カンチャナブリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
平成21年9月17日から27日までの<br />パパの夏休みに乗じてのタイ旅行<br />旅行先がタイになったキッカケは<br />娘の&quot;「スコタイ」に行きたい&quot;の一言でした。<br />(しかもそれは「アユタヤ」の間違いだったりして)<br />福岡からバンコクに到着して一泊してから<br />スコタイ(2)-アユタヤ(2)-カンチャナブリ(1)と<br />丁度旅の中日あたりのでのカンチャナブリな<br />のです。<br />(その後フアヒン(2)-バンコク(3)と続きます)<br /><br />アユタヤからカンチャナブリへの移動は<br />なんとアユタヤのツクツクのおじさんの妹さんの<br />トヨタの大型バンで!(しかもその先のフアヒンまでも<br />バンの旅が続きます。さらにバンコクまでと言われましたが<br />さすがにそれは断ったけど)<br /><br />このかなり異様な旅程も家族4人で<br />全部で1万バーツでした。<br />またこのようにタクシーや旅行社による<br />オリジナルな旅程も各観光地をパーツと考え<br />タイ全土を周遊するのは<br />”ふつう”のことのようです。<br /><br />たまたまカンチャナブリのホテルで見た立派な本<br />によると、この地方にはおびただしい数の鍾乳洞と<br />滝があり、丁度日本の秋吉台や平尾台みたいな<br />ところなのです。<br />この先フアヒンに行く途中でもセメント工場がありました。<br />凄く魅力的なところでしたが、まだ日本でこれらに<br />関する情報はそうたくさんはみていないようです。<br /><br />今回のわたしたちの旅行に関する情報については<br />まずは、picasaをみてください。<br /><br />(たとえばこちら)<br />・クウェイ河篇<br />http://picasaweb.google.co.jp/takerufamily/Thailand2009Kanhcanapuri?feat=directlink<br /><br />こちらクウェイ河鉄橋および秦面鉄道についてみていただきたい<br />資料館は実はこちらです。<br />http://www.tbrconline.com/<br /><br />鉄橋横にある資料館のことは書かれていますが、<br />こちらのことに言及されているものはあまり<br />お目にかかりません。<br /><br />こちらにはこの鉄道と戦争についてのことが<br />みごとにジオラマ化されており、オランダ政府によって<br />バックアップされています。<br /><br />さらに最近よく目にするようになった<br />・トラ寺院についてはこちら<br />娘がモデルになってます。<br /><br />http://picasaweb.google.co.jp/takerufamily/Thiland20009Kanchanaburi#<br /><br />&quot;Wat Pa Luangta Bua Yannasampanno Forest Monastery&quot; <br />(TIGER TEMPLE),<br />77 Mu 5 Tambon Singh,<br />Sai yok District, <br />Kanchanaburi Province, 71150; <br />THAILAND <br />Tel: 034-531-557, Fax: 034-531-558   <br />Contact: contact@tigertemple.org<br />Website:www.TigerTemple.org<br /><br />こちらには2008/11に<br />ダライ・ラマ師も訪問されています。<br /><br /><br />他の方の旅行記で気にいったところ<br /><br /><br />(漸次更新中)

たけるファミリーのタイ旅行2009 -カンチャナブリ篇

6いいね!

2009/09/22 - 2009/09/22

265位(同エリア423件中)

0

6

けんちゃん

けんちゃんさん

平成21年9月17日から27日までの
パパの夏休みに乗じてのタイ旅行
旅行先がタイになったキッカケは
娘の"「スコタイ」に行きたい"の一言でした。
(しかもそれは「アユタヤ」の間違いだったりして)
福岡からバンコクに到着して一泊してから
スコタイ(2)-アユタヤ(2)-カンチャナブリ(1)と
丁度旅の中日あたりのでのカンチャナブリな
のです。
(その後フアヒン(2)-バンコク(3)と続きます)

アユタヤからカンチャナブリへの移動は
なんとアユタヤのツクツクのおじさんの妹さんの
トヨタの大型バンで!(しかもその先のフアヒンまでも
バンの旅が続きます。さらにバンコクまでと言われましたが
さすがにそれは断ったけど)

このかなり異様な旅程も家族4人で
全部で1万バーツでした。
またこのようにタクシーや旅行社による
オリジナルな旅程も各観光地をパーツと考え
タイ全土を周遊するのは
”ふつう”のことのようです。

たまたまカンチャナブリのホテルで見た立派な本
によると、この地方にはおびただしい数の鍾乳洞と
滝があり、丁度日本の秋吉台や平尾台みたいな
ところなのです。
この先フアヒンに行く途中でもセメント工場がありました。
凄く魅力的なところでしたが、まだ日本でこれらに
関する情報はそうたくさんはみていないようです。

今回のわたしたちの旅行に関する情報については
まずは、picasaをみてください。

(たとえばこちら)
・クウェイ河篇
http://picasaweb.google.co.jp/takerufamily/Thailand2009Kanhcanapuri?feat=directlink

こちらクウェイ河鉄橋および秦面鉄道についてみていただきたい
資料館は実はこちらです。
http://www.tbrconline.com/

鉄橋横にある資料館のことは書かれていますが、
こちらのことに言及されているものはあまり
お目にかかりません。

こちらにはこの鉄道と戦争についてのことが
みごとにジオラマ化されており、オランダ政府によって
バックアップされています。

さらに最近よく目にするようになった
・トラ寺院についてはこちら
娘がモデルになってます。

http://picasaweb.google.co.jp/takerufamily/Thiland20009Kanchanaburi#

"Wat Pa Luangta Bua Yannasampanno Forest Monastery"
(TIGER TEMPLE),
77 Mu 5 Tambon Singh,
Sai yok District,
Kanchanaburi Province, 71150;
THAILAND
Tel: 034-531-557, Fax: 034-531-558
Contact: contact@tigertemple.org
Website:www.TigerTemple.org

こちらには2008/11に
ダライ・ラマ師も訪問されています。


他の方の旅行記で気にいったところ


(漸次更新中)

同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
タクシー

PR

  • トラ寺院でのトラとの戯れ<br />モデルは娘です。<br />こんな感じで写真をとってくれます。

    トラ寺院でのトラとの戯れ
    モデルは娘です。
    こんな感じで写真をとってくれます。

  • もう一枚

    もう一枚

  • お坊さんと一緒だとこんな感じかな?<br />(家族写真版)<br />お父さんは荷物番で除外<br />(よかった!)

    お坊さんと一緒だとこんな感じかな?
    (家族写真版)
    お父さんは荷物番で除外
    (よかった!)

  • 最後になりましたが、<br />最初はこんな感じで説明があり<br />そのあと希望者は<br />トラのところにつれていかれて<br />(但しお布施と称して入場料とは別に<br />さらにお金がとられます。<br />私たちの場合は1000バーツでした)<br />ピンクの服のひとたちはボランティアという<br />ことになっています。

    最後になりましたが、
    最初はこんな感じで説明があり
    そのあと希望者は
    トラのところにつれていかれて
    (但しお布施と称して入場料とは別に
    さらにお金がとられます。
    私たちの場合は1000バーツでした)
    ピンクの服のひとたちはボランティアという
    ことになっています。

  • 突然トラ寺院を訪問されたダライ・ラマ師<br />周りは居合わせた観光客でいっぱいだった<br />ようです。(2008年11月)

    突然トラ寺院を訪問されたダライ・ラマ師
    周りは居合わせた観光客でいっぱいだった
    ようです。(2008年11月)

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集