栃木・壬生・都賀旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スノーボード仲間と青春18キップを使っての<br />トレッキングツアーに 行ってまいりました。<br />夏のこの 暑い盛りには つらかったですが、<br />今回は 少々 マニアックな 山歩き、街歩きに<br />なりました。 <br /><br />上野駅で 仲間と待ち合わせ。<br />だけど、上野駅も かなりの ご無沙汰でした。<br />ここから 〜 電車に揺られ この街まで 〜 と<br /><br />このフレーズで ピンと きた方、<br />既にお察し 頂いた内容で このあとの<br />旅行記は 続きます。

栃木トレッキング ツアー ? 大平山神社 登頂編

2いいね!

2007/08/13 - 2007/08/13

333位(同エリア375件中)

0

24

spitfirebuzz90

spitfirebuzz90さん

スノーボード仲間と青春18キップを使っての
トレッキングツアーに 行ってまいりました。
夏のこの 暑い盛りには つらかったですが、
今回は 少々 マニアックな 山歩き、街歩きに
なりました。

上野駅で 仲間と待ち合わせ。
だけど、上野駅も かなりの ご無沙汰でした。
ここから 〜 電車に揺られ この街まで 〜 と

このフレーズで ピンと きた方、
既にお察し 頂いた内容で このあとの
旅行記は 続きます。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 徒歩

PR

  • 上野駅から 快速ラビットで 約1時間。<br />小山駅へ到着。 両毛線へと 乗り換えですが<br />ここでは 湘南色の電車に遭遇。<br /><br />地元、静岡では 今年の3月に 全て引退。<br />ちょっと 懐かしく感じるのと同時に、<br />青春18キップを 使って 全国を旅歩いた<br />世代である 私には 一際、旅情を感じました。<br /><br />まさに 〜電車に揺られ 〜 という<br />フレーズが ぴったり。<br /> <br />

    上野駅から 快速ラビットで 約1時間。
    小山駅へ到着。 両毛線へと 乗り換えですが
    ここでは 湘南色の電車に遭遇。

    地元、静岡では 今年の3月に 全て引退。
    ちょっと 懐かしく感じるのと同時に、
    青春18キップを 使って 全国を旅歩いた
    世代である 私には 一際、旅情を感じました。

    まさに 〜電車に揺られ 〜 という
    フレーズが ぴったり。

  • 小山から 20分位で、まずは 本日の目的である<br />太平山神社への トレッキングの入り口である、<br />太平下駅へ 到着。<br /><br />周りを 山と田んぼに 囲まれた のどかな<br />駅です。<br />

    小山から 20分位で、まずは 本日の目的である
    太平山神社への トレッキングの入り口である、
    太平下駅へ 到着。

    周りを 山と田んぼに 囲まれた のどかな
    駅です。

  • 駅から 歩き始めて 約10分位。<br />道路標識に ぶどう団地 との表示。<br /><br />この先、しばらく ぶどう畑が続くようで<br />車窓からも 結構、ぶどう棚を見かけました。<br /><br />でも、栃木も ぶどうの栽培が盛ん という事は<br />知りませんでした。 <br />

    駅から 歩き始めて 約10分位。
    道路標識に ぶどう団地 との表示。

    この先、しばらく ぶどう畑が続くようで
    車窓からも 結構、ぶどう棚を見かけました。

    でも、栃木も ぶどうの栽培が盛ん という事は
    知りませんでした。 

  • ぶどう棚です。<br />これを 見ると 山梨、 勝沼の ぶどう祭りを<br />思い出します。 <br /><br />今年は 10/6(土)。 また たらふく新酒の<br />ワインを 飲みまくりに行くことでしょう。<br />

    ぶどう棚です。
    これを 見ると 山梨、 勝沼の ぶどう祭りを
    思い出します。

    今年は 10/6(土)。 また たらふく新酒の
    ワインを 飲みまくりに行くことでしょう。

  • 先ほどの ぶどう団地の 通りから<br />すぐ、 太平山神社への 登頂口へと<br />参りました。 <br />

    先ほどの ぶどう団地の 通りから
    すぐ、 太平山神社への 登頂口へと
    参りました。

  • 杉林の中を ゆっくり 進みます。<br /><br />林の中は 心地よい風が吹き、<br />とても 気持ちよかったです。<br /><br />途中、何人か 同じように ハイカーの人達と<br />すれ違いました。

    杉林の中を ゆっくり 進みます。

    林の中は 心地よい風が吹き、
    とても 気持ちよかったです。

    途中、何人か 同じように ハイカーの人達と
    すれ違いました。

  • 途中の 分岐点にあった お茶屋で<br />小休止。 そこから 見た 関東平野の<br />風景です。

    途中の 分岐点にあった お茶屋で
    小休止。 そこから 見た 関東平野の
    風景です。

  • こんな 所でも 熊が 出たんですね。<br /><br />結構、車の通りも 多い箇所だけに<br />少し、驚き。 <br /><br />熊も 生活の場が だんだん 無くなって<br />きているのでしょうか?

    こんな 所でも 熊が 出たんですね。

    結構、車の通りも 多い箇所だけに
    少し、驚き。

    熊も 生活の場が だんだん 無くなって
    きているのでしょうか?

  • ここから 更に 石段を 登ります。 <br />

    ここから 更に 石段を 登ります。 

  • 石段を 登りきって 太平山神社へと<br />到着。

    石段を 登りきって 太平山神社へと
    到着。

  • ここで まず 目にしたのが 大きなうちわ。<br /><br />願い事を書いて このうちわに 貼り付けるようです。

    ここで まず 目にしたのが 大きなうちわ。

    願い事を書いて このうちわに 貼り付けるようです。

  • 太平山神社の 本殿です。 <br />他にも 多くの 社がありました。

    太平山神社の 本殿です。
    他にも 多くの 社がありました。

  • 社に お供えされていた 酒樽。<br />確か、太平山、 もうひとつ 忘れましたが<br />備えられていて、そして 渡良瀬橋 と<br />3種類の酒樽が供えられていました。<br /><br />帰りに 買って帰ろうと思いましたが、<br />時間と 酒屋が見つからず、買うこと<br />が出来ませんでした。<br />残念... <br />

    社に お供えされていた 酒樽。
    確か、太平山、 もうひとつ 忘れましたが
    備えられていて、そして 渡良瀬橋 と
    3種類の酒樽が供えられていました。

    帰りに 買って帰ろうと思いましたが、
    時間と 酒屋が見つからず、買うこと
    が出来ませんでした。
    残念... 

  • この 境内から 更に 山頂に 続く道があり、<br />太平山 山頂を目指します。<br />

    この 境内から 更に 山頂に 続く道があり、
    太平山 山頂を目指します。

  • そして 更に 歩くこと 15分位だったかな?<br />山頂へと 到着。 <br />本日の 目的の一つを達成。<br />これで また一山 制覇。<br /><br />地元、静岡にも字は違いますが<br />大平山というのがあり総称 沼津アルプスと<br />呼ばれていてその中の一つです。<br />この沼津アルプスにはもう少し 涼しくなったら <br />登頂する予定です。<br /><br />あと ここには富士浅間神社の社が祭られていました。<br />何か 静岡や 富士山と 関係があるのでしょうか?<br />

    そして 更に 歩くこと 15分位だったかな?
    山頂へと 到着。
    本日の 目的の一つを達成。
    これで また一山 制覇。

    地元、静岡にも字は違いますが
    大平山というのがあり総称 沼津アルプスと
    呼ばれていてその中の一つです。
    この沼津アルプスにはもう少し 涼しくなったら
    登頂する予定です。

    あと ここには富士浅間神社の社が祭られていました。
    何か 静岡や 富士山と 関係があるのでしょうか?

  • その 社です。

    その 社です。

  •  山頂からは 景色を見ることが出来ませんが<br />途中から 見えた 栃木市内の 町並み。<br /><br />この あとは アジサイ坂を下り、 この街へ<br />向かいます。 <br /><br />

    山頂からは 景色を見ることが出来ませんが
    途中から 見えた 栃木市内の 町並み。

    この あとは アジサイ坂を下り、 この街へ
    向かいます。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集