長浜 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWの快晴の日を狙って行きたかった場所。<br />それは西国三十三観音の30番札所でもある竹生島。<br /><br />実を言うと、ここ竹生島は3年前に一度訪れたことがあって二度と来ないぞ〜と心に誓った場所なんです。<br />なぜかって?<br />白状しちゃうと、その時、自称感受性の強い私は(笑)あまりにも猛々しい神の威力、神の存在を強く感じすぎてしまったんです。<br /><br />それが、ちょうど竹生島では5月末までご本尊さまがご開帳という情報をゲットし、なぜか急に又神の島に行ってみたくなった次第で・・・<br /><br />これはもう再訪せよとのご本尊さまからの厳し〜いお達しか?<br /><br />ということで、行くなら絶対怖くなさそうな快晴の日がいい〜と思い<br />、天気予報と睨めっこしながら本日決行の日となった次第であります。<br />大げさですね^^<br /><br />前置き長すぎ???

のんびり見仏 滋賀@竹生島 宝厳寺

7いいね!

2010/05/16 - 2010/05/16

420位(同エリア668件中)

2

25

み〜ちゃん

み〜ちゃんさん

GWの快晴の日を狙って行きたかった場所。
それは西国三十三観音の30番札所でもある竹生島。

実を言うと、ここ竹生島は3年前に一度訪れたことがあって二度と来ないぞ〜と心に誓った場所なんです。
なぜかって?
白状しちゃうと、その時、自称感受性の強い私は(笑)あまりにも猛々しい神の威力、神の存在を強く感じすぎてしまったんです。

それが、ちょうど竹生島では5月末までご本尊さまがご開帳という情報をゲットし、なぜか急に又神の島に行ってみたくなった次第で・・・

これはもう再訪せよとのご本尊さまからの厳し〜いお達しか?

ということで、行くなら絶対怖くなさそうな快晴の日がいい〜と思い
、天気予報と睨めっこしながら本日決行の日となった次第であります。
大げさですね^^

前置き長すぎ???

PR

  • 本日は臨時便も出るようで・・・<br />沢山の人出。<br />ちょっと愚痴ですが、琵琶湖汽船代往復にしても\2980ってお高い。<br />まぁ〜冬場は島へ渡る人も少ないからしょうがないのかな。

    本日は臨時便も出るようで・・・
    沢山の人出。
    ちょっと愚痴ですが、琵琶湖汽船代往復にしても\2980ってお高い。
    まぁ〜冬場は島へ渡る人も少ないからしょうがないのかな。

  • 30分程で竹生島が見えてきました。<br />うわぁ〜やっぱり怖い!!<br />

    30分程で竹生島が見えてきました。
    うわぁ〜やっぱり怖い!!

  • 港に着くと、第一便で来られた方たちが帰りの便に並んでおられます。<br />皆さん次の便で普通帰られるみたいで、上陸時間は80分です。<br /><br />やっぱり私的にはこの島、千と千尋の神隠しの世界だぁ〜<br /><br />拝観料は自販機で購入です。<br />

    港に着くと、第一便で来られた方たちが帰りの便に並んでおられます。
    皆さん次の便で普通帰られるみたいで、上陸時間は80分です。

    やっぱり私的にはこの島、千と千尋の神隠しの世界だぁ〜

    拝観料は自販機で購入です。

  • さて、165段続く祈りの階段を登ります。

    さて、165段続く祈りの階段を登ります。

  • 途中、観音さまのお告げがあって掘ったという瑞祥水の横に可愛い石仏があります。<br />如意輪観音スタイルのこのけだる〜い座り方好きだなぁ^^<br />

    途中、観音さまのお告げがあって掘ったという瑞祥水の横に可愛い石仏があります。
    如意輪観音スタイルのこのけだる〜い座り方好きだなぁ^^

  • 途中、振り返って琵琶湖を一望し・・・<br />いえ、ただ休憩していただけなんですけどね。<br /><br />ふぅふぅ〜言いながら、本堂の弁財天堂にたどり着きました。<br /><br />宝厳寺の弁天さまは日本三大弁天らしく、三大弁天ってことは、後二つは何処なのかなぁ?<br /><br />ネットで調べてみました。<br />神奈川県の江ノ島神社、広島県宮島の厳島神社だそうです。

    途中、振り返って琵琶湖を一望し・・・
    いえ、ただ休憩していただけなんですけどね。

    ふぅふぅ〜言いながら、本堂の弁財天堂にたどり着きました。

    宝厳寺の弁天さまは日本三大弁天らしく、三大弁天ってことは、後二つは何処なのかなぁ?

    ネットで調べてみました。
    神奈川県の江ノ島神社、広島県宮島の厳島神社だそうです。

  • まずは、お参りをして・・・

    まずは、お参りをして・・・

  • こちらの弁天さまは宇賀弁天というらしく、とても変わってるんです。<br />宝冠の上に鳥居を載せていてその中に何やらおじいさんが・・・<br />このおじいさん実はヘビなんですって。。<br />そして、このへびこそが宇賀神だそうです。<br />宇賀神と弁財天とででパワーアップなんですって。<br /><br />弁天さまって肝っ玉母さんって感じで頼りになりそうですね。

    こちらの弁天さまは宇賀弁天というらしく、とても変わってるんです。
    宝冠の上に鳥居を載せていてその中に何やらおじいさんが・・・
    このおじいさん実はヘビなんですって。。
    そして、このへびこそが宇賀神だそうです。
    宇賀神と弁財天とででパワーアップなんですって。

    弁天さまって肝っ玉母さんって感じで頼りになりそうですね。

  • 可愛い幸せ願いダルマです。<br />弁天さまに心の内を打ち明けて、幸せを願うそうですよ。

    可愛い幸せ願いダルマです。
    弁天さまに心の内を打ち明けて、幸せを願うそうですよ。

  • 重要文化財の五重の石塔は全国に七基しかないそうで、この石塔は初層に仏様がおられます。<br />後でパンフレットで見て、気づいたのでこの仏さま見逃してしまいました。

    重要文化財の五重の石塔は全国に七基しかないそうで、この石塔は初層に仏様がおられます。
    後でパンフレットで見て、気づいたのでこの仏さま見逃してしまいました。

  • 三重の塔の傍に宝物館がありました。<br />前回は気づかず通り過ぎた?興味がなかったから?<br /><br />宝物館にはたくさんの寺宝がありました。<br />個人的に印象に残ったのは、<br />中に置いてあった天狗の爪です。その大きさにびっくりしました。<br />後、涅槃図ですね。<br />涅槃図には多くの動物達や弟子達の悲しむさまが描かれていて、その真ん中で、釈迦が<br />微笑を浮かべながら横たわっておられる姿がとても印象的で素晴らしかったです。<br /><br />宝物館までじっくりと見ていると意外と島内滞在80分は忙しいです。

    三重の塔の傍に宝物館がありました。
    前回は気づかず通り過ぎた?興味がなかったから?

    宝物館にはたくさんの寺宝がありました。
    個人的に印象に残ったのは、
    中に置いてあった天狗の爪です。その大きさにびっくりしました。
    後、涅槃図ですね。
    涅槃図には多くの動物達や弟子達の悲しむさまが描かれていて、その真ん中で、釈迦が
    微笑を浮かべながら横たわっておられる姿がとても印象的で素晴らしかったです。

    宝物館までじっくりと見ていると意外と島内滞在80分は忙しいです。

  • 不動三尊<br />お不動さんって見た目が怖いので、今までの私はそそくさと足早に通り過ぎていたのですが、仏像に興味を持ってからは、厳しさと優しさを併せ持った愛に満ちた方なんだとわかって、怖くなくなりました。<br />今まで誤解していてごめんなさいお不動さん。<br /><br />脇時は矜羯羅(こんがら)童子と制多迦(せいたか)童子でしょうか?<br />このお二人しか知らないだけですが・・・

    不動三尊
    お不動さんって見た目が怖いので、今までの私はそそくさと足早に通り過ぎていたのですが、仏像に興味を持ってからは、厳しさと優しさを併せ持った愛に満ちた方なんだとわかって、怖くなくなりました。
    今まで誤解していてごめんなさいお不動さん。

    脇時は矜羯羅(こんがら)童子と制多迦(せいたか)童子でしょうか?
    このお二人しか知らないだけですが・・・

  • 伏見城から移築されたモチの木の前を通って・・・

    伏見城から移築されたモチの木の前を通って・・・

  • 国宝の唐門(手前)観音堂へ向かいます。<br />唐門の牡丹や尾長鳥の彫刻がとても細かく施されいます。<br /><br />

    国宝の唐門(手前)観音堂へ向かいます。
    唐門の牡丹や尾長鳥の彫刻がとても細かく施されいます。

  • 観音堂で今からご本尊さまにお会いできると思うと心が弾みます。<br /><br /><br />

    観音堂で今からご本尊さまにお会いできると思うと心が弾みます。


  • 観音さまの手の先と五鈷杵(ごこしょ)と言われる仏具とが五色の紐で結ばれていて、<br />私たちが五鈷杵に触れることで観音さまの手と繋がっているということ。<br /><br />もちろん、私も厳かな気持ちで五鈷杵に手を触れさせて頂きました。<br />正面から拝見する観音さまはとても強い観音力を発しておられると感じました。<br />

    観音さまの手の先と五鈷杵(ごこしょ)と言われる仏具とが五色の紐で結ばれていて、
    私たちが五鈷杵に触れることで観音さまの手と繋がっているということ。

    もちろん、私も厳かな気持ちで五鈷杵に手を触れさせて頂きました。
    正面から拝見する観音さまはとても強い観音力を発しておられると感じました。

  • 観音堂と都久夫須麻(つくぶすま)神社とは船廊下(重文)で繋がっています。<br />天井を見るとやはり船ですよね。<br />うぅ〜ん、納得。

    観音堂と都久夫須麻(つくぶすま)神社とは船廊下(重文)で繋がっています。
    天井を見るとやはり船ですよね。
    うぅ〜ん、納得。

  • 都久夫須麻神社<br />本殿天井絵や内部にも見事な装飾が施されているらしいです。<br />本殿にも上がれたんでしょうかね。<br />見逃してしまいました。<br />パンフレットの写真で見たつもりになっておきます。

    都久夫須麻神社
    本殿天井絵や内部にも見事な装飾が施されているらしいです。
    本殿にも上がれたんでしょうかね。
    見逃してしまいました。
    パンフレットの写真で見たつもりになっておきます。

  • 急な斜面に掛けられたため高い舞台構造(懸造)となっているそうです。<br />

    急な斜面に掛けられたため高い舞台構造(懸造)となっているそうです。

  • 下から見ると、こんな感じです。

    下から見ると、こんな感じです。

  • 龍神拝所では珍しい「阿吽の龍」が祀られています。<br />蛇の姿をしているんですが、結構リアルですよ〜

    龍神拝所では珍しい「阿吽の龍」が祀られています。
    蛇の姿をしているんですが、結構リアルですよ〜

  • 龍神さまにお願いをしして、いざ瓦投げへ・・<br />一人二枚で一つに名前をもう一つに願い事を書いて・・・<br />琵琶湖に向かう鳥居へ瓦を投げます。

    龍神さまにお願いをしして、いざ瓦投げへ・・
    一人二枚で一つに名前をもう一つに願い事を書いて・・・
    琵琶湖に向かう鳥居へ瓦を投げます。

  • 前回はコントロールがあまりにも悪くて鳥居に届くどころか急降下していきました。<br /><br />今回はどうかな?<br />おしくも鳥居には届きませんでしたが、ここからの景色を見ていると<br />静かな時の流れが非常に贅沢に感じられました。<br /><br /><br />

    前回はコントロールがあまりにも悪くて鳥居に届くどころか急降下していきました。

    今回はどうかな?
    おしくも鳥居には届きませんでしたが、ここからの景色を見ていると
    静かな時の流れが非常に贅沢に感じられました。


  • 多くのしゃもじも奉納されています。<br /><br />以前、宮島の厳島神社に行ったときにしゃもじをお土産に買って帰りましたが、やはり日本三弁才天ということで、関係するんでしょうか?<br /><br />琵琶湖の形って弁天様の持つ琵琶に似てるからそこから、名前が来たのかな?<br />どなたか教えてください〜^^<br /><br />

    多くのしゃもじも奉納されています。

    以前、宮島の厳島神社に行ったときにしゃもじをお土産に買って帰りましたが、やはり日本三弁才天ということで、関係するんでしょうか?

    琵琶湖の形って弁天様の持つ琵琶に似てるからそこから、名前が来たのかな?
    どなたか教えてください〜^^

  • そんなこんなしている間に、船の時間になってしまいました。<br /><br />今回の竹生島、ご開帳で多くの人が居たせいか、それとも<br />神様がちょっとお疲れ気味だったのか?(笑)<br />恐ろしさを感じることなく参拝することが出来ました。<br /><br />きっと、神様と仏様が「怖くないよ〜」と私を呼んで下さったんですね。<br /><br />琵琶湖に浮かぶ神と仏だけが住まう島、竹生島。<br />又、会訪れる日まで。<br /><br />追伸:もう少し琵琶湖汽船のお値段が安いと何度も行きたくなるんだけどな〜(笑)<br />

    そんなこんなしている間に、船の時間になってしまいました。

    今回の竹生島、ご開帳で多くの人が居たせいか、それとも
    神様がちょっとお疲れ気味だったのか?(笑)
    恐ろしさを感じることなく参拝することが出来ました。

    きっと、神様と仏様が「怖くないよ〜」と私を呼んで下さったんですね。

    琵琶湖に浮かぶ神と仏だけが住まう島、竹生島。
    又、会訪れる日まで。

    追伸:もう少し琵琶湖汽船のお値段が安いと何度も行きたくなるんだけどな〜(笑)

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ゆうこママさん 2010/10/12 19:26:08
    如意輪
    こんばんは。
    竹生島に行かれたんですね。
    私も行きましたが、鈍いのか、なあ〜んにも出てきませんでした。
    でも、島全体を遠くから見渡すと何やらこの世のものとは思われないような浮遊感。

    さて、この如意輪さん、いいですね!
    お写真を拡大して見ちゃいましたよ。
    この子はホントにいい具合に脱力してますねえ。

    み〜ちゃん

    み〜ちゃんさんからの返信 2010/10/13 09:58:31
    RE: 如意輪
    ゆうこママさ〜ん♪
    早速、お気に入りに登録させて頂いて有難うございましたぁ。(ぺこぺこ)

    そうなんですよ〜竹生島
    御開帳ということで、行って来ました。
    でも、ものすごい人・人・人

    ほんと、、浮遊感っていう表現がぴったりだわ^^
    一緒に行った友人も、な〜んも怖くないって言ってました。

    > さて、この如意輪さん、いいですね!

    > この子はホントにいい具合に脱力してますねえ。

    脱力系の如意輪さんを見るとホッとします。

み〜ちゃんさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集