アリカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
チリには1997年2月~1999年3月の2年間滞在していました。<br />なので、とても思い入れがある国なのですが、旅行記を書かないと地図を塗りつぶす事ができません。古い写真をスキャンして「旅行記」としています。<br /><br />仕事で滞在していたので、どれも、週末や祭日を利用した首都のサンチャゴ起点の2泊3日~3泊4日程度の小旅行です。旅程順ではなく地域別にまとめてみました。<br />情報はその当時のものですし、長期滞在していたからこその旅行スタイルもあります。これからチリ旅行を計画している方々には、お役に立たないと思いますが、見ていただければうれしいです。<br /><br />チリ北部、チリ中部、チリ南部、イースター島でまとめます。<br /><br />(アリカ編)<br />ペルーからの国境越えで有名なアリカ。サンチャゴからは飛行機で入りました。<br />

チリ北部①(アリカ)

16いいね!

1997/02 - 1999/03

1位(同エリア19件中)

3

16

れいろん

れいろんさん

チリには1997年2月~1999年3月の2年間滞在していました。
なので、とても思い入れがある国なのですが、旅行記を書かないと地図を塗りつぶす事ができません。古い写真をスキャンして「旅行記」としています。

仕事で滞在していたので、どれも、週末や祭日を利用した首都のサンチャゴ起点の2泊3日~3泊4日程度の小旅行です。旅程順ではなく地域別にまとめてみました。
情報はその当時のものですし、長期滞在していたからこその旅行スタイルもあります。これからチリ旅行を計画している方々には、お役に立たないと思いますが、見ていただければうれしいです。

チリ北部、チリ中部、チリ南部、イースター島でまとめます。

(アリカ編)
ペルーからの国境越えで有名なアリカ。サンチャゴからは飛行機で入りました。

同行者
社員・団体旅行
交通手段
レンタカー

PR

  • アリカの名物(?)港のペリカンです。近寄ってもこのとおり。<br />

    アリカの名物(?)港のペリカンです。近寄ってもこのとおり。

  • ちゃっかり舟に乗っているヤツもいますね。<br />

    ちゃっかり舟に乗っているヤツもいますね。

  • 魚屋さんの屋根に止まっているんです。

    魚屋さんの屋根に止まっているんです。

  • 今回の旅行の目的はラウカ国立公園。同僚(日本人♂)が一緒に行ってくれるとのことで、アリカからレンタカーで。(Mさん運転ありがとう!)<br /><br />給油がとても心配なのでガソリン(20Lのポリタン)を積んで出発です。あぶないって言えば危ないですよね。<br /><br />今日は、プトレのホテルに宿泊です。ボリビアに向けてどんどん上っていき、標高3500mの所にある村です。

    今回の旅行の目的はラウカ国立公園。同僚(日本人♂)が一緒に行ってくれるとのことで、アリカからレンタカーで。(Mさん運転ありがとう!)

    給油がとても心配なのでガソリン(20Lのポリタン)を積んで出発です。あぶないって言えば危ないですよね。

    今日は、プトレのホテルに宿泊です。ボリビアに向けてどんどん上っていき、標高3500mの所にある村です。

  • プトレの教会です。この村はツアーのバスも寄るところなのでお土産屋さんがありました。<br /><br />ホテルには、なぜか卓球台があり(チリでは卓球はかなりポピュラーなスポーツですが、)夕食後、同僚と1戦交えたところ、ビールと高度で2人ともふらふらになってしまいました。

    プトレの教会です。この村はツアーのバスも寄るところなのでお土産屋さんがありました。

    ホテルには、なぜか卓球台があり(チリでは卓球はかなりポピュラーなスポーツですが、)夕食後、同僚と1戦交えたところ、ビールと高度で2人ともふらふらになってしまいました。

  • 次の日はチュンガラー湖めざして、上っていきます。<br /><br />植物の生え型が丸いドーナッツ状です。おもしろいな〜。

    次の日はチュンガラー湖めざして、上っていきます。

    植物の生え型が丸いドーナッツ状です。おもしろいな〜。

  • この国立公園で見たかったのはこの子達。<br /><br />ビクーニャです。<br /><br />南米に4種いるラクダ科の動物のなかでは、もっとも小さい種で、頭数も少ないうえ性格も臆病なので、実際に見ることは難しいのです。

    この国立公園で見たかったのはこの子達。

    ビクーニャです。

    南米に4種いるラクダ科の動物のなかでは、もっとも小さい種で、頭数も少ないうえ性格も臆病なので、実際に見ることは難しいのです。

  • これは有名なリャマ。<br /><br />家畜として飼育されているものも、野生のものもいます。<br />

    これは有名なリャマ。

    家畜として飼育されているものも、野生のものもいます。

  • これは、アルパカ。<br /><br />リャマを家畜化した種といわれています。<br /><br />(あと、1種はグアナコという名前。パタゴニア編を見てください。)<br />

    これは、アルパカ。

    リャマを家畜化した種といわれています。

    (あと、1種はグアナコという名前。パタゴニア編を見てください。)

  • チュンガラー湖。<br />この湖は世界でもっとも高所にある「湖」と言われています。<br />「湖」の定義がよくわからないのですが、、、。<br />(チチカカ湖は世界でもっとも高所にある「舟が航行する湖」だそうで、こちらはハッキリ言えるのでしょう。)<br /><br />そんなことは、どうでも良いや〜。空が近いです。<br />

    チュンガラー湖。
    この湖は世界でもっとも高所にある「湖」と言われています。
    「湖」の定義がよくわからないのですが、、、。
    (チチカカ湖は世界でもっとも高所にある「舟が航行する湖」だそうで、こちらはハッキリ言えるのでしょう。)

    そんなことは、どうでも良いや〜。空が近いです。

  • パリナコッタという小さな村が、チリ側の最後の村。 <br /><br />森林公社(林野庁+環境省のようなもの)の事務所がありました。

    パリナコッタという小さな村が、チリ側の最後の村。

    森林公社(林野庁+環境省のようなもの)の事務所がありました。

  • 土でできた教会。<br />

    土でできた教会。

  • 帰りはここで昼食。

    帰りはここで昼食。

  • 料理がペルーっぽいです。美味しかった。<br /><br />ビール!ですが、、、。 <br />この時はこの国では「酒気帯び運転」はだめという規制はありませんでした。呼気中のアルコール濃度が一定以下なら違反ではなかったんです。<br /><br />「日本もそうじゃん」といわれそうですが、ビール1本(大瓶換算)、ワイン2〜3杯程度では、全く引っかからない数値でした。<br /><br />(お昼にビールやワインを飲むのは珍しいことではなく、昼の定食の「飲み物」というのは、ワイン、ビール、ジュース、コーラの中から選択で、水とナチュラルジュースを頼むと少し高くなったと記憶しています。)<br />

    料理がペルーっぽいです。美味しかった。

    ビール!ですが、、、。 
    この時はこの国では「酒気帯び運転」はだめという規制はありませんでした。呼気中のアルコール濃度が一定以下なら違反ではなかったんです。

    「日本もそうじゃん」といわれそうですが、ビール1本(大瓶換算)、ワイン2〜3杯程度では、全く引っかからない数値でした。

    (お昼にビールやワインを飲むのは珍しいことではなく、昼の定食の「飲み物」というのは、ワイン、ビール、ジュース、コーラの中から選択で、水とナチュラルジュースを頼むと少し高くなったと記憶しています。)

  • ご存じかと思いますが、地上絵はチリ北部の砂漠地帯にもたくさんあります。<br /><br />これは国道11号線(ボリビアへ抜ける道)の脇にあるものです。<br />写真が下手で見えないかもしれませんが、トウモロコシ畑のうしろの斜面に描かれています。<br /><br />アリカで1泊し、アリカ要塞やアサパ渓谷と考古学博物館などを見て歩きました。<br /><br />

    ご存じかと思いますが、地上絵はチリ北部の砂漠地帯にもたくさんあります。

    これは国道11号線(ボリビアへ抜ける道)の脇にあるものです。
    写真が下手で見えないかもしれませんが、トウモロコシ畑のうしろの斜面に描かれています。

    アリカで1泊し、アリカ要塞やアサパ渓谷と考古学博物館などを見て歩きました。

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • ジョ-ジ・ジョン・ポ-ルさん 2014/10/18 11:05:07
    旅行記読みましたよ〜。
    れいろんさん

    こんにちは。リンク先の旅行記読みましたよ〜。
    画面が出てきてビックリ!!ウチのツボを心得てるて言うか・・・何と言うか。
    ラウカ国立公園、実は大本命なんですよ−^^

    レソトと天秤に掛けてた頃、同時にチリの計画を練ってたのは、
    レソトの旅行記でも書いたんですが、
    ウユニ→アタカマ→ラウカは、どうしても日数的に無理が有って棚上げになったんですよ。
    でも、ラウカだけ次回に・・・てするほど、資金もないし。迷いますよね?

    チュンガラ湖、むちゃくちゃ綺麗ですけど、肉眼で見た感想はどうでしたか?
    ホント、空が手に届くんじゃ・・・そうそう!!ココに行きたいんですよぉ。

    このル−トだと、一気に2500m位上がると思うけど、高山病は大丈夫でしたか?
    チュンガ湖て、湖畔まで歩いて降りれるんですか?
    湖、かなり波打ってるけど、やっぱり風はキツイですか?

    聞いてばかりでごめんなさい。
    ラウカを目の当たりにしたれいろんさんが、羨ましいですよ♪

    ジョ-ジ・ジョン・ポ-ル



    れいろん

    れいろんさん からの返信 2014/10/20 20:20:30
    ありがとうございます。
    ジョ-ジ・ジョン・ポ-ルさん、こんばんは!

    古い旅行記を読ませてしまってごめんなさい。
    でも、やっぱりラウカは、ジョ-ジ・ジョン・ポ-ルさんのツボでしたね!!

    私はサンチャゴ〜アリカは飛行機、アリカからレンタカーで行きました(途中1泊)が、アリカから早朝発日帰りのツアーもあります。

    地球の裏まで、飛行機代高いですよね〜。
    お金のほかに時間(休暇)も必要なので、じっくり計画を練って、数年先でも良いじゃないですか?

    湖も、途中の景色も、村の様子も、全て良い感じでしたよ。
    (湖畔にも降りられます。)日帰りだと高山病の症状がきつくなる前に降りてこれるので、意外と大丈夫です。
    上ではふらふらして食事がとれなくても、夕方には降りちゃうので夕食でカバーできますし。
    お水は意識して飲んで、脱水症状だけ気をつければOKかな。

                        れいろん

    ジョ-ジ・ジョン・ポ-ル

    ジョ-ジ・ジョン・ポ-ルさん からの返信 2014/10/20 22:42:23
    RE: ありがとうございます。
    れいろんさん

    こんばんは♪返信、ありがとうです。

    そっかぁ・・・全てイイ感じだったんですね。もう確かに、その一言に尽きますよね。
    やっぱ、具合が悪くなる前に降りて来る「日帰りツアー」がオススメとは、
    ラウカならではなんでしょうね。
    どうせ行くなら、パリナコッタまで行きたいけど、身体持ち堪えるのかなぁ。

    >上ではフラフラでも、夕食でカバー

    ちょっとウケましたよ♪もう、ここまで来るとツアーと言うか、サバイバルと言うか・・・。
    ま、それが楽しそうなんですけどね。

    プトレの、土産屋さんも気に成るなぁ・・・。てか、そんな高地で卓球なんて、
    そりゃ身体壊しますよーー。

    この旅行記、凄く楽しいです。少し興奮気味で書いてごめんなさいネ。

    ジョージ・ジョン・ポール

れいろんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集