清里・八ヶ岳旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティに滞在中、天気のいい日には八ヶ岳周辺の紅葉スポットを見て回った。<br />写真:川俣川東沢にかかる赤い橋「東沢橋」<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br /><br />

ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ②(秋のロングステイ・周辺観光編)

4いいね!

2010/11/01 - 2010/11/06

677位(同エリア950件中)

0

30

funasan

funasanさん

ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティに滞在中、天気のいい日には八ヶ岳周辺の紅葉スポットを見て回った。
写真:川俣川東沢にかかる赤い橋「東沢橋」

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 天気のいい朝はホテル周辺の森(写真)を散歩する。木々が紅葉していて森は鮮やか。

    天気のいい朝はホテル周辺の森(写真)を散歩する。木々が紅葉していて森は鮮やか。

  • ホテルから少し下った所に大きな家(写真)が建っている。どなたか定住しているようである。

    ホテルから少し下った所に大きな家(写真)が建っている。どなたか定住しているようである。

  • 広い敷地に白樺の木と誰もいない別荘(写真)。地元不動産会社の分譲別荘のモデルハウス

    広い敷地に白樺の木と誰もいない別荘(写真)。地元不動産会社の分譲別荘のモデルハウス

  • ホテルから小道を少し上ると小規模な別荘地帯になる。最近建築された別荘(写真)。

    ホテルから小道を少し上ると小規模な別荘地帯になる。最近建築された別荘(写真)。

  • 私はリゾートクラブのホテルに滞在して付近の別荘地帯を散歩するのが好きである。新しいログハウス(写真)は実に美しくオーナーになりたいという衝動にかられる。しかし、別荘を購入すると資産がなくなりリゾートライフが終了する。(よって、私は別荘は買わない。)

    私はリゾートクラブのホテルに滞在して付近の別荘地帯を散歩するのが好きである。新しいログハウス(写真)は実に美しくオーナーになりたいという衝動にかられる。しかし、別荘を購入すると資産がなくなりリゾートライフが終了する。(よって、私は別荘は買わない。)

  • 車を走らせていつものコースを巡る。まずは、八ヶ岳の絶景のビューポイントである「北杜八ヶ岳公園線」(写真)を走る。

    車を走らせていつものコースを巡る。まずは、八ヶ岳の絶景のビューポイントである「北杜八ヶ岳公園線」(写真)を走る。

  • 川俣川大橋(写真)を過ぎた所に駐車場があるので、ここに車を駐車し、川俣川大橋の真中まで歩く。

    川俣川大橋(写真)を過ぎた所に駐車場があるので、ここに車を駐車し、川俣川大橋の真中まで歩く。

  • 橋の上から北の方を見ると「八ヶ岳連峰」(写真)が見える。

    橋の上から北の方を見ると「八ヶ岳連峰」(写真)が見える。

  • 橋の上から南の方を見ると深い谷の彼方に富士山(写真)が見える。素晴らしい絶景のポイントである。

    橋の上から南の方を見ると深い谷の彼方に富士山(写真)が見える。素晴らしい絶景のポイントである。

  • 川俣川大橋から、清里、美し森へと北上していくと、セラヴィリゾートのホテル「清里高原ホテル」(写真)がある。湖畔に座ってしばらくこの風景を楽しむ。

    川俣川大橋から、清里、美し森へと北上していくと、セラヴィリゾートのホテル「清里高原ホテル」(写真)がある。湖畔に座ってしばらくこの風景を楽しむ。

  • 「清里高原ホテル」(写真)は私の好きなホテルで何度も泊まったことがある。http://4travel.jp/traveler/funasan/album/10159224/

    「清里高原ホテル」(写真)は私の好きなホテルで何度も泊まったことがある。http://4travel.jp/traveler/funasan/album/10159224/

  • ここに来ると私は必ず「美し森山」(1542m)に登る。20分も歩けば見晴らしのいい展望台に着くので気楽にハイキング気分(写真)が味わえる。

    ここに来ると私は必ず「美し森山」(1542m)に登る。20分も歩けば見晴らしのいい展望台に着くので気楽にハイキング気分(写真)が味わえる。

  • 「美し森山」から見た南アルプス(写真)。北岳が白く輝いている。

    「美し森山」から見た南アルプス(写真)。北岳が白く輝いている。

  • 振り返ると「野辺山、清里、甲斐大泉」に続く八ヶ岳山麓の森(写真)が広がる。この眺めの壮観!

    振り返ると「野辺山、清里、甲斐大泉」に続く八ヶ岳山麓の森(写真)が広がる。この眺めの壮観!

  • 展望台からの八ヶ岳「赤岳」(写真)を眺める。売店でアイスクリームを買って食べる。「うま〜い」

    展望台からの八ヶ岳「赤岳」(写真)を眺める。売店でアイスクリームを買って食べる。「うま〜い」

  • 帰路は「八ヶ岳高原ライン」を通って川俣川東沢に架かる赤い橋「東沢橋」(写真)を写真に撮る。ここは有名な絶景ポイント。

    帰路は「八ヶ岳高原ライン」を通って川俣川東沢に架かる赤い橋「東沢橋」(写真)を写真に撮る。ここは有名な絶景ポイント。

  • この風景は見応えがある。残念ながら紅葉は終わりに近く鮮やかさもないが、前夜の雨で山は雪景色(写真)になっている。

    この風景は見応えがある。残念ながら紅葉は終わりに近く鮮やかさもないが、前夜の雨で山は雪景色(写真)になっている。

  • 川沿いの散歩道をしばらく下る。そのまま下れば「清泉寮」まで行けるが寒くなってきたので途中で引き返して、橋のふもとにあるレストランに入る。

    川沿いの散歩道をしばらく下る。そのまま下れば「清泉寮」まで行けるが寒くなってきたので途中で引き返して、橋のふもとにあるレストランに入る。

  • 「あったかマフィンと熱々ココア」(写真:合計400円)で体を温める。これで一息つける。

    「あったかマフィンと熱々ココア」(写真:合計400円)で体を温める。これで一息つける。

  • 赤い橋の次は「まきば公園」(写真)に行く。広い駐車場もあり眺めがいい。

    赤い橋の次は「まきば公園」(写真)に行く。広い駐車場もあり眺めがいい。

  • 牧場を見渡せる高台のレストラン「まきばレストラン」では結構本格的な料理が楽しめる。写真:南アルプスと北岳

    牧場を見渡せる高台のレストラン「まきばレストラン」では結構本格的な料理が楽しめる。写真:南アルプスと北岳

  • まきば公園から見る富士山(写真)も素晴らしい。「八ヶ岳」「南アルプス」「富士山」という日本を代表する山々の眺めを堪能する。

    まきば公園から見る富士山(写真)も素晴らしい。「八ヶ岳」「南アルプス」「富士山」という日本を代表する山々の眺めを堪能する。

  • 次に、八ヶ岳高原ラインの「天女山入口」の信号を左折して山を下る。毎年、秋になるとこの道の「モミジ」(写真)が真っ赤に紅葉する。

    次に、八ヶ岳高原ラインの「天女山入口」の信号を左折して山を下る。毎年、秋になるとこの道の「モミジ」(写真)が真っ赤に紅葉する。

  • 途中、柳生博さんで有名な「八ヶ岳倶楽部」(写真:ホームページ以下)に立ち寄る。<br />http://www.yatsugatake-club.com/index.html

    途中、柳生博さんで有名な「八ヶ岳倶楽部」(写真:ホームページ以下)に立ち寄る。
    http://www.yatsugatake-club.com/index.html

  • 雑木林の中にレストランやショップ(写真)があり遊歩道も整備されている。柳生さんファミリーの努力の成果が紅葉の雑木林に現れている。<br /><br />

    雑木林の中にレストランやショップ(写真)があり遊歩道も整備されている。柳生さんファミリーの努力の成果が紅葉の雑木林に現れている。

  • このあたりには「泉郷」の別荘地(写真)が沢山あり、一歩小道に入ると個性的な別荘が建ち並ぶ。小道を散歩しながら別荘見学をする。

    このあたりには「泉郷」の別荘地(写真)が沢山あり、一歩小道に入ると個性的な別荘が建ち並ぶ。小道を散歩しながら別荘見学をする。

  • 八ヶ岳倶楽部の道を下るとすぐに小海線「甲斐大泉駅」(写真)に着く。高原列車で有名な小海線は小淵沢から出発して「甲斐小泉」「甲斐大泉」「清里」「野辺山」と続く。

    八ヶ岳倶楽部の道を下るとすぐに小海線「甲斐大泉駅」(写真)に着く。高原列車で有名な小海線は小淵沢から出発して「甲斐小泉」「甲斐大泉」「清里」「野辺山」と続く。

  • 小海線の清里と野辺山との間に「JR鉄道最高地点」(写真)がある。別にどおってことのない場所であるが、ここら(野辺山)から見た八ヶ岳は素晴らしい。

    小海線の清里と野辺山との間に「JR鉄道最高地点」(写真)がある。別にどおってことのない場所であるが、ここら(野辺山)から見た八ヶ岳は素晴らしい。

  • 野辺山の至る所から八ヶ岳(写真)の雄姿が見れる。写真撮影のためなら幹線道路(国道141号線)を外れて高原野菜を栽培している農道に入るといい。

    野辺山の至る所から八ヶ岳(写真)の雄姿が見れる。写真撮影のためなら幹線道路(国道141号線)を外れて高原野菜を栽培している農道に入るといい。

  • 最終日、ダイヤモンド八ヶ岳からの帰路は「鉢巻道路」を通って諏訪南インターから高速に乗る。八ヶ岳山麓「富士見高原」の紅葉(写真)も素晴らしい。

    最終日、ダイヤモンド八ヶ岳からの帰路は「鉢巻道路」を通って諏訪南インターから高速に乗る。八ヶ岳山麓「富士見高原」の紅葉(写真)も素晴らしい。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

清里・八ヶ岳の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集