オーフス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
デンマークのオーフスはコペンハーゲンに次ぐ2番目に大きな都市です。ハンブルグからコペンハーゲンに行く途中で寄り道をして、新旧のデンマークデザインの代表的建築を見てきました。<br /><br />オーフス市庁舎は家具から建築までデンマークデザインの巨匠であるアルネ・ヤコブセン設計の建物で、特に内装は北欧らしい木の暖かみのある建物です。ちょっとバランスの悪い時計塔は、ヤコブセンはどうしてもつけたくなかったそうですが、市民が塔が必要だとの主張から中途半端な物になってしまたそうな。

オーフス市庁舎 ヤコブセンの建築を訪ねて

8いいね!

2007/08 - 2007/08

15位(同エリア35件中)

4

30

アーキテクテク

アーキテクテクさん

デンマークのオーフスはコペンハーゲンに次ぐ2番目に大きな都市です。ハンブルグからコペンハーゲンに行く途中で寄り道をして、新旧のデンマークデザインの代表的建築を見てきました。

オーフス市庁舎は家具から建築までデンマークデザインの巨匠であるアルネ・ヤコブセン設計の建物で、特に内装は北欧らしい木の暖かみのある建物です。ちょっとバランスの悪い時計塔は、ヤコブセンはどうしてもつけたくなかったそうですが、市民が塔が必要だとの主張から中途半端な物になってしまたそうな。

航空会社
JAL

PR

  • 緑豊かな場所ですが、外観はそんなにすばらしいとは思えません

    緑豊かな場所ですが、外観はそんなにすばらしいとは思えません

  • 入り口も正直ぱっとしません

    入り口も正直ぱっとしません

  • エントランスロビーです。内部は自由に見て回れます。

    エントランスロビーです。内部は自由に見て回れます。

  • 休憩コーナーは北欧らしい雰囲気です。

    休憩コーナーは北欧らしい雰囲気です。

  • 椅子のデザインもGOOD

    椅子のデザインもGOOD

  • 床のモザイクタイル。細かい仕事です。

    床のモザイクタイル。細かい仕事です。

  • ホール空間。屋根の微妙なひねりで窓をつくり光をうまく取り入れています。建設当時からすればかなり凝っています。

    ホール空間。屋根の微妙なひねりで窓をつくり光をうまく取り入れています。建設当時からすればかなり凝っています。

  • 体育館のようです。

    体育館のようです。

  • 床のフローリングのパターンは重厚感さえ漂います

    床のフローリングのパターンは重厚感さえ漂います

  • 近くで見ると色々な色が混じり合っています。あまり見られないデザインです。

    近くで見ると色々な色が混じり合っています。あまり見られないデザインです。

  • 廊下の床がとても薄く見えます。

    廊下の床がとても薄く見えます。

  • ひとだまのような照明器具。曲線ラインがシンプル且つ優美です。

    ひとだまのような照明器具。曲線ラインがシンプル且つ優美です。

  • 手摺もシンプルながら手が込んでいるのがわかります。

    手摺もシンプルながら手が込んでいるのがわかります。

  • エントランスの方にあるもう一つの大空間。

    エントランスの方にあるもう一つの大空間。

  • 巨大で青が際立つ壁画。作者もお題もわかりませんでした。どなたか知っていますか?

    巨大で青が際立つ壁画。作者もお題もわかりませんでした。どなたか知っていますか?

  • 優美な曲線階段

    優美な曲線階段

  • 一直線の階段もあります。

    一直線の階段もあります。

  • エレベーター乗り場

    エレベーター乗り場

  • ボタンは低いところに押しやすいように斜めになっています。さすが福祉の国です。

    ボタンは低いところに押しやすいように斜めになっています。さすが福祉の国です。

  • エレベーターの中も木で仕上げられています。

    エレベーターの中も木で仕上げられています。

  • 事務棟は中心に吹き抜けを挟んで個室が並びます。

    事務棟は中心に吹き抜けを挟んで個室が並びます。

  • 壁のサインからプランがわかります。デンマークは個室オフィスなんですね。木目のサインも北欧らしい。

    壁のサインからプランがわかります。デンマークは個室オフィスなんですね。木目のサインも北欧らしい。

  • ブリッジの床が薄いなぁ。

    ブリッジの床が薄いなぁ。

  • 扉や時計がヤコブセンのデザインを感じさせます。

    扉や時計がヤコブセンのデザインを感じさせます。

  • こちらはガラスのエレベーター。でも内部は木の仕上げです

    こちらはガラスのエレベーター。でも内部は木の仕上げです

  • さようなら。次は・・・

    さようなら。次は・・・

  • 公園を挟んで向かいに新しい美術館(写真右)に向かいます。左は劇場です。

    公園を挟んで向かいに新しい美術館(写真右)に向かいます。左は劇場です。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • フルヲさん 2010/03/31 13:01:57
    はじめまして。
    アーキテクテクさん

    こんにちは&はじめまして。旅行記拝見させて頂きました。

    私もヤコブセンが好きでコペンハーゲンのSASロイヤルに泊りましたが、ここの螺旋階段はあそこのものと本当に似ていますね。見ながら「おおっ!」と思ってしまいました。

    当時は写真に重きを置いてなかったので、あらためてデジ一片手に撮りに行きたいと思う今日この頃です。

    他にも建築関係の旅行記が沢山ですね!ゆっくりと拝見させて頂きます。

    では。

    フルヲ

    アーキテクテク

    アーキテクテクさん からの返信 2010/04/11 22:43:17
    こんにちは



    フルヲさんこんにちは

    ちょっと返事遅くなりました。
    旅行記閲覧ありがとうございます。
    フルヲさんの旅行記も拝見させていただき
    何度か行った北欧旅行を思い出しました。
    来年あたりまた行ってみたいななどと思い返しました。

    SASロイヤルは行っただけで泊まったことはありませんが、楽しませてもらえました。
    それではなかなか旅行記を作る時間がないのですが、またのご訪問お待ちしています。
  • がんもさん 2008/08/31 09:34:36
    床のタイルといい、木貼りの部分といい
    こだわり方がすごいですね。よくできていますね!
    もっとびっくりしたのがエレベーターです。
    外側だけを見るとアジア風の雰囲気にも見えますが
    エレベーター内もあんなにお洒落なものがあるのですね。
    建物の外観からはまったく予想もつかない
    内部のつくりに驚きの連続でした。
    丸みのある椅子のラインもとても素晴しいと思います。

    アーキテクテク

    アーキテクテクさん からの返信 2008/08/31 11:09:25
    RE: 床
    この市庁舎1942年竣工です。いまから66年前にできているとは私自身も驚きです。日本は戦争中ですから・・・豊かさの違いを感じますね。そして今でも立派に使われていて古さをかんじさせないのもすごいことです。

アーキテクテクさんのトラベラーページ

アーキテクテクさんの関連旅行記

アーキテクテクさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

デンマークで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
デンマーク最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

デンマークの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集