飯南・邑南・美郷 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 前評判では世界遺産登録が危ぶまれていた石見銀山が無事に登録されました!<br /> それを記念して、2006年に山口県&島根県旅行のときに訪れた石見銀山の旅行記を緊急アップします(^_^)<br />

祝!世界遺産登録"石見銀山遺跡とその文化的景観"

8いいね!

2006/10/08 - 2006/10/08

37位(同エリア103件中)

    34

     前評判では世界遺産登録が危ぶまれていた石見銀山が無事に登録されました!
     それを記念して、2006年に山口県&島根県旅行のときに訪れた石見銀山の旅行記を緊急アップします(^_^)

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    3万円 - 5万円
    交通手段
    高速・路線バス 新幹線 JRローカル

    PR

    •  山陰本線大田原市駅からバスに乗って約25分、13:00大森代官所跡の前にある駐車場に到着。早くも世界遺産効果か、観光客で大混雑。バスの本数は少なく、電車との乗継が悪いためか、ほとんどの人が車で来場しているようだ。<br /> 写真は現在資料館になっている「大森代官所跡」。

       山陰本線大田原市駅からバスに乗って約25分、13:00大森代官所跡の前にある駐車場に到着。早くも世界遺産効果か、観光客で大混雑。バスの本数は少なく、電車との乗継が悪いためか、ほとんどの人が車で来場しているようだ。
       写真は現在資料館になっている「大森代官所跡」。

    •  観光客が向かう大森地区とは逆方向に進み、「城上(きがみ)神社」へ。

       観光客が向かう大森地区とは逆方向に進み、「城上(きがみ)神社」へ。

    •  城上神社の拝殿の天井には1818年に梶谷円燐斉(かじたにえんりんさい)が描いた『鳴き龍』がある。絵の下で手を打つと天井が&quot;りーん、りーん&quot;と鳴るとガイドブックに書いてあったが、鳴らなかった。

       城上神社の拝殿の天井には1818年に梶谷円燐斉(かじたにえんりんさい)が描いた『鳴き龍』がある。絵の下で手を打つと天井が"りーん、りーん"と鳴るとガイドブックに書いてあったが、鳴らなかった。

    •  スタート地点に戻って「大森代官所跡」を見学。様々な展示の他にも当時の様子を再現させたコーナーもある。

       スタート地点に戻って「大森代官所跡」を見学。様々な展示の他にも当時の様子を再現させたコーナーもある。

    •  石見銀山で最初に印象的だったのが、街中を貫くように流れる小川。<br />写真に写っているのはたぶん「勝源寺」

       石見銀山で最初に印象的だったのが、街中を貫くように流れる小川。
      写真に写っているのはたぶん「勝源寺」

    • 「観世音寺」<br />巨大な岩盤の上に作られた寺。

      「観世音寺」
      巨大な岩盤の上に作られた寺。

    • 観世音寺の阿吽の像。<br />「見て見て、生命線長いでしょ?」

      観世音寺の阿吽の像。
      「見て見て、生命線長いでしょ?」

    •  観世音寺から見た大森町の街並み。寺の周囲には十六羅漢像が並ぶ。

       観世音寺から見た大森町の街並み。寺の周囲には十六羅漢像が並ぶ。

    •  ちょっと戻って「熊谷家住宅」を訪問。<br />江戸時代の有力商人だった熊谷家の旧宅。

       ちょっと戻って「熊谷家住宅」を訪問。
      江戸時代の有力商人だった熊谷家の旧宅。

    •  最近はこういう旧宅を訪れるのが好きになってきた。歳を取ったのかな?(^_^;)

       最近はこういう旧宅を訪れるのが好きになってきた。歳を取ったのかな?(^_^;)

    •  大森の街並み。石見銀山が栄えたのは江戸時代までだが、ここの街並みは昭和時代ぐらいののレトロな街並みのように見える。何だか懐かしい感じ。

       大森の街並み。石見銀山が栄えたのは江戸時代までだが、ここの街並みは昭和時代ぐらいののレトロな街並みのように見える。何だか懐かしい感じ。

    •  街中には水路が張り巡らされていてとても涼しげ。訪問したのが10月なので、涼しげにされても困るが(^_^;)

       街中には水路が張り巡らされていてとても涼しげ。訪問したのが10月なので、涼しげにされても困るが(^_^;)

    •  大森地区はポストまでレトロ。

       大森地区はポストまでレトロ。

    • 「羅漢町橋」<br />アーチ上の石組みが見事。川には小魚が多く、親子連れの遊び場になっている。

      「羅漢町橋」
      アーチ上の石組みが見事。川には小魚が多く、親子連れの遊び場になっている。

    •  大森地区は自動販売機も木枠で囲まれレトロな雰囲気。

       大森地区は自動販売機も木枠で囲まれレトロな雰囲気。

    • 「羅漢寺・五百羅漢」<br />岩を削ってできた石窟の中に、過酷な労働で無くなった鉱夫たちの霊を弔う五百羅漢像が安置されている。石窟前のアーチ上の石橋も美しい。

      「羅漢寺・五百羅漢」
      岩を削ってできた石窟の中に、過酷な労働で無くなった鉱夫たちの霊を弔う五百羅漢像が安置されている。石窟前のアーチ上の石橋も美しい。

    •  五百羅漢像が収められている石窟。

       五百羅漢像が収められている石窟。

    •  石窟の周りには地蔵や仏像などがあちこちに設置されている。

       石窟の周りには地蔵や仏像などがあちこちに設置されている。

    •  五百羅漢像。<br />全ての像は違う表情をしており、ユーモラスな表情やポーズの像も多い。

       五百羅漢像。
      全ての像は違う表情をしており、ユーモラスな表情やポーズの像も多い。

    •  これから石見銀山のメインイベント「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」へ向かう。龍源寺間歩までは2kmくらい。循環バスも走っているが、本数が少ないのでハイキング気分で歩いて行くことにする。その前に喫茶店でエネルギーを補給。

       これから石見銀山のメインイベント「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」へ向かう。龍源寺間歩までは2kmくらい。循環バスも走っているが、本数が少ないのでハイキング気分で歩いて行くことにする。その前に喫茶店でエネルギーを補給。

    1件目~20件目を表示(全34件中)

    この旅行記のタグ

      8いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      飯南・邑南・美郷(島根) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集