キタ(大阪駅・梅田)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
御堂筋(みどうすじ)は、大阪市の梅田(キタ)と難波(ミナミ)を結ぶ全長約4km、幅約44mの「なにわのメインストリート」と呼ばれる大通り。北御堂・浄土真宗本願寺派(西本願寺派)津村別院と南御堂・真宗大谷派(東本願寺派)難波別院が沿道にあることから御堂筋と呼ばれるようになったそうだ。<br />梅田の御堂筋沿いにはお初天神の名で知られる露天神社(つゆのてんじんじゃ)がある。祭神は少彦名大神と菅原道真。創建は700年頃とされ、「難波八十島祭」旧跡の一社。<br />露天神社の由来は、菅原道真が太宰府へ左遷される途中、ここで都を偲んで涙を流したから、梅雨のころに神社の前の井戸から水がわき出たため、などと言われている。また1703年に境内で実際にあったお初・徳兵衛の心中事件を題材として、近松門左衛門が創作した人形浄瑠璃『曽根崎心中』が有名になったことから「お初天神」と呼ばれるようになったそうだ。この「お初天神」は便利な場所にあり、梅田近郊で働く人達に親しまれ、多くの人が初詣などに訪問する。<br />淀屋常安が架けた淀屋橋のたもとには淀屋屋敷跡の碑がある。淀屋初代の常安(じょうあん−1622年頃没)は、秀吉の時代に淀川の築堤工事を請負い財をなし徳川時代には中之島の開拓を請け負った。2代个庵(こあん)のときには靭(うつぼ)に海産物市場を開き、西国諸藩の蔵米取引で淀屋の米市を開き、金融業や廻漕業など多角経営を展開し2代で大富豪となった。だが5代目辰五郎のとき1705年、贅沢な暮らしをとがめられ全財産を没収、淀屋は没落した。淀屋の繁栄と没落の歴史は古来から現代まで繰り返されている人間の浮沈の歴史そのものだろう。<br />淀屋橋から徒歩10分弱にある適塾(てきじゅく)は、蘭学者・医者として知られる緒方洪庵(1810-1863年)が1839年に開いた蘭学の私塾で正式には適々斎塾。日本を代表する教育家・福沢諭吉(1835−1901年)、安政の大獄で斬首された橋本左内(1834−1859年)、医師・西洋学者・兵学者大村益次郎(1824−1869年)など、幕末から明治維新にかけて活躍した多くの人材を輩出した。1964年、国の重要文化財に指定されている。<br />銅座は大阪における銅の精練と売買を総括していた江戸幕府の機関で1766年開設以来、明治維新まで運営された。大阪市立愛珠幼稚園正門前に銅座跡の石碑が建っている。<br />大阪市立愛珠(あいしゅ)幼稚園は、1901年建造の木造建築で大阪市指定有形文化財。幼稚園の創立も大阪府内で最も古いもののひとつ。<br />大阪なんば新歌舞伎座は1958年に千日前にあった大阪歌舞伎座の後継劇場として建設された。「大阪新歌舞伎座」という名であるにもかかわらずめったに歌舞伎を上演しない劇場、と言われている。<br />御堂筋を歩くと、大阪が歩んできた歴史を見ることができる。<br />(写真はお初天神の曽根崎心中、お初・徳兵衛像)<br />

日本の旅 関西を歩く 大阪・御堂筋周辺の史跡

3いいね!

2007/04/29 - 2007/04/29

2533位(同エリア3173件中)

0

19

御堂筋(みどうすじ)は、大阪市の梅田(キタ)と難波(ミナミ)を結ぶ全長約4km、幅約44mの「なにわのメインストリート」と呼ばれる大通り。北御堂・浄土真宗本願寺派(西本願寺派)津村別院と南御堂・真宗大谷派(東本願寺派)難波別院が沿道にあることから御堂筋と呼ばれるようになったそうだ。
梅田の御堂筋沿いにはお初天神の名で知られる露天神社(つゆのてんじんじゃ)がある。祭神は少彦名大神と菅原道真。創建は700年頃とされ、「難波八十島祭」旧跡の一社。
露天神社の由来は、菅原道真が太宰府へ左遷される途中、ここで都を偲んで涙を流したから、梅雨のころに神社の前の井戸から水がわき出たため、などと言われている。また1703年に境内で実際にあったお初・徳兵衛の心中事件を題材として、近松門左衛門が創作した人形浄瑠璃『曽根崎心中』が有名になったことから「お初天神」と呼ばれるようになったそうだ。この「お初天神」は便利な場所にあり、梅田近郊で働く人達に親しまれ、多くの人が初詣などに訪問する。
淀屋常安が架けた淀屋橋のたもとには淀屋屋敷跡の碑がある。淀屋初代の常安(じょうあん−1622年頃没)は、秀吉の時代に淀川の築堤工事を請負い財をなし徳川時代には中之島の開拓を請け負った。2代个庵(こあん)のときには靭(うつぼ)に海産物市場を開き、西国諸藩の蔵米取引で淀屋の米市を開き、金融業や廻漕業など多角経営を展開し2代で大富豪となった。だが5代目辰五郎のとき1705年、贅沢な暮らしをとがめられ全財産を没収、淀屋は没落した。淀屋の繁栄と没落の歴史は古来から現代まで繰り返されている人間の浮沈の歴史そのものだろう。
淀屋橋から徒歩10分弱にある適塾(てきじゅく)は、蘭学者・医者として知られる緒方洪庵(1810-1863年)が1839年に開いた蘭学の私塾で正式には適々斎塾。日本を代表する教育家・福沢諭吉(1835−1901年)、安政の大獄で斬首された橋本左内(1834−1859年)、医師・西洋学者・兵学者大村益次郎(1824−1869年)など、幕末から明治維新にかけて活躍した多くの人材を輩出した。1964年、国の重要文化財に指定されている。
銅座は大阪における銅の精練と売買を総括していた江戸幕府の機関で1766年開設以来、明治維新まで運営された。大阪市立愛珠幼稚園正門前に銅座跡の石碑が建っている。
大阪市立愛珠(あいしゅ)幼稚園は、1901年建造の木造建築で大阪市指定有形文化財。幼稚園の創立も大阪府内で最も古いもののひとつ。
大阪なんば新歌舞伎座は1958年に千日前にあった大阪歌舞伎座の後継劇場として建設された。「大阪新歌舞伎座」という名であるにもかかわらずめったに歌舞伎を上演しない劇場、と言われている。
御堂筋を歩くと、大阪が歩んできた歴史を見ることができる。
(写真はお初天神の曽根崎心中、お初・徳兵衛像)

PR

  • 曽根崎心中、お初・徳兵衛ゆかりのお初天神の門。

    曽根崎心中、お初・徳兵衛ゆかりのお初天神の門。

  • 曽根崎心中、お初・徳兵衛ゆかりのお初天神。

    曽根崎心中、お初・徳兵衛ゆかりのお初天神。

  • お初天神の鳥居。

    お初天神の鳥居。

  • お初天神の境内。

    お初天神の境内。

  • 曽根崎心中、お初・徳兵衛の像。<br />

    曽根崎心中、お初・徳兵衛の像。

  • お初天神前の商店街。<br />

    お初天神前の商店街。

  • 近松門左衛門が創作した人形浄瑠璃『曽根崎心中』のお初・徳兵衛の紹介。<br />

    近松門左衛門が創作した人形浄瑠璃『曽根崎心中』のお初・徳兵衛の紹介。

  • 江戸時代前期の豪商、淀屋の屋敷があった場所の石碑。<br />

    江戸時代前期の豪商、淀屋の屋敷があった場所の石碑。

  • 江戸時代前期の豪商、淀屋の屋敷があった場所は荒れ果てて見える。<br />

    江戸時代前期の豪商、淀屋の屋敷があった場所は荒れ果てて見える。

  • 淀屋の繁栄の歴史を紹介する石碑。<br />

    淀屋の繁栄の歴史を紹介する石碑。

  • 緒方洪庵宅でもあった適塾の石碑。<br />

    緒方洪庵宅でもあった適塾の石碑。

  • 緒方洪庵(1810−1863年)の像。<br />

    緒方洪庵(1810−1863年)の像。

  • 緒方洪庵宅でもあった適塾の外観。<br />

    緒方洪庵宅でもあった適塾の外観。

  • 適塾の庭。<br />

    適塾の庭。

  • 緒方洪庵宅でもあった適塾の外観。<br />

    緒方洪庵宅でもあった適塾の外観。

  • 適塾の庭。<br />

    適塾の庭。

  • 銅座跡の碑。<br />

    銅座跡の碑。

  • 銅座跡は愛珠幼稚園になっている。<br />

    銅座跡は愛珠幼稚園になっている。

  • なんばの新歌舞伎座。<br />

    なんばの新歌舞伎座。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

キタ(大阪駅・梅田)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集