プロヴァンスアルプコートダジュール地方 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

St-Paulという街にあるマーグ財団美術館へ。ガイドブックで本日が休館日でないことを食事中に確認。ここは入場料が11ユーロ、さらに2.5ユーロ払うと写真を撮れます。

サン・ポール・ド・ヴァンス郊外のマーグ財団美術館

3いいね!

2006/07/11 - 2006/07/11

963位(同エリア2025件中)

    12

    St-Paulという街にあるマーグ財団美術館へ。ガイドブックで本日が休館日でないことを食事中に確認。ここは入場料が11ユーロ、さらに2.5ユーロ払うと写真を撮れます。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    レンタカー
    航空会社
    エールフランス

    PR

    • つい2日前まではスイスにいたのですが、気がつけばあっという間に南フランスに移動、ニース郊外、クルマで20分ほどの「Villeneuve-Loubet」を中心にコート・ダ・ジュールを観光しています。

      つい2日前まではスイスにいたのですが、気がつけばあっという間に南フランスに移動、ニース郊外、クルマで20分ほどの「Villeneuve-Loubet」を中心にコート・ダ・ジュールを観光しています。

    • Villeneuve-Loubetからこれまたクルマで20分ほどの所に、鷲の巣村で有名な「サンポール・ド・ヴァンス」という村がありますが、そこの郊外に「マーグ財団美術館」はあります。<br /><br />閑静な森の中にたたずんでいます。

      Villeneuve-Loubetからこれまたクルマで20分ほどの所に、鷲の巣村で有名な「サンポール・ド・ヴァンス」という村がありますが、そこの郊外に「マーグ財団美術館」はあります。

      閑静な森の中にたたずんでいます。

    • ここは入場料が11ユーロ、さらに2.5ユーロ払うと写真を撮ることができます。<br /><br />もちろん写真を撮りたいので合計13.5ユーロ払いましたよ。

      ここは入場料が11ユーロ、さらに2.5ユーロ払うと写真を撮ることができます。

      もちろん写真を撮りたいので合計13.5ユーロ払いましたよ。

    • 建物のデザインもサンポールの街を意識していて作っているのかな。

      建物のデザインもサンポールの街を意識していて作っているのかな。

    • 庭にはいろいろな彫刻があります。<br /><br />この季節(7月)の南フランスはとても暑いのですが、このエリアは繰り返し言うように森に囲まれているせいかそれほど暑くなく、気持ちよく美術鑑賞できます。

      庭にはいろいろな彫刻があります。

      この季節(7月)の南フランスはとても暑いのですが、このエリアは繰り返し言うように森に囲まれているせいかそれほど暑くなく、気持ちよく美術鑑賞できます。

    • 内部の様子です。近現代、20世紀前半といったところの絵が多いのでしょうか。僕はこの時代が大好きなのでとても楽しめています。

      内部の様子です。近現代、20世紀前半といったところの絵が多いのでしょうか。僕はこの時代が大好きなのでとても楽しめています。

    • ミロの作品がわりとありますね。といいますか僕が知っているのがミロとかレジェとかそのくらいなので…。

      ミロの作品がわりとありますね。といいますか僕が知っているのがミロとかレジェとかそのくらいなので…。

    • ちょっとスペインのバルセロナを思い出す感じです。

      ちょっとスペインのバルセロナを思い出す感じです。

    • 涼しげな池にもアート。

      涼しげな池にもアート。

    • 決して規模は大きくなく作品数も多くはないのですが、一つ一つ印象的だなあと思います。南フランスってこういう美術館多いのかな。

      決して規模は大きくなく作品数も多くはないのですが、一つ一つ印象的だなあと思います。南フランスってこういう美術館多いのかな。

    • これはレジェの作品だったかな?覚えてません。

      これはレジェの作品だったかな?覚えてません。

    • こちらはレジェですね。とても印象に残ったレリーフなのでよく覚えています。<br /><br />と、だいたいこんな感じで美術館をぐるりと一周してきました。実はレジェといえばここから1時間もかからないビオという街にレジェ美術館があるのですが、残念ながら工事中でした。<br /><br />美術好きなら絶対南フランス、コート・ダ・ジュールって思います。

      こちらはレジェですね。とても印象に残ったレリーフなのでよく覚えています。

      と、だいたいこんな感じで美術館をぐるりと一周してきました。実はレジェといえばここから1時間もかからないビオという街にレジェ美術館があるのですが、残念ながら工事中でした。

      美術好きなら絶対南フランス、コート・ダ・ジュールって思います。

    1件目~12件目を表示(全12件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      フランス で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集