寝屋川・枚方・交野 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
禁野火薬庫(きんやかやくこ)跡は、大阪府枚方市禁野本町にある。大村益次郎(おおむら ますじろう1824−1869年)の発案で建造され、1896年から火薬庫として使用されていた。1938年には、禁野火薬庫に隣接して陸軍造兵廠大阪工廠(りくぐんぞうへいしょうおおさかこうしょう)枚方製造所を開設、枚方の街は砲弾・火薬製造の一大拠点となった。だが火薬製造の街・枚方には悲しい歴史がある。1939年3月1日、砲弾解体中に引火し2日間29回にも及ぶ大爆発を起こしたのだ。弾丸の破片は半径2キロにわたって飛散し近隣の集落は破壊され火災を起こしたそうだ。「禁野火薬庫大爆発事故」は死者94人、負傷者602人、家屋の全半壊821戸、被災世帯4425世帯という大惨事だった。<br />1956年に禁野火薬庫跡地には中宮団地が造成され、当時の面影はわずかに火薬庫を囲んでいた土塁に残るだけだ。「禁野火薬庫大爆発事故」を記憶にとどめるものとしては、火薬庫に隣接し多数の犠牲者を出した陸軍造兵廠大阪工廠枚方製造所跡の小松製作所大阪工場に「枚方工廠爆発殉難者慰霊塔」が建てられ、消火活動等で亡くなった16名の「殉職記念碑」が枚方市立禁野保育所の敷地に建てられている。<br />また禁野火薬庫や枚方製造所への引き込み鉄道線だった軍用鉄道跡は「中宮平和ロード」と名付けられ、軍用電柱や陸軍用地を示す石柱が残されている。<br />枚方市は爆発が起こった3月1日を1989年に「枚方平和の日」に制定し「禁野火薬庫大爆発事故」は戦争の恐ろしさは他国からの爆撃だけではないこと、被害に苦しむのは常に一般住民であること、そして平和の大切さを訴え続けている。<br />(写真は軍用鉄道跡の「中宮平和ロード」)<br />

日本の旅 関西を歩く 大阪・枚方禁野(ひらかた・きんや)火薬庫跡

5いいね!

2008/06/10 - 2008/06/10

411位(同エリア575件中)

禁野火薬庫(きんやかやくこ)跡は、大阪府枚方市禁野本町にある。大村益次郎(おおむら ますじろう1824−1869年)の発案で建造され、1896年から火薬庫として使用されていた。1938年には、禁野火薬庫に隣接して陸軍造兵廠大阪工廠(りくぐんぞうへいしょうおおさかこうしょう)枚方製造所を開設、枚方の街は砲弾・火薬製造の一大拠点となった。だが火薬製造の街・枚方には悲しい歴史がある。1939年3月1日、砲弾解体中に引火し2日間29回にも及ぶ大爆発を起こしたのだ。弾丸の破片は半径2キロにわたって飛散し近隣の集落は破壊され火災を起こしたそうだ。「禁野火薬庫大爆発事故」は死者94人、負傷者602人、家屋の全半壊821戸、被災世帯4425世帯という大惨事だった。
1956年に禁野火薬庫跡地には中宮団地が造成され、当時の面影はわずかに火薬庫を囲んでいた土塁に残るだけだ。「禁野火薬庫大爆発事故」を記憶にとどめるものとしては、火薬庫に隣接し多数の犠牲者を出した陸軍造兵廠大阪工廠枚方製造所跡の小松製作所大阪工場に「枚方工廠爆発殉難者慰霊塔」が建てられ、消火活動等で亡くなった16名の「殉職記念碑」が枚方市立禁野保育所の敷地に建てられている。
また禁野火薬庫や枚方製造所への引き込み鉄道線だった軍用鉄道跡は「中宮平和ロード」と名付けられ、軍用電柱や陸軍用地を示す石柱が残されている。
枚方市は爆発が起こった3月1日を1989年に「枚方平和の日」に制定し「禁野火薬庫大爆発事故」は戦争の恐ろしさは他国からの爆撃だけではないこと、被害に苦しむのは常に一般住民であること、そして平和の大切さを訴え続けている。
(写真は軍用鉄道跡の「中宮平和ロード」)

PR

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 横浜臨海公園さん 2008/06/23 00:01:27
    枚方禁野弾薬庫爆発事故
    さすらいおじさんさま、はじめてメッセージを差し上げます。

    件の爆発事故は戦前の軍関係の事故としては最大且つ最悪とされたものとされております。
    小生が直接関係者から聴取した話では、たまたま走行中の京阪電車に乗車していた方が爆発による爆風でガラス片が顔面に刺さる大怪我をされた方を存じておりました。
    京阪電車も被害が甚大で枚方付近では4日間電車の運転が出来なかったそうです。

    大阪には此れ以外に、昭和20年8月14日の大阪陸軍工廠への大空襲で、京橋駅で城東線(現大阪環状線)と片町線との乗換通路に退避していた方々の頭上に直撃弾が命中し、500名以上の方が即死された惨事の場が現存しております。



    横浜臨海公園

    さすらいおじさん

    さすらいおじさんさんからの返信 2008/06/25 20:38:11
    RE: 枚方禁野弾薬庫爆発事故
    横浜臨海公園さん

    枚方禁野弾薬庫爆発事故のコメントと詳しい情報をいただきありがとうございます。先日、火薬庫周辺を歩いて、慰霊碑、土塁跡などがひっそり残っていることを知りました。時間の経過とともに、ほとんどの人に知られていない大事故になっていますが、忘れてはいけない戦争の悲劇だと思います。

    横浜臨海公園さんは戦時中の大阪や2.26事件など日本の歴史にとてもお詳しいですね。私も歴史が好きなので、また拝見させていただきたいと思います。
    お名前から察するに、現在は横浜にお住まいなのでしょうか、私も横浜には仕事の関係で4年ほど住んだことがあり、昨年もみなと周辺を久しぶりに歩きました。とても懐かしい街です。

    横浜臨海公園

    横浜臨海公園さんからの返信 2008/06/25 20:57:09
    拝復
    さすらいおじさんさま、早速メッセージを賜りまして誠に有難うございました。
    また小生のページに初訪問を賜りまして誠に有難うございます。


    件の爆発事故は大阪市内は元より神戸市内ですら爆発音が鳴り響いたそうです。

    最後の大阪大空襲で昭和20年8月14日の京橋駅の爆撃された時の被害の慰霊碑が京橋駅構内に建っております。
    また此の時に被災した城東線電車は何と7年後にクモハ41127として復旧され昭和52年まで片町線を走っておりました。

    小生も近代史が好きで仕事とは別の研究ライフになってしまってます。
    兎に角、埋没された史実を掘り出すのに精を出しております。

    ところで、小生、実は大阪に在住した事はございません。
    生まれと育ちの大半を横浜で過ごしております。

    小生こそ今後とも何卒宜敷くお願い申します。



    横浜臨海公園

    さすらいおじさん

    さすらいおじさんさんからの返信 2008/06/26 10:42:26
    驚きです

    横浜臨海公園さん

    >最後の大阪大空襲で昭和20年8月14日の京橋駅の爆撃された時の被害の慰霊碑が京橋駅構内に建っております。
    また此の時に被災した城東線電車は何と7年後にクモハ41127として復旧され昭和52年まで片町線を走っておりました。

    地元の住民にもあまり知られていないことを本当に良くご存知ですね。JR京橋駅には長年お世話になっていますが慰霊碑を見たことがありません。次回みたいと思います。
    確かに身近なことで知らないことは多いですが、大阪にお住まいになられたことが皆無とは驚きです。

    あまり知られていない大阪、横浜のできごとをご紹介いただければうれしいです。

さすらいおじさんさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

寝屋川・枚方・交野(大阪) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集