マニャラ湖国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
タンザニアでは、ンゴロンゴロ自然保護区、セレンゲティ国立公園、マニヤラ湖国立公園と3ヶ所回りました。<br />セレンゲティの後はマニヤラ湖です。マニヤラ湖は大地溝帯の底にできたソーダ性の湖だそうですが、さてマニヤラ湖ではどんな動物に会えるのでしょうか。。。

セレンゲティからマニヤラ湖へ、ひとり旅も終わりに。。。

37いいね!

2010/11/16 - 2010/11/24

4位(同エリア23件中)

11

36

naniwa lady

naniwa ladyさん

タンザニアでは、ンゴロンゴロ自然保護区、セレンゲティ国立公園、マニヤラ湖国立公園と3ヶ所回りました。
セレンゲティの後はマニヤラ湖です。マニヤラ湖は大地溝帯の底にできたソーダ性の湖だそうですが、さてマニヤラ湖ではどんな動物に会えるのでしょうか。。。

旅行の満足度
4.0

PR

  • ここは人類の祖先の化石、アウストラロピテクスが発見されたオルドヴァイ渓谷です。すごい所です。我々の祖先、猿人が住んでいたかもしれない所を訪れたんです。<br />ンゴロンゴロからセレンゲティへ向かっていく途中で寄りました。

    ここは人類の祖先の化石、アウストラロピテクスが発見されたオルドヴァイ渓谷です。すごい所です。我々の祖先、猿人が住んでいたかもしれない所を訪れたんです。
    ンゴロンゴロからセレンゲティへ向かっていく途中で寄りました。

  • これは200万年前くらいの地層です。ここから猿人の化石や石器がいくつも発見され、タンザニアが人類発祥の地とされました。歴史的に興奮するなぁ。。

    これは200万年前くらいの地層です。ここから猿人の化石や石器がいくつも発見され、タンザニアが人類発祥の地とされました。歴史的に興奮するなぁ。。

  • オルドヴァイ渓谷を見渡す場所に小さな博物館が建っています。古い地層から発見された化石や骨などが展示されています。<br />これは300万年以上前の猿人の足跡のレプリカですが、このような人間の祖先の足跡もここで見つかっています。

    オルドヴァイ渓谷を見渡す場所に小さな博物館が建っています。古い地層から発見された化石や骨などが展示されています。
    これは300万年以上前の猿人の足跡のレプリカですが、このような人間の祖先の足跡もここで見つかっています。

  • セレンゲティのロッジ、セロネラ・ワイルド・ライフ・ロッジです。<br />この巨岩は自然のもので、ンゴロンゴロの噴火で飛んできた花崗岩です。この巨岩を生かして、ロッジが建てられています。<br />ここはセレンゲティ国立公園で一番古いロッジだそうです。

    セレンゲティのロッジ、セロネラ・ワイルド・ライフ・ロッジです。
    この巨岩は自然のもので、ンゴロンゴロの噴火で飛んできた花崗岩です。この巨岩を生かして、ロッジが建てられています。
    ここはセレンゲティ国立公園で一番古いロッジだそうです。

  • ここにはプールもあります。一応水着が持って行きましたが、泳ぐ機会はなかったです。

    ここにはプールもあります。一応水着が持って行きましたが、泳ぐ機会はなかったです。

  • ここからの眺めは最高でした。動物達は残念ながら見えませんでした。

    ここからの眺めは最高でした。動物達は残念ながら見えませんでした。

  • 6日目の朝が明けようとしています。

    6日目の朝が明けようとしています。

  • ンゴロンゴロで1泊、セレンゲティでは2泊して、サファリを楽しみました。

    ンゴロンゴロで1泊、セレンゲティでは2泊して、サファリを楽しみました。

  • 朝日がとっても綺麗です。アフリカの&quot;沈まぬ太陽&quot;です。

    朝日がとっても綺麗です。アフリカの"沈まぬ太陽"です。

  • 今日はマニヤラ国立公園へ向います。

    今日はマニヤラ国立公園へ向います。

  • レストランの窓からバルーンが見えました。<br />今回バルーンサファリは残念ながらすることができませんでした。

    レストランの窓からバルーンが見えました。
    今回バルーンサファリは残念ながらすることができませんでした。

  • マニヤラ湖へ行く途中、マサイ族の村を観光しました。<br />写真はオーケーだそうです。マサイ族は写真を撮られるのは魂を取られると思い、嫌がるそうですが、観光マサイといおうか、彼らは旅行社と契約して、私たちにマサイの暮らしぶりを紹介してくれました。

    マニヤラ湖へ行く途中、マサイ族の村を観光しました。
    写真はオーケーだそうです。マサイ族は写真を撮られるのは魂を取られると思い、嫌がるそうですが、観光マサイといおうか、彼らは旅行社と契約して、私たちにマサイの暮らしぶりを紹介してくれました。

  • まずは男の人たちが歓迎のダンスを見せてくれました。

    まずは男の人たちが歓迎のダンスを見せてくれました。

  • 男の人のダンスの次は女の人のダンスですが、私たちも入って、一緒に飛びました。<br />どうして飛ぶのかなぁ。。。高く飛ぶほどいいのでしょうか。。。

    男の人のダンスの次は女の人のダンスですが、私たちも入って、一緒に飛びました。
    どうして飛ぶのかなぁ。。。高く飛ぶほどいいのでしょうか。。。

  • これはマサイの家です。<br />家を造るのは女の人の仕事で、男の人は遊牧、狩りをします。狩りでライオンを4頭殺したって言ってました。土地が肥えていないので、マサイ族は遊牧をして暮らしています。主食は山羊の乳です。だからからか、みんなスリムで肥満型は一人もいません。<br />マサイ族は一夫多妻で、最初の奥さんは親が選び、2番目以降、自分たちが選ぶそうです。

    これはマサイの家です。
    家を造るのは女の人の仕事で、男の人は遊牧、狩りをします。狩りでライオンを4頭殺したって言ってました。土地が肥えていないので、マサイ族は遊牧をして暮らしています。主食は山羊の乳です。だからからか、みんなスリムで肥満型は一人もいません。
    マサイ族は一夫多妻で、最初の奥さんは親が選び、2番目以降、自分たちが選ぶそうです。

  • この子たちは就学生以下の子たちで、ここはいわば幼稚園のような所らしいです。大きくなると学校へ行くと言ってましたが、近くにそれらしき建物はありませんでした。<br />マサイ族も最近では近代化の波が押し寄せているみたいで、このような観光客を相手にするマサイがいたり、携帯を持っているマサイもいるそうです。

    この子たちは就学生以下の子たちで、ここはいわば幼稚園のような所らしいです。大きくなると学校へ行くと言ってましたが、近くにそれらしき建物はありませんでした。
    マサイ族も最近では近代化の波が押し寄せているみたいで、このような観光客を相手にするマサイがいたり、携帯を持っているマサイもいるそうです。

  • マニヤラ湖国立公園に着きました。

    マニヤラ湖国立公園に着きました。

  • 途中面白い木を見つけました。この木は。。。

    途中面白い木を見つけました。この木は。。。

  • これはマダガスカルでよく見かける、パオパブの木です。

    これはマダガスカルでよく見かける、パオパブの木です。

  • マニヤラ湖に着いて、早速サファリへ出かけました。最後のサファリです。<br />

    マニヤラ湖に着いて、早速サファリへ出かけました。最後のサファリです。

  • ヒヒ、バブーンというそうですが、セレンゲティにもいましたが、マニヤラ湖でたくさん見ました。

    ヒヒ、バブーンというそうですが、セレンゲティにもいましたが、マニヤラ湖でたくさん見ました。

  • 向こうの方にペリカンがいます。<br />本当は手前まで水がくるのだそうですが、今は乾季があけて小雨季に入ったところで、マニヤラ湖は干上がっていて、ペリカンなども近くで見ることができませんでした。

    向こうの方にペリカンがいます。
    本当は手前まで水がくるのだそうですが、今は乾季があけて小雨季に入ったところで、マニヤラ湖は干上がっていて、ペリカンなども近くで見ることができませんでした。

  • これはヌーです。茶色い色をしたヌーです。ちょっと拍子抜け〜<br />マライヤ湖ではヌーが茶色です。これは赤土と天気の影響で茶色い色をしているそうです。面白い〜

    これはヌーです。茶色い色をしたヌーです。ちょっと拍子抜け〜
    マライヤ湖ではヌーが茶色です。これは赤土と天気の影響で茶色い色をしているそうです。面白い〜

  • 見逃してしまいそうですが、トカゲです。

    見逃してしまいそうですが、トカゲです。

  • モンキーです。

    モンキーです。

  • ブルーモンキーです。前足が短いのが特徴です。

    ブルーモンキーです。前足が短いのが特徴です。

  • 面白い鳥がいました。この鳥の名前はギンガオサイチョウ、潮来メジロさんに教えていただきました。

    面白い鳥がいました。この鳥の名前はギンガオサイチョウ、潮来メジロさんに教えていただきました。

  • 変わった花がありました。何の花かなぁ。。<br />マニヤラ湖では肉食動物が見れなくて、ちょっと寂しかったですが、セレンゲティでのサファリが大満足だったので、なんか付け足しって感じです。

    変わった花がありました。何の花かなぁ。。
    マニヤラ湖では肉食動物が見れなくて、ちょっと寂しかったですが、セレンゲティでのサファリが大満足だったので、なんか付け足しって感じです。

  • マニヤラ湖のサファリを楽しんだ後、ロッジへ帰ってきました。<br />ここも素敵なロッジです。スラム街のような所を抜けて、このような所に来ました。あまりにも対照的です。

    マニヤラ湖のサファリを楽しんだ後、ロッジへ帰ってきました。
    ここも素敵なロッジです。スラム街のような所を抜けて、このような所に来ました。あまりにも対照的です。

  • マニヤラ湖からキリマンジャロへ向かいます。<br />往路はタンザニアのダルエスサラームへ入って、アルーシャからキリマンジャロ、そしてンゴロンゴロへと行きましたが、今度はマニヤラ湖からキリマンジャロ、そしてダルエスサラームへと向います。

    マニヤラ湖からキリマンジャロへ向かいます。
    往路はタンザニアのダルエスサラームへ入って、アルーシャからキリマンジャロ、そしてンゴロンゴロへと行きましたが、今度はマニヤラ湖からキリマンジャロ、そしてダルエスサラームへと向います。

  • キリマンジャロといえば、山とコーヒー、今回、山は見れなかったけど、これはコーヒーの花です。

    キリマンジャロといえば、山とコーヒー、今回、山は見れなかったけど、これはコーヒーの花です。

  • ダルエスサラームで一泊して、町を観光したあと、帰国の途につきます。<br />ダルエスサラームはタンザニアの首都だったところですが、今はドドマというところに移っています。<br />アラビア語で平和な港という意味を表すそうで、かつては貿易で栄えたそうです。現在ではインド系の人が三分の一を占めています。

    ダルエスサラームで一泊して、町を観光したあと、帰国の途につきます。
    ダルエスサラームはタンザニアの首都だったところですが、今はドドマというところに移っています。
    アラビア語で平和な港という意味を表すそうで、かつては貿易で栄えたそうです。現在ではインド系の人が三分の一を占めています。

  • ここは市場です。これは日本の援助でできた市場だそうです。ここでも日本は頑張っていました。

    ここは市場です。これは日本の援助でできた市場だそうです。ここでも日本は頑張っていました。

  • ここはティンガティンガ村です。<br />ここにはたくさんの動物画が売られていました。ポップアートの画家がたくさんいました。<br />ざーっと下書きして、アクリルでどんどん色を塗っていきますが、とっても素晴らしいものばかりで、私は大変気に入りました。お値段もサイズによって10ドルからあり、買って帰りました。<br />この後、マコンデ彫刻の有名なマコンデ村へ行きました。<br />

    ここはティンガティンガ村です。
    ここにはたくさんの動物画が売られていました。ポップアートの画家がたくさんいました。
    ざーっと下書きして、アクリルでどんどん色を塗っていきますが、とっても素晴らしいものばかりで、私は大変気に入りました。お値段もサイズによって10ドルからあり、買って帰りました。
    この後、マコンデ彫刻の有名なマコンデ村へ行きました。

  • これが私がお土産にティンガティンガ村で買った絵です。40ドル、3400円でした。<br />板に張り付けられていましたが、剥がして巻いて持って帰りました。額に入れないとヒビ割れてくるかもしれないので、合う額を探さないといけませんが、まだ買っていません。一応板に張り付けました。

    これが私がお土産にティンガティンガ村で買った絵です。40ドル、3400円でした。
    板に張り付けられていましたが、剥がして巻いて持って帰りました。額に入れないとヒビ割れてくるかもしれないので、合う額を探さないといけませんが、まだ買っていません。一応板に張り付けました。

  • ダルエスサラームの最後の観光は国立博物館です。ここは人類発祥の地なので、それを占めす色んな展示物がありました。撮影は禁止です。<br />そしてダルエスサラームからドーハ、関空へと飛行時間あわせて15時間、待ち時間を入れると、約20時間かけて帰ります。<br />今回サファリ三昧のとっても充実した旅になりました。1人もよかったなぁ。。。

    ダルエスサラームの最後の観光は国立博物館です。ここは人類発祥の地なので、それを占めす色んな展示物がありました。撮影は禁止です。
    そしてダルエスサラームからドーハ、関空へと飛行時間あわせて15時間、待ち時間を入れると、約20時間かけて帰ります。
    今回サファリ三昧のとっても充実した旅になりました。1人もよかったなぁ。。。

この旅行記のタグ

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (11)

開く

閉じる

  • zzr-cさん 2011/01/25 08:47:04
    おめでとうございます!
    naniwa ladyさま おはようございます!

    一日遅れになってしまいましたが
    おめでとうございます。

    やりましたね!本日の一枚。

    マサイの方々は、カラフルな民族衣装?に包まれてますが、
    あれに包まれていると熱くないんでしょうかね?

    どうみても周りはサバンナにしか見えません^^;

    コーヒーの花って白色なんですねぇ〜

    初めて見ました。しかも連なっていて可憐ですね^_^

    いやぁ〜本当にめでたいです^_^

    じぃ〜

    naniwa lady

    naniwa ladyさん からの返信 2011/01/25 17:37:09
    RE: おめでとうございます!
    zzr-cさま、とっても喜んでいただき、書き込み、ご投票有り難うございまーーす。私もとっても嬉しいです。
    マサイ族。本当にカラフルな格好ですよね。マサイもだんだん人慣れというか、観光客慣れしてきてますね。
    キリマンジェロの花、私も初めて見て感激しました。キリマンジェロの山は見れなくて残念でしたが、キリマンジェロコーヒーを買って帰ってきました。日本で売られているものと、そんなに変わらなかったです。
  • 潮来メジロさん 2011/01/24 23:59:02
    珍しいギンガオサイチョウ・・・。ヾ(^o^)
    naniwa ladyさん、こんばんは! ヾ(^o^)
    「本日の一枚」当選おめでとうございま〜す。\(^o^)/

    セレンゲティの朝日ですか。雄大ですね〜。
    私はいつもお寝坊さんなので朝日は滅多に見れないのですが、
    すばらしいですね。
    でも、一人旅だったんですか・・・すご〜い。

    > 面白い鳥がいました。

    この鳥さんは、和名ギンガオサイチョウ(英名:Silvery-cheeked Hornbill)だと思います。
    私はアフリカまでは行けそうもないので、naniwa ladyさんの旅行記を拝見して、疑似体験?を
    楽しませていただいております。
    珍しいギンガオサイチョウに一票・・・。(^o^)/~~~
                      (潮来メジロ)

    naniwa lady

    naniwa ladyさん からの返信 2011/01/25 08:15:27
    RE: 珍しいギンガオサイチョウ・・・。ヾ(^o^)
    潮来メジロさん、書き込み、ご投票有り難うございます。
    旅に行くと、なぜか朝早く目が覚めますね。興奮しているのでしょうねぇ。。朝寝坊するか心配で、目覚ましをしっかりかけますが、目を覚まして、目覚ましの音を待ってることの方が多いです。
    ひとり旅というか、ひとり参加ですね。それでも何年も悩んだ末です。
    ギンガオサイチョウですか、よくご存じなんですね。九官鳥に似ていますね。2,3羽いました。ほほがシルバーなのかな、もう一度よく見てみよう。
    有り難うございました。
  • たらよろさん 2011/01/24 19:27:59
    美しい夕日!
    こんばんは〜naniwa lady様。

    本日の一枚、この見事な夕日!!

    えっ、朝日??

    タンザニアの大自然での見事な1枚ですね〜〜

      たらよろ

    naniwa lady

    naniwa ladyさん からの返信 2011/01/25 08:06:46
    RE: 美しい夕日!
    たらよろさまぁ、いつもいつも書き込み、有り難うございます。
    本当に私もアップするとき、朝日か夕日か、わからなかったですよ。だんだん昇っていってるので、朝日ですね。
    ここの朝日、夕日も素晴らしかったですが、南アフリカで見た夕日は、まるで火事のように真っ赤でした。バスの中で撮れませんでしたが。。。
  • rokoさん 2011/01/10 10:52:35
    野生の王国へ
    naniwa ladyさん

    お久しぶりです、
    本年もよろしくお願いいたします。

    そして昨日はお誕生日だったのですね、
    遅ればせながら

    ☆☆☆☆お誕生日 おめでとうございます ☆☆☆☆


    アフリカ、タンザニアの一人旅
    とって興味深く拝見していました。

    野生動物を間近で見られるなんて、ワクワク興奮します、
    こんな旅をおひとりで参加される勇気あるnaniwa ladyさん
    感動しました。

    楽しませていただきました。
    ありがとうございます。



    roko



  • morino296さん 2010/12/15 20:33:39
    観光マサイ
    naniwa ladyさん

    こんばんは!

    いよいよタンザニアも最後になりましたね。

    観光マサイといわれる人たちがいるのですね。
    子供の頃、マサイ族は怖いと思っていた記憶がありますが、
    時代の流れなのでしょうか。

    女性のダンスは、飛び上がるのですか、
    naniwa ladyさんのダンス姿も見たかったですね。

    ティンガティンガのポップアート、一度、テレビで見ましたが、
    ジミー大西がここの有名な画家に弟子入りする話でした。

    動物のポップアートの素晴らしさに魅せられましたよ。
    naniwa ladyさんは、どんな絵を買ってこられたのでしょうか?

    片道20時間も掛かるタンザニア、無事にお帰りになり良かったですね。

    一生行くことのないであろうアフリカ、タンザニア、楽しませていただきました。

    morino296

    naniwa lady

    naniwa ladyさん からの返信 2010/12/16 09:03:33
    RE: 観光マサイ
    morino296さん、毎回書き込んでいただき、ご投票まで有難うございまーーーーす。とっても嬉しいです。morinoさんのような存在がよけいに私を旅にかきたててくれます。有難うございます。感謝、感謝です。
    買ってきた絵をアップしようと思っていますが、残念ながら、今回の旅でカメラの液晶部分が壊れてしまい、今修理に出しています。昨日修理が終わった連絡を受けました。保険に入っていたのでよかったです。どこで壊れたのかわからないのですが。。。たぶん機内で手荷物を勝手に棚に上がられたので、その時かなって思っています。帰りの飛行機で良かったです。
  • hn11さん 2010/12/15 17:10:44
    野生動物のエジキにならず良かったですね。
    やはりアフリカの大地はワイルドライフの宝庫。

    写真に写らない蚊などは気になりませんでしたか。

    一人でアフリカへ行くって勇気が有りますね。

    写真でアフリカの大地を見せて頂き有り難うございました。

                 hn11

    naniwa lady

    naniwa ladyさん からの返信 2010/12/16 08:48:37
    RE: 野生動物のエジキにならず良かったですね。
    hn11さん、こちらへも書き込み、ありがとうございまーーーす。
    蚊、私の家は田舎なので、とっても蚊が多いんです。庭へ出るときは蚊取り線香を腰につるさないと、蚊に10ヶ所以上かまれるという状態です。だから慣れてはいるのですが、アフリカの蚊は、マラリアでしたか、怖いというので蚊取り線香や、虫除けスプレーなど持っていきました。ジープの中で蚊の攻撃を受けて、みんなでスプレーを吹きまくりました。服の上からかまれて、とっても心配したのですが、大丈夫ですよって添乗員さんがおっしゃってくださり、安心しました。でもなかなかかゆみや、赤みがとれなかったから、すごいですよね。
    一人旅、いやぁ何年も悩んだうえでの決断でしたが、勇気をだしてよかったです。でもいつも不安で一杯で行くのですが、ほとんどが私より年上の方々ばかりで、そのパワーには驚かされます。今回一人旅の方は私を含めて4人でしたが、すべて女の方で、10人のツアーでしたが、男性はお二人のみで、ハーレムでした。
    hn11さんも、これに懲りずに、旅を楽しんでくださいね。私をはじめ、トラベラーが旅行記を楽しみにしてますので。。。

naniwa ladyさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タンザニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タンザニア最安 410円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タンザニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集