徳島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この旅行のラスト3日目。<br /><br />帰りたくないですが、今日は帰る日です。。。<br /><br />今日のメインはなんと言っても大塚国際美術館でしょう。<br />大塚製薬は一体なんであんなとてつもないコピー美術館(笑)を<br />作っちゃったんでしょう。<br /><br />それには理由があるようです。<br />入館料もスケールが大きかったですが(笑)、<br />絵画の数、規模すべてがすごかったです。<br /><br /><br />そして、旅の最後に思わぬ悲劇がマッスゥー達を襲います(笑)<br /><br /><br /><br />★1日目の旅行記はこちら<br />http://4travel.jp/traveler/grogro0484/album/10284110/<br /><br />★2日目の旅行記はこちら<br />http://4travel.jp/traveler/grogro0484/album/10285541/

有馬温泉と(なぜか)徳島・鳴門への旅。(3日目:鳴門公園・徳島ラーメンの巻)

4いいね!

2008/10/16 - 2008/10/16

2868位(同エリア3988件中)

0

24

マッスゥー

マッスゥーさん

この旅行のラスト3日目。

帰りたくないですが、今日は帰る日です。。。

今日のメインはなんと言っても大塚国際美術館でしょう。
大塚製薬は一体なんであんなとてつもないコピー美術館(笑)を
作っちゃったんでしょう。

それには理由があるようです。
入館料もスケールが大きかったですが(笑)、
絵画の数、規模すべてがすごかったです。


そして、旅の最後に思わぬ悲劇がマッスゥー達を襲います(笑)



★1日目の旅行記はこちら
http://4travel.jp/traveler/grogro0484/album/10284110/

★2日目の旅行記はこちら
http://4travel.jp/traveler/grogro0484/album/10285541/

同行者
友人
交通手段
高速・路線バス レンタカー

PR

  • おはようございます。3日目の朝です。<br /><br />朝日がまぶしい〜〜<br />海、きれいです!<br /><br />ルネッサンスリゾートナルトの朝食はなんとサンドウィッチバイキング!<br />自分でパンや具を選んで、自分の好きなサンドウィッチを作るバイキング。<br />なかなか楽しいバイキングでしたよ。<br />(最初はきちんとサンドウィッチを作ったけど、最後の方は、めんどくさくなってきたので、そのまま食べちゃった。)

    おはようございます。3日目の朝です。

    朝日がまぶしい〜〜
    海、きれいです!

    ルネッサンスリゾートナルトの朝食はなんとサンドウィッチバイキング!
    自分でパンや具を選んで、自分の好きなサンドウィッチを作るバイキング。
    なかなか楽しいバイキングでしたよ。
    (最初はきちんとサンドウィッチを作ったけど、最後の方は、めんどくさくなってきたので、そのまま食べちゃった。)

  • さて、ここが大塚国際美術館。<br /><br />入り口はこんな感じ。<br /><br />なんと3階分の建物を山の中をくり抜いて作っちゃったらしい!!<br /><br />最新技術で再現された陶板絵画は1000点以上。<br />館内通路およそ4キロメートル!!<br /><br />...もう言葉が出ません。<br />

    さて、ここが大塚国際美術館。

    入り口はこんな感じ。

    なんと3階分の建物を山の中をくり抜いて作っちゃったらしい!!

    最新技術で再現された陶板絵画は1000点以上。
    館内通路およそ4キロメートル!!

    ...もう言葉が出ません。

  • 「最後の晩餐」<br /><br />マッスゥー達はボランティアガイドさんによる案内を<br />聞きながら周りました。およそ2時間位だったかな?<br /><br />

    「最後の晩餐」

    マッスゥー達はボランティアガイドさんによる案内を
    聞きながら周りました。およそ2時間位だったかな?

  • 「モナリザ」

    「モナリザ」

  • 「システィーナホール」

    「システィーナホール」

  • 「ゲルニカ」<br />ずばりピカソです。

    「ゲルニカ」
    ずばりピカソです。

  • 「受胎告知」<br /><br />受胎告知は様々な画家によって書かれたそうで、<br />このほかにもたくさんあり、登場人物は一緒だけど、<br />描かれ方がまったく違います。

    「受胎告知」

    受胎告知は様々な画家によって書かれたそうで、
    このほかにもたくさんあり、登場人物は一緒だけど、
    描かれ方がまったく違います。

  • スクロヴェーニ礼拝堂

    スクロヴェーニ礼拝堂

  • スクロヴェーニ礼拝堂 全景<br /><br />すごいね。<br />ぜひ本物を見たい

    スクロヴェーニ礼拝堂 全景

    すごいね。
    ぜひ本物を見たい

  • モネの庭 にて。<br /><br /><br />他にもたくさん写真を撮ってきたんですが、<br />なんせ大量なので、代表的な物だけUPしました。<br /><br />この美術館の目的は、本物を忠実に再現し、<br />数ある名画・名作品に触れ興味を深める事と共に<br />気に入った作品をぜひ本場に行って本物を<br />見てきて欲しいとの願いから作られたと<br />ガイドさんが言ってました。<br /><br />なるほど。確かにこれだけの作品を一度に見られるのは、なかなかないでしょうし、ここを訪れた人は<br />きっとそう感じるんでしょうね。<br /><br />そういう意味でもここは貴重な場所だと思います。<br />

    モネの庭 にて。


    他にもたくさん写真を撮ってきたんですが、
    なんせ大量なので、代表的な物だけUPしました。

    この美術館の目的は、本物を忠実に再現し、
    数ある名画・名作品に触れ興味を深める事と共に
    気に入った作品をぜひ本場に行って本物を
    見てきて欲しいとの願いから作られたと
    ガイドさんが言ってました。

    なるほど。確かにこれだけの作品を一度に見られるのは、なかなかないでしょうし、ここを訪れた人は
    きっとそう感じるんでしょうね。

    そういう意味でもここは貴重な場所だと思います。

  • おまけ。<br /><br />大塚国際美術館前にあるこの建物。<br />なんと大塚製薬の社員保養所だとか。<br />結婚式とかもできるみたいです。<br /><br />恐るべし大塚製薬。。

    おまけ。

    大塚国際美術館前にあるこの建物。
    なんと大塚製薬の社員保養所だとか。
    結婚式とかもできるみたいです。

    恐るべし大塚製薬。。

  • さて、大塚国際美術館から歩いて20分ほどの所に<br />大鳴門橋の下にある「渦の道」にやってきました。<br />(歩いて行けるけど、意外と山道で、頭上には<br />たくさんの蜘蛛の巣が。。。山道はきつくないけど、<br />蜘蛛の巣が大きすぎて頭に付きそうで歩きづらいったらありゃしない!)<br /><br />昨日は船の上から、中から。<br />今日は橋の上からです。

    さて、大塚国際美術館から歩いて20分ほどの所に
    大鳴門橋の下にある「渦の道」にやってきました。
    (歩いて行けるけど、意外と山道で、頭上には
    たくさんの蜘蛛の巣が。。。山道はきつくないけど、
    蜘蛛の巣が大きすぎて頭に付きそうで歩きづらいったらありゃしない!)

    昨日は船の上から、中から。
    今日は橋の上からです。

  • ひたすら歩くとビューポイントはこんなんなってます!<br /><br />ひえーーガラス張り!!<br /><br />45mの高さがあるそうです。

    ひたすら歩くとビューポイントはこんなんなってます!

    ひえーーガラス張り!!

    45mの高さがあるそうです。

  • 「渦の上に乗った絵」<br />ガラスの上に乗るとこんな感じ!!<br /><br />ちょうど大潮のタイミングだったこともあり、<br />めちゃくちゃ巻いてました!<br /><br />っていうか、川のようにザワザワ音を立てて<br />海水が流れてます。<br /><br />波の音というより川が流れるような音です!<br /><br />

    「渦の上に乗った絵」
    ガラスの上に乗るとこんな感じ!!

    ちょうど大潮のタイミングだったこともあり、
    めちゃくちゃ巻いてました!

    っていうか、川のようにザワザワ音を立てて
    海水が流れてます。

    波の音というより川が流れるような音です!

  • 平日なのにお客さんいっぱいでした。<br /><br />本当は大鳴門橋の下に鉄道を通すつもりで<br />このスペースを作ったけど、結局鉄道が開通しない事となり、有効利用としてつくられた観光施設だそうです。<br /><br />船からもいいけど、橋の上から望む渦潮もいいですよ。

    平日なのにお客さんいっぱいでした。

    本当は大鳴門橋の下に鉄道を通すつもりで
    このスペースを作ったけど、結局鉄道が開通しない事となり、有効利用としてつくられた観光施設だそうです。

    船からもいいけど、橋の上から望む渦潮もいいですよ。

  • すばらしい景色。そしてすばらしい天気。

    すばらしい景色。そしてすばらしい天気。

  • さて、鳴門からしばらく車で走り、徳島市内へ。<br />徳島といったら徳島ラーメンです。<br /><br />東大というラーメン屋へ行きました。

    さて、鳴門からしばらく車で走り、徳島市内へ。
    徳島といったら徳島ラーメンです。

    東大というラーメン屋へ行きました。

  • 席に座るとなぜかテーブルの上に生卵が。<br /><br />しかも「ご自由にどうぞ」と??<br /><br />ラーメンへ生卵投入...ですか!?<br />

    席に座るとなぜかテーブルの上に生卵が。

    しかも「ご自由にどうぞ」と??

    ラーメンへ生卵投入...ですか!?

  • ということで、ラーメン登場。<br /><br />しょうゆ豚骨ってかんじです。<br /><br />スープうまッ!

    ということで、ラーメン登場。

    しょうゆ豚骨ってかんじです。

    スープうまッ!

  • 、、、んで、生卵投入の画。<br /><br />黄身を割ってスープと麺にに絡ませると、、、<br /><br />おーーーなるほど。まろやかでおいしい。<br /><br />って感じです。 ぜひみなさんも。

    、、、んで、生卵投入の画。

    黄身を割ってスープと麺にに絡ませると、、、

    おーーーなるほど。まろやかでおいしい。

    って感じです。 ぜひみなさんも。

  • お店外観。<br /><br />他の徳島ラーメンのお店も行ってみたいですね。

    お店外観。

    他の徳島ラーメンのお店も行ってみたいですね。

  • 四国お遍路さん 第一番霊山寺に行きました。<br /><br />いつかはお遍路さんめぐりするかも?しれないので、<br />まずは一番さんへお参り。

    四国お遍路さん 第一番霊山寺に行きました。

    いつかはお遍路さんめぐりするかも?しれないので、
    まずは一番さんへお参り。

  • 白衣を着たお遍路さんがお参り中。<br />般若心経をあげてました。<br />

    白衣を着たお遍路さんがお参り中。
    般若心経をあげてました。

  • この霊山寺をもって今回の旅行は終了。<br /><br />帰りの高速バスに乗るため、早めに高速鳴門バス停に到着。時刻17:05。<br />予約したバスの時間17:45まで少し時間があるので、<br />カフェでお茶でもしようと、目の前のおしゃれなカフェに入店。余裕ぶっこいてコーヒーなんぞ飲んで<br />お店を出たのは17:30。<br /><br />17:45発のバスに乗ろうとしたら、時刻表にそんなバスはない!!<br /><br />え゛っ??どういうこと??<br /><br />あせりながら手元のきっぷを見たらなんと17:25のバスではないかっっ!!!ひえぇぇ〜。<br /><br />次のバスは1時間後とのこと。<br />バス停にある観光案内所の係の方曰く、<br />「もう時間指定してるから、もう一回乗車券買わなくちゃならないかも」<br />との無情なお言葉。。<br /><br />しかも、乗車券が<br />1枚は「高速鳴門→新神戸」なのに、もう1枚は<br />「新神戸→高速鳴門」になっている!!<br /><br />しまったぁ〜!行きのバスから降りるとき、<br />チケット渡し間違えちゃッたんだぁ。(泣)<br /><br />観光案内所の方曰く、<br />「新神戸→高速鳴門のチケットじゃぁ乗れないかもね〜。 あとはバスの運転手さんへ交渉次第かなぁ」<br />と無情なお言葉。。。<br /><br />当然新神戸からの指定席新幹線チケットは無効。<br />(まぁ自由席ってことですね。。。)<br /><br />旅の終盤にきてなんたること。<br />18:00を過ぎてイイ感じで暗くなり、、、<br />「無事乗れるのかなぁ」と途方に暮れて待つこと<br />1時間。<br /><br />バスに空席もあり、事情を話したら運転手さんOK<br />とのこと!<br />また予定していた新幹線に余裕を持って乗ることができたので本当に良かった。 運転手さんありがとう♪<br /><br />ってなわけで、浜松に22:30頃無事到着♪<br />めでたし めでたし。<br /><br />終盤バタバタしましたが(汗)、本当に楽しい旅行でした。天気も良く、鳴門のイメージが良かったせいか有馬温泉が少しかすみ気味??<br />こんどはゆったり有馬温泉へ行きたいと思います。<br /><br />

    この霊山寺をもって今回の旅行は終了。

    帰りの高速バスに乗るため、早めに高速鳴門バス停に到着。時刻17:05。
    予約したバスの時間17:45まで少し時間があるので、
    カフェでお茶でもしようと、目の前のおしゃれなカフェに入店。余裕ぶっこいてコーヒーなんぞ飲んで
    お店を出たのは17:30。

    17:45発のバスに乗ろうとしたら、時刻表にそんなバスはない!!

    え゛っ??どういうこと??

    あせりながら手元のきっぷを見たらなんと17:25のバスではないかっっ!!!ひえぇぇ〜。

    次のバスは1時間後とのこと。
    バス停にある観光案内所の係の方曰く、
    「もう時間指定してるから、もう一回乗車券買わなくちゃならないかも」
    との無情なお言葉。。

    しかも、乗車券が
    1枚は「高速鳴門→新神戸」なのに、もう1枚は
    「新神戸→高速鳴門」になっている!!

    しまったぁ〜!行きのバスから降りるとき、
    チケット渡し間違えちゃッたんだぁ。(泣)

    観光案内所の方曰く、
    「新神戸→高速鳴門のチケットじゃぁ乗れないかもね〜。 あとはバスの運転手さんへ交渉次第かなぁ」
    と無情なお言葉。。。

    当然新神戸からの指定席新幹線チケットは無効。
    (まぁ自由席ってことですね。。。)

    旅の終盤にきてなんたること。
    18:00を過ぎてイイ感じで暗くなり、、、
    「無事乗れるのかなぁ」と途方に暮れて待つこと
    1時間。

    バスに空席もあり、事情を話したら運転手さんOK
    とのこと!
    また予定していた新幹線に余裕を持って乗ることができたので本当に良かった。 運転手さんありがとう♪

    ってなわけで、浜松に22:30頃無事到着♪
    めでたし めでたし。

    終盤バタバタしましたが(汗)、本当に楽しい旅行でした。天気も良く、鳴門のイメージが良かったせいか有馬温泉が少しかすみ気味??
    こんどはゆったり有馬温泉へ行きたいと思います。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

徳島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集