姫路旅行記(ブログ) 一覧に戻る
姫路城は外観の美しさにも感動しましたが、城内に入るまでに<br /><br />いくつもの門を通り抜けるその道のりに魅力を感じました。<br /><br />春は白壁とそれを覆うような桜のトンネルが何とも風情があり<br /><br />何百年も前の人々も同じ景色を見ていたと思うとその歴史的<br /><br />価値の重みを感じずにはいられません。<br /><br />今回、特別に乾小天守閣も拝観する事ができ間近に見上げた<br /><br />大天守閣の雄々しさは圧巻☆<br /><br />すっかり姫路城のとりこになってしまいました。<br /><br /><br /><br /><br />◆ 世界遺産 姫路城 ◆<br />  <br />姫路城は法隆寺とともに1993年12月、日本で初めて世界文化遺産に登録され<br />日本に現存する城の中でも世界的に高い評価を受けています。<br /><br />連立式天守をはじめとする独特の建築構造と白鷺城とも呼ばれる美しい形容、<br />要塞として精巧な意匠と工夫の凝らされた巧みな機能、そして城全体がよく<br />保存され、内曲輪の城郭建築がほぼ完全に当時の様式を伝えています。<br /><br />《姫路城大図鑑》 http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/ 

これぞ天下の姫路城  特別公開 乾小天守   姫路紀行《2》

35いいね!

2008/04/08 - 2008/04/08

210位(同エリア1739件中)

29

66

姫路城は外観の美しさにも感動しましたが、城内に入るまでに

いくつもの門を通り抜けるその道のりに魅力を感じました。

春は白壁とそれを覆うような桜のトンネルが何とも風情があり

何百年も前の人々も同じ景色を見ていたと思うとその歴史的

価値の重みを感じずにはいられません。

今回、特別に乾小天守閣も拝観する事ができ間近に見上げた

大天守閣の雄々しさは圧巻☆

すっかり姫路城のとりこになってしまいました。




◆ 世界遺産 姫路城 ◆
  
姫路城は法隆寺とともに1993年12月、日本で初めて世界文化遺産に登録され
日本に現存する城の中でも世界的に高い評価を受けています。

連立式天守をはじめとする独特の建築構造と白鷺城とも呼ばれる美しい形容、
要塞として精巧な意匠と工夫の凝らされた巧みな機能、そして城全体がよく
保存され、内曲輪の城郭建築がほぼ完全に当時の様式を伝えています。

《姫路城大図鑑》 http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/ 

同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
新幹線

PR

  • 入城料はこのような窓口と自動販売機があります。<br /><br />菓子博の前売に割引券がついていたらしく当然使用。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />入城料:大人600円 小人200円<br /><br />入場時間:9時〜16時(閉門17時)<br />    ※ただし4月下旬から8月までは1時間延長<br /><br />

    入城料はこのような窓口と自動販売機があります。

    菓子博の前売に割引券がついていたらしく当然使用。






    入城料:大人600円 小人200円

    入場時間:9時〜16時(閉門17時)
        ※ただし4月下旬から8月までは1時間延長

  • 城内地図<br /><br />見学所要時間1時間半とありますがじっくり見れば<br /><br />2時間もあっという間でしょう

    城内地図

    見学所要時間1時間半とありますがじっくり見れば

    2時間もあっという間でしょう

  • おじゃましま〜す♪

    おじゃましま〜す♪

  • 入ってすぐの城内で最も大きな門は【菱の門】です。<br /><br />両柱の冠木に木彫りの菱の紋があることからこの名が<br /><br />つきました。<br /><br />門全体に安土桃山時代の様式が残されています。

    入ってすぐの城内で最も大きな門は【菱の門】です。

    両柱の冠木に木彫りの菱の紋があることからこの名が

    つきました。

    門全体に安土桃山時代の様式が残されています。

  • 菱の門をくぐってすぐのココ!!<br /><br />姫路城が美しく見えるポイントです☆<br /><br />右から大天守、西小天守、乾小天守です。<br /><br />裏側に東小天守がありますがここからは望めません。<br /><br />

    菱の門をくぐってすぐのココ!!

    姫路城が美しく見えるポイントです☆

    右から大天守、西小天守、乾小天守です。

    裏側に東小天守がありますがここからは望めません。

  • 白鷺城とさくら<br /><br />すんばらし〜〜〜〜ヽ(^o^)丿<br /><br /><br />なぜ、白鷺城とよばれるか…<br /><br />いろいろ説があるようですが黒い板張りの岡山城を<br /><br />烏城(カラス)と呼んだのに対して白鷺城(シラサギ)と<br /><br />呼んだと言う説と城の建てられた山が「鷺山」と呼<br /><br />ばれていたという説があるそうです。

    白鷺城とさくら

    すんばらし〜〜〜〜ヽ(^o^)丿


    なぜ、白鷺城とよばれるか…

    いろいろ説があるようですが黒い板張りの岡山城を

    烏城(カラス)と呼んだのに対して白鷺城(シラサギ)と

    呼んだと言う説と城の建てられた山が「鷺山」と呼

    ばれていたという説があるそうです。

  • <br />「お〜い、行くぞ〜〜!!」<br /><br />お城と桜の美しさに見とれてしまった。<br /><br />あわてて【いの門】へ走る<br /><br />門は順番に い ろ は …と続きます


    「お〜い、行くぞ〜〜!!」

    お城と桜の美しさに見とれてしまった。

    あわてて【いの門】へ走る

    門は順番に い ろ は …と続きます

  • 「こっちこっち〜〜」<br /><br />初めて入るお城に姪も私も大はしゃぎで進みません<br /><br />【はの門】までは白壁が続き<br />

    「こっちこっち〜〜」

    初めて入るお城に姪も私も大はしゃぎで進みません

    【はの門】までは白壁が続き

  • 見上げれば桜のトンネルです<br /><br />むかし、むかしにタイムスリップしていくよう。。。<br />

    見上げれば桜のトンネルです

    むかし、むかしにタイムスリップしていくよう。。。

  •  □ △ △ △ ……<br /><br />白壁にはオシャレな覗き窓…?

     □ △ △ △ ……

    白壁にはオシャレな覗き窓…?

  • ではなくて〜、これは敵の襲来に備えた攻撃用の<br /><br />狭間と呼ばれる穴。 丸や三角形は鉄砲用

    ではなくて〜、これは敵の襲来に備えた攻撃用の

    狭間と呼ばれる穴。 丸や三角形は鉄砲用

  • 長方形は弓矢用だと父。本当か〜?<br /><br />と、少々疑いつつも信長とその時代背景が好きな父<br /><br />の言う事はその後調べてみると大正解!見直した☆<br /><br /><br />この狭間は3,125ヵ所あったとされていますが今では<br /><br />287ヵ所残っています。<br /><br /><br /><br />

    長方形は弓矢用だと父。本当か〜?

    と、少々疑いつつも信長とその時代背景が好きな父

    の言う事はその後調べてみると大正解!見直した☆


    この狭間は3,125ヵ所あったとされていますが今では

    287ヵ所残っています。



  • 【はの門】は向こう側に天守閣が見え、敵に城がもう<br /><br />すぐそこだと錯覚するように造られています。<br /><br />門扉の上方には石落としがあり天守への侵入を防ぐ<br /><br />重要な門でした。

    【はの門】は向こう側に天守閣が見え、敵に城がもう

    すぐそこだと錯覚するように造られています。

    門扉の上方には石落としがあり天守への侵入を防ぐ

    重要な門でした。

  • 確かに。。。<br /><br />私も「お〜!後もう少しだ〜」と思っちゃいました。<br /><br />見事に戦略にハマっていたようです(~_~;)<br /><br /><br /> momota敗走…

    確かに。。。

    私も「お〜!後もう少しだ〜」と思っちゃいました。

    見事に戦略にハマっていたようです(~_~;)


     momota敗走…

  • 城壁の大量の石は主に播磨と備前(岡山県)から<br /><br />集められ内曲輪(城主の住む地域)だけで10万3,396<br /><br />トンの石が使われているそうです。

    城壁の大量の石は主に播磨と備前(岡山県)から

    集められ内曲輪(城主の住む地域)だけで10万3,396

    トンの石が使われているそうです。

  • 【にの門】は天井がかなり低くなっています。<br /><br />これも敵が通りにくいようにしておいて上から板を<br /><br />はずし槍でブス〜〜〜っとやっちゃいます。<br /><br />ここまででかなりの兵がやられることでしょう…

    【にの門】は天井がかなり低くなっています。

    これも敵が通りにくいようにしておいて上から板を

    はずし槍でブス〜〜〜っとやっちゃいます。

    ここまででかなりの兵がやられることでしょう…

  • そんな【にの門】を肩ぐるまって…(@_@;)<br /><br />異人さんには相当キツイはずです

    そんな【にの門】を肩ぐるまって…(@_@;)

    異人さんには相当キツイはずです

  • 見上げると天守閣がもう間近!<br /><br />でも、まだまだ道は続く…

    見上げると天守閣がもう間近!

    でも、まだまだ道は続く…

  • 【ほの門】は頭をぶつけるくらい低い門です。<br /><br />ここは本丸の入り口に当たり万一の場合に埋めて<br /><br />侵入を防ぎます。<br /><br />さっきの異人さん大丈夫だったかな…

    【ほの門】は頭をぶつけるくらい低い門です。

    ここは本丸の入り口に当たり万一の場合に埋めて

    侵入を防ぎます。

    さっきの異人さん大丈夫だったかな…

  • 姫路城は1333年(元弘3年)にこの地に砦を築き<br /><br />のちに1346年赤松貞範が館の周囲に堀や柵を巡らせ<br /><br />姫山の城と呼ばれたことから初代城主とされています<br /><br />

    姫路城は1333年(元弘3年)にこの地に砦を築き

    のちに1346年赤松貞範が館の周囲に堀や柵を巡らせ

    姫山の城と呼ばれたことから初代城主とされています

  • その後、何代も城主は変わりその度に増築、修復が<br /><br />繰り返され1617年(元和3年)本多忠正が城主となり<br /><br />今の姫路城の姿となったのです。<br /><br /><br />修繕の度に取り換えた歴代城主の紋章の瓦がここに<br /><br />集められています。<br /><br />

    その後、何代も城主は変わりその度に増築、修復が

    繰り返され1617年(元和3年)本多忠正が城主となり

    今の姫路城の姿となったのです。


    修繕の度に取り換えた歴代城主の紋章の瓦がここに

    集められています。

  • 今でもその紋章を各所で見ることができます

    今でもその紋章を各所で見ることができます

  • だんだん自分がどこにいるのか解らなくなってきた<br /><br />城内でただ一つ漆喰で固められていない板張りの門<br /><br />という特徴からして【との門】?

    だんだん自分がどこにいるのか解らなくなってきた

    城内でただ一つ漆喰で固められていない板張りの門

    という特徴からして【との門】?

  • じゃあ、これが【への門】かな〜…<br /><br />順番的に納得いかないんだけど。やっぱり逆かも

    じゃあ、これが【への門】かな〜…

    順番的に納得いかないんだけど。やっぱり逆かも

  • 【備前門】へ続く道<br /><br />ふと、足元を見ると屋根瓦を縁石として利用している

    【備前門】へ続く道

    ふと、足元を見ると屋根瓦を縁石として利用している

  • 井戸<br />

    井戸

  • やった〜〜☆<br /><br />ようやく天守閣まえの広場【備前丸】に到着。<br /><br />ここが終点〜みたいな達成感を感じますがあくまで<br /><br />これは天守に入るまでの道のりです。<br /><br />

    やった〜〜☆

    ようやく天守閣まえの広場【備前丸】に到着。

    ここが終点〜みたいな達成感を感じますがあくまで

    これは天守に入るまでの道のりです。

  • 見上げる天守閣!!

    見上げる天守閣!!

  • いよいよ内部潜入です♪

    いよいよ内部潜入です♪

  • ここでスリッパを貸してくれます。が、係りの人も<br /><br />言うように急階段、バリアフリー一切無視の内部。<br /><br />スリッパはおススメしません。<br /><br />

    ここでスリッパを貸してくれます。が、係りの人も

    言うように急階段、バリアフリー一切無視の内部。

    スリッパはおススメしません。

  • 照明という照明もなく内部は薄暗い<br /><br />さすがに中は混雑していて何だか流されるまま…

    照明という照明もなく内部は薄暗い

    さすがに中は混雑していて何だか流されるまま…

  • 大天守は外観は5層ですが、内部は地下1F<br /><br />地上6Fになっています。<br /><br />姫路城ゆかりの品が展示されていますが撮影禁止

    大天守は外観は5層ですが、内部は地下1F

    地上6Fになっています。

    姫路城ゆかりの品が展示されていますが撮影禁止

  • 階段はこんな感じの急こう配です。<br /><br />スリッパをはいた人もほとんど脱いでいました。

    階段はこんな感じの急こう配です。

    スリッパをはいた人もほとんど脱いでいました。

  • のぼれ、のぼれ〜〜〜

    のぼれ、のぼれ〜〜〜

  • 4Fから外を眺めてみる<br /><br />わぁ〜☆さっきまでお花見をしていた三の丸が<br /><br />あんなに小さく見える〜 \(~o~)<br /><br /><br />真下に見えるのは天守閣前の広場【備前丸】です。<br /><br />備前丸は本丸の一角で池田輝政が住んでいた所で<br /><br />建物は明治15年に焼失してしまいました(T_T)

    4Fから外を眺めてみる

    わぁ〜☆さっきまでお花見をしていた三の丸が

    あんなに小さく見える〜 \(~o~)


    真下に見えるのは天守閣前の広場【備前丸】です。

    備前丸は本丸の一角で池田輝政が住んでいた所で

    建物は明治15年に焼失してしまいました(T_T)

  • 【東大柱】<br /><br />この東大柱は地階から6Fまで全長24.6m<br /><br />元はもみの1本柱でしたが根元が腐り昭和の解体<br /><br />修理でひのき材で根つぎし補強されました。<br /><br /><br />西にも大柱がありますが見逃してしまったー(-_-;)

    【東大柱】

    この東大柱は地階から6Fまで全長24.6m

    元はもみの1本柱でしたが根元が腐り昭和の解体

    修理でひのき材で根つぎし補強されました。


    西にも大柱がありますが見逃してしまったー(-_-;)

  • 東大柱は5F部屋の中央にど〜ん!!<br /><br />う〜ん…でもその後ろのBOXは何なのだろう?<br /><br />そこじゃなきゃダメなの?

    東大柱は5F部屋の中央にど〜ん!!

    う〜ん…でもその後ろのBOXは何なのだろう?

    そこじゃなきゃダメなの?

  • 最上階の大棟両端には『あうんのしゃちほこ』<br /><br />これは〜〜〜…「あ」かな?「うん」かな…?

    最上階の大棟両端には『あうんのしゃちほこ』

    これは〜〜〜…「あ」かな?「うん」かな…?

  • 天守はもともと遠くを見渡すための望楼が発達した<br /><br />もので姫路城天守の高さは30mあります。<br /><br />最高の見晴らし♪姫路の町並みが一望です☆

    天守はもともと遠くを見渡すための望楼が発達した

    もので姫路城天守の高さは30mあります。

    最高の見晴らし♪姫路の町並みが一望です☆

  • 最上階になぜ神社?と思いつつもお参り。<br /><br /><br />こちらは【長壁神社】といってもともとこの地に<br /><br />あった地主神で築城の際移されたのですがたたり<br /><br />があると城内に戻されたんだそうです。

    最上階になぜ神社?と思いつつもお参り。


    こちらは【長壁神社】といってもともとこの地に

    あった地主神で築城の際移されたのですがたたり

    があると城内に戻されたんだそうです。

  • 城中響き渡る声で「ももちゃ〜〜〜ん!!」<br /><br />と言っていた姪もすっかり城に夢中な私を置いて<br /><br />ばぁばの方へ。

    城中響き渡る声で「ももちゃ〜〜〜ん!!」

    と言っていた姪もすっかり城に夢中な私を置いて

    ばぁばの方へ。

  • 孫のちからはこうもスゴイか。。。<br /><br />信じられない事にあの母が天守閣制覇。<br /><br />あぁ、歩きたがらない母はもう見られないのか!<br /><br />

    孫のちからはこうもスゴイか。。。

    信じられない事にあの母が天守閣制覇。

    あぁ、歩きたがらない母はもう見られないのか!

  • 梁も太くてしっかり。匠の技はすばらしい。

    梁も太くてしっかり。匠の技はすばらしい。

  • への門らしきものが見える

    への門らしきものが見える

  • 天守と天守はこのような廊下で結ばれています。<br /><br />これよりいよいよ【乾小天守】へと向かいます。

    天守と天守はこのような廊下で結ばれています。

    これよりいよいよ【乾小天守】へと向かいます。

  • 左が今までいた大天守閣<br /><br />右がこれから向かう【乾小天守】です。<br /><br />小天守の中でも一番大きなもので北西の乾(いぬい)<br /><br />の方角にあることからそう呼ばれています。<br />

    左が今までいた大天守閣

    右がこれから向かう【乾小天守】です。

    小天守の中でも一番大きなもので北西の乾(いぬい)

    の方角にあることからそう呼ばれています。

  • 乾小天守を見ない人はここから下へ。<br /><br />小天守は狭くこの階段しかない為、人数制限ありの<br /><br />入れ替え制です。15分ほど待ったかな。

    乾小天守を見ない人はここから下へ。

    小天守は狭くこの階段しかない為、人数制限ありの

    入れ替え制です。15分ほど待ったかな。

  • 乾小天守から中庭を見る

    乾小天守から中庭を見る

  • なんかただのタオルでさえ違って見える。<br /><br />今なのに昔。そんな空間。

    なんかただのタオルでさえ違って見える。

    今なのに昔。そんな空間。

  • すっご〜〜い\(◎o◎)/!<br /><br />間近にせまる大天守閣は圧巻。<br /><br />登ることはできても至近距離で外観を見る機会は<br /><br />ないもんね。

    すっご〜〜い\(◎o◎)/!

    間近にせまる大天守閣は圧巻。

    登ることはできても至近距離で外観を見る機会は

    ないもんね。

  • 天守の飾りまでよ〜〜く見えて<br /><br />日本のお城の造りはやっぱり他にはない美しさ<br />

    天守の飾りまでよ〜〜く見えて

    日本のお城の造りはやっぱり他にはない美しさ

  • 世界遺産にふさわしいこの雄姿

    世界遺産にふさわしいこの雄姿

  • Time Up<br /><br />次のグループと交代です。内部は何もない本当に<br /><br />小さなお部屋でした。

    Time Up

    次のグループと交代です。内部は何もない本当に

    小さなお部屋でした。

  • 消火栓も木造りで雰囲気を損なわない小さな配慮

    消火栓も木造りで雰囲気を損なわない小さな配慮

  • 堪能〜〜〜〜\(~o~)/

    堪能〜〜〜〜\(~o~)/

  • 備前丸から見上げる天守閣

    備前丸から見上げる天守閣

  • 【りの門】を抜け帰ります

    【りの門】を抜け帰ります

  • ひゃ〜♪見事なしだれ桜です (●^o^●)<br /><br />あまりに見事なしだれに目を奪われこの隣にあった<br /><br />播州皿屋敷で有名なお菊井戸を見逃す。<br /><br /><br />正確には見たのだが意識せず通過…<br /><br />

    ひゃ〜♪見事なしだれ桜です (●^o^●)

    あまりに見事なしだれに目を奪われこの隣にあった

    播州皿屋敷で有名なお菊井戸を見逃す。


    正確には見たのだが意識せず通過…

  • しだれ桜と白鷺城

    しだれ桜と白鷺城

  • こんなに綺麗な桜を見たらお菊さんも恨みを<br /><br />忘れちゃうんじゃないかな (^_-)-☆<br /><br /><br />最後まですばらしい姫路城に大〜〜満足でした♪

    こんなに綺麗な桜を見たらお菊さんも恨みを

    忘れちゃうんじゃないかな (^_-)-☆


    最後まですばらしい姫路城に大〜〜満足でした♪

この旅行記のタグ

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (29)

開く

閉じる

  • akicさん 2008/05/02 22:12:13
    見事です!
    こんばんはー!
    折角のGW後半は雨スタートですねぇ。

    姫路城遅ればせながら観させて頂きました!
    凄いですね〜さすが世界遺産の貫禄。
    い・ろ・は〜っていくつも門を超えて入らなくては
    ならないなんて、まさに要塞!!
    私もいくつか城をめぐりましたがここまで凝ったのは
    観たことがないです。
    そして天守の美しさも圧巻ですねぇ。
    うーん素晴らしい。
    行ってみたいな〜〜〜!!

    最後の桜と城の写真も素敵。
    THE・日本って感じっす!
    もちろん1票で〜し!

    akic

    momota

    momotaさん からの返信 2008/05/03 01:22:34
    RE: 見事です!
    akicさん、清き1票ありがとやんす〜(^^♪

    GWは天気いいはずだったのに雨だね〜。
    私はGWも関係なくお仕事なんだけどね(T_T)

    正直私も日本の世界遺産はスケールがね…と思う所があったんですけど
    姫路城はね〜すごいよ、やっぱり。

    時代劇の撮影でよく使われるので私達の持つ城のイメージって自然と
    ここが刷り込まれていることもあるんだろうけど、まさにコレだよ!!
    と、期待を裏切らず感動でしたー(^_^)v

    彦根城もね、天守閣が現存する国宝だけどすごく小さいもんね〜。
    城もすごいけど沢山の門を通り抜ける楽しさったらないですよ!
    桜の時期はとっても素敵なので行ってみてね☆
    姫にゃんが待ってるよ〜(嘘です…)

    姫路城広報部になるつつあるmomotaより (^_-)-☆
  • drakenさん 2008/05/01 18:48:54
    先日は ありがとうございます
    こんばんは、momotaさん。
    先日、書き込みいただいたドアラ使いのdrakenです。

    返事遅くなってごめんなさい。

    僕が行った4月5日(土)と違い、momotaさんが行かれた平日は、
    えらいガラガラですね〜。

    思う存分、桜と城を楽しめたでしょうね。

    僕の時は、人が多すぎて無理でした・・・orz。


    掲示板に書いてあったけど、momotaさんは、城が大好きなんですね。
    僕は、明日から弘前城を含めた北東北を周ってきます。

    機会があったら、また見に来てくださいね〜。

    momota

    momotaさん からの返信 2008/05/02 02:04:43
    RE: 先日は ありがとうございます
    こんばんはー☆drakenさん来てくれたんですね。ありがとう♪

    空いていたといえば空いてたのかな〜。
    多分drakenさんの行った日は特別混雑してたんでしょうね。
    私の行った日もお城の中は押すな押すなでしたよ。
    撮る気にもならなかったのか後で見ると部屋の写真のないこと(^_^)

    そうなんです〜お城すきなんですよ。でもそんな行けてないかも。
    明日から弘前城いかれるんですかぁ。いいですね〜。

    他の方の旅行記拝見すると今、丁度みごろのようですね。
    このGWはお天気もいいみたいですし楽しんできて下さいね\(~o~)/
  • naniwa ladyさん 2008/04/29 07:35:34
    おはようございまーーす。8(*^o^*)8naniwa
    姫路城、見せていただきました。
    今朝はだるくて、書き込む気力はなかったのですが、momotaさんのこの姫路城の写真を見ていたら、書き込まずにはいられなくなりました。
    構図が素晴らしいですねぇ。。
    姫路城はいつ行ったか、忘れましたが、また行きたくなりました。桜も満開ですね。

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/29 11:24:12
    RE: おはようございまーーす。8(*^o^*)8naniwa
    8(*^o^*)8 naniwaさん、こんにちは〜♪

    だるい?!あらら、季節の変わり目は体調崩しやすいですからね。。。
    大丈夫ですか?それなのにカキコミありがとうございます(^_^)

    naniwaさんも姫路行かれたことあるんですね!
    大阪からなら1時間くらいですか?関西地方にはこうした歴史的に
    素晴らしいものが集中していていいですよね☆

    姫路はそんな中行きそうで行かないところだと思います。
    でもこれだけを見に行く価値はあるな〜とつくづく姫路城のすごさに
    感動して帰ってきました。

    姫路を紹介する時かならずといっていいほど姫路城と桜ですがこれは
    行って納得。さくらに包まれるように建つお城は美しすぎですよ。
    これから修復工事に入るそうなのでもし行かれる時はチェックしてから
    行ってみてください。
    ブルーシートにがっかり…とか嫌ですもんね。


  • Muffinさん 2008/04/26 09:02:44
    一緒に歩いたみたい
    姫路城を堪能させていただきました。
    描写が細かくて一緒に歩いている気分♪いいところだな〜。
    春に行ってみたくてうずうずしています。

    それにしても長い道のり。若い人でも大変そうですねえ。

    Muffin

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/27 01:24:02
    RE: 一緒に歩いたみたい
    Muffinさん、ひとつひとつにカキコミありがとう〜 \(~o~)/
    一言でもなにか書いていただけるととっても嬉しいです♪ 

    姫路城、城内編は実はMuffinさんの影響大なんですよ。

    この間拝見したサンフランシスコ旅行記の完成度の高さにすご〜く
    感動してこんな風に他の人が見てもわかりやすくて行ってみたいな
    と思ってもらえるようなの作れたらな〜って思ったんだぁ。
    出来はともかくそんな気持ちがちょっとでも伝わったら嬉しいな

    でも!!作ってみて細かい説明などコメントに加えている方の凄さ
    を改めて実感しました。
    手本にしてこれかい!なんて怒られそうだけどこれからも参考に
    させてもらいますねー(^o^)ゞ


  • たらよろさん 2008/04/22 23:57:02
    桜と姫路城
    こんばんわ〜〜
    姫路城は私の大好きなお城なのですが
    桜のシーズンはより一層白壁が映えて綺麗ですね。
    桜も結構ピンク色が濃い目の桜で
    コントラストがとても綺麗です。
    今度は春の姫路城も行ってみたいなぁ。。と改めて確認させていただきました〜〜

    P,S ちなみにうちのニャンは「ヴァンキッシュ」という
    かなり洋風な格好いい名前を持ってます(笑)
    2歳の男の子です♪

      たらよろ

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/23 00:28:06
    RE: 桜と姫路城
    たらよろさん、こんばんは〜☆

    姫路城いいですよね〜。私もすっかり虜になっちゃいましたよぉ。
    色んなところにお城があるけどここは別格ですね!
    大体、期待して行くとがっかりすることが多いですけど全く裏切らない
    どころかスゴかった\(~o~)/

    外国からの観光客も多かったですね。
    これならどうだ!!って自慢できる日本の宝に間違いないですね★

    ヴァンキッシュくん\(◎o◎)/
    お〜〜〜!!なんておっしゃれ〜な名前なんですか!
    私の頭からは絶対出てこないわ〜。よろさん考えたの?たらさん?
    ロシアンはかっこいいですね〜。美形だし名前に負けてないですね。

    うちのこのペロ〜ンとひっくりかえってるモモタとはちゃいますね〜。
    ももの季節に拾ったのでモモタです。ひねりがないでしょ〜
    くりの季節のくりんもいます(^◇^)


    たらよろ

    たらよろさん からの返信 2008/04/24 23:31:20
    RE: 桜と姫路城
    こんばんわ==!
    好古園、私が行った時は夏だったので
    お花は全然なかったんですが、(緑は綺麗でした)
    こうして春のお花の旅行記を拝見すると
    やっぱ、春がいいなぁ、、って思いますねぇ。

    ももの季節に拾ったのでモモタくんと
    くりの季節のくりんちゃん、なんて可愛いの・・・
    すごく素敵なお名前ですよ〜〜

    うちの子の名前は旦那様がつけたんです。
    ロシアンはイギリスの猫ってことになってますが、
    ヴァンキッシュっていうのは、
    そのイギリスの車メーカーの車種の名前なんだそうです。
    トヨタのクラウン、日産のスカイラインみたいなものなんでしょうか・・(笑)
    種を明かすとたいしてひねった名前じゃないんですよ♪

      たらよろ

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/25 00:18:25
    RE: 桜と姫路城
    たらよろさん、こんばんは♪

    好古園はなかなか時間かけて見るひと少ないのかな〜?
    入口付近は沢山人がいたのに奥へ行くほどだ〜れも居なくなって
    春のこんな時期でも貸切りでしたよ。
    夏はまた別の趣でよかったんじゃないですか?
    夏木の庭なんかはよさそうですね☆

    ヴァンキッシュくんはイギリスの車から取ってるんですか。
    だからかっこいいんだぁ (~o~) 相当の車好きですね〜?

    うちのネコは思いきり庶民派のマーチあたりかな(^∀^)
  • kochizuさん 2008/04/21 17:21:47
    こんにちは〜。
    姫路城ご拝見いたしました〜。
    もの凄く大きいのですね(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」
    びっくりです(゜o゜;
    momotaさんの説明がすばらしぃ〜〜!!
    ガイドブック見ているよぅです!!
    凄くお城も迫力ありましたし、桜も見事ですね(oゝω・o)○*。
    ちょっと、お城訪問に興味が沸いて来ました♪
    今度どこか尋ねて見ます〜☆

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/22 01:04:52
    RE: こんにちは〜。
    kochizuさん、こんばんは。

    沖縄に比べしぶ〜い姫路城にようこそ〜☆
    姫路城はすごいよ。これだけのスケールで現存しているってやっぱり
    世界遺産と言うだけの価値があると思いますよ。

    めずらしくちょっとお固く姫路城仕上げてみました(^^ゞ
    自分で歩いていても実際今どのあたりにいるのか解らなくなっかったん
    だよね。
    だから、まとめのつもりで色々調べてみたんだ。
    門のひとつひとつに色んな工夫がされてたんだな〜と今更ながら姫路城
    のすごさを再確認できました。ちょっとでも伝わったら嬉しいです☆

    お城をこんなに熱く語ってると城オタクと思われそうだなぁ(~_~;)
    これじゃ『しろんちゅう』だね✾ฺ“(。◕‿◕ฺ)ノ” ←これかわいいね♪
  • めーてる隊長さん 2008/04/21 11:17:42
    悔しい・・・
    >今回、特別に乾小天守閣も拝観する事ができ間近に見上げた
    大天守閣の雄々しさは圧巻☆

    いいなぁ。
    momotaさんの行かれた時は、そこまで?
    至近距離から観る姫路城は格別ですね〜
    登れなかったけど、画像で確認できて良かった。
    見せていただき、ありがとうございます。
    悔しいケド、一票!

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/22 00:13:45
    悔しいか!
    めーてるさん、こんばんは〜。

    乾小天守拝観は全くの偶然だったんですよ。私の行った次の日までの
    特別公開だったと思います。
    よくわからないですけど春や秋の観光シーズンにやるんじゃないのかな?

    姫路城は見た目の美しさだけかと思ってたけど実際にみてみると要塞と
    しての機能などその実用性の高さがスゴイですよね。
    昔は本気で戦いが繰り広げられていたんだな〜と歴史を肌で感じられて
    面白かったなぁ(^_^)

    めーてるさん日帰りで行ける距離なんでしょ?
    関西の方は歴史のある街並みが多くて羨ましいです。

    そうそう、私がもうひとつ感動したのはモーニング!!
    なんであんなに安いの〜!?コーヒーとパン3個ついて350円って
    こっちじゃありえないよ〜(@_@)
  • バートンさん 2008/04/19 21:19:29
    世界遺産の姫路城
    momoさん、こんばんは。

    私は2・3ヵ所の日本のお城へ行ったことがあるけど
    どれも小さなものばかりだった。
    姫路城はおおきいねぇ。
    詳しく説明を書いてくれたけど、
    マップと比べながら見ないと分らなくなっちゃったわよ(笑)
    外観が綺麗なだけでなく、機能的にも優れているのは
    流石世界遺産なだけあるなと感心しました。

    momoさんの旅行記でバーチャル姫路城できました。
    10票に匹敵する一票!

    ばーとん

    P.S. 素敵な紹介文ありがとう。

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/19 22:18:42
    RE: 世界遺産の姫路城
    ばーとんさん、こんばんはヽ(^o^)丿

    たまには旅日記でなく、多少役立つ旅行記に仕上げてみようと作って
    みたよ〜。でも、やっぱりお気楽旅日記の方が私にはむいてるね(^^ゞ
    自分でもへの門だかとの門だかよくわからなくなっちゃったよ。

    私も結構いろいろお城めぐりしたんだけどmorinoさんに当時の天守閣
    が現存するのは12か所だよって教えてもらってどのくらい制覇した
    かなと思ったらぜ〜んぜん!!復元ばかりだったよ〜(T_T)

    姫路城が世界遺産って行って納得。城内までの道のりがあれだけ完全に
    残されているのは本当に貴重だな〜と思いましたねぇ。
    スケールの大きさと壮麗な姿に完全に虜になってしまった。
    姫路城プラモ見つけたら買ってしまうかも(^◇^)

    なかなか紹介文ってうまい言葉が見つからないねぇ
    ごめんね〜表現力なくて。
    私に言われなくてもみんなばーとんさんの良さ知ってるからいいかっ♪

    バートン

    バートンさん からの返信 2008/04/20 01:06:57
    RE: 世界遺産の姫路城
    当時の天守閣が現存するのって意外と少ないんだね。
    じゃ、私が見た物は復元だったかも。みょーに綺麗だった。
    姫路城プラモを買っちゃうって、そんなに凄かったんだ。
    そーいえば、城好きがよくベスト1にあげてるよね。
    私もそろそろ日本を再認識すべきかなぁ。

    >お気楽旅日記の方が私にはむいてるね

    え〜、そんな事ないですよ。
    ほんとうにバーチャルできました。

  • スーポンドイツさん 2008/04/19 10:38:01
    こんにちは
    momotaさん

    今度はこちらに訪問させていただきました。
    わかりやすい解説で実際に案内していただいているようです。息子が頭をぶつけたのは「ほの門」だと判明(~_~;)そこで1票!

    やはり姫路城には桜が似合いますね。

    スーポンドイツ

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/19 18:48:37
    RE: こんにちは
    スーポンドイツさんいらっしゃ〜いヽ(^o^)丿
    わ〜い♪こちらにも来てくれたんですかぁ。

    息子さん頭ぶつけちゃったんですか〜。たんこぶ大丈夫でしたか?
    ほの門は特に低かったですよね。
    昔の人は背があまり高くなかったとはいえ城内の鴨居なんかもかなり
    低くて常に頭上注意でした。

    大体2時間程度で見て回れると言う事はカルカッソンヌと同じくらい
    ですかね?和と洋の世界遺産ちょっと比べづらいかな(*^_^*)

    これからお城の改修工事がはじまるそうなのでいい時に行けました。
    こうしてまとめてみると結構見逃したものも多くてまた絶対行きたい
    ところのひとつです。

    またおじゃましますね〜☆

    スーポンドイツ

    スーポンドイツさん からの返信 2008/04/19 22:20:23
    RE: こんにちは
    momotaさん

    お城の改修工事のことは知りませんでした。よかった〜セーフ(^_^)v
    実は、菓子博で混む前にと帰省中の一番下の子の運転(免許を取って以来近所しか走っていなかったので)に付き添った産物なのです。
    門では、外人さんが腰を折り曲げる程のオーバーアクションに周りが笑っていたのも気がつかずゴツン!一人暮らしをしても成長していないと憤慨していました(笑)


    姫路城はもちろん美しい上に(日本史をある程度理解しているせいか)見所が多い気がしました。一方、海外のお城は知らない分だけ夢がありますね。部分より全体の空気を感じるというか・・空想が広がります♪

    またmomotaさんの旅行記にお邪魔させていただきますね。

    スーポンドイツ

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/19 22:32:48
    こんばんは〜
    スーポンドイツさんは姫路城のお近くにお住まいなんですか?
    車で行ける距離なんていいですね♪
    と、いっても私はペーパードライバーなので近くても行けませんけどね。

    全体の空気感!それわかります!!
    それ含めた街並み全体がいい雰囲気であることは重要ですね。

    姫路はお城があんなにしっかり残っている割に城下町のようなものが
    ないな〜と不思議に思ったんですよね。なんでだろう?
    そこを踏みこんで調べるとかしないから成長しないんですけどね(^^ゞ


    スーポンドイツ

    スーポンドイツさん からの返信 2008/04/20 10:56:26
    空襲・・
    momotaさん

    姫路城は中距離ドライブの範囲かしら。それでも帰り道、疲れ果てた初心者に運転を交替させられ・・情けないことでした(~_~;)

    姫路市は(南に飛行機工場もあったとか)戦争で焼け野が原になったはずです。城は無事でしたが、敷地内の中学は焼けており「アメリカが文化財を避けて爆撃した」というのは噂だけらしいです。

    外国人観光客多かったですね。英語で案内しているおじさんの説明を盗み聞きしていると、
    "soldiers live there"
    "the samurai" にしてもらわないと重みがないですねぇ〜

    スーポンドイツ

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/20 23:52:38
    そうだったんですか…
    この辺りも空襲があったんですね。
    今後は平和の象徴として世界遺産姫路城を残していかないといけませんね。

    姫路は映画ラストサムライのロケ地としても使われてますから当然そこは
    SAMURIですよね!!

  • 犬のおまわりさんさん 2008/04/19 09:46:31
    お母様、歩きましたね〜すばらしい孫の力・・・
    momotaさん
    姫路城って、ホント大きいんですね。

    お天気も良さそうで、桜もホント綺麗ですね。
    お母様も、お孫さんと久々の再会で、
    和まれた様子、ほのぼのと伝わってきました。

    悲しかった後だけに、
    良かった、良かったと私も拝見させていただきました。


    momotaさんは、親孝行ですね。
    私は、もう実の母が、いませんから、momotaさんを見習って
    主人の母に親孝行したいなって思います。

    では、では

    wanwan(^。^)y-.。o○

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/19 11:08:29
    RE: お母様、歩きましたね〜すばらしい孫の力・・・
    犬のおまわりさん、こんにちは。

    こんなに歩く姿は貴重映像ですよ〜!!
    もう娘の力では動きません(~_~;)
    これからはどこへ行くにも姪っ子つれていかなくちゃ☆

    実はこの旅行の後、逆に思いっきり落ち込むんじゃないかと心配して
    いたんですけど意外に元気でホッとしています。
    私も久〜しぶりに純粋に楽しい時間でした。

    親孝行…皆さんだまされちゃいけません!
    ただのいつまでも親のスネかじってる悪〜〜〜い娘なんですよ^m^

    こんな娘が犬のおまわりさんにいたらきっとケリいれてますよ(^◇^)
  • comevaさん 2008/04/19 06:54:06
    姫路城
    momotaさん

    おはようございます〜
    いや〜ガイドさんの後を追うような感じで非常にわかり易い姫路城、有難うございました。
    私の中では課題だった世界遺産の桜の姫路城でしたが、これで今年はお腹を満たす事ができました(^o^)

    comeva

    momota

    momotaさん からの返信 2008/04/19 09:56:06
    RE: 姫路城
    comevaさんおはようございますヽ(^o^)丿

    たまにはまとも?な旅行記をつくってみようと格闘してみましたが
    改めて丁寧な説明加えてらっしゃる皆さんに頭が下がります。

    姫路城行ってみて本当に感動したので自分でも色々知りたくなった
    もので出来はともかくとしていいまとめになったと思っています。
    見逃したところも多くて…(^^ゞ

    昨夜は電車に乗ってすご〜く綺麗なしだれ桜を見る夢をみました。
    まさに昨日拝見したcomevaさんの醍醐の桜!
    自分の中によっぽど印象強く残ったんですね〜。きれいだったなぁ
    次は夢ではなく本物を見に行きたいです☆

momotaさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集