栃木・壬生・都賀 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
軽い気持ちで、あじさい坂を登りはじめましたが、いつまでたっても神社にたどり着けず、随身門まで来て見上げた所、本格的な階段がいつ果てるともなく続いていることに気づき、クラクラしました。<br />この坂は、高校の山岳部の生徒が訓練のために上り下りする所だと後で知人に聞き、なるほどと頷けました(>_<)<br />しかし、ここまで来たら進むしかないと思い、ヨレヨレになりながらも、頂上まで辿り着くことができました。<br /><br />

あじさい坂~太平山神社へ 2

10いいね!

2007/06/24 - 2007/06/24

158位(同エリア284件中)

2

29

軽い気持ちで、あじさい坂を登りはじめましたが、いつまでたっても神社にたどり着けず、随身門まで来て見上げた所、本格的な階段がいつ果てるともなく続いていることに気づき、クラクラしました。
この坂は、高校の山岳部の生徒が訓練のために上り下りする所だと後で知人に聞き、なるほどと頷けました(>_<)
しかし、ここまで来たら進むしかないと思い、ヨレヨレになりながらも、頂上まで辿り着くことができました。

PR

  • 随身門を潜って見上げたら、この階段(@_@)<br />絶句・・・でした。

    随身門を潜って見上げたら、この階段(@_@)
    絶句・・・でした。

  • 紫陽花を見ながら、シブシブと進みます。

    紫陽花を見ながら、シブシブと進みます。

  • 「三光神社」と書かれた鳥居がありました。<br />これで、いよいよ到着・・・かな?

    「三光神社」と書かれた鳥居がありました。
    これで、いよいよ到着・・・かな?

  • 鳥居の向こうに、また階段が!?<br />

    鳥居の向こうに、また階段が!?

  • 鳥居の足下を写してみました。<br /><br />ここまで来たら、登るしかないのですが・・・

    鳥居の足下を写してみました。

    ここまで来たら、登るしかないのですが・・・

  • この向こうが、どうやら神社らしいです。

    この向こうが、どうやら神社らしいです。

  • 着きました!<br />正面から、この形で神社を見るのは初めてかも。<br /><br />ああ、暑い、暑い・・・

    着きました!
    正面から、この形で神社を見るのは初めてかも。

    ああ、暑い、暑い・・・

  • 今、登ってきた階段を振り返ってみました。<br />ああ、人々が汗水を流して登ってきます。

    今、登ってきた階段を振り返ってみました。
    ああ、人々が汗水を流して登ってきます。

  • 神社には、このような大きな鈴がいっぱい並んでいます。<br /><br />この神社の創建は827年、円仁が登拝した際とも、神護景雲年間(767〜770)に奈良大神神社を勧請した際とも言われていますが、詳細は明らかではないそうです。<br />境内には、太平山神社(太平権現)・連祥院般若寺(現連祥院)・大山寺(だいせんじ)などの寺社があり、平安時代以来神仏習合の霊場でした。

    神社には、このような大きな鈴がいっぱい並んでいます。

    この神社の創建は827年、円仁が登拝した際とも、神護景雲年間(767〜770)に奈良大神神社を勧請した際とも言われていますが、詳細は明らかではないそうです。
    境内には、太平山神社(太平権現)・連祥院般若寺(現連祥院)・大山寺(だいせんじ)などの寺社があり、平安時代以来神仏習合の霊場でした。

  • どうやらこれが本殿らしいです。<br />正面から見るより、この方がサマになるかも。<br /><br />

    どうやらこれが本殿らしいです。
    正面から見るより、この方がサマになるかも。

  • え〜と、これは「交通安全神社」というらしいです。<br /><br />この日は、とにかく暑かったんです。<br />あの階段を登って、休み無く写真を撮っていましたから。

    え〜と、これは「交通安全神社」というらしいです。

    この日は、とにかく暑かったんです。
    あの階段を登って、休み無く写真を撮っていましたから。

  • 神社の背後には、泰山木の花が咲いていました。<br /><br />空が青かったなら、もっと木々の緑が映えると思われますが、残念ながらどんより曇り空でした。

    神社の背後には、泰山木の花が咲いていました。

    空が青かったなら、もっと木々の緑が映えると思われますが、残念ながらどんより曇り空でした。

  • 境内では、「夏越の大祓」の「茅の輪くぐり」の時期とみえ、このようなものが据えられていて、説明もありました。<br /><br />半年間に無意識に犯した過ちや罪穢れを祓い清めて、無病息災や家内安全を祈る神事で、この輪を8の字に回るとのことですが、みんな説明を読んでも、潜ってみる人はいません。<br /><br />確かに一人で潜っていたら、ちょっと恥ずかしいかも。<br />罪や汚れはたくさんあるのですが・・・

    境内では、「夏越の大祓」の「茅の輪くぐり」の時期とみえ、このようなものが据えられていて、説明もありました。

    半年間に無意識に犯した過ちや罪穢れを祓い清めて、無病息災や家内安全を祈る神事で、この輪を8の字に回るとのことですが、みんな説明を読んでも、潜ってみる人はいません。

    確かに一人で潜っていたら、ちょっと恥ずかしいかも。
    罪や汚れはたくさんあるのですが・・・

  • 茅の輪くぐりの説明です。<br /><br />やってみればよかったのかなぁ?

    茅の輪くぐりの説明です。

    やってみればよかったのかなぁ?

  • これは「星宮神社」です。

    これは「星宮神社」です。

  • 馬に乗った兵隊さんのような絵(ちょっと稚拙?)があるのはなぜ?

    馬に乗った兵隊さんのような絵(ちょっと稚拙?)があるのはなぜ?

  • 案内マップによれば、「天満宮」とあります。

    案内マップによれば、「天満宮」とあります。

  • 彫刻が一番手がこんでると思ったのは、この小さな社だったのです。

    彫刻が一番手がこんでると思ったのは、この小さな社だったのです。

  • これは、むか〜し来た時にも印象に残っている「足尾神社」です。<br />大きな下駄に、すごいインパクトを感じました。<br />

    これは、むか〜し来た時にも印象に残っている「足尾神社」です。
    大きな下駄に、すごいインパクトを感じました。

  • 足の痛む人、思うように歩けない人などが、お参りにくると聞いています。<br /><br />私もおそらくこの後、さっきのあの階段を下るわけですから、膝にくるのは目に見えるようなので、よくお参りをしておかなくては(-_-)<br />アーメン、じゃなくて、なむなむ、じゃなくて、神様にはどう唱えたらいいのでしょうね?

    足の痛む人、思うように歩けない人などが、お参りにくると聞いています。

    私もおそらくこの後、さっきのあの階段を下るわけですから、膝にくるのは目に見えるようなので、よくお参りをしておかなくては(-_-)
    アーメン、じゃなくて、なむなむ、じゃなくて、神様にはどう唱えたらいいのでしょうね?

  • これは、晴れた日なら町がよく見渡せる売店や休憩所からの眺めです。<br />曇り空だったので、ほとんど見えませんね!

    これは、晴れた日なら町がよく見渡せる売店や休憩所からの眺めです。
    曇り空だったので、ほとんど見えませんね!

  • 紫陽花もありましたが、タチアオイもきれいでした。<br />残念ながら、町の方角に向かって咲いていて(この下は崖になっていたので)花びらのなんともいえない美しさを写すことはできませんでした。

    紫陽花もありましたが、タチアオイもきれいでした。
    残念ながら、町の方角に向かって咲いていて(この下は崖になっていたので)花びらのなんともいえない美しさを写すことはできませんでした。

  • で、この「見晴台」の店をはじめとして、太平山のお店ならどこにでも売っているのが、この特大卵焼きです。<br />二人前からテイクアウトできます。私はさっそく、昼休みをだいぶ過ぎそうな予感がしたので、職場の同僚へのおみやげとして、購入しました。<br />少し甘めですが、なかなかおいしいですよ。<br />これに焼き鳥と団子で、太平山名物のできあがり!です。<br />この名物の由来は、はっきりとはわからないのですが、神社で鶏を飼っていたことにあるらしいと、聞いたことがあるようなないような・・・

    で、この「見晴台」の店をはじめとして、太平山のお店ならどこにでも売っているのが、この特大卵焼きです。
    二人前からテイクアウトできます。私はさっそく、昼休みをだいぶ過ぎそうな予感がしたので、職場の同僚へのおみやげとして、購入しました。
    少し甘めですが、なかなかおいしいですよ。
    これに焼き鳥と団子で、太平山名物のできあがり!です。
    この名物の由来は、はっきりとはわからないのですが、神社で鶏を飼っていたことにあるらしいと、聞いたことがあるようなないような・・・

  • これは、卵焼きといっしょに食べたくなる団子(白と草団子とのミックス)です。<br />購入した日に食べないと、翌日には固くなってしまいます。あんこがたくさんついていて、とてもおいしいですよ〜<br /><br />この日は、焼き鳥はやめにしました。だってここで焼き鳥なんて買ったら、間違いなくビールが飲みたくなるに決まっているからです。<br /><br />この後、職場でビールを飲むわけにはいきませんからね。

    これは、卵焼きといっしょに食べたくなる団子(白と草団子とのミックス)です。
    購入した日に食べないと、翌日には固くなってしまいます。あんこがたくさんついていて、とてもおいしいですよ〜

    この日は、焼き鳥はやめにしました。だってここで焼き鳥なんて買ったら、間違いなくビールが飲みたくなるに決まっているからです。

    この後、職場でビールを飲むわけにはいきませんからね。

  • いよいよ下り始めました。<br />膝がガクガクします。<br />明日のことを考えるとユーウツになります。<br />随身門の屋根が見えてきました。

    いよいよ下り始めました。
    膝がガクガクします。
    明日のことを考えるとユーウツになります。
    随身門の屋根が見えてきました。

  • 空は相変わらず曇りです。<br />ますます天気が悪くなってきたようです。<br />梅雨ですからね。

    空は相変わらず曇りです。
    ますます天気が悪くなってきたようです。
    梅雨ですからね。

  • やっと入り口が近づいてきました。<br />これから登って行く人は、この階段がとてもたくさんあるということを、知っているのでしょうか?<br />途中ワンちゃんを抱っこしている人とすれ違いましたが、「あと3倍くらいありますよ。しかも階段はだんだん急になりますよ。」と言ったところ、驚いていました。<br /><br />ところで案の定、私の足はその日の午後から痛くなり、回復するのに三日間ほどかかってしまいました。<br /><br />久しぶりのあじさい坂は、どうして手強いものでした。<br /><br />それからこの神社及び山の字は、「太平山」です。<br />「大平山」ではありません。<br />ふもとにある町は「大平町」ですが、山の名は「太平山」なんですよ。<br />私も地元の人に言われるまで、混同していたのですが(^_-)

    やっと入り口が近づいてきました。
    これから登って行く人は、この階段がとてもたくさんあるということを、知っているのでしょうか?
    途中ワンちゃんを抱っこしている人とすれ違いましたが、「あと3倍くらいありますよ。しかも階段はだんだん急になりますよ。」と言ったところ、驚いていました。

    ところで案の定、私の足はその日の午後から痛くなり、回復するのに三日間ほどかかってしまいました。

    久しぶりのあじさい坂は、どうして手強いものでした。

    それからこの神社及び山の字は、「太平山」です。
    「大平山」ではありません。
    ふもとにある町は「大平町」ですが、山の名は「太平山」なんですよ。
    私も地元の人に言われるまで、混同していたのですが(^_-)

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 義臣さん 2007/07/03 16:37:31
    階段
    ほんとに急な石段で怖いですね、
           私も経験あり、
    せめて真ん中に手摺をつけて欲しい。
               
             義臣

    前日光

    前日光さんからの返信 2007/07/03 22:33:16
    RE: 階段
    こんばんは!

    まったく階段には参りました!
    もう着くだろうと思っているうちに、
    1000段ほど登ってしまったらしいんです。

    先が見えないので、ついつい上まで行って
    しまうようです。
    実はこの後、脹ら脛や腰などが痛くて(日頃、
    運動不足なので)回復するのに4,5日かかって
    しまいました。
    でも、いい運動になりました(^o^)

前日光さんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

栃木・壬生・都賀(栃木) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集