ナコーンラーチャシーマー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スワンナプーム空港に早朝着いて、そのままレンタカーでアユタヤ経由ナコーン・ラチャーシーマーへ行ってきました。ナコーン・ラチャシーマーはバンコクに次ぐ大きな街と聞いていたのですが、あまり期待していたせいか多少拍子が抜けてしまいました。<br />人口は多いのかもしれませんが、いままで訪れたタイ国内の地方都市とあまり変わらなかったし、アクティビティはチェンマイ、チェンラーイ、チョンブリー、サムット・プラカーン、サムット・ソンクランなどの地方都市よりもかなり少なかったのが残念です。<br />それにロイクラトンだったせいか、旧市街は午後6時過ぎると、急に商店街が閉まりはじめて、食事や買い物するのにも苦労したのが唯一の思い出となりました。<br />訪ねて良かったと思ったのは、やはりピマーイでした。ピマーイ遺跡はアユタヤ遺跡と文化が違うので、当たり前ですが、自然石で積み上げられた構造物には感動しました。<br />今回は時間が無かったので、カオヤイには行かなかったのですが、次回は必ずカオヤイを訪れてみたいと思ってます。<br />今回利用したホテルは、旧市街の中心にあるコラート・ホテルでしたが、ホテル正面、西側、北側にローカル風俗店があり、夜はうるさくて静かに過ごす事ができませんでした。<br />旧市街の中での食事のオススメは、コラート・ホテル正面西側の交差点を約220m南下したところにある「ラッ・カーフェー」と云うローカル食堂です。<br />ここの店に昼に行ったら地元の人たちで超満員でしたが、何を注文しても安くて美味しかったです。又、満員にも関わらずに細かな味の注文にも応えてくれて、サービスもとても良かったです。しかし、残念ながらロイクラトンの日だったせいか、夜6時に行ったらすでに閉まっていました。

ナコーン・ラーチャシーマーとピマーイ巡り

2いいね!

2010/11/18 - 2010/11/23

147位(同エリア175件中)

0

45

マオレーオ

マオレーオさん

スワンナプーム空港に早朝着いて、そのままレンタカーでアユタヤ経由ナコーン・ラチャーシーマーへ行ってきました。ナコーン・ラチャシーマーはバンコクに次ぐ大きな街と聞いていたのですが、あまり期待していたせいか多少拍子が抜けてしまいました。
人口は多いのかもしれませんが、いままで訪れたタイ国内の地方都市とあまり変わらなかったし、アクティビティはチェンマイ、チェンラーイ、チョンブリー、サムット・プラカーン、サムット・ソンクランなどの地方都市よりもかなり少なかったのが残念です。
それにロイクラトンだったせいか、旧市街は午後6時過ぎると、急に商店街が閉まりはじめて、食事や買い物するのにも苦労したのが唯一の思い出となりました。
訪ねて良かったと思ったのは、やはりピマーイでした。ピマーイ遺跡はアユタヤ遺跡と文化が違うので、当たり前ですが、自然石で積み上げられた構造物には感動しました。
今回は時間が無かったので、カオヤイには行かなかったのですが、次回は必ずカオヤイを訪れてみたいと思ってます。
今回利用したホテルは、旧市街の中心にあるコラート・ホテルでしたが、ホテル正面、西側、北側にローカル風俗店があり、夜はうるさくて静かに過ごす事ができませんでした。
旧市街の中での食事のオススメは、コラート・ホテル正面西側の交差点を約220m南下したところにある「ラッ・カーフェー」と云うローカル食堂です。
ここの店に昼に行ったら地元の人たちで超満員でしたが、何を注文しても安くて美味しかったです。又、満員にも関わらずに細かな味の注文にも応えてくれて、サービスもとても良かったです。しかし、残念ながらロイクラトンの日だったせいか、夜6時に行ったらすでに閉まっていました。

旅行の満足度
3.0
観光
3.5
ホテル
1.5
グルメ
4.0
ショッピング
1.5
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • Wat Luang Por Toh。国道2号線をアユタヤ方面から向かい、サラブリー県を過ぎて直ぐ左側に見えてきます。

    Wat Luang Por Toh。国道2号線をアユタヤ方面から向かい、サラブリー県を過ぎて直ぐ左側に見えてきます。

  • Wat Luang Por Tohの内陣

    Wat Luang Por Tohの内陣

  • Wat Luang Por Toh境内にあった慈善素食テント

    Wat Luang Por Toh境内にあった慈善素食テント

  • ご存知、ナコーン・ラーチャシーマーのシンボルとも言える「タオ・スラナーリー」の像

    ご存知、ナコーン・ラーチャシーマーのシンボルとも言える「タオ・スラナーリー」の像

  • 「タオ・スラナーリー」像の東側にあるチュンポン門

    「タオ・スラナーリー」像の東側にあるチュンポン門

  • タオ・スラナーリーの遺骨が安置されていると言われるWat Sala Loi

    タオ・スラナーリーの遺骨が安置されていると言われるWat Sala Loi

  • Wat Payapの入り口

    Wat Payapの入り口

  • パノム・ワン遺跡。入場料は無料、と云うか周囲には何もなくて、遺跡を管理する人の姿すら見かけなかった。場所が不便この上ないので仕方ないのかも?

    パノム・ワン遺跡。入場料は無料、と云うか周囲には何もなくて、遺跡を管理する人の姿すら見かけなかった。場所が不便この上ないので仕方ないのかも?

  • ピマーイ遺跡。他の観光地と同じで外国人は人種差別(?)入場料を取られます。ピマーイ歴史公園入り口の入場券売り場の料金表示は、英語では1人100バーツなのに、タイ語表記ではタイ人1人あたり20バーツだけ。<br />しかし、タイでは当たり前の事なので、ヘタにタイ語表記を見ない事にしましょう。

    ピマーイ遺跡。他の観光地と同じで外国人は人種差別(?)入場料を取られます。ピマーイ歴史公園入り口の入場券売り場の料金表示は、英語では1人100バーツなのに、タイ語表記ではタイ人1人あたり20バーツだけ。
    しかし、タイでは当たり前の事なので、ヘタにタイ語表記を見ない事にしましょう。

  • バーン・プラサートにある案内所兼お土産屋さん?

    バーン・プラサートにある案内所兼お土産屋さん?

  • ナコーン・ラチャーシーマー旧市街地にあるラッ・カーフェーと言うローカル食堂。今回の旅行では、ここの昼食の印象が一番良かった・・・。<br />しかし、ソムタムだけは細かい味の注文をし忘れたので、辛さと酸っぱさが足りなくて味気なかった。<br />パッガパオムーの味付けは、注文通りに超激辛に調理してくれたし、サテーとカオマンカイも実に美味しかった。

    ナコーン・ラチャーシーマー旧市街地にあるラッ・カーフェーと言うローカル食堂。今回の旅行では、ここの昼食の印象が一番良かった・・・。
    しかし、ソムタムだけは細かい味の注文をし忘れたので、辛さと酸っぱさが足りなくて味気なかった。
    パッガパオムーの味付けは、注文通りに超激辛に調理してくれたし、サテーとカオマンカイも実に美味しかった。

  • これが特注でお願いして、唐辛子をたくさん入れて超激辛に作ってもらったパッガパオムーです。

    これが特注でお願いして、唐辛子をたくさん入れて超激辛に作ってもらったパッガパオムーです。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 189円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集