントのバザールが何もなし。
    唖然。あの喧騒が幻のように思われる。

    日本人の感覚では今日は日曜日なのに?
    タイ人の感覚では?

  • 27−17)<br /><br />1時過ぎ チェンマイに到着。早速ソンテオと値段交渉。100Bの言い値。(咄嗟に「クレージー」と言葉が出て 反省。日本人の簡単に使うクレージーは良くないと。)<br /><br />普通に20Bのソンテオに乗り。ターベー門へ。<br /><br />ランチに チェンマイで最初に食べたターベー門の屋台を訪ねる。<br />ここの豚焼き飯(30B)は やっぱりうまい。思い残す事無く満足する。<br /><br />それから もう一度 やって貰いたかった「盲人マッサージ」店へむかう。<br /><br />今日は「全身一時間」「足一時間」(300B)で頼む。<br />本日の客は少ない。中国人、日本人、西洋人、に私。<br />仕事は丁寧。20Bチップ。満足のおすそ分けの気分。<br /><br />(写真は ターベー門の屋台。)

    27−17)

    1時過ぎ チェンマイに到着。早速ソンテオと値段交渉。100Bの言い値。(咄嗟に「クレージー」と言葉が出て 反省。日本人の簡単に使うクレージーは良くないと。)

    普通に20Bのソンテオに乗り。ターベー門へ。

    ランチに チェンマイで最初に食べたターベー門の屋台を訪ねる。
    ここの豚焼き飯(30B)は やっぱりうまい。思い残す事無く満足する。

    それから もう一度 やって貰いたかった「盲人マッサージ」店へむかう。

    今日は「全身一時間」「足一時間」(300B)で頼む。
    本日の客は少ない。中国人、日本人、西洋人、に私。
    仕事は丁寧。20Bチップ。満足のおすそ分けの気分。

    (写真は ターベー門の屋台。)

  • 27−18)<br /><br />それから 4回目のサンディマーケットへ。<br />昨日メールで妻に頼まれたものを探すが 適当なものがない。<br />改めてみると 外人観光客用のものが多い。当たり前だが良いものは高い。<br /><br />写真は 夕刻の「サンディマーケット」西欧人が多い。<br /><br />滞在中よく歩いた道を 感傷的に歩いて帰る。お土産の品もあり背中のリュックが重い。<br /><br />妻に頼まれたものを よく利用させて貰った 「ガートスアンケーオ」ショッピングセンター内でも探すがない。<br /><br />近くの タイレストラン「レモンツリー」でタイ料理のの夕食(チェンマイ最後の)を食べる。<br />大分疲れている。(支払う時500B札、50B札 2回も間違う。)<br /><br />ヒルサイドの部屋に帰ってくると都会に帰ってきた気分。<br />          ベースキャンプに帰って来た気分。<br /><br />いよいよ明日は日本に発つ。<br /><br />終わってしまえば 速かったなぁという気分で眠りにつく。

    27−18)

    それから 4回目のサンディマーケットへ。
    昨日メールで妻に頼まれたものを探すが 適当なものがない。
    改めてみると 外人観光客用のものが多い。当たり前だが良いものは高い。

    写真は 夕刻の「サンディマーケット」西欧人が多い。

    滞在中よく歩いた道を 感傷的に歩いて帰る。お土産の品もあり背中のリュックが重い。

    妻に頼まれたものを よく利用させて貰った 「ガートスアンケーオ」ショッピングセンター内でも探すがない。

    近くの タイレストラン「レモンツリー」でタイ料理のの夕食(チェンマイ最後の)を食べる。
    大分疲れている。(支払う時500B札、50B札 2回も間違う。)

    ヒルサイドの部屋に帰ってくると都会に帰ってきた気分。
              ベースキャンプに帰って来た気分。

    いよいよ明日は日本に発つ。

    終わってしまえば 速かったなぁという気分で眠りにつく。

  • 28−1) 2月14日(月) <br /><br />タイ最後の日。<br />何故か朝5時に目覚める。 10時から出発の荷物準備をゆっくり始める。<br />昼 ランチを兼ね お世話になった「ガートスアンケーオ」ショッピングセンターへ もう一度行く。暑い。初めて路上の女性に10Bの幸せのおすそ分け。<br />部屋に帰って 風呂に入り 昼寝しようと横になったが眠れず。<br /><br />4時10分 8階のT氏のところにお礼の挨拶に伺う。<br />4時45分 ホテル代清算。簡単に終わる。<br />電気水道で2400円、TVが1200円<br />掃除代が3600円。計 7200円。一日200円ぐらいか。<br /><br />ホテルの方に また来年の再訪を勧められ、お世話になったお礼を言って、<br />5時に ホテルを出る。<br />空港まで三輪タクシー120B。値段交渉の煩わしさを感じ始めていたのでほぼ言い値で承諾。若い女性ドライバー。<br /><br />空港には順調に着き 空港カウンターでチェックイン。ANAのマイレージも容易に登録処理。<br /><br />写真は 待合所ロビー。 免税店も小さい。<br /><br />出国手続きも順調。19:15発の為 ロビーで二時間近い待ち時間になった。<br /><br />

    28−1) 2月14日(月) 

    タイ最後の日。
    何故か朝5時に目覚める。 10時から出発の荷物準備をゆっくり始める。
    昼 ランチを兼ね お世話になった「ガートスアンケーオ」ショッピングセンターへ もう一度行く。暑い。初めて路上の女性に10Bの幸せのおすそ分け。
    部屋に帰って 風呂に入り 昼寝しようと横になったが眠れず。

    4時10分 8階のT氏のところにお礼の挨拶に伺う。
    4時45分 ホテル代清算。簡単に終わる。
    電気水道で2400円、TVが1200円
    掃除代が3600円。計 7200円。一日200円ぐらいか。

    ホテルの方に また来年の再訪を勧められ、お世話になったお礼を言って、
    5時に ホテルを出る。
    空港まで三輪タクシー120B。値段交渉の煩わしさを感じ始めていたのでほぼ言い値で承諾。若い女性ドライバー。

    空港には順調に着き 空港カウンターでチェックイン。ANAのマイレージも容易に登録処理。

    写真は 待合所ロビー。 免税店も小さい。

    出国手続きも順調。19:15発の為 ロビーで二時間近い待ち時間になった。

  • 28−2)<br /><br />待合室で色々と振り返って パソコンにメモを記入。<br /><br />1)タイと日本の共通点<br /> 1、仏教国(輪廻の思想)<br /> 2、稲作文化圏(努力を重視、勤勉)<br /> 3、森林と海の存在(自然との共生)<br /> 4、君主独立国の歴史(共同体 の秩序、信頼)<br /> 5、従って気質が穏やか、あいまいさの容認<br /><br />2)タイと日本の相違点<br /> 1、四季の変化が少ない。雪がない。夏の厳しさ、冬の厳しさの違い?<br /> 2、タイは隣国と陸続き。(タイは島国ではない。)<br /> 3、タイは中国の雲南省等の高山に阻まれて <br />   組織的な侵入は少なかったが、<br />   少数、異端者を通した 中国との交流は大。<br /> 4、近代日本は先行西洋化、先行蓄積化 従って 思い上がり。<br /><br />3) 日本人の「ロングステイ」について<br /><br />死ぬのを日本で待つか? 暖かい異郷で待つか?それとも 経済的に有利なところに個人的に一時避難して待つか?<br /><br />それぞれの考え方で 色々あるだろうが 私にはまだ「旅」でしかない。<br /><br />                   などなど。<br /><br />写真は大分 日が落ちてきた チェンマイ。<br />  ランの花と搭乗予定の飛行機<br /><br />

    28−2)

    待合室で色々と振り返って パソコンにメモを記入。

    1)タイと日本の共通点
     1、仏教国(輪廻の思想)
     2、稲作文化圏(努力を重視、勤勉)
     3、森林と海の存在(自然との共生)
     4、君主独立国の歴史(共同体 の秩序、信頼)
     5、従って気質が穏やか、あいまいさの容認

    2)タイと日本の相違点
     1、四季の変化が少ない。雪がない。夏の厳しさ、冬の厳しさの違い?
     2、タイは隣国と陸続き。(タイは島国ではない。)
     3、タイは中国の雲南省等の高山に阻まれて 
       組織的な侵入は少なかったが、
       少数、異端者を通した 中国との交流は大。
     4、近代日本は先行西洋化、先行蓄積化 従って 思い上がり。

    3) 日本人の「ロングステイ」について

    死ぬのを日本で待つか? 暖かい異郷で待つか?それとも 経済的に有利なところに個人的に一時避難して待つか?

    それぞれの考え方で 色々あるだろうが 私にはまだ「旅」でしかない。

                       などなど。

    写真は大分 日が落ちてきた チェンマイ。
      ランの花と搭乗予定の飛行機

  • 28−3)<br /><br /> 写真は バンコックの空港出発ゲート。搭機30分前の22時。それから6時間で成田。<br />暑いのか寒いのか分からない室温のコントロール。外気は30度近いのだろうけれど 空調が効いているところは寒い。<br /><br />バンコックの免税店で煙草とドライフルーツを買った。<br />少し眠れたらよいが。<br /><br />いつの日にかメコン川は見てみたい。<br />今回の旅で 東南アジアの旅行に少し自信がついた。

    28−3)

     写真は バンコックの空港出発ゲート。搭機30分前の22時。それから6時間で成田。
    暑いのか寒いのか分からない室温のコントロール。外気は30度近いのだろうけれど 空調が効いているところは寒い。

    バンコックの免税店で煙草とドライフルーツを買った。
    少し眠れたらよいが。

    いつの日にかメコン川は見てみたい。
    今回の旅で 東南アジアの旅行に少し自信がついた。

  • 29−1) 2月15日(火) <br /><br />飛行機TG640便の中で 約1時間はまどろんだ。<br />満席。日本人がほとんど。<br />(歳取ると 夜間の飛行は出来るだけ避けたい。)<br /><br />06:15:成田着 <br /><br />とにかく 一応終わった。<br /><br />総額 13万円と少し。一日あたり約5千円弱。<br /><br />日本の我が家への道は前夜からの残雪。<br />でも 思っていたほど それほど寒くは なかった。

    29−1) 2月15日(火) 

    飛行機TG640便の中で 約1時間はまどろんだ。
    満席。日本人がほとんど。
    (歳取ると 夜間の飛行は出来るだけ避けたい。)

    06:15:成田着 

    とにかく 一応終わった。

    総額 13万円と少し。一日あたり約5千円弱。

    日本の我が家への道は前夜からの残雪。
    でも 思っていたほど それほど寒くは なかった。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集