パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★2005/12/29-2006/1/4★<br />-パリで年越し!!5泊7日-<br /><br /><br />初めてのヨーロッパで<br />NEW★YEARまで迎えちゃうなんて<br />私ってば、贅沢モノッ♪<br />(/∀\*)<br /><br /><br />【旅行会社】IACEトラベル<br />【手配時期】05年9月上旬<br />【燃料サーチャージ】¥23000位<br />【レート】1 &amp;amp;#8364; =¥140前後<br />【ホテル】ミレニアム ホテル パリ オペラ<br />http://www.millenniumhotels.com/fr/millenniumparis/index.html<br />【参考サイト】フランス・ツーリズム旅行情報局<br />http://www.france-tourisme.net/

Bonne Annee♪(pq≧v≦)♪♪♪【3日目】

3いいね!

2005/12/31 - 2005/12/31

11109位(同エリア15798件中)

旅行記グループ フランス①

0

50

ぷんぷん

ぷんぷんさん

★2005/12/29-2006/1/4★
-パリで年越し!!5泊7日-


初めてのヨーロッパで
NEW★YEARまで迎えちゃうなんて
私ってば、贅沢モノッ♪
(/∀\*)


【旅行会社】IACEトラベル
【手配時期】05年9月上旬
【燃料サーチャージ】¥23000位
【レート】1 &amp;#8364; =¥140前後
【ホテル】ミレニアム ホテル パリ オペラ
http://www.millenniumhotels.com/fr/millenniumparis/index.html
【参考サイト】フランス・ツーリズム旅行情報局
http://www.france-tourisme.net/

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 タクシー
航空会社
ブリティッシュエアウェイズ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • ■サントシャペル教会■<br /><br />大晦日。<br />今日は丸一日、観光デー!!<br />ホテル近くのメトロへ向かう。<br /><br />シテ島へ到着!!<br />実はこの島がパリの原点だというから驚き!!<br />駅のすぐ近くに、お目当ての<br />【サントシャペル教会】がある。<br /><br />1248年に完成し、キリストの聖遺物を<br />安置する為に建てられた教会らしい。

    ■サントシャペル教会■

    大晦日。
    今日は丸一日、観光デー!!
    ホテル近くのメトロへ向かう。

    シテ島へ到着!!
    実はこの島がパリの原点だというから驚き!!
    駅のすぐ近くに、お目当ての
    【サントシャペル教会】がある。

    1248年に完成し、キリストの聖遺物を
    安置する為に建てられた教会らしい。

  • ■サントシャペル教会■<br /><br />一階。<br /><br />お土産なんかも売っている。<br /><br />(・ω・)<br />

    ■サントシャペル教会■

    一階。

    お土産なんかも売っている。

    (・ω・)

  • ■サントシャペル教会■<br /><br />2階、礼拝堂。<br /><br />ステンドグラスがお花みたいに配置されていて、<br />かわいい〜〜〜♪<br /><br />(*´y`*)

    ■サントシャペル教会■

    2階、礼拝堂。

    ステンドグラスがお花みたいに配置されていて、
    かわいい〜〜〜♪

    (*´y`*)

  • ■サントシャペル教会■<br /><br />2階、礼拝堂。<br /><br />ゴシック様式の教会らしく、バラ窓、発見!!<br /><br />ε=ヽ(‘ ▽‘)ノ<br />

    ■サントシャペル教会■

    2階、礼拝堂。

    ゴシック様式の教会らしく、バラ窓、発見!!

    ε=ヽ(‘ ▽‘)ノ

  • ■サントシャペル教会■<br /><br />2階、礼拝堂。<br /><br />飾られているステンドグラスは、<br />パリ最古のものらしい。<br />入り口左から右に向かって、<br />1134の聖書物語が表現されている。<br /><br />さらに驚く事に、ココのステンドガラスは<br />北側と南側で色合いが違うんだとか…<br /><br />太陽はいつも南側に当たるので、<br />南側の方が色合いが濃いんだって!!<br /><br />昔の人って、頭イイなぁ〜〜<br /><br />〆(・ω・。)

    ■サントシャペル教会■

    2階、礼拝堂。

    飾られているステンドグラスは、
    パリ最古のものらしい。
    入り口左から右に向かって、
    1134の聖書物語が表現されている。

    さらに驚く事に、ココのステンドガラスは
    北側と南側で色合いが違うんだとか…

    太陽はいつも南側に当たるので、
    南側の方が色合いが濃いんだって!!

    昔の人って、頭イイなぁ〜〜

    〆(・ω・。)

  • ■サントシャペル教会■<br /><br />2階、礼拝堂。<br /><br />字が読めない人が多かった時代、ステンドグラスは、<br />聖書の代わりをしていたんだとか…。<br />絵で物語を表現していたらしい。<br /><br />なるほど…<br />ただ、目の悪い私のような人には厳しいなぁ〜<br /><br />(;´▽`A``

    ■サントシャペル教会■

    2階、礼拝堂。

    字が読めない人が多かった時代、ステンドグラスは、
    聖書の代わりをしていたんだとか…。
    絵で物語を表現していたらしい。

    なるほど…
    ただ、目の悪い私のような人には厳しいなぁ〜

    (;´▽`A``

  • ■コンシェルジュリ■<br /><br />もとは、王室管理府として使われていた建物。<br /><br />しかし”マリーアントワネット”の散財に奮起した国民が、<br />”フランス革命”を起こし、ヴェルサイユに住んでいた<br />王族や貴族など4000人以上をココに投獄する。<br /><br />のちに、『ギロチンへの入り口』と呼ばれた牢獄なのである。

    ■コンシェルジュリ■

    もとは、王室管理府として使われていた建物。

    しかし”マリーアントワネット”の散財に奮起した国民が、
    ”フランス革命”を起こし、ヴェルサイユに住んでいた
    王族や貴族など4000人以上をココに投獄する。

    のちに、『ギロチンへの入り口』と呼ばれた牢獄なのである。

  • ■コンシェルジュリ■<br /><br />礼拝堂。<br /><br />ヒッソリしすぎて、やけにコワイ…<br /><br />( ̄‥ ̄;)

    ■コンシェルジュリ■

    礼拝堂。

    ヒッソリしすぎて、やけにコワイ…

    ( ̄‥ ̄;)

  • ■コンシェルジュリ■<br /><br />牢獄。<br />人形がコワイんですけど…薄暗いし。<br />本当は”マリーアントワネット”の人形があるハズなのに、探せず…<br /><br />( ┰_┰)<br /><br />マリーアントワネットはココの独房で2ヵ月半過ごした後、【コンコルド広場】で処刑された。

    ■コンシェルジュリ■

    牢獄。
    人形がコワイんですけど…薄暗いし。
    本当は”マリーアントワネット”の人形があるハズなのに、探せず…

    ( ┰_┰)

    マリーアントワネットはココの独房で2ヵ月半過ごした後、【コンコルド広場】で処刑された。

  • お花屋さんや雑貨店が、チラホラ〜〜〜<br /><br />ヽ( ^!^)ノ<br /><br />近くのカフェにてランチを!<br /><br />トイレにはトイレ番のマダムが!!<br />本当にいるんだ…<br />小銭があってよかったーーーー!!<br />

    お花屋さんや雑貨店が、チラホラ〜〜〜

    ヽ( ^!^)ノ

    近くのカフェにてランチを!

    トイレにはトイレ番のマダムが!!
    本当にいるんだ…
    小銭があってよかったーーーー!!

  • ■セーヌ川■<br /><br />のんび〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜り。<br /><br />( ̄〜 ̄)〜♪<br /><br /><br />

    ■セーヌ川■

    のんび〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜り。

    ( ̄〜 ̄)〜♪


  • ■パリ市庁舎■<br /><br />パリ市庁舎と移動遊園地♪<br /><br />ε=(/*~▽)/

    ■パリ市庁舎■

    パリ市庁舎と移動遊園地♪

    ε=(/*~▽)/

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />1163年に着工し、約170年の歳月を掛けて<br />完成したゴシック建築の代表作!!<br /><br />正門が3つあり、左から、<br />『聖母マリアの門/最後の審判の門/聖アンナの門』<br />となっている。<br /><br />名前の由来は、ノートルダム=我らが貴婦人<br />これは”聖母マリア”の事で、<br />門の一つにも名前が付けられている!!<br /><br />またココは、ディズニー映画、<br />『ノートルダムの鐘』の舞台にもなっていて、<br />展望台に行くと、鐘も見れるらしいので、<br />ガンバって、螺旋階段を上る事にした!!<br /><br />ρ(`O´*)

    ■ノートルダム寺院■

    1163年に着工し、約170年の歳月を掛けて
    完成したゴシック建築の代表作!!

    正門が3つあり、左から、
    『聖母マリアの門/最後の審判の門/聖アンナの門』
    となっている。

    名前の由来は、ノートルダム=我らが貴婦人
    これは”聖母マリア”の事で、
    門の一つにも名前が付けられている!!

    またココは、ディズニー映画、
    『ノートルダムの鐘』の舞台にもなっていて、
    展望台に行くと、鐘も見れるらしいので、
    ガンバって、螺旋階段を上る事にした!!

    ρ(`O´*)

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />階段上る前に、現実逃避…<br /><br />(((((¬_¬)<br /><br />それにしても、行列がスゴイ!!<br />30分ぐらい待った…<br /><br />(; -y-)

    ■ノートルダム寺院■

    階段上る前に、現実逃避…

    (((((¬_¬)

    それにしても、行列がスゴイ!!
    30分ぐらい待った…

    (; -y-)

  • ■ノートルダム寺院の展望台■<br /><br />さっきまでいた、【サントシャペル教会】<br /><br />(o゜◇゜)ゝ<br />

    ■ノートルダム寺院の展望台■

    さっきまでいた、【サントシャペル教会】

    (o゜◇゜)ゝ

  • ■ノートルダム寺院の展望台■<br /><br />左:【アンヴァリット】<br /><br />中央:【エッフェル塔】<br /><br />(б◇б)〜♪<br />

    ■ノートルダム寺院の展望台■

    左:【アンヴァリット】

    中央:【エッフェル塔】

    (б◇б)〜♪

  • ■ノートルダム寺院の展望台■<br /><br />ちっちゃーく、【サクレクール寺院】が!!<br /><br />( ゜ロ゜ノノ゛<br />

    ■ノートルダム寺院の展望台■

    ちっちゃーく、【サクレクール寺院】が!!

    ( ゜ロ゜ノノ゛

  • ■ノートルダム寺院の展望台■<br /><br />ディズニー映画『ノートルダムの鐘』にも、<br />こんなキャラクターが出てきたなッ♪<br /><br /><br />ヽ( ^!^)ノ

    ■ノートルダム寺院の展望台■

    ディズニー映画『ノートルダムの鐘』にも、
    こんなキャラクターが出てきたなッ♪


    ヽ( ^!^)ノ

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />下に降りてきた!<br /><br />しかし、<br /><br />実に…<br /><br /><br />

    ■ノートルダム寺院■

    下に降りてきた!

    しかし、

    実に…


  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />実に・・・・・・・・・・・・

    ■ノートルダム寺院■

    実に・・・・・・・・・・・・

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />実に!!<br /><br />細かい装飾なのだーーーーーーーーーー!!<br /><br />ε=ヽ(‘ ▽‘)ノ

    ■ノートルダム寺院■

    実に!!

    細かい装飾なのだーーーーーーーーーー!!

    ε=ヽ(‘ ▽‘)ノ

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />厳かな雰囲気…。<br /><br />またシャンデリア撮っちゃった。<br /><br />本当に大好きな私…<br /><br />(pq≧v≦)♪

    ■ノートルダム寺院■

    厳かな雰囲気…。

    またシャンデリア撮っちゃった。

    本当に大好きな私…

    (pq≧v≦)♪

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />1804年、”ナポレオン”の戴冠式が行われた。<br />この時、わざわざローマ教皇をココに呼び寄せたらしい…。<br />なのに、王冠を自らの手で頭上に載せ、<br />次いで妻”ジョセフィーヌ”に王冠を捧げた。<br /><br />この時の絵が、<br />ルーブル美術館に展示されている。<br /><br />当時は教皇から王冠を戴くのが儀礼として一般的な形<br />だったので、どれだけの権力があったかがわかる…<br /><br />ナポレオンもココにいたんだ…。

    ■ノートルダム寺院■

    1804年、”ナポレオン”の戴冠式が行われた。
    この時、わざわざローマ教皇をココに呼び寄せたらしい…。
    なのに、王冠を自らの手で頭上に載せ、
    次いで妻”ジョセフィーヌ”に王冠を捧げた。

    この時の絵が、
    ルーブル美術館に展示されている。

    当時は教皇から王冠を戴くのが儀礼として一般的な形
    だったので、どれだけの権力があったかがわかる…

    ナポレオンもココにいたんだ…。

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />有名な赤のバラ窓。<br /><br />シャルトルのブルーのバラ窓と対比される。<br /><br />( ̄〜 ̄)

    ■ノートルダム寺院■

    有名な赤のバラ窓。

    シャルトルのブルーのバラ窓と対比される。

    ( ̄〜 ̄)

  • ■ノートルダム寺院■<br />

    ■ノートルダム寺院■

  • ■ノートルダム寺院■<br /><br />キリストの生誕からの物語が再現されている!<br /><br />(=ΦωΦ=)

    ■ノートルダム寺院■

    キリストの生誕からの物語が再現されている!

    (=ΦωΦ=)

  • ■ノートルダム寺院のお隣■<br /><br />なんとなく、かわいらしい建物だったのでパチリ!!<br /><br />直後…カメラの充電切れ。<br /><br />。゜゜(´□`。)°゜。<br /><br />しかたないので、使い捨てカメラにシフトチェンジ…<br /><br />さて、今度は【サンジェルマンデプレ】エリアへ!<br /><br />まずは、【サンジェルマンデプレ教会】へ。<br />というか、駅から出たらスグなんだけど…<br /><br />(★*^艸^*)<br /><br />現存するパリ最古の教会とあって、<br />外装は…大丈夫?とちょっと思っちゃう感じ。<br /><br />中はいたってシンプルな装飾。<br />もとは聖ヴァンサンの聖遺物を納める為に創建されたらしいが、その後侵攻ににあい、<br />現在の建物は、11世紀初頭に再建された。<br /><br />11世紀初頭!?<br /><br />Σ( ̄□ ̄|||)<br /><br />1000年も前の建物が現存しているなんて、スゴイ!!<br /><br />さて、お隣さんは超有名カフェ【ドゥ・マゴ】。<br /><br />1885年、創業の老舗。<br />数々の文人・芸術家たちが愛したカフェなのだ。<br /><br />だけど…<br />ココはスルーーーーーーーーー!!<br /><br />ε=ε=┏( ・_・)┛<br /><br />お次は、【マドレーヌジュリー】へ!!<br />ココはガイドブックで見つけて、絶対行きたいと思っていた傘の専門店なのだ!!<br /><br />私は直射日光が苦手(ブツブツができちゃう…)なので、<br />フランス貴族のような”カワイイ”日傘をGETするべく、いざ中へ!<br /><br />シーン・・・・・・・・・・・・・<br /><br />も、もしもし?<br />誰かいませんか??<br /><br />すると、奥から素敵なマダムが登場!<br /><br />(;´▽`A``ホッ<br /><br />とりあえず日傘が欲しい旨を伝えると、<br />マダムの顔色が曇る…<br /><br />今日は大晦日。真冬である。<br />当然日傘の需要がナイ季節なので、<br />ほとんど置いていないとの事…<br /><br />Σ( ̄□ ̄|||)<br /><br />心配していた通りだった…<br />それでもマダムは一生懸命探してくれて、<br />5本ほど見つかった!!<br /><br />が、めちゃ小さい!!<br />子供用の傘より小さい!!<br /><br />何でーーーーーーーーーーーーーーーーー!?<br /><br />もっと大きい日傘はないのか?と言うと、<br />フランスの日傘はそもそも小さい物らしい。<br />普通の雨傘みたいなサイズは、製造していないんだとか…<br /><br />ショーーーーーーーーーーーークッ!!<br /><br />ソレじゃ意味ないんです!<br />コレばっかは、”ピーコイズム”<br />(オシャレは我慢が必要)にはなれないんです!!!<br /><br />しょうがないので、<br />マダムに丁重にお礼を申し上げ、退出することに…<br /><br />(ρдT)<br /><br />気を取り直し、次の【アンヴァリット】へと向かう。<br /><br />途中、同行者が『コッチに首相官邸があるらしいよ!』<br />と言うので行ってみる。<br /><br />ん?これか??<br />門がスゴイ高いけど、意外とフツー…。<br /><br />拍子抜け…<br /><br />┐( ̄ヘ ̄)┌<br /><br />それにしても、<br />何かコノ辺、犬のフ●がやたら多いんですけど…<br /><br />( ̄‥ ̄)<br /><br />それと、<br />この辺に停めてある車、おかしくない??<br />前後の車と2・3センチしか間隔あいてないじゃん。<br /><br />どうやって停めるんだ?<br />車、出せないじゃん・・・・・<br /><br />後に知った事だが、フランスって、<br />車で前の車をグリグリ押して、駐車するんだとか。<br /><br />えぇーーーーーーーーーーーーー!?<br />車が傷つくじゃん!!<br /><br />軽いカルチャーショック…

    ■ノートルダム寺院のお隣■

    なんとなく、かわいらしい建物だったのでパチリ!!

    直後…カメラの充電切れ。

    。゜゜(´□`。)°゜。

    しかたないので、使い捨てカメラにシフトチェンジ…

    さて、今度は【サンジェルマンデプレ】エリアへ!

    まずは、【サンジェルマンデプレ教会】へ。
    というか、駅から出たらスグなんだけど…

    (★*^艸^*)

    現存するパリ最古の教会とあって、
    外装は…大丈夫?とちょっと思っちゃう感じ。

    中はいたってシンプルな装飾。
    もとは聖ヴァンサンの聖遺物を納める為に創建されたらしいが、その後侵攻ににあい、
    現在の建物は、11世紀初頭に再建された。

    11世紀初頭!?

    Σ( ̄□ ̄|||)

    1000年も前の建物が現存しているなんて、スゴイ!!

    さて、お隣さんは超有名カフェ【ドゥ・マゴ】。

    1885年、創業の老舗。
    数々の文人・芸術家たちが愛したカフェなのだ。

    だけど…
    ココはスルーーーーーーーーー!!

    ε=ε=┏( ・_・)┛

    お次は、【マドレーヌジュリー】へ!!
    ココはガイドブックで見つけて、絶対行きたいと思っていた傘の専門店なのだ!!

    私は直射日光が苦手(ブツブツができちゃう…)なので、
    フランス貴族のような”カワイイ”日傘をGETするべく、いざ中へ!

    シーン・・・・・・・・・・・・・

    も、もしもし?
    誰かいませんか??

    すると、奥から素敵なマダムが登場!

    (;´▽`A``ホッ

    とりあえず日傘が欲しい旨を伝えると、
    マダムの顔色が曇る…

    今日は大晦日。真冬である。
    当然日傘の需要がナイ季節なので、
    ほとんど置いていないとの事…

    Σ( ̄□ ̄|||)

    心配していた通りだった…
    それでもマダムは一生懸命探してくれて、
    5本ほど見つかった!!

    が、めちゃ小さい!!
    子供用の傘より小さい!!

    何でーーーーーーーーーーーーーーーーー!?

    もっと大きい日傘はないのか?と言うと、
    フランスの日傘はそもそも小さい物らしい。
    普通の雨傘みたいなサイズは、製造していないんだとか…

    ショーーーーーーーーーーーークッ!!

    ソレじゃ意味ないんです!
    コレばっかは、”ピーコイズム”
    (オシャレは我慢が必要)にはなれないんです!!!

    しょうがないので、
    マダムに丁重にお礼を申し上げ、退出することに…

    (ρдT)

    気を取り直し、次の【アンヴァリット】へと向かう。

    途中、同行者が『コッチに首相官邸があるらしいよ!』
    と言うので行ってみる。

    ん?これか??
    門がスゴイ高いけど、意外とフツー…。

    拍子抜け…

    ┐( ̄ヘ ̄)┌

    それにしても、
    何かコノ辺、犬のフ●がやたら多いんですけど…

    ( ̄‥ ̄)

    それと、
    この辺に停めてある車、おかしくない??
    前後の車と2・3センチしか間隔あいてないじゃん。

    どうやって停めるんだ?
    車、出せないじゃん・・・・・

    後に知った事だが、フランスって、
    車で前の車をグリグリ押して、駐車するんだとか。

    えぇーーーーーーーーーーーーー!?
    車が傷つくじゃん!!

    軽いカルチャーショック…

  • ■アンヴァリット■<br /><br />やっと着いたぞ!!【アンヴァリット】!!<br /><br />もとはルイ14世(ヴェルサイユ造らせた人)の時代<br />に建てられた、退役軍人の為の廃兵院だった。<br /><br />そして、フランス革命勃発時に、民衆に襲撃され、<br />地下の武器庫から2万8千丁もの銃が<br />持ち去られたらしい…<br /><br />コノ銃で、ヴェルサイユに民衆が押しかけるなんて<br />ルイ14世も想像していなかっただろうな…<br /><br />現在はドーム教会の下に、<br />【ナポレオンの墓所】がある。

    ■アンヴァリット■

    やっと着いたぞ!!【アンヴァリット】!!

    もとはルイ14世(ヴェルサイユ造らせた人)の時代
    に建てられた、退役軍人の為の廃兵院だった。

    そして、フランス革命勃発時に、民衆に襲撃され、
    地下の武器庫から2万8千丁もの銃が
    持ち去られたらしい…

    コノ銃で、ヴェルサイユに民衆が押しかけるなんて
    ルイ14世も想像していなかっただろうな…

    現在はドーム教会の下に、
    【ナポレオンの墓所】がある。

  • ■アンヴァリット■<br /><br />

    ■アンヴァリット■

  • ■アンヴァリット■<br /><br />”ナポレオン”の棺を運んでいるのかな??<br /><br />(´・ω・`)??

    ■アンヴァリット■

    ”ナポレオン”の棺を運んでいるのかな??

    (´・ω・`)??

  • ■アンヴァリット■<br /><br />ドームの内側!<br /><br />とってもキレイ♪<br /><br />(*´y`*)

    ■アンヴァリット■

    ドームの内側!

    とってもキレイ♪

    (*´y`*)

  • ■アンヴァリット■<br /><br />【ドーム教会】っていうんだから、<br /><br />礼拝堂!?<br /><br />(;~β~)

    ■アンヴァリット■

    【ドーム教会】っていうんだから、

    礼拝堂!?

    (;~β~)

  • ■ナポレオンのお墓■<br /><br />コレ…すさまじい大きさ!!<br />こんな大きな棺は見たことがナイッ!!<br /><br />失脚の後、イタリアのセントヘレナ島に流され、<br />その地で生涯を閉じた”ナポレオン”。<br /><br />最期まで『愛するフランス人の中で眠りたい』<br />と願ったという。<br /><br />1840年、遺体となった”ナポレオン”は、<br />ついにパリへ戻る事が許され、ココに安置された…<br />

    ■ナポレオンのお墓■

    コレ…すさまじい大きさ!!
    こんな大きな棺は見たことがナイッ!!

    失脚の後、イタリアのセントヘレナ島に流され、
    その地で生涯を閉じた”ナポレオン”。

    最期まで『愛するフランス人の中で眠りたい』
    と願ったという。

    1840年、遺体となった”ナポレオン”は、
    ついにパリへ戻る事が許され、ココに安置された…

  • ■ナポレオン像■<br /><br />英雄と独裁者。<br />二つの顔をもった彼は、今はココで静かに眠っている…。<br /><br />( ̄‥ ̄)<br />

    ■ナポレオン像■

    英雄と独裁者。
    二つの顔をもった彼は、今はココで静かに眠っている…。

    ( ̄‥ ̄)

  • ■軍事博物館■<br /><br />アンヴァリット内にある、この施設。<br /><br />フランスだけではなく、<br />各国の軍服や鎧、武器が展示されている…。<br />もちろん日本の鎧兜もあった!!<br /><br />そろそろ足が限界にイタイっす…<br /><br />(;∀;)

    ■軍事博物館■

    アンヴァリット内にある、この施設。

    フランスだけではなく、
    各国の軍服や鎧、武器が展示されている…。
    もちろん日本の鎧兜もあった!!

    そろそろ足が限界にイタイっす…

    (;∀;)

  • ■アンヴァリット■

    ■アンヴァリット■

  • ■アンヴァリット■<br /><br />黄金のドーム教会も、”マンサール”<br />(ヴェルサイユの鏡の回廊を設計した人)<br />の設計によるもの。<br /><br />この建物、バランスが本当に見事ッ!!<br /><br />(pq≧v≦)♪<br /><br />さすがに疲労も限界となり、<br />カフェで休憩することに!!<br /><br />『疲れた時は甘いものがほしくなる!!』<br /><br />その通り!!<br />ショコラのクレープを注文♪<br />クルクル巻いてないクレープ食べるの久しぶりだな…<br />お皿にキレイに畳まれたクレープを食べて、<br /><br />少しダケ、優雅な気分に♪<br /><br />(〃ω〃)

    ■アンヴァリット■

    黄金のドーム教会も、”マンサール”
    (ヴェルサイユの鏡の回廊を設計した人)
    の設計によるもの。

    この建物、バランスが本当に見事ッ!!

    (pq≧v≦)♪

    さすがに疲労も限界となり、
    カフェで休憩することに!!

    『疲れた時は甘いものがほしくなる!!』

    その通り!!
    ショコラのクレープを注文♪
    クルクル巻いてないクレープ食べるの久しぶりだな…
    お皿にキレイに畳まれたクレープを食べて、

    少しダケ、優雅な気分に♪

    (〃ω〃)

  • ■アレクサンドル3世橋■<br /><br />セーヌ川に掛かる橋の中で、一番豪華絢爛な橋。<br /><br />(o゜◇゜)ゝ

    ■アレクサンドル3世橋■

    セーヌ川に掛かる橋の中で、一番豪華絢爛な橋。

    (o゜◇゜)ゝ

  • ■アレクサンドル3世橋■<br />

    ■アレクサンドル3世橋■

  • ■アレクサンドル3世橋■<br /><br />橋の四隅には、<br />ギリシア神話の女神とペガサスが!!<br /><br />Σd(゜∇^d)

    ■アレクサンドル3世橋■

    橋の四隅には、
    ギリシア神話の女神とペガサスが!!

    Σd(゜∇^d)

  • ■アレクサンドル3世橋からの眺め■<br /><br />セーヌ川クルーズの船が!!<br /><br />ε=(/*~▽)/

    ■アレクサンドル3世橋からの眺め■

    セーヌ川クルーズの船が!!

    ε=(/*~▽)/

  • ■アレクサンドル3世橋からの眺め■<br /><br />夕暮れのエッフェル塔♪<br /><br />( ̄ー* ̄)b<br />

    ■アレクサンドル3世橋からの眺め■

    夕暮れのエッフェル塔♪

    ( ̄ー* ̄)b

  • ■アレクサンドル3世橋■<br /><br />エッフェル塔の明かりがつき始める!<br /><br />( ゜ロ゜ノノ゛

    ■アレクサンドル3世橋■

    エッフェル塔の明かりがつき始める!

    ( ゜ロ゜ノノ゛

  • ■グランパレ■<br /><br />1900年の第五回パリ万国博覧会の、<br />メイン会場となった宮殿。<br /><br />現在はバレー等の催物会場と、展示館などになっている。<br /><br />この日も何かあったらしく、<br />ちょうど大量に人が出てくるところだった!<br /><br />コミコミ…<br /><br />(-&quot;&quot;-;)

    ■グランパレ■

    1900年の第五回パリ万国博覧会の、
    メイン会場となった宮殿。

    現在はバレー等の催物会場と、展示館などになっている。

    この日も何かあったらしく、
    ちょうど大量に人が出てくるところだった!

    コミコミ…

    (-""-;)

  • ■カウントダウン■<br /><br />グランパレから、せっかくシャンゼリゼに来たので、<br />ダメ元でお買い物に♪<br /><br />夕方の18時半で、すでに車の交通規制が始まっていた。<br />それにあわせて、あちこちから、<br />馬に乗った警官が集まってくる…<br /><br />う〜ん♪ヨーロッパっぽい♪♪<br /><br />ガイドブックで気になっていた、【ボンボンウォッチ】へ!<br />ココのおじさん、とっても愛想がよく、<br />いろいろと説明や、次から次へと商品を出してくれる!<br /><br />しかも今年最期の客だからと、<br />値引きまでしてくれた!!!!!!<br /><br />ありがとう、ムッシュ!!<br /><br />(*≧◇≦*)キャー♪<br /><br />さらに、カウントダウンで凱旋門の方に行くなら、<br /><br />・カバンは持つな!(スリが多いから)<br />・コートの上に、いらない服をはおりなさい!<br />(シャンパンをかけられたり、ロケット花火を向けられたりするから)<br />・カメラは持って行かないほうがイイ。もしくは首からさげて、コートの中にしまいなさい!<br />(シャンパンで濡れたり、盗まれたりするから)<br /><br />と、アドバイスまでくれたのだ!!<br /><br />どんな大騒ぎになるんだ??<br /><br />(;´▽`A``<br /><br />ついでなので、シャンゼリゼ沿いの【モノプリ】で、<br />夕飯のお惣菜と、飲み物を調達する。<br />明日はお店がやっていないので、<br />自販機の無い国では買いだめが必要なのだ!!<br /><br />しかし、店内はスゴイ込み具合…<br />みな考える事は同じのようで、棚はガラガラ…<br /><br />まぁ、しょうがない。<br /><br />大晦日の夕方は地下鉄がタダになるので、<br />地下鉄でホテルへ戻る♪<br /><br />さっき買ったお惣菜で、早めの夕飯を取り、<br />まだ時間があるので、一眠り…<br /><br />(_ _).。o○<br /><br />23時半になり、<br />歩いてコンコルド広場まで!!<br /><br />【凱旋門】の方へ行くか、<br />【エッフェル塔】へ行くか迷っていたのだが、<br />【コンコルド広場】からだと、両方見えるのが発覚!<br />そこで急遽、ココに変更したのだ!<br /><br />しかし、時計を二人ともホテルに置いてきたので、<br />時間がまったくわからない…<br /><br />周りの”パリジャン・パリジェンヌ”達は、<br />ワイングラスとシャンパンを抱えている…<br /><br />本当にお酒が生活の一部なんだ、と実感。<br /><br />σ(~〜~、)<br /><br />まだかな〜〜…なんてボーっとしていると、<br />急にエッフェル塔がキラキラ光りだした!!<br />凱旋門の方では、ロケット花火が上がっている!!<br /><br />周りの”パリジャン・パリジェンヌ”達は、<br />カップルでキスをしたり、仲間と抱き合ったりしている。<br /><br />え。<br />ええ?<br />エエエェェェェェェ−−−−−−−???<br /><br />もしかして、年明けちゃったの??<br />カウントダウンは?<br />誰もしてなかったよね??<br /><br />Σ( ̄□ ̄|||)<br /><br />何?この煮え切らなさ…<br /><br />エッフェル塔は花火上がらないし、<br />(どうやら上がったのは、ミレニアム限定)<br />キラキラ光るのも毎時00分だから、何回も見た事あるし…<br /><br />凱旋門も特別変わったことないし…<br /><br />花火といえば、<br />個人で上げてるくらいだし…<br /><br />なんなのーーーーーーーーーーーーーーー!!!<br /><br />ヾ(。`□´。)ノ<br /><br />こんなアッサリしているとは…。<br /><br />今日一日の観光の疲れもあった私達は、<br />期待を打ちのめされたコトもあり、早々にホテルへ戻る。<br /><br />さっさと、寝よ。<br /><br />ミ(ノ;_ _)ノ=3

    ■カウントダウン■

    グランパレから、せっかくシャンゼリゼに来たので、
    ダメ元でお買い物に♪

    夕方の18時半で、すでに車の交通規制が始まっていた。
    それにあわせて、あちこちから、
    馬に乗った警官が集まってくる…

    う〜ん♪ヨーロッパっぽい♪♪

    ガイドブックで気になっていた、【ボンボンウォッチ】へ!
    ココのおじさん、とっても愛想がよく、
    いろいろと説明や、次から次へと商品を出してくれる!

    しかも今年最期の客だからと、
    値引きまでしてくれた!!!!!!

    ありがとう、ムッシュ!!

    (*≧◇≦*)キャー♪

    さらに、カウントダウンで凱旋門の方に行くなら、

    ・カバンは持つな!(スリが多いから)
    ・コートの上に、いらない服をはおりなさい!
    (シャンパンをかけられたり、ロケット花火を向けられたりするから)
    ・カメラは持って行かないほうがイイ。もしくは首からさげて、コートの中にしまいなさい!
    (シャンパンで濡れたり、盗まれたりするから)

    と、アドバイスまでくれたのだ!!

    どんな大騒ぎになるんだ??

    (;´▽`A``

    ついでなので、シャンゼリゼ沿いの【モノプリ】で、
    夕飯のお惣菜と、飲み物を調達する。
    明日はお店がやっていないので、
    自販機の無い国では買いだめが必要なのだ!!

    しかし、店内はスゴイ込み具合…
    みな考える事は同じのようで、棚はガラガラ…

    まぁ、しょうがない。

    大晦日の夕方は地下鉄がタダになるので、
    地下鉄でホテルへ戻る♪

    さっき買ったお惣菜で、早めの夕飯を取り、
    まだ時間があるので、一眠り…

    (_ _).。o○

    23時半になり、
    歩いてコンコルド広場まで!!

    【凱旋門】の方へ行くか、
    【エッフェル塔】へ行くか迷っていたのだが、
    【コンコルド広場】からだと、両方見えるのが発覚!
    そこで急遽、ココに変更したのだ!

    しかし、時計を二人ともホテルに置いてきたので、
    時間がまったくわからない…

    周りの”パリジャン・パリジェンヌ”達は、
    ワイングラスとシャンパンを抱えている…

    本当にお酒が生活の一部なんだ、と実感。

    σ(~〜~、)

    まだかな〜〜…なんてボーっとしていると、
    急にエッフェル塔がキラキラ光りだした!!
    凱旋門の方では、ロケット花火が上がっている!!

    周りの”パリジャン・パリジェンヌ”達は、
    カップルでキスをしたり、仲間と抱き合ったりしている。

    え。
    ええ?
    エエエェェェェェェ−−−−−−−???

    もしかして、年明けちゃったの??
    カウントダウンは?
    誰もしてなかったよね??

    Σ( ̄□ ̄|||)

    何?この煮え切らなさ…

    エッフェル塔は花火上がらないし、
    (どうやら上がったのは、ミレニアム限定)
    キラキラ光るのも毎時00分だから、何回も見た事あるし…

    凱旋門も特別変わったことないし…

    花火といえば、
    個人で上げてるくらいだし…

    なんなのーーーーーーーーーーーーーーー!!!

    ヾ(。`□´。)ノ

    こんなアッサリしているとは…。

    今日一日の観光の疲れもあった私達は、
    期待を打ちのめされたコトもあり、早々にホテルへ戻る。

    さっさと、寝よ。

    ミ(ノ;_ _)ノ=3

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集