八瀬・大原・貴船・鞍馬 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

以前、登山道国道、国道289号線<br /><br />http://4travel.jp/traveler/kuropiso/album/10185584/<br /><br />と日本三大酷道(注)のひとつ、国道425号線を御紹介しました。<br /><br />http://4travel.jp/traveler/kuropiso/album/10254420/<br /><br /> (注)(道路状況の悪い「国道」を酷道と当て字し、<br />その走破の道を突き進むのが酷道マニア!)<br /><br /><br />次なる酷道の制覇をしたいと思いつつ、なかなか機会が。。<br /><br />そこに来ました、このチャンス!<br />三重から大阪に繋がる国道477号のハイライト、京都市北部の百井別れにチャレンジです。<br /><br />勝手に「百井別れで死なな(477)いで」ともじった酷道。<br />「百井別れ(ももいわかれ)」って何?興味ない人は知りませんよね。<br /><br />別れとは!?。。。<br />ただの分岐路です。そう、京都の百井という地名にある分岐路だから<br />「百井別れ」です。  <br />あ、「なんだ、つまんない」って、思わないで下さい!<br /><br />こんな風にに言うにはただの分岐路ではないんです。<br />R477は国道です、国道なんですが、<br />なんと、この477号線を進もうとするとここは切り返しをしないと曲がりきれないんです。<br />そう!「曲がりきれない国道!!」なんです〜〜<br />ここの状況を知らずに前の車にくっついて走ると、<br />前の車がこの百井別れでつっかえるので、気を付けないと追突します。<br />逆に前走の場合も追突されないように、後続車に気を付ける配慮が必要です。<br /><br /><br />その先の百井峠に向かう道も正に酷道を体現しています。<br /><br />・森に吸い込まれるような林道状態。<br />・舗装が荒れています。<br />・勾配が尋常ではありません。<br /><br />勾配が急な為、軽自動車はLOWギアでないと登れないと聞きます。<br />又、冬は道路凍結に注意しないと真面目に死にます。<br />道の凍結時に撒く、滑り止めの砂箱が道すがら、何か所も設置してあります。<br />・峠道区間、離合(すれ違い)もままならない狭路。<br />急勾配の峡路。対向車が来ると悲惨です。<br /><br />百井別れ。。。ここの紹介を見たとき、<br />「ふ〜ん、そこまでいうならチャレンジだ!<br />絶対、一度で曲がってやるぜ!!」と思いました。<br /><br />さて、その結果はいかに!?

悶絶!「百井別れ」!! 酷道477号で死なないで(477いで)。一度で曲がれない国道477号線。 /京都市

14いいね!

2010/04/17 - 2010/04/17

528位(同エリア1486件中)

    31

    以前、登山道国道、国道289号線

    http://4travel.jp/traveler/kuropiso/album/10185584/

    と日本三大酷道(注)のひとつ、国道425号線を御紹介しました。

    http://4travel.jp/traveler/kuropiso/album/10254420/

     (注)(道路状況の悪い「国道」を酷道と当て字し、
    その走破の道を突き進むのが酷道マニア!)


    次なる酷道の制覇をしたいと思いつつ、なかなか機会が。。

    そこに来ました、このチャンス!
    三重から大阪に繋がる国道477号のハイライト、京都市北部の百井別れにチャレンジです。

    勝手に「百井別れで死なな(477)いで」ともじった酷道。
    「百井別れ(ももいわかれ)」って何?興味ない人は知りませんよね。

    別れとは!?。。。
    ただの分岐路です。そう、京都の百井という地名にある分岐路だから
    「百井別れ」です。  
    あ、「なんだ、つまんない」って、思わないで下さい!

    こんな風にに言うにはただの分岐路ではないんです。
    R477は国道です、国道なんですが、
    なんと、この477号線を進もうとするとここは切り返しをしないと曲がりきれないんです。
    そう!「曲がりきれない国道!!」なんです〜〜
    ここの状況を知らずに前の車にくっついて走ると、
    前の車がこの百井別れでつっかえるので、気を付けないと追突します。
    逆に前走の場合も追突されないように、後続車に気を付ける配慮が必要です。


    その先の百井峠に向かう道も正に酷道を体現しています。

    ・森に吸い込まれるような林道状態。
    ・舗装が荒れています。
    ・勾配が尋常ではありません。

    勾配が急な為、軽自動車はLOWギアでないと登れないと聞きます。
    又、冬は道路凍結に注意しないと真面目に死にます。
    道の凍結時に撒く、滑り止めの砂箱が道すがら、何か所も設置してあります。
    ・峠道区間、離合(すれ違い)もままならない狭路。
    急勾配の峡路。対向車が来ると悲惨です。

    百井別れ。。。ここの紹介を見たとき、
    「ふ〜ん、そこまでいうならチャレンジだ!
    絶対、一度で曲がってやるぜ!!」と思いました。

    さて、その結果はいかに!?

    一人あたり費用
    1万円未満

    PR

    1件目~20件目を表示(全31件中)

    この旅行記のタグ

      14いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (6)

      開く

      閉じる

      • by シンバ さん 2010/04/30 00:33:08
        死なないで〜!!
        スリル溢れる冒険旅行記ですね〜♪

        kuropisoさん 死ななくてよかったー!!!

        どうやらこの他にも様々な酷道があるようなので、

        死ぬのは、あと3つくらい酷道旅行記を完成させてからにして下さいね〜♪

        シンバ

        kuropiso

        by kuropiso さん 2010/05/01 01:47:23
        RE: 死なないで〜!!

        シンバさん、こんばんは。

        そうですね〜、三大はクリアしたいです。
        っていっても、それぞれ起点から終点はとても長い国道で、
        そのうちのリアル酷道部分は山間部。。

        私が行っているのはホンの一部分。
        本気の方は起点から終点まで走破するので、
        本当の酷道マニアの方には失礼なのかもしれません。

        あと、酷道は拡張が進み、酷道でなくなるところも少なくありません。
        早くしないと次々と酷道がなくなるかも!
        でも、この地域の方々はキチンとした道路の整備を
        願っていらっしゃるので、酷道をそのままになんて
        思うのも不謹慎だったり。

        な〜んて、真面目な返事をしたりして。。
        まぁ、楽しみながら行ってみます〜。

        Kuropiso

        シンバ

        by シンバ さん 2010/05/02 01:42:06
        RE: RE: 死なないで〜!!
        なるほど。

        道路整備が進めば進むほど、自然とともに酷道は失われていくのですね。
        ならば費用対効果を精査した上で必要な道路だけを整備していくという、
        現政権の施策は、酷道ファンにとっては喜ばしいことなのですね。

        いや、道路整備が進まなかったら、その酷道までの国道も整備されず、
        辿り着くのが大変だというデメリットも生じますね。

        な〜んて、真面目っぽいけどテキトーなコメントを書いてみました〜

        シンバ

        kuropiso

        by kuropiso さん 2010/05/02 02:39:02
        RE: RE: RE: 死なないで〜!!
        シンバさん、真面目っぽいのがらしくないです。
        って、テキトーってのが、文の間からにじみ出てるのは、
        一緒に杯を交わしたから分かります。(笑)

        蓮舫議員がここまでの人になるとは
        スーパージョッキーの頃を知っているので
        驚きの極みではありますが、
        テキトーなコメントを書くと仕分けられますよ。(笑)

        Kuropiso
      • by JOECOOL さん 2010/04/29 19:54:07
        こういうマニアックな旅行記、大好きです
        こんばんは!
        こういうマニアックな旅行記、大好きです。
        これがかの「百井別れ」ですね。
        R477は部分的に通ったことはありますが、ここは通ったことはないです。
        一度、パジェロミニで挑戦してみますね。
        敗者になるか、勝者になるか....

        by JOECOOL

        kuropiso

        by kuropiso さん 2010/04/29 20:53:17
        あざ〜す!! / RE: こういうマニアックな旅行記、大好きです
        JOECOOLさん、こんばんは!

        早速、食いついて頂き(笑)有難うございます。(笑笑笑)

        って、百井別れって、御存じだったんですか?
        知ってるだけでマニアックなのではないですか?
        京都の人は知ってるって訳じゃないでしょ??

        普通の旅行記は「写真2,3枚で。。」って
        思っちゃうんですけど、こういうのはしっかり載せちゃうんですよね。。

        知らないうちに酷道マニア道まっしぐら??


        さて、スヌーピー号で是非、挑戦してみて下さい〜。
        多分、百井峠側から登って、右に回る方が通り易いと思いますので、
        まずは左旋回からで。(笑)

      ピックアップ特集

      八瀬・大原・貴船・鞍馬(京都) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集