ページ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

暫く前にある写真家の写真展で流れるような曲線模様の入った赤い岩の峡谷の写真を見た。あまりにも人工的な風景に「だいぶ(写真を)いじっているのかな。でもきれいだな」と気になっていた。その後、偶然このサイトで同様の写真を目にし、その場所がアンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)という場所だと知った。それ以来、一度行ってみたいと思っていた。<br /><br />Thanksgivingで4連休がとれたので急遽念願のアンテロープに行くことにした。<br />アンテロープの最寄り飛行場はPageという町にあるが、この飛行場のレンタカー屋が感謝祭でお休みだったため、Pageから車で3時間半ほどの場所にあるFlagstaffという町からアリゾナ入りすることにした。<br /><br />アンテロープは一般にUpperとLowerが知られている。いずれもナバホ族の居住区内にあり、Upperがガイド付きのツアーでないと入れない。Lowerは個人で行くこともできるが、何もない場所にあるため車でないと行けない。<br /><br />Upperに行くツアーは何社か扱っているが、そのうちの1社がCanyon Xツアーという他では扱っていない場所へのツアーを催行していることを知った。Overland Canyon Tours(ttp://www.overlandcanyon.com/Contact/contact.html)という会社で、exclusiveなツアーなだけあり、料金は高い。朝8時に集合して14時半頃まで、お昼代込みで160ドル。それでも他のツアー客がいないので写真が撮りやすいし、特別感に惹かれてこれに申し込むことにした。申し込みはメールで問い合わせを送ったところ、すぐに電話で連絡をしてくれた。<br /><br />アンテロープは峡谷のほぼ真上に太陽が昇ったときに生じる太陽光のスポットライトでも有名だが、これは5月から10月頭頃までしか見ることができない。したがって、私達は見ることができなかった。なお、このスポットライトはCanyon Xでも見ることができる。<br /><br />せっかくアリゾナくんだりまで行くので、グランド・キャニオン(GC)のSouth rimにも足を伸ばすことにした。<br />旅程は以下のとおり。<br />28日 午後2時頃Flagstaff到着 レンタカーでGCへ 公園内泊<br />29日 朝からPageに移動 Lower Antelope Canyon見学 Page泊<br />30日 Canyon X見学 GCに移動 公園内泊<br />31日 GCでMule Tour(ラバに乗ってグランドキャニオンを下るツアー) Flagstaffに移動して、夜の便でNYへ(NY着は翌朝)<br /><br />かなりの強行軍でした…<br /><br />グランドキャニオンの旅行記は以下をご参照。<br />http://4travel.jp/traveler/kum/album/10299374/<br /><br />【旅費】<br />宿、レンタカー及びガソリン代は下記の金額を友人と二人で割っています。飛行機 $669、Page宿(ツイン)$63、グランド・キャニオン宿(ツイン)(Maswik Lodge $92,Kachina Lodge $183)、ガソリン代$50くらい、レンタカー $425、Canyon X $160、Mule Tour $154。その他食費を入れて一人当たり$1500ちょいくらい。

光と曲線の峡谷アンテロープキャニオン 謎のCanyon X

75いいね!

2008/11/28 - 2008/11/31

4位(同エリア182件中)

    37

    暫く前にある写真家の写真展で流れるような曲線模様の入った赤い岩の峡谷の写真を見た。あまりにも人工的な風景に「だいぶ(写真を)いじっているのかな。でもきれいだな」と気になっていた。その後、偶然このサイトで同様の写真を目にし、その場所がアンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)という場所だと知った。それ以来、一度行ってみたいと思っていた。

    Thanksgivingで4連休がとれたので急遽念願のアンテロープに行くことにした。
    アンテロープの最寄り飛行場はPageという町にあるが、この飛行場のレンタカー屋が感謝祭でお休みだったため、Pageから車で3時間半ほどの場所にあるFlagstaffという町からアリゾナ入りすることにした。

    アンテロープは一般にUpperとLowerが知られている。いずれもナバホ族の居住区内にあり、Upperがガイド付きのツアーでないと入れない。Lowerは個人で行くこともできるが、何もない場所にあるため車でないと行けない。

    Upperに行くツアーは何社か扱っているが、そのうちの1社がCanyon Xツアーという他では扱っていない場所へのツアーを催行していることを知った。Overland Canyon Tours(ttp://www.overlandcanyon.com/Contact/contact.html)という会社で、exclusiveなツアーなだけあり、料金は高い。朝8時に集合して14時半頃まで、お昼代込みで160ドル。それでも他のツアー客がいないので写真が撮りやすいし、特別感に惹かれてこれに申し込むことにした。申し込みはメールで問い合わせを送ったところ、すぐに電話で連絡をしてくれた。

    アンテロープは峡谷のほぼ真上に太陽が昇ったときに生じる太陽光のスポットライトでも有名だが、これは5月から10月頭頃までしか見ることができない。したがって、私達は見ることができなかった。なお、このスポットライトはCanyon Xでも見ることができる。

    せっかくアリゾナくんだりまで行くので、グランド・キャニオン(GC)のSouth rimにも足を伸ばすことにした。
    旅程は以下のとおり。
    28日 午後2時頃Flagstaff到着 レンタカーでGCへ 公園内泊
    29日 朝からPageに移動 Lower Antelope Canyon見学 Page泊
    30日 Canyon X見学 GCに移動 公園内泊
    31日 GCでMule Tour(ラバに乗ってグランドキャニオンを下るツアー) Flagstaffに移動して、夜の便でNYへ(NY着は翌朝)

    かなりの強行軍でした…

    グランドキャニオンの旅行記は以下をご参照。
    http://4travel.jp/traveler/kum/album/10299374/

    【旅費】
    宿、レンタカー及びガソリン代は下記の金額を友人と二人で割っています。飛行機 $669、Page宿(ツイン)$63、グランド・キャニオン宿(ツイン)(Maswik Lodge $92,Kachina Lodge $183)、ガソリン代$50くらい、レンタカー $425、Canyon X $160、Mule Tour $154。その他食費を入れて一人当たり$1500ちょいくらい。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    レンタカー
    航空会社
    USエアウェイズ

    PR

    • まずはLower Antelope Canyon<br /><br />入り口はこんなに狭い。アメリカ人は太い人が多いので入れない人もいるのでは…<br /><br />時期にもよるのかもしれないが、この日は3時半で閉まると言われた。<br />

      まずはLower Antelope Canyon

      入り口はこんなに狭い。アメリカ人は太い人が多いので入れない人もいるのでは…

      時期にもよるのかもしれないが、この日は3時半で閉まると言われた。

    • ガラパゴスで失くしたカメラの後継機その1のNikon D60を初使用。しかも初めてのイチデジなので使い方がよく分かっていません。三脚も初めて…

      ガラパゴスで失くしたカメラの後継機その1のNikon D60を初使用。しかも初めてのイチデジなので使い方がよく分かっていません。三脚も初めて…

    • 峡谷内はかなり狭い<br /><br />三脚をたてると他の人が通れなくなる場所も多いので混んでいる時は大変だと思う。<br /><br />

      峡谷内はかなり狭い

      三脚をたてると他の人が通れなくなる場所も多いので混んでいる時は大変だと思う。

    • 鳥の巣が右上にある<br /><br />

      鳥の巣が右上にある

    • 色はきれいにでたけどぶれまくり(泣

      色はきれいにでたけどぶれまくり(泣

    • 前日に雨が降ったため池と呼べそうなくらい大きな水たまりができていたので途中までしか行けなかった。<br /><br />アンテロープは雨が降ると鉄砲水が発生しやすくなるので、天候には注意が必要。<br /><br />

      前日に雨が降ったため池と呼べそうなくらい大きな水たまりができていたので途中までしか行けなかった。

      アンテロープは雨が降ると鉄砲水が発生しやすくなるので、天候には注意が必要。

    • 柔らかな砂岩をこの鉄砲水や風が削っていったことによりこの不思議な景観が作られた。

      柔らかな砂岩をこの鉄砲水や風が削っていったことによりこの不思議な景観が作られた。

    • Lower Antelopeの閉まる時間が過ぎても、暫く粘っていたらさすがに急かされました(苦笑)<br /><br />ちょうど日が沈んできたので、近くのHorse Shoe Bendに行く。

      Lower Antelopeの閉まる時間が過ぎても、暫く粘っていたらさすがに急かされました(苦笑)

      ちょうど日が沈んできたので、近くのHorse Shoe Bendに行く。

    • 蹄形なのでHorse Shoe Bendと言います。<br /><br />

      蹄形なのでHorse Shoe Bendと言います。

    • かなり高い崖

      かなり高い崖

    • 夕陽をバックに佇むお兄さん。

      夕陽をバックに佇むお兄さん。

    • 翌日はいよいよこの度の目玉、Canyon X<br /><br />私と友人の他、写真家の卵の大学生が一人参加していました。

      翌日はいよいよこの度の目玉、Canyon X

      私と友人の他、写真家の卵の大学生が一人参加していました。

    • 時間帯にもよるかもしれませんが、Lowerに行ったとき以上に暗い時間に行くので三脚は必須。<br /><br />また写真を撮らない人にとってはつまらないツアーかと思います(時間が長いので)。

      時間帯にもよるかもしれませんが、Lowerに行ったとき以上に暗い時間に行くので三脚は必須。

      また写真を撮らない人にとってはつまらないツアーかと思います(時間が長いので)。

    • ガイドのおじいさん(70代!)は写真家でもあるようで、写真スポットはもちろん、カメラの扱い方も教えてくれました。<br /><br />ここでようやく自分のカメラの使い方が少しわかるようになった(遅い)<br /><br />

      ガイドのおじいさん(70代!)は写真家でもあるようで、写真スポットはもちろん、カメラの扱い方も教えてくれました。

      ここでようやく自分のカメラの使い方が少しわかるようになった(遅い)

    • 空を入れると白飛びするので隠すようにと助言され、言われたとおりに。少し暗い。

      空を入れると白飛びするので隠すようにと助言され、言われたとおりに。少し暗い。

    • 赤と青の光が入るのがいいだろ、とマニアなこだわりを見せるガイド。言われたとおりに写す我々…

      赤と青の光が入るのがいいだろ、とマニアなこだわりを見せるガイド。言われたとおりに写す我々…

    • しかし、青もきれいだけど、赤っぽい方が暖かくて私は好き(と少し反抗する私)

      しかし、青もきれいだけど、赤っぽい方が暖かくて私は好き(と少し反抗する私)

    • 峡谷の守護者(ガーディアン)とガイドが呼んでいる岩。顔の形に見えます。私にはライオンの顔に見えて仕方がない。

      峡谷の守護者(ガーディアン)とガイドが呼んでいる岩。顔の形に見えます。私にはライオンの顔に見えて仕方がない。

    1件目~20件目を表示(全37件中)

    この旅行記のタグ

      75いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (35)

      開く

      閉じる

      • by バートン さん 2011/01/09 01:13:57
        アンテロープへ行ったのですね〜
        kumさん、明けましておめでとうございます。

        表紙の写真に飛びついちゃいました!
        ここ行ってみたいんですよね〜。
        4Tでもよく見かけるけど何度見ても美しい岩のアートだわ。
        光の入り具合が絶妙でなんて神々しいんだろう。
        ガイドのおじさんはカメラの趣味があるだけあって
        撮影ポイントをよくご存知ですね。

        アメリカってNMしか行ったことがないんだけど
        二度目に行ってみたい場所がNYでもロスでもなく
        よりによってまた南部。
        私って都会が苦手なようでーす^^

        今年はどちらへ行かれるのでしょうか。
        今年もどうぞ宜しくお願いします。

        ばーとん

        kum

        by kum さん 2011/01/09 19:45:49
        かなりオススメですよー
        バートンさん、新年おめでとうございますー!

        アンテロープとモニュメントバレーはかなりオススメですよ〜。
        このときの旅行では時間がなくてモニュメントバレーまでは行ってないですが1週間くらいの日程を組めば十分両方を楽しめると思いますよ♪

        この旅行のときが一眼デビューだったので
        まだカメラの各機能の意味を理解しておらず
        上手くカメラをつかいこなしきれてないのが残念です。
        ガイドのおじいさんがいなければどうなっていたことやら・・・^^;
        もう少しカメラの勉強をしてから再訪したいです。

        今年の年始はヨルダンに行ってました。
        イスラム圏続きだったので、次はちょっと気分を変えようかなーと思ってますが、まだ未定です*^^*

        今年もよろしくお願いしますねー☆

        kum

        バートン

        by バートン さん 2011/01/10 01:21:26
        RE: アンテロープへ行ったのですね〜
        kumさん、

        ヨルダンへ行ってたんですね。
        もうこうなったら中東四カ国を制覇してください!!
        レバノンはちと胡散臭いイメージですが(笑)
        行ってみると意外と安全でこの四カ国の中で一番進んでいますよ。

        >上手くカメラをつかいこなしきれてないのが残念です。

        初めて使う時って何が何だか分からなくって
        やみくもに撮っちゃいますよね〜^^
        でもかなり綺麗に撮れているのではないでしょうか。
        とても初めてとは思えませんでした。

        もうすぐ出発です。
        久々の旅行なので楽しみ〜♪

        ばーとん

        kum

        by kum さん 2011/01/10 03:21:37
        次はどこへ・・・?
        ばーとんさん、もうすぐ旅立ちなのですねー!

        なんか、このパターン、前にもあったような。
        そうそう、ブラジルのときも飛行場で掲示板のやりとりさせて頂いたとの記憶です^^
        あちこち旅行されているバートンさんが次の旅先に選んだのはどこだろう?!って私も人ごとながらワクワクしながら旅行記アップを心待ちにしてますっ!

        そもそもイスラエルに行きたくて、その前にシリアに行かなきゃと思って前回シリアに行ってみたところ、アラブの世界に魅了されてしまって次の旅先はヨルダンにしてしまったのです。そして、いつの間にかイスラエル熱は少し遠ざかってしまいました・・・(苦笑)

        レバノンはレバノン杉くらいしかイメージなかったんですが、バールベックが相当いいらしいですね。現在外務省から渡航を見送れってステータスにされているようなので、しばらくは行けなそうですがいつか行ってみたいなぁ。

        くむ
      • by cross さん 2010/12/13 16:16:50
        凄い旅行記の数で...
        kumさん、はじめまして♪

        kumさんの写真、とにかくキレイですねぇ。
        余りにも凄い旅行記の数なので、まだほんの一部しか見ていませんが、
        どの旅行記を見ても写真がキレイなのでその街や場所に訪れてみたくなります。
        NYの夜景、桜の時期、このアンテロープ・キャニオン...
        素晴らしいです。
        仕事を通しプロのカメラマンの友人も多いのですが、
        kumさんてカメラマンなのかと思うほどです。

        このアンテロープは、4トラの旅行記で知りましたが、本当にキレイな場所ですね。
        簡単に行けるかどうか不安ですが、是非訪れたい所です。

        他の旅行記も、絶対行けない!そんな所も多いのでまたお邪魔したいと思っています。

        どうぞ、よろしくお願いします。

        kum

        by kum さん 2010/12/14 03:32:55
        ようこそお越しやすー
        crossさん、初めまして!!
        ご投票も頂いたようでありがとうございます♪

        NYに住んでいた2年間で旅行しまくったので、
        旅行記がたまってしまいました^^;
        これでも途中からは、写真枚数オーバーしてでもなるべく
        一カ所一旅行記にまとめるようにしたのですが・・・

        > 仕事を通しプロのカメラマンの友人も多いのですが、
        > kumさんてカメラマンなのかと思うほどです。

        えーー!?そんなこと言われたら舞い上がってしまいますー♪
        まだまだカメラの機能を使いこなせてないし、
        切り取り方もっともっと工夫が必要ですが
        少しでも旅先の魅力を伝えられるように頑張ります!

        時間がなくて、去年の夏の旅行でさえまだアップが終わっていないという遅筆ですが、今後ともよろしくお願いします。

        週末になってしまうかもしれませんが、
        今度crossさんのページにもお邪魔させて頂きますね☆

        kum
      • by Yattokame! さん 2010/11/27 04:31:12
        嗚呼、マスタング
        kumさん

        こんにちは!

        アメリカのレンタカー屋は、何故かよくマスタングにアップグレードするんですよね(特にH社)。私は、あれはアップグレードではなくただ単にマスタングがレンタカー屋で余っているからそれを回しているだけなんじゃ…と疑っております。家族で旅行するときに、予約したセダンではなく勝手にマスタングのカギ渡されて、「アップグレードしておいたよ」と言われて「家族ほのぼの旅行でマスタングは無理があるだろ!!」とツッコミを入れたことも…。

        美しい写真が並んでいるのに、変な所に食いついてすみません(笑)

        私も5月までアメリカに住んでいて、アメリカのいろんな所へ行きましたが、残念ながらアンテローブへは行っておらず、写真を拝見して、いっときゃよかったと今更ながら思いました。いいなぁ。

        Yattokame!

        kum

        by kum さん 2010/11/28 23:46:23
        アメリカはどちらに??
        Yattokameさん、こんばんは!
        ポチと書き込みを有り難うございます♪

        Yattokameさんもアメリカ在住だったのですねー。
        どちらにいらしたのかしら?

        マスタングへのアップグレード(?)は私も別の友人からも聞きました!
        やはり多いのですね・・・^^;
        燃費が異様に悪かったりと、時代に反した車な気もするので人気がないんでしょうかね。
        私的にはコンバーチブルを運転すること自体がまだ2度目だったので
        ちょっと嬉しかったのですが、寒くて結局閉めっぱなしで活用できなかったのが残念でした。。

        kum

        Yattokame!

        by Yattokame! さん 2010/11/29 00:35:31
        RE: 嗚呼、マスタング
        kumさん

        こんばんは。

        他の人も似たような体験をしているんですね。私がアメリカに着た直後、初めて仕事でレンタカーを借りた時、手配されたのはやはりマスタングでした。そのころはアメリカが制限速度の取り締まりに厳しいということを知らず、「せっかくマスタングに乗ったのだから」とかなりスピードを出してしまいましたねえ(^^ゞ まあ、いい思い出です(笑)

        私は、アトランタに住んでいました。kumさんは、NYにお住まいだったんですね。いいですねえ。知人が国連近くの2nd Ave.に住んでいてアメリカ赴任中訪ねたことがありますが、オペラやら路上でのフェスティバルの話やら、あまりに楽しそうで田舎赴任の私はかなりジェラシーを感じましたよぅ…。

        kum

        by kum さん 2010/11/29 01:39:19
        なにーーー!?
        私も以前アトランタに住んでましたよー!!
        父の駐在で中学から高校まで4年間住んでたんですよ。
        なので車の免許もアトランタでとりました(で、日本で書き換え)。
        確かに何もないですよねぇ・・・(笑)
        でも免許とるまでは親に送り迎えしてもらわないといけないから
        もっと何もしようがなくて東京の高校生が羨ましかったですよー。

        アトランタに住んでいるときにニューヨークに初めて旅行に行き
        同じアメリカでありながらあまりのギャップに
        いつか絶対この都市に住んでみたいと思っていたのです。

        kum
      • by Loco さん 2010/10/21 09:54:03
        始めまして♪
        アンテロープ どの写真も素晴らしいです!!
        とても感動しました!
        私は・・・赤の写真が好きです。やはり三脚で取らないと繊細な線がでないのでしょうか♪どの写真も見入ってしまいました!!
        ラバのミュールツアーも行ってみたいです。

        興味の有る旅を沢山なさっているので、これからも楽しませて頂きます。
        これからもよろしくお願いします。

        Locoより

        kum

        by kum さん 2010/10/22 03:04:56
        アンテロープ
        Locoさん、初めまして!
        ご投票とメッセージを有り難うございます♪♪

        アンテロープは色々な攻め方があると思います。
        赤が強調された写真は暗い時に撮っているので
        三脚ないとまずブレブレになります。
        ただ、陽が昇ってくるともっとキャニオン内も明るくなるので
        三脚なしで撮れますよ。赤く撮るのは無理になるかと思いますが。

        > ラバのミュールツアーも行ってみたいです。

        ミュールツアーはほんとオススメです。
        私も一緒に行った友人に教えてもらって初めて知ったのですが
        セスナよりも私は断然好きでした。
        日帰りと1泊のがあり、1泊の方が谷底まで行けるので良いそうですが
        日程的に限られていたので私たちは日帰りのにしました。
        いつか1泊のに行ってみたいです!

        > これからもよろしくお願いします。

        こちらこそよろしくお願いいたします!
        今度お邪魔させていただきますね。

        kum
      • by Mirabella さん 2010/06/27 22:05:14
        アメリカにはこんな場所があるんですね〜 (@_@)
        こんばんは〜。

        最初の一枚を見た時、「何だ、これは??」どこかの惑星にでも行かれたのかと思いましたよ。宇宙人が出てきそうだ。

        アメリカはスケールが違いますね。身体が大きくなるのも仕方ないかも。(それは関係無い?)

        私も、Canyon X体験してみたいですが、そんなガタゴト道を走ったら車酔いしそうです。

        ガーディアンは魚の顔にも見えましたが、突き出てる岩はキスしてるようにも見えました。

        Mirabella


        kum

        by kum さん 2010/07/04 02:32:12
        赤い惑星
        Mirabellaさん、こんばんはー!
        メッセージとご投票ありがとうございますー。
        にもかかわらず、お返事が遅れてスミマセン。。。

        > 最初の一枚を見た時、「何だ、これは??」どこかの惑星にでも行かれたのかと思いましたよ。宇宙人が出てきそうだ。

        ほんと、不思議な風景ですよね。
        自然が作り出すアートは想像を絶します。
        地球上にはこんな不思議な場所がまだまだいっぱいあるんだろうなぁ。

        > アメリカはスケールが違いますね。身体が大きくなるのも仕方ないかも。(それは関係無い?)

        あはは。スケールでかいのと身体が大きくなるのは関係ない!(笑)
        ただ、おおらかな国民性とは関係してくるような気がする。
        東京みたいに狭いスペースに押し込められていると神経すり減る。。

        > ガーディアンは魚の顔にも見えましたが、突き出てる岩はキスしてるようにも見えました。

        うんうん。見る人によって感じ方は違うかも。
        頭の柔らかい子供の頃に来たら、余計楽しめそう。
        Lower Antelopeはオフロードないし、
        Upper Antelopeも多分そこまでアクセス大変じゃないのではと思うので
        是非とも機会があればアンテロープに足を伸ばしてみて下さい!

        kum
      • by honey さん 2010/06/08 16:18:30
        はじめまして
        kum様
        はじめまして先日より旅行記愉しませていただいております
        アンテロープキャニオン旅行記で知り
        長年かけた文様のすばらしさ
        岩と光が織り成す幻想的な場所に感動しています。
        ガイドさんが写真の撮り方も伝授してくれるのですね。
        うれしい限りですね。
        赤色が多い方がすてきです
        なかなかいけないので旅行記たのしませて頂きました。
        honey

        kum

        by kum さん 2010/06/10 11:41:11
        赤いアンテロープ
        honeyさん、こんにちは!
        掲示板でははじめましてですね。
        お返事が遅くなってすみません。

        アンテロープは私も最初に見た写真が赤かったこともあり
        赤の印象が強かったし、赤い方が好きでした。
        ただ、太陽の光が入って明るくなると
        もっと明るいうす茶色なんですよね(ロウアーアンテロープの色が実際の色に近いです)。

        > ガイドさんが写真の撮り方も伝授してくれるのですね。

        このガイドは写真家でもあるようで、
        お店にも彼が撮った写真がいっぱい飾られていました。
        はじめての一眼で、説明書も読まず何も分からない状態で行ってしまったので、色々教えてもらえて助かりました^^

        kum
      • by Rainy☆Wong さん 2009/12/02 16:59:02
        信じられない光景…。
        美しすぎます。こんな場所があるのですね…信じられないほどです。
        絹の織物のようなしなやかさと、美しさ。自然てすごいですね!
        そして、何よりkumさんのフットワークの軽さと、写真を撮る視点が大好きです!!
        タフで男前(笑)でもロマンチックで。映画、風の谷のナウシカの、流砂にのまれた先の地下空間を思い出しました。すばらしい旅行記を見せていただいてありがとうございました!

        taka1

        kum

        by kum さん 2009/12/03 01:58:38
        自然の作り出す芸術
        taka1さん、こんばんは!

        私も最初、アンテロープの写真を見たときはそう思いました。
        そして、行って生で見てもっともっと感動しました。
        自然の力ってすごいですよね。
        アメリカってこういう色んな自然条件が重なり合ってできた
        不思議な景色がたくさんあるので好きです。

        ナウシカの地下洞窟、確かに共通点あるかも。
        奥から変な巨大昆虫みたいのがでてきそうですね^^

        > タフで男前(笑)でもロマンチックで。

        上記いずれもよくリア友にも言われます(特に男前と男に言われる…)!
        ちょっとギクリとしました(笑)

        kum
      • by Tom さん 2009/11/29 08:55:02
        ただいまぁ〜
        まず、帰ったら日本から雑誌が届いていて・・ページめくっていたら・・なんとなんと・・・これで・・・kumさんの書きこみの意味(編集者ではない)が分かりました(笑)。

        それと、私の目に狂いはなかった(あははあは〜〜)ことも自己満!・・この旅行記は素晴らしいことが証明されましたね!このTGには行けませんでしたが、ちかじかぜひkumさんに負けない1葉撮れる様に頑張って行きます(笑)!同じ雑誌に1枚でも載れて光栄です!kumさんが急に身近に感じます(あはははは・・・)。

        ところで、1時間くらい前に無事帰ってきました・・。ボスケは昨夕のTGの休暇で鳥より人のほうが多くって・私は・・窒息してしまいそうでした・・。それでも・・鳥ではない気に入った絵が1葉撮れたので満足。
        今朝の日の出前も人は多かったのですが・・そんなに気にならず・・撮れました。大きな大砲がずら〜と並ぶ中、まわりのおばさんたちの素晴らしいレンズにカメラ、かなり物欲もでてきましたが何とか抑えて、鳥撮りに専念。

        これからPCのHDをまず整理して・・今朝の1000枚あまり、整理したらすぐにでも上げます!
        鳥の跳ぶたつ姿は素晴らしいです!超感激です〜〜〜〜!こんな素晴らしい被写体写したら、なんか自分の腕が上がったんではと・・錯覚に陥ります。

        時間が掛かりそうですが・・kumさんの好きになってくれたボスケ〜まっていてください。

        Tom

        kum

        by kum さん 2009/11/30 02:06:06
        RE: ただいまぁ〜
        Tomさん、おかえりなさいまし〜

        Kun君と親子水入らずの素晴らしい旅ができたようですね。
        収穫(写真)も上々のようでなによりです。

        雑誌、そうなのですよ。
        Tomさんにも送られてくるはずだと分かっていたので、
        サプライズってことで内緒にしてました☆

        すばらしいホワイトサンズ旅行記を拝見しました。
        ボスケも楽しみにしてます。
        人が多かったんですね。
        アメリカって日本ほどカメラ人口が多くないような気がしますが、
        それでもやっぱりこういう場所には集まってくるんですね。
        大砲、野生動物を撮るなら欲しいですよね。。。

        しかし、Tomさん、写真の整理がすごく早いですよね。
        仕事ができる感じで羨ましい。私も見習わねば……

        kum
      • by Tom さん 2009/11/19 02:25:30
        このアルバムの写真を見て・・・
        この春だったかなぁ・・アンテロープ・キャニョンのことを知ったんですよ。本当に、素晴らしい絵ばかりです!とても参考になります(多謝)。

        近くに住んでて・・ページとか何度も行って、あの大きな煙突を横に見ながら何度すぐそばを走ったことか・・(あはは・・勉強不足でした)。

        それ以来、行きたいと思いながら未だに行けていません。夏は混んでそうで・・11月の来週の感謝祭あたりはどうなんだろう?そういえば・・Kumさんは感謝祭の休暇の頃に行かれたんじゃ・・?

        なぞのCanyon Xって言う副題が、さらにこのアルバムの記憶を鮮明な物にしています。

        これらの写真見てると・・ちゃんと露出合わせられるか・・ちょっとだけ心配になります。行ったら・・1日目ローワーで様子を見、予行練習・・2日目にこのツアーに参加かな〜と思います。

        もし・・もし・・夜に行けたりしたら・・谷のそこで蝋燭をともし揺れる光で壁を照らし、見上げるとわずかなキャニョンの隙間から見える私の好きな星空を入れたような絵を撮ってみたいですね・・。夢ですが、あはははあ・・・妄想忠です!

        感謝祭の休暇どうするか思案中です。今のところ、1日有休をとって5連休にする予定です。雪が降ったら町のスキー場で遊ぶ予定でしたが、どうもその様子はないです。

        kumさん、行くかどうかは未だ未定ですが、行くときのために何かSuggestionsいただけますか?

        このアンテロープ・キャニョンと毎日20名しか入れないと言うTHE WAVE、この二つは・・是非・・行きたいところです。もともと・・グランドキャニョンのNort Rimあたりが大好きで・・Bryceも・・Zaionも近いし・・。Capital Reaf,Arches、それにCanyon Landsまで入れたら・・2ダースのシャンぺーンがあっても未だたらないのでは・・(笑)。水まわりが気になるKumさんや女性には・・・ちょっと過酷かもしれませんがあ、シャンぺーン毎日のちょっとだけ余分に飲んで(ザルにはならないでください〜!)いたらすぐ慣れちゃいますよ〜(爆)。

        Flueには気をつけてください!
         
        Tom

        kum

        by kum さん 2009/11/19 05:59:29
        何をおっしゃいますか、師匠!
        Tomさん、こんばんは(こんにちは)!

        アンテロープなんてTomさんちからは車でブーンンンと行けば着く距離じゃないですか!とか言って、何時間もかかるんですかね?
        アンテロープはいいんですど、場所が不便ですよね。
        Pageの飛行場がしょぼすぎるので。。

        > 近くに住んでて・・ページとか何度も行って、あの大きな煙突を横に見ながら何度すぐそばを走ったことか・・(あはは・・勉強不足でした)。

        なにー!やっぱ近かったのか。もったいなひ。
        そうそう、私もThanksgivingに行きました。
        一緒に行った友人は国際免許なしだったので
        私が一人で運転してたので結構疲れました。
        強行軍の旅行で、かつ、夜は飲んだりしていたので
        運転中に意識が飛び、友人もさすがにやばいと思って
        必死に寝ないように話しかけられました^^;
        何事もなくて良かったです。

        私も語れるほどよく知っているわけではないですが
        行くなら朝がいいと思います。
        季節にもよるのかもしれませんが。

        > このアンテロープ・キャニョンと毎日20名しか入れないと言うTHE WAVE、この二つは・・是非・・行きたいところです。

        Waveはお名前は失念しましたが、4トラで旅行記を作成されている方がいますよね。すごく良くて私も面白い場所だなーって目をつけてました。
        一日20名限定なのですね。

        >水まわりが気になるKumさんや女性には・・・ちょっと過酷かもしれませんがあ、シャンぺーン毎日のちょっとだけ余分に飲んで(ザルにはならないでください〜!)いたらすぐ慣れちゃいますよ〜(爆)。

        確かに慣れなのかも〜。
        というか、汚いボットンでするよりは、エコトイレ(=青空)のがいいです!(失礼)
        シャンパン2ダースって…(笑)相当怪しい人ですよ。
        でも楽しそーでいいですなぁ。

        私は次の3連休に帰国後初の小旅行をする予定でしたが
        仕事が入りキャンセルになりました………なんだかなぁ(泣)

        kum

        Tom

        by Tom さん 2009/11/19 10:27:08
        ちかいですよ〜ほんの700kmあまり・・
        一般道で10時間ちょっとくらいでゆけます・・あははあは。
        比較的時間のある私は・・車走らせるのが好きですから・・。この次いらしたときは私が運転しますね。

        > シャンパン2ダースって…(笑)相当怪しい人ですよ。
        kumさん、あのあたりの国立公園を回るには、少なくとも2週間出来れば3週間必要と思って・・毎日飲んで2ダースかなぁ〜と。ビールだったら簡単に2ダース飲めますし4ダースでも・・好きなシャンパンだったら・・(爆)。

        そうそう、kumさんにサンタフェに来てもらうもう一つの理由があります。田舎オペラではありますが・・夏の2ヶ月間は野外オペラやっています。夕立の雨に降られることもありますが・・来シーズンは・・Magic Flute,Madam Batterflyとすでに・・公演予定題目もすでに決まっています。

        http://www.santafeopera.org/index.aspx

        3連休の予定残念でした・・。あまり働いてばかりでも(今夜も遅かった・ていうか・・本当に朝でしたね・・)旅行しすぎでも体調こわしますから、自愛ください!といって・・わたしは・・・飲んで遊びまくります・・。
        Tom

        kum

        by kum さん 2009/11/23 02:17:08
        東京-大阪以上
        700キロといえば↑以上ですよ^^;
        アメリカはでかすぎですよね。

        アメリカでのドライブは私も好きです!
        道路が広くて。

        > そうそう、kumさんにサンタフェに来てもらうもう一つの理由があります。田舎オペラではありますが・・夏の2ヶ月間は野外オペラやっています。夕立の雨に降られることもありますが・・来シーズンは・・Magic Flute,Madam Batterflyとすでに・・公演予定題目もすでに決まっています。
        >
        > http://www.santafeopera.org/index.aspx

        サンタフェでオペラって意外な組み合わせですが面白そ〜。
        でも、夏だとボスケのツルは見れないですよね。。(←両方見たい)
        サンタフェ近辺(ってどこまで入るんだ??)ってまだ行ったことないところが結構あるので、本気でいつか行ってみたいんですよね〜。
        うむー

        kum

        Tom

        by Tom さん 2009/11/25 03:24:46
        何回も来れば良いです〜〜
        kumさん、スキヤーでしょう・・・(笑)。冬は・・サンタ・フェ、タオスでスキーそして・・ボスケへ・・。
        http://skisantafe.com/
        http://skitaos.org/

        夏は・・サンタフェで避暑をかねてオペラ・・軽井沢と同じ緯度で高さは2倍ありますし・・天気は毎日良いし。特別大きな青空(星☆空)のエコ・トイレつきの・・キャンプも〜(笑)。

        今週は今日で仕事は終わり。・・1日休暇とって5連休の感謝祭は最初はTucsonへいく予定でしたが・・うちのkunちゃん(薫君)と二人でホワイトサンドへ・・砂ソリ遊びに行きそうです。もしかしたら今回は良い天気に!ちょうど1年ぶりのホワイトサンドになりそうです。kumさんの好きなホワイト・サンドの良い絵が撮れると良いいですが・・。できれば帰りにボスケにもよりたいのです。うちのkunちゃんが退屈になってしまうのではと・あはは。

        良い絵が撮れたら滞在先から知らせに参りまする。

        Tom
        そうそう・・最近早いですね〜(爆)!ところでkumさんって、雑誌編集者??答えはいりませ〜ん!おやすみ・・・

        kum

        by kum さん 2009/11/27 02:12:09
        長期計画で前向きに検討!
        それもそうですね〜
        しかし、夏は涼しいって知らなかったです。

        Tomさんはホワイトサンズ中ですね〜★
        こっちはアメリカとのやりとりが止まってしまって困ってますー
        編集者って魅力的ですが、残念ながら違いますよん。

        kum

      • by Dry White Toast さん 2009/11/01 11:09:29
        自然が作り出すアート
        kumさん、こんにちは。

        すごくすごくすごく幻想的な世界ですね。
        自然が作り出すアートは、人間の創造の範ちゅうを超えるなあ。

        デジイチ買ったばかりでこういう場所へ行っちゃうと、カメラをフルに活用できるように使い方を研究する意欲が湧きそうですね。

        アメリカは本当に広いなあとつくづく感じます。訪れる場所によって、気候が違えば風景も全く違いますね。


        Dry White Toast

        kum

        by kum さん 2009/11/02 03:38:00
        アメリカの自然
        Dry White Toastさん、こんばんは!
        毎度、ご訪問と書き込みを有り難うございます!

        人の手が入らずに、こんなアーティスティックな景観が造りだされちゃうなんて、すごいですよね。
        アメリカは人口物に関してはヨーロッパ等に遠く及びませんが
        自然に関しては、特に西部の方は多様な素晴らしい景観がたくさんあって
        見応えがあるなぁと思います。
        ただ国が広すぎて、1つ1つの見所が離れていることもあり
        短い旅行で色々周るのは結構大変なのが難点ですね…

        カメラに関しては、もっと勉強してから行けばよかったと後悔しました。。
        レリーズもリモコンを持ってなかったりして
        せっかく三脚を使ってもブレブレの写真が結構あったので。。
        ちょっとお恥ずかしい旅行記なのですが、
        その時に感じたことなどを後になって変更するのもなぁと思って
        コメントも含めて、そのままにしています(単に面倒なだけ?)^^;

        kum
      • by ren さん 2009/02/16 16:57:37
        初めまして
        素敵な場所ですね〜〜


        日帰りで帰れるけど、テントはって月明かりの渓谷も体験してみたいなと思いました。

        絶対に一度は行きたいと思っています。


        素敵な写真です。

        kum

        by kum さん 2009/02/17 08:11:42
        RE: 初めまして
        renさん、はじめまして!

        月明かりの渓谷、いいですね〜。
        現在のところ一般には夜間は入れないようですが
        将来的に、あるいは個別にお願いして
        入れてもらえるといいですね。
        いずれにせよ、是非行ってみて下さい。
        renさんの撮るアンテロープ、見てみたいです。

        p.s. renさんのゴールドコースト太陽の旅行記の写真はどれも大好きです。
        あえて一枚選ぶとすると人が砂浜ですれ違っている写真かなぁ。
        でも、親子サーフィンも捨てがたいな。
        …って、結局1枚選べません(苦笑)
      • by ren さん 2009/02/16 16:57:26
        初めまして
        素敵な場所ですね〜〜


        日帰りで帰れるけど、テントはって月明かりの渓谷も体験してみたいなと思いました。

        絶対に一度は行きたいと思っています。


        素敵な写真です。
      • by tararin5656 さん 2009/02/11 13:35:44
        はじめまして!
        アンテロープ・キャニオンの写真拝見させていただきました。
        あまりにも美しすぎて鳥肌が・・・・暫く見入ってしまいました。
        本当に素晴らしい景色ですね。思わずツアー検索してしまった私・・・
        自分の「いつか行きたいリスト」に加わったのは言うまでもありません(^∇^
        また他の旅行記もゆっくり読ませていただきますね。

        kum

        by kum さん 2009/02/11 14:41:24
        アンテロープはオススメです☆
        tararin5656さん、はじめまして!
        ご訪問ありがとうございます。

        アンテロープは自然にできたとはとても思えないような
        不思議な景観で、実物はもっと感動しますよ。
        tararin5656さんも是非行ってみて下さい!

        ちょっと前まではあまり知られていなかったと思いますが
        最近日本人観光客も増えてきているそうで
        私たちが宿泊したモーテルにも日本人のツアー客がいました。
        個人で行く場合はグランドサークルの国立公園巡りをするときに
        立ち寄る方が多いみたいですね。

        ただし、ガイドが言うには、Canyon Xに来た日本人は
        私たちが初めてだったそうです(*^.^*)

      • by 青い空 さん 2009/02/06 13:29:27
        決戦投票進出おめでとうございます。
        こちらの写真も美しさに感動させられました。
        きっとNo1間違いなしですね。

        kum

        by kum さん 2009/02/06 15:42:33
        RE: 決戦投票進出おめでとうございます。
        青い空さん、

        ありがとうございますー。
        しかしかなり被写体に助けられています^ ^;

        皆さん、技術はもちろん、構図もすごくセンスが良くて
        そんな中に混ぜていただくのは申し訳ない感じなのですが、、、

      ピックアップ特集

      ページ(アメリカ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集