2010年12月4日~11日の8日間のツアーに、初一人参加しました!<br />16人のメンバーの中で、一人は私一人だけでしたが、皆さんとてもいい方で、添乗員さんも最高でした!<br />いろんなハプニングもありつつ、一人で色々楽しんできました。<br /><br />ルックJTB「おもちゃの町とテディベアの故郷へ メルヘンドイツを楽しむ旅8」<br /><br />私には、ちょっと高めのツアーでしたが、三大クリスマス市(ニュルンベルクは2回目ですが)を巡って、<br />ヴィース教会やザイフェンがあるのは、これだけでした。<br />一人参加料金は33000円でしたが、全てバスタブ付きで、ツインがダブルを一人で使えるので満足でした。<br /><br /><br />バンベルクは、小ベニスと言われる美しい地区が世界遺産になってるとのことで、とても楽しみにしてました。

2度目のクリスマス イン ドイツ☆その3☆ バンベルク~世界遺産は白くぼやけて・・・

54いいね!

2010/12/06 - 2010/12/06

6位(同エリア218件中)

4

31

ガブリエラ

ガブリエラさん

2010年12月4日~11日の8日間のツアーに、初一人参加しました!
16人のメンバーの中で、一人は私一人だけでしたが、皆さんとてもいい方で、添乗員さんも最高でした!
いろんなハプニングもありつつ、一人で色々楽しんできました。

ルックJTB「おもちゃの町とテディベアの故郷へ メルヘンドイツを楽しむ旅8」

私には、ちょっと高めのツアーでしたが、三大クリスマス市(ニュルンベルクは2回目ですが)を巡って、
ヴィース教会やザイフェンがあるのは、これだけでした。
一人参加料金は33000円でしたが、全てバスタブ付きで、ツインがダブルを一人で使えるので満足でした。


バンベルクは、小ベニスと言われる美しい地区が世界遺産になってるとのことで、とても楽しみにしてました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • ホテル・メルキュール・エルブプロムナード・ドレスデンの2回目の朝食です。2泊したこのホテルとも、もうすぐさよならです。<br /><br />「グーテン・モルゲン」「モルゲン」スタッフのにこやかなイケメンさんと挨拶しながら、パンを選びます。<br />レモン型のパン(何か練りこんでありました)のあまりのおいしさに、ツアーの他の方々に宣伝すると、皆さんが取られたおかげで、このパンのみ終了!<br /><br />さあ、バンベルクに向けバスで出発!

    ホテル・メルキュール・エルブプロムナード・ドレスデンの2回目の朝食です。2泊したこのホテルとも、もうすぐさよならです。

    「グーテン・モルゲン」「モルゲン」スタッフのにこやかなイケメンさんと挨拶しながら、パンを選びます。
    レモン型のパン(何か練りこんでありました)のあまりのおいしさに、ツアーの他の方々に宣伝すると、皆さんが取られたおかげで、このパンのみ終了!

    さあ、バンベルクに向けバスで出発!

  • 私たちのバスは、ローテンブルクのバス会社の2階建てバスでした。2階の一番前に座ると、パノラマで景色がいいんです!<br /><br />ツアーの皆さんで、日代わりで座りました!

    私たちのバスは、ローテンブルクのバス会社の2階建てバスでした。2階の一番前に座ると、パノラマで景色がいいんです!

    ツアーの皆さんで、日代わりで座りました!

  • バンベルクに到着!<br />かなり雪が降ってます。気温は、マイナス3度くらい。<br />なんだか霧も出てます。<br /><br />防水ダウン&防水シューズにニット帽で、傘はささずに行きます!

    バンベルクに到着!
    かなり雪が降ってます。気温は、マイナス3度くらい。
    なんだか霧も出てます。

    防水ダウン&防水シューズにニット帽で、傘はささずに行きます!

  • 町の中をとおり、坂を登り、大聖堂をめざします。<br /><br />これは、何だろう?雰囲気のある建物です。

    町の中をとおり、坂を登り、大聖堂をめざします。

    これは、何だろう?雰囲気のある建物です。

  • 朝だからか、雪のせいか、あまり人は歩いていません。

    朝だからか、雪のせいか、あまり人は歩いていません。

  • いかにもドイツらしい、木組みの建物です。

    いかにもドイツらしい、木組みの建物です。

  • 子どもだちが、学校へむかってます。<br /><br />かわいい!

    子どもだちが、学校へむかってます。

    かわいい!

  • 新宮殿が見えてきました。<br /><br />ガイドブックによると、バラ園が綺麗らしいですが、勿論冬には真っ白です。なので、素通り・・・

    新宮殿が見えてきました。

    ガイドブックによると、バラ園が綺麗らしいですが、勿論冬には真っ白です。なので、素通り・・・

  • そして、新宮殿と向かい合って、旧宮殿があります。<br /><br />ここは、歴史博物館だそうですが、今回は入りません。<br />でも、なんだか歴史を感じる建物です!

    そして、新宮殿と向かい合って、旧宮殿があります。

    ここは、歴史博物館だそうですが、今回は入りません。
    でも、なんだか歴史を感じる建物です!

  • そして、その横には大聖堂です!<br />

    そして、その横には大聖堂です!

  • ここは、4本の尖塔があることで有名です。

    イチオシ

    ここは、4本の尖塔があることで有名です。

  • 入場します!

    入場します!

  • おごそかな雰囲気です。<br /><br />カメラ禁止マークがなかったので、係員さんに撮ってもいいか聞くと、「あと10分で12時のサービスが始まるから、そしたら着席してね!」とにこやかに言われました。<br />あわてて添乗員さんに報告し、急ぎ足で写真を撮り、退散いたしました。(ランチの予約があるので・・・)

    おごそかな雰囲気です。

    カメラ禁止マークがなかったので、係員さんに撮ってもいいか聞くと、「あと10分で12時のサービスが始まるから、そしたら着席してね!」とにこやかに言われました。
    あわてて添乗員さんに報告し、急ぎ足で写真を撮り、退散いたしました。(ランチの予約があるので・・・)

  • リーメン・シュナイダーの作品の墓石があるそうですが、急いでたためどれかわかりませんでした。<br /><br />でも、素晴らしい彫刻が、たくさんありました。

    リーメン・シュナイダーの作品の墓石があるそうですが、急いでたためどれかわかりませんでした。

    でも、素晴らしい彫刻が、たくさんありました。

  • 「バンベルクの騎士」を探す時間も、ありませんでした(涙)。

    「バンベルクの騎士」を探す時間も、ありませんでした(涙)。

  • この下のが、墓石っぽいです。<br />これかな?リーメン・シュナイダーは???

    この下のが、墓石っぽいです。
    これかな?リーメン・シュナイダーは???

  • さあ、ランチを食べるレストランに到着です!<br /><br />クリスマスの飾りが、出迎えてくれます。

    さあ、ランチを食べるレストランに到着です!

    クリスマスの飾りが、出迎えてくれます。

  • テーブルのデコレーションも、とっても素敵です!

    テーブルのデコレーションも、とっても素敵です!

  • サラダです。<br />ドレッシングが、おいしかったです。

    サラダです。
    ドレッシングが、おいしかったです。

  • ラウホビアです。<br />ここバンベルクの、独特の燻製ビールです。<br /><br />もっとクセがあるかな、と思ったら、とても飲みやすかったです。<br />アルコールにそう強くない私にも、大丈夫でした!

    ラウホビアです。
    ここバンベルクの、独特の燻製ビールです。

    もっとクセがあるかな、と思ったら、とても飲みやすかったです。
    アルコールにそう強くない私にも、大丈夫でした!

  • メインは、玉ねぎの中にハンバーグのような玉が入ってるのと、ポテトでした。<br /><br />味付け、かなりおいしかったです!<br />しかし、玉ねぎがちょっと苦手な私は、周りの玉ねぎを残して、マダムたちに「ダメよ!栄養あるんだから」と笑いながらお叱りをうけました。<br />ごめんなさい!いい大人が・・・<br /><br />この後、小さいパフェが出たのですが、写真を撮り忘れました。

    メインは、玉ねぎの中にハンバーグのような玉が入ってるのと、ポテトでした。

    味付け、かなりおいしかったです!
    しかし、玉ねぎがちょっと苦手な私は、周りの玉ねぎを残して、マダムたちに「ダメよ!栄養あるんだから」と笑いながらお叱りをうけました。
    ごめんなさい!いい大人が・・・

    この後、小さいパフェが出たのですが、写真を撮り忘れました。

  • さて、おなかもいっぱいになった所で、旧市庁舎まで降りてきました。<br /><br />この建物は、レグニッツ川にかかる橋の真ん中にあります。<br />昔、片側には司教たちが住み、もう片側に一般市民が住んでたため、その真ん中に建てられたそうです。

    さて、おなかもいっぱいになった所で、旧市庁舎まで降りてきました。

    この建物は、レグニッツ川にかかる橋の真ん中にあります。
    昔、片側には司教たちが住み、もう片側に一般市民が住んでたため、その真ん中に建てられたそうです。

  • さて、橋をわたってみましょう。

    さて、橋をわたってみましょう。

  • 近づいてみると、すごい装飾ですね。<br />イタリアの影響を感じます。

    近づいてみると、すごい装飾ですね。
    イタリアの影響を感じます。

  • ちょっと離れた場所からも。

    イチオシ

    ちょっと離れた場所からも。

  • さて、クリスマスマーケットをしてる広場まで、歩いていきます。<br /><br />このワンちゃん、リードもないのに、赤信号でぴたっと止まりました。青になって、後ろにいた飼い主さんが体に触ると、歩き出しました。かしこい!かわいい!<br /><br />なので、思わず撮ってしまいました。

    さて、クリスマスマーケットをしてる広場まで、歩いていきます。

    このワンちゃん、リードもないのに、赤信号でぴたっと止まりました。青になって、後ろにいた飼い主さんが体に触ると、歩き出しました。かしこい!かわいい!

    なので、思わず撮ってしまいました。

  • 小規模ですが、クリスマス市が開かれてる広場です。<br />聖ミヒャエル教会前の広場です。<br /><br />ここで40分ほどの自由時間があったので、まわってみます。

    小規模ですが、クリスマス市が開かれてる広場です。
    聖ミヒャエル教会前の広場です。

    ここで40分ほどの自由時間があったので、まわってみます。

  • 聖ミヒャエル教会です。<br /><br />この近くに、Niciのお店を発見してしまい、30分使ってしまいました。でも、おみやげゲットでウキウキ!

    聖ミヒャエル教会です。

    この近くに、Niciのお店を発見してしまい、30分使ってしまいました。でも、おみやげゲットでウキウキ!

  • 小ヴェネツィア地区(猟師たちの住んでた地区で、世界遺産になってます)に向かいます。レグニッツ川の橋の上にある、かなり不気味な欠けた顔の像です。

    小ヴェネツィア地区(猟師たちの住んでた地区で、世界遺産になってます)に向かいます。レグニッツ川の橋の上にある、かなり不気味な欠けた顔の像です。

  • この車止めはすごいんです。<br /><br />ドレスデンでも見ましたが、この地区に住んでる人はセンサーを持ってて、それを感知すると、自動で下がるようになってます。<br /><br />

    この車止めはすごいんです。

    ドレスデンでも見ましたが、この地区に住んでる人はセンサーを持ってて、それを感知すると、自動で下がるようになってます。

  • おー!見えてきました。<br /><br />霧と雪のため、全体に白ですが、それでも感激します!<br />世界遺産だー!<br /><br />みんな、足元が凍ってるため、川に落ちないようツルツルすべりながらも、写真撮りまくってました。<br /><br />さあ、ではバスが停めてある場所まで歩いて(滑って?)、ニュルンベルクへGO!

    イチオシ

    おー!見えてきました。

    霧と雪のため、全体に白ですが、それでも感激します!
    世界遺産だー!

    みんな、足元が凍ってるため、川に落ちないようツルツルすべりながらも、写真撮りまくってました。

    さあ、ではバスが停めてある場所まで歩いて(滑って?)、ニュルンベルクへGO!

この旅行記のタグ

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2015/06/07 18:18:27
    本場のハンバーグ\(^o^)/!
    ガブリエラさん

    こんにちは、ムロろ〜んです。
    ガブリエラさんの一押しの写真を見ていて、冬のドイツの写真にロックオン!
    何だろうって思って見ていたらハンベルクだったんですね。
    私も一度行ってみたい街なので興味津々でした。

    風景がホント銀世界!
    足元注意して歩かれたのですね。
    写真を見てみると屋根まで真っ白な風景もまた美しく見えてしまいます。

    そう、私は本場のハンバーグステーキが食べてみたいなぁと思っているんですよ。
    玉ねぎの中にお肉が入っているもの、これは面白いと思ったんです。
    添えてあるポテトが何ともドイツらしいなぁと思ったんです。
    本場ならでは食べてみたいなぁと思いましたよ。

    ツアーならではと思ったのが、添乗員さんがガブリエラさんに電話で天気の情報を提供されたこと!これだとどの服を用意しておけば良いか分かりますもんね。


    ムロろ〜ん(-人-)

    ガブリエラ

    ガブリエラさん からの返信 2015/06/08 08:51:46
    RE: 本場のハンバーグ、美味しかったです♪
    ムロろ〜んさん☆

    おはようございます♪
    いつも見て下さって、本当にありがとうございます(*^_^*)

    懐かしいドイツの旅行記、見て下さったんですね!!!
    私が一番好きな国(今では、ポーランドも並んでますが・笑)なんです♪
    4回行っても、まだ行きたい所がいっぱいあってヽ(^o^)丿

    冬のドイツは、フライトキャンセルや遅延が多く、避ける人も多いですが、クリスマスマーケットの楽しさを思うと、苦になりません(^_^)v
    キーンと冷えた空気の中、真っ白な雪、そして綺麗なクリマのイルミを見てると、本当に幸せを感じます♪

    ドイツのハンバーグ、たまに固すぎたりするのもありますが、ハンバーガーの中に入ってるハンバーグは、最高においしかったです♪
    玉ねぎの中にハンバーグが入ってるのは、私は玉ねぎ苦手なので、中だけ食べたのですが、柔らかくて、味もおいしかったです(*^_^*)

    添乗員付きのツアーだと、3日前くらいに電話して下さるんです♪
    そこで、どのくらい両替したほうがいいか、とか、洋服のことなど相談できるので、ありがたいです(^O^)

    ガブ(^_^)v
  • 五黄の寅さん 2012/03/09 15:25:40
    バンベルクでビール
    カブちゃん 引き続き今日は(^_^)

    今日は暇(小声で)なので二巻続けて拝見しています。

    大聖堂での撮影出来るのは嬉しいですよね。寅も訪れた所全て大丈夫でした。

    リーメンシュナイダーの名前は初耳でした。ドイツの著名な彫刻家だったのですね。勉強になります。が、すぐ忘れます。(^_^;)

    旅行記で一番興味を引かれた記事、それは勿論 ラウホビア です。(^_^)
    燻製ビール、ふーむ何じゃそれと思いましたが、写真を見ると泡立ちも良く色合も良いですし、呑みやすいとなれば口当たりも良いと思われます。
    何処かで飲めるとこないのかな、と花のお江戸で探してみましょう。

    川の真ん中、橋の上に建つ家はイタリアのルネッサンス風で面白い風景ですね。一押しの景観も当然と思います。

    わんこが道端で信号待ちのショット、姿が可愛くて上手に撮影されています。(^_^)

    〆の記事でドイツの最先端技術の車止めが紹介されてました。ガブちゃんの感性(良い好奇心)の豊かさを象徴する記事に感心致しました。(^_^)

                             寅 拝

    ガブリエラ

    ガブリエラさん からの返信 2012/03/09 16:06:34
    RE: お疲れさまです(^O^)
    五黄の寅さん☆

    こちらにも、書き込みして下さったんですね♪
    ありがとうございますヽ(^o^)丿

    バンベルクのラウホビア、燻製のビールで、匂いがきついのかな?と思ったら、全くそんなことはなく、飲みやすかったです♪
    関東でしたら、きっとドイツ料理のお店にありそうですね(^o^)/
    ぜひぜひ、試してみて下さいね!

    リーメンシュナイダー、私もこの旅で初めて覚えました(*^_^*)
    ガイドブックに、必ず名前が出てたので、これは見なくっちゃ!と(^◇^)
    ローテンブルクのヤコブ教会の2階に、とっても有名な彫刻がありました♪
    ガイドブック見てなかったら、きっと2階にまで行ってなかったので、見といてよかった〜と思いました(^o^)/
    一人参加するようになって、自由時間の所だけはガイドブックを見る癖ができました♪(団体行動では、ガイドさんまかせです(^_-))

    今日は、雨でうちのワンコが膝で寝ています・・・。
    ゆっくり4トラがしたいです〜!!!

    ガブ(^_^)v

ガブリエラさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集