新潟市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 大寒も過ぎ寒さも本格的なおり海岸線を通っている国道沿いの散策に出かけてきました。<br /><br /> 寒波で道路も凍結し田畑と道路の区別がはっきりしない地方道路を国道116号線に向かい道の駅に立ち寄り、新潟市西区にあるラムサール条約登録湿地「佐潟」に立ち寄りました。<br /><br /> 一路402号線で新潟市中央区の護国神社境内にある文学碑、記念館から西海浜公園を散策しました。<br /><br /> 新潟市は今年二回目の降雪で住宅地には道路のあちこちに残雪もありひっそりとしていました。

冬の 「 国道402号線 」 界隈の散策 <新潟市西区・中央区>

47いいね!

2008/01/26 - 2008/01/26

75位(同エリア841件中)

5

27

 大寒も過ぎ寒さも本格的なおり海岸線を通っている国道沿いの散策に出かけてきました。

 寒波で道路も凍結し田畑と道路の区別がはっきりしない地方道路を国道116号線に向かい道の駅に立ち寄り、新潟市西区にあるラムサール条約登録湿地「佐潟」に立ち寄りました。

 一路402号線で新潟市中央区の護国神社境内にある文学碑、記念館から西海浜公園を散策しました。

 新潟市は今年二回目の降雪で住宅地には道路のあちこちに残雪もありひっそりとしていました。

交通手段
自家用車

PR

  •  道路は圧雪、吹雪だと道路と田畑の区別が無くなり走行には充分注意が必要です。

     道路は圧雪、吹雪だと道路と田畑の区別が無くなり走行には充分注意が必要です。

  •  酒造会社の田んぼも雪に覆われ春を待っているようです。<br /> 幻の米「亀の尾」を復活させた蔵元・「夏子の酒」のモデル久須美酒造です。地元でも手に入れにくいといわれている隠れた銘酒「亀の尾」お勧めです。<br /><br />http://www.sakesake.com/item/kurabetu1/15/1-15.html

     酒造会社の田んぼも雪に覆われ春を待っているようです。
     幻の米「亀の尾」を復活させた蔵元・「夏子の酒」のモデル久須美酒造です。地元でも手に入れにくいといわれている隠れた銘酒「亀の尾」お勧めです。

    http://www.sakesake.com/item/kurabetu1/15/1-15.html

  •  お酒の説明が分かりやすく出ていました。

     お酒の説明が分かりやすく出ていました。

  •  国道116号線の道の駅にある良寛の里美術館、菊盛記念美術館です。良寛を学ぶには是非お勧めです。<br /> この地は良寛終焉の地で、近くに墓所もあり名物「おこわ団子」もちかくの売店あります。(私の大好物)<br /><br />http://www010.upp.so-net.ne.jp/ran_maru/tyaya/tyaya13.html

     国道116号線の道の駅にある良寛の里美術館、菊盛記念美術館です。良寛を学ぶには是非お勧めです。
     この地は良寛終焉の地で、近くに墓所もあり名物「おこわ団子」もちかくの売店あります。(私の大好物)

    http://www010.upp.so-net.ne.jp/ran_maru/tyaya/tyaya13.html

  •  和島地区の資料館のツララ。見ているだけでブルブルしてしまいます。

     和島地区の資料館のツララ。見ているだけでブルブルしてしまいます。

  •  整備された国道116線、和島地区から燕市分水地区に向かいます。

     整備された国道116線、和島地区から燕市分水地区に向かいます。

  •  旧国道402号線近くにあるラムサール条約登録湿地「佐潟」の「新潟水鳥・湿地センター」です。<br /> <br />http://www.city.niigata.jp/info/kantai/sakata/

     旧国道402号線近くにあるラムサール条約登録湿地「佐潟」の「新潟水鳥・湿地センター」です。
     
    http://www.city.niigata.jp/info/kantai/sakata/

  •  センター内部には分かりやすく水鳥や魚、植物の説明がしてあります。

     センター内部には分かりやすく水鳥や魚、植物の説明がしてあります。

  •  内部から潟全体が見渡せゆっくり観察も出来るのが嬉しい。

     内部から潟全体が見渡せゆっくり観察も出来るのが嬉しい。

  •  ゆっくりとスコープ(望遠鏡)で離れた所の水鳥の観測が出来ます。

     ゆっくりとスコープ(望遠鏡)で離れた所の水鳥の観測が出来ます。

  •  望遠鏡にカメラを付け写しました。わりとよく見えました。

     望遠鏡にカメラを付け写しました。わりとよく見えました。

  •  鴨の子供のようですが?

     鴨の子供のようですが?

  •  館内にある水槽の小魚ですが魚種まで分かりません。

     館内にある水槽の小魚ですが魚種まで分かりません。

  •  結構大きな魚です。

     結構大きな魚です。

  •  佐潟の全景です。新潟市の最西端にあり背後の山は「角田山」487.7mでお花畑の山で春は大変賑わいます。<br /><br />

     佐潟の全景です。新潟市の最西端にあり背後の山は「角田山」487.7mでお花畑の山で春は大変賑わいます。

  •  新川漁港入り口です。昔から漁港として発展してきた地区で昔の面影を残している街並みなど私は大好きで時折訪れます。

     新川漁港入り口です。昔から漁港として発展してきた地区で昔の面影を残している街並みなど私は大好きで時折訪れます。

  •  最近漁船も大型化され皆とも整備が進み中型漁船も入港出来るようになりました。

     最近漁船も大型化され皆とも整備が進み中型漁船も入港出来るようになりました。

  •  風が強い日のため多くの船が係留されていました。

     風が強い日のため多くの船が係留されていました。

  •  新潟市内の海岸です。天候がよければ佐渡が目の前に見えるのですが。

     新潟市内の海岸です。天候がよければ佐渡が目の前に見えるのですが。

  •  護国神社境内には芭蕉、坂口安吾、良寛、會津八一、北原白秋など歌碑、石碑が点在しています。

     護国神社境内には芭蕉、坂口安吾、良寛、會津八一、北原白秋など歌碑、石碑が点在しています。

  •  坂口安吾碑です。新潟市出身の坂口安吾(1906-1955)を偲ぶ石碑は護国神社の境内の寄居浜を見下ろす砂丘に建っています。<br /><br /><br />http://www.niigata-u.com/files/sights.html

     坂口安吾碑です。新潟市出身の坂口安吾(1906-1955)を偲ぶ石碑は護国神社の境内の寄居浜を見下ろす砂丘に建っています。


    http://www.niigata-u.com/files/sights.html

  •  北原白秋の「すなやま」の歌碑です。「海は荒海、向こうは佐渡よ、雀泣け泣け、もう 日は暮れる」の北原白秋の歌です。大正11年に新潟の音楽会に参加したとき、この地を訪れ、この詩を詠んだということです。

     北原白秋の「すなやま」の歌碑です。「海は荒海、向こうは佐渡よ、雀泣け泣け、もう 日は暮れる」の北原白秋の歌です。大正11年に新潟の音楽会に参加したとき、この地を訪れ、この詩を詠んだということです。

  •  会津八一記念館です。何度となく訪れているのですが、文人の偉業に触れ少しは・・・・・自分なりに満足して帰れます。<br /><br /><br />http://aizuyaichi.nuis.jp/<br /><br /><br />http://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/info/banetsu/b.html

     会津八一記念館です。何度となく訪れているのですが、文人の偉業に触れ少しは・・・・・自分なりに満足して帰れます。


    http://aizuyaichi.nuis.jp/


    http://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/info/banetsu/b.html

  •  新潟西海岸公園の松林です。

     新潟西海岸公園の松林です。

  •  日本海に接しているので西風が強く松ノ木が曲がっています。<br /><br />http://aizuyaichi.nuis.jp/

     日本海に接しているので西風が強く松ノ木が曲がっています。

    http://aizuyaichi.nuis.jp/

  •  新潟西海岸公園から望む日本海。冬の西風が吹きつけてきます。<br /><br />http://naviu.net/nisikaigankouen/nisikaigankouen.htm 

     新潟西海岸公園から望む日本海。冬の西風が吹きつけてきます。

    http://naviu.net/nisikaigankouen/nisikaigankouen.htm 

  •  西新潟(新潟島)と東新潟を信濃川下を通るトンネルです。このトンネル開通のおかげで市内(西新潟)から新潟空港や新潟港にアクセスが楽になったのです。<br /><br />http://xxokapi.cool.ne.jp/syoukai/minatuton.htm<br /><br /> 冬の海岸通りを散策しましたが、季節風が強く大変でした。<br /> 佐潟の渡り鳥なども観察でき有意義の時間を過ごすことが出来ました。<br /><br /> 

     西新潟(新潟島)と東新潟を信濃川下を通るトンネルです。このトンネル開通のおかげで市内(西新潟)から新潟空港や新潟港にアクセスが楽になったのです。

    http://xxokapi.cool.ne.jp/syoukai/minatuton.htm

     冬の海岸通りを散策しましたが、季節風が強く大変でした。
     佐潟の渡り鳥なども観察でき有意義の時間を過ごすことが出来ました。

     

この旅行記のタグ

47いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • 潮来メジロさん 2010/05/16 12:00:58
    ホシハジロの成鳥オスですね。ヾ(^o^)
    ひょんひょんさん、こんにちは! ヾ(^o^)
    毎度、訪問ありがとうございました。

    > 鴨の子供のようですが?

    アタッチメント無しで、良く写っていますね。
    さすが、ひょんひょんさんですね。
    鴨さんの名前ですが、ホシハジロのオスだと思います。
    (画像右手前は、コガモ?またはヒドリガモ?)
    鴨の子供ではなく成鳥ですが、マガモ(L59cm)より小さい種類のカモ(ホシハジロ=L45cm)さんです。
    ではまた・・・。(^o^)/~~~
               (潮来メジロ)

    ひょんひょん

    ひょんひょんさん からの返信 2010/05/16 21:45:20
    RE: ホシハジロの成鳥オスですね。ヾ(^o^)
    潮来メジロさん 何時も有難うございます。

     カモさんにもマガモさんの名前くらいは聞いたことありましたが、

     ホンハジロさん等初めて知りました。

     今度注意して観察したいと思います。

     新潟ですから白鳥さんのオオハクチョウ、コハクチョウ程度は

     数年前に覚えました。

     また朱鷺にも黒朱鷺も居ることも最近知り、先日見てきました。

     潮来メジロさんのおかげで以前よりは鳥に関して少しは興味も出て

     来たようです。

     我が家のピロティにツバメが最近やってきています。

     夏を感じさせてくれます。

     これからも宜しくお願いいたします。
                                ひょんひょん
  • 前日光さん 2008/01/31 00:04:27
    雪中の安吾の碑
    これを見てみたかったんです。
    ありがとうございます!
    しかも日本海の風吹きつける荒涼たる中に佇む碑
    「ふるさとは語ることなし」

    安吾にとっての「ふるさと」は、「絶対の孤独」の上に立つ
    ものであったようです。
    根底に「絶対の孤独」がないものは、私は信じないと安吾は
    言いました。

    その寒さの中で見なければ、この碑を見たとは言えないのかも
    しれませんね。

    うう、しかし寒そう・・・
    でも寒いときに行ってみたい!
    いろいろ煩悶してしまいました。

    いつか訪れる日の参考にしたいと思います。

    ひょんひょん

    ひょんひょんさん からの返信 2008/01/31 09:19:01
    RE: 雪中の安吾の碑
    書き込みありがとうございました。

     数日暖かい日が続きましたが今朝は雪模様。新潟の浜も雪だと思います。


     新潟護国神社境内松林の中にあり、日本海を向いて堂々としていました。雪の碑前にはいくつもの足跡があり、私以外にも何人もの人が訪れ、思いを同じくしたのだと思いました。

     機会がありましたら、雪の上に足跡を残しにおいでください。


     これからも宜しくお願いいたします。
                                ひょんひょん
  • yukibxさん 2008/01/29 06:47:42
    冬の 「 国道402号線 」 界隈の散策 
    ひょんひょんさん,

    冬の国道402号線旅日記、とても味のある旅行記でした。

    雪の中の佐潟、つきさすようだったであろう寒い風、冷え切った空気が伝わってきました。

    でもその中で良寛さんや会津八一がいたりで新潟の風土のようなものを感じました。

    これから「亀塚練馬」(かめづかねりば)を読ませていただきます。また、発見がありそうです。

    yukibx

ひょんひょんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集