神戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂、復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月以来毎年開催されている。今年で13回目の開催となる。震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として開催している。<br /> 毎年訪れる多くの観光客が居る反面資金難による開催の存続が危ぶまれているとの事で今年は100円募金が大々的に行われていた。<br /> 確かにもとのコンセプトからだんだんと外れて風物詩、観光イベント的な観光客が増えてきているのかもしれない。<br /> 私自身も震災のときは東京在住で大阪はその7月にやってきた。震災の被災者ではないが、このルミナリエにやってくると、厳粛な雰囲気を何故か感じてしまう。他の場所ではおそらくこんな雰囲気はないと思う。<br /> 戦後最大級の災害の鎮魂はこれからも継続されるべきと、言うか続けなければいけないと思う。亡くなられた多くの方々の尊い犠牲でより快適な都市造りが行われ平和な日々がこれからも続くことを祈念する時間と場所を提供してもらいたいと思った。<br /> 偶然であるが私が訪問した12月8日は1941年に日本が連合国に宣戦を布告した日であった。

神戸ルミナリエ

15いいね!

2007/12/08 - 2007/12/08

1392位(同エリア4292件中)

6

10

ぶうちゃん

ぶうちゃんさん

 阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂、復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月以来毎年開催されている。今年で13回目の開催となる。震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として開催している。
 毎年訪れる多くの観光客が居る反面資金難による開催の存続が危ぶまれているとの事で今年は100円募金が大々的に行われていた。
 確かにもとのコンセプトからだんだんと外れて風物詩、観光イベント的な観光客が増えてきているのかもしれない。
 私自身も震災のときは東京在住で大阪はその7月にやってきた。震災の被災者ではないが、このルミナリエにやってくると、厳粛な雰囲気を何故か感じてしまう。他の場所ではおそらくこんな雰囲気はないと思う。
 戦後最大級の災害の鎮魂はこれからも継続されるべきと、言うか続けなければいけないと思う。亡くなられた多くの方々の尊い犠牲でより快適な都市造りが行われ平和な日々がこれからも続くことを祈念する時間と場所を提供してもらいたいと思った。
 偶然であるが私が訪問した12月8日は1941年に日本が連合国に宣戦を布告した日であった。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル

PR

  • 会場入り口は写真を撮影する人達で大渋滞。

    会場入り口は写真を撮影する人達で大渋滞。

  • ルミナリエは順路が明確に定められていて元町駅東口から会場に自然と誘導される。この日は約1時間をかけて会場に達した。会場に入るとそれまで歩いたりとまったりと満員電車の様相であったが結構自然な流れになる。ただ写真を撮るのに多くの人が立ち止まるので局地的な渋滞が発生する。<br /><br />ルミナリエの公式HP<br />http://www.kobe-luminarie.jp/

    ルミナリエは順路が明確に定められていて元町駅東口から会場に自然と誘導される。この日は約1時間をかけて会場に達した。会場に入るとそれまで歩いたりとまったりと満員電車の様相であったが結構自然な流れになる。ただ写真を撮るのに多くの人が立ち止まるので局地的な渋滞が発生する。

    ルミナリエの公式HP
    http://www.kobe-luminarie.jp/

  • 会場の電飾。東遊園地に至る道。それぞれの電飾にはテーマがついていることを後から知った。

    会場の電飾。東遊園地に至る道。それぞれの電飾にはテーマがついていることを後から知った。

  • 光のトンネルを歩く人々。皆さん結構整然と歩いていました。

    光のトンネルを歩く人々。皆さん結構整然と歩いていました。

  • 電飾のゲートは定間隔で設置しているがこの角度で見ると連続した光のトンネルに見える。

    電飾のゲートは定間隔で設置しているがこの角度で見ると連続した光のトンネルに見える。

  • メイン会場の電飾。

    メイン会場の電飾。

  • メイン会場側から通ってきた入り口側を望む。

    メイン会場側から通ってきた入り口側を望む。

  • 100円募金をするとこの鐘を鳴らせる。鎮魂の思いは子供にしっかりと受け継がれているようです。

    100円募金をするとこの鐘を鳴らせる。鎮魂の思いは子供にしっかりと受け継がれているようです。

  • 電飾と紅葉。

    電飾と紅葉。

  • 電飾と紅葉。

    電飾と紅葉。

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • しゅんはさん 2008/01/30 23:21:50
    はじめまして
    ぶうちゃんさん
    はじめまして

    昨年の暮、ルミナリエ制作中に神戸に訪れました。
    イタリアの職人さんたちと出会い、写真まで撮っていたのですが
    大チョンボ!!
    パソコンに落とす前に削除してしまい、水の泡 (x_x)トホホ

    あのルミナリエのライトアップ、こうなっていたんですね。
    見せていただいて有難うございました。

    ちょっとスッキリです。

                          しゅんは(*^_^*)



    ぶうちゃん

    ぶうちゃんさん からの返信 2008/01/31 22:15:26
    RE: はじめまして
    製作中の写真があったのですか!削除してしまったの残念ですね。私も何度かあります。ですから撮影から帰宅したらカメラをまずPCに接続しています。
    ライトアップすると解りませんが昼見ると各ゲートが無数のワイヤーで固定されていますよね。
    ルミナリエが今後も開催継続される事を祈る今日この頃です。
  • Noririnさん 2007/12/21 00:47:16
    凄くキレイです♪
    ぶうちゃんさん こんばんは。

    やっぱりルミナリエはステキですね。
    東京はもうやらなくなってしまいましたが、神戸だけはず〜っと続けて欲しいもんです。
    そして・・・もとのコンセプトを永遠に忘れずに・・・

    個人的にニューヨークが大好きで、9/11になると他人事とは思えず胸が熱くなるのですが、あのツインタワー跡地が観光地化された時はなんとも言えない気持ちでした。
    それと一緒ですよね。

    Noririn

    ぶうちゃん

    ぶうちゃんさん からの返信 2007/12/22 12:15:29
    RE: 凄くキレイです♪
    4トラベルでも多くの人が神戸ルミナリエの記事を投稿していますよね。そんな中訪問いただきコメントまでいただきありがとうございます。
    人混みが嫌いな私ですがルミナリエは3度程行っています。いついっても光の演出を見ると人混みも不思議と気にならないものです。なにか不思議な雰囲気がありますよね。やはり多くの人がそういう厳かな気分になっているのでしょうね。
    NoririnさんのNY旅行記まだ全部は拝見できていませんが私は憧れの地。うらやましく思いながら見させていただきました。グランドゼロのことをおっしゃっていましたが、どうしても多くの人が訪れると自然と観光地化、多くの人に来てもらいたければそれなりの施設にしないといけないから観光地化・・・・なかなか難しいものです。結局はその土地の意味を理解して訪問をするという訪問者の意識に期待するしかありませんよね。
  • たらよろさん 2007/12/10 23:55:21
    素敵ですね
    こんばんわ!!
    いつも旅行記拝見させていただいております。
    早速ルミナリエ行ってこられたのですね♪
    毎年、今年が最後かもって言われてますが
    今年は本当に最後になるかもっ・・・ってことで
    行きたいなって思ってたのですが、いかがでしたか??
    やっぱり、まばゆいばかりの光のトンネルが幻想的で美しいですね。
    行きたい気持ちが何倍にも増えてしまいました(笑)
    これからもよろしくお願い致します。
      たらよろ

    ぶうちゃん

    ぶうちゃんさん からの返信 2007/12/11 12:36:03
    RE: 素敵ですね
    本当に人ごみで人ごみで・・・・・
    って言いながらなぜか厳粛な雰囲気がある不思議な感じになります。
    私自身ルミナリエ3度程行っていますがいつもどういうんですかねえ、厳かといいますかそんな雰囲気になりますね。
    光のトンネルは本当に綺麗ですね。人ごみは人ごみなんですけどルミナリエを楽しんでいる多くの人を眺めるものひとつの楽しみ方のようですね。
     確かに今年で最後との話が出ていますがみんな募金には協力的なようですし「終わらせたまるか!」て主催者側も観客側も思っているんじゃないでしょうか?
    これからもよろしくお願いします

ぶうちゃんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

神戸の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集